クリックありがとうございます。
日本は消費税5%ですよね?外国から比べれば安いほうだと思います。
各国の消費税について調べたところ、蘭領アンティールは2%、グレナダは27.5%というデータが出てきました。
なぜ、蘭領アンティールは2%でやっていける(?)んでしょうか?
グレナダはなぜ27.5%も消費税がかかるのでしょうか?
27.5%もの消費税は何に使われているのでしょう?
デンマークは消費税が25%で、確か幼稚園から大学まで教育費が無料で、福祉が発達しているそうですが、グレナダもそうなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

各国の内容は分かりませんが、消費税だけでは比較できないと思いますよ。



消費税が高い国は、所得税などの直接税が非常に安かったり、逆もまたしかりです。

もちろん産油国等で税金が一切ない国もありますしね
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキムヨナ金メダル剥奪論はどこかで終息を

キムヨナ金メダル剥奪論はどこかで終息を

アマチュア規定に違反していると言う事が半ば明確になっています。
金メダル剥奪論議が白熱しています。でも。
今更金メダルをはく奪して繰り上げで浅田真央がそれを受け取る事
が出来たとしても彼女は気持ちよくそれを受け取る事が出来るだろ
うか?
すでに彼女はソチの五輪に向けて気持ちを切り替えている。
彼女にとって銀メダルが金メダルであり、多くの世界の人達はそれを
認めている。今更金メダルをもらっても百害あって一利なしである。
今回のフィギュアの審判が観る側と乖離している様に思えた。
多くの反省を求める声が届いていると聞く。
キムヨナの金メダル剥奪要求は止めた方が浅田真央の為に良いのでは
ないかと思うのだがどう思いますか?

Aベストアンサー

そんな論議されてますか?
メディアで『金メダル剥奪』なんてやっているのを観見たことも聞いた事もありませんが…

何かの、うさん臭い週刊誌やスポーツ新聞を見て、そう思ってらっしゃるのでは?

あなたが心配するような事は無いと思いますので、ご安心を!

Q家事消費を70%計上したものを消費税50%はOK?

洋品店を営む個人事業者Aさん(消費税課税事業者)が、店舗にある洋服を自分で使用するために消費しました。
仕入値は10,000円、売値が25,000円でした。
所得税の確定申告をするにあたり、家事消費として売値の70%相当額である17,500円を収入に計上しました。
この場合、消費税の申告をする際に、課税標準として、家事消費を売値の50%相当額である12,500円として申告することはできるでしょうか。

税法や通達を見る限り、禁止してはいなさそうですが、落とし穴がありそうで。。。
お詳しい方お教えいただければ幸いです。

ちなみに質疑応答事例には、こういう事例が載っていますが、なかなかぴったりくるものがないです。

棚卸資産の自家消費

【照会要旨】

 個人事業者が棚卸資産を自家消費した場合に、通常の販売価額の70%に相当する金額を課税標準としているときは、これは認められるのでしょうか。

【回答要旨】

 個人事業者が棚卸資産を自家消費した場合のみなし譲渡に係る対価の額は、自家消費の時におけるその棚卸資産の価額(時価)によることとされていますが、その棚卸資産の課税仕入れに係る支払対価の額に相当する金額以上の金額で、かつ、通常の販売価額の50%以上の金額であれば認められます(基通10-1-18)。
 したがって、通常の販売価額の70%に相当する金額をそのみなし譲渡に係る対価の額としている場合は、その額が課税仕入れに係る支払対価の額に相当する金額に満たない金額でない限り認められることになります。
 なお、棚卸資産以外の資産で事業の用に供していたものを自家消費した場合は、その資産の時価により課税されることとなります。

【関係法令通達】

 消費税法第28条第2項第1号、消費税法基本通達10-1-18

洋品店を営む個人事業者Aさん(消費税課税事業者)が、店舗にある洋服を自分で使用するために消費しました。
仕入値は10,000円、売値が25,000円でした。
所得税の確定申告をするにあたり、家事消費として売値の70%相当額である17,500円を収入に計上しました。
この場合、消費税の申告をする際に、課税標準として、家事消費を売値の50%相当額である12,500円として申告することはできるでしょうか。

税法や通達を見る限り、禁止してはいなさそうですが、落とし穴がありそうで。。。
お詳しい方お教えいただければ...続きを読む

Aベストアンサー

それで良いですよ。

免税事業者ですが、あえて課税事業者選択届けを出して還付申告を行ったことがあります。
還付申告だからあとで調査に来たのですが、早速、
「所得税と消費税で売上高がわずかだが違うのはなぜ?」
と聞かれました。
質問者さんがお書きのとおりに答えたら、それ以上は何も言いませんでした。

「ふう~ん、よく勉強しているな」
とまでは言いませんでしたが、そう言いたそうな顔をしていました。

Qオリンピック金メダルについて

もうすぐ、オリンピックは終わりますね、日本はいくつの金メダルを獲得できますか?
今、日本メダル獲得数
金メダル×5
銀メダル×14
銅メダル×16
合計×35
みんな一緒に当たったらどうですか?

Aベストアンサー

金メダルは期待を込めてあと1個増えて(ボクシング)合計6個だと思います。
他のメダルは、やり投げのディーン元気、女子バレーボール、レスリングの湯元健一
で銅メダルを獲ってくれそうなので、銅メダルが19個
運が良ければ4×100Mリレーで銅も期待できますね。
銀メダルは増えないかと・・・

Qヤフオクで商品を販売した場合、消費税が0%の時・・法人の場合消費税の処理はどうなりますか??

ヤフオクで商品を販売した場合、消費税が0%の時・・法人の場合消費税の処理はどうなりますか??
払わずに済むのか??8%を自己負担するのか???

Aベストアンサー

商品代金が10,000円で、消費税はゼロだとして10,000円で売却した場合。
 9,260円の商品に消費税740円を足して合計10,000円で売却したことになります。

「払わずに済む」???
課税売上が基準額以上になれば、翌々年度には消費税課税事業者になります。
「うちは消費税は貰ってない」としても免税事業者にはなりません。

上記の処理は法人でも個人でも同じです。

Q金メダルをかむ

オリンピックで、金メダルに
キスをするのはなんとなくわかりますが、

なぜ、金メダルをかむのでしょうか。

チョコみたいだからですか?
子供の頃は、金メダルをかんでいる人を
みた記憶がないのですが・・・。

Aベストアンサー

胸にかけられたメダルを噛むのはアトランタ・シドニー五輪で連続金メダルに輝いた野村忠宏選手がやり始めたのを他の選手も真似したからだと思います。 理由は真贋を確かめる為でしょうかねぇ? 

Q消費税8%の簡単な消費税計算方法

例えば金額が1050円で5%の場合
÷21で計算できます
1050÷21=50

8%の場合はどのように計算すれば
簡単に計算できますか?

Aベストアンサー

No.1さんの補足になってしまいますが、質問文にある5%の場合の÷21というのは105/5が元の式になりますので、8%の場合は108/8=13.5になります。

Qもし金メダルがオークションに出たらいくらの値段がつく?

少し不謹慎かもしれませんがあくまでシャレとして考えてください。
もし金メダルがオークションに出たらいくらの値段がつくと思いますか?
金メダルが誰のものか、どんな競技のものかによって違うと思いますが
たとえば、オリンピック終了後、水泳の北島の金メダルがオークションに出たとしたらいったい幾らの値がつくと思いますか?

Aベストアンサー

金メダルの価格・・・難しいですねw

アメリカでは大リーガーのホームランボールに3億円もの値がついたことがありますから、仮にフェルプスの金メダルが出品されれば、それも北京で8冠達成して、その8個目とのメダルともなれば、億単位の値がつけられても不思議ではないでしょう。


北島の金メダル・・・現役スイマーの私にとっては、彼のメダルの価値もやはり億単位ですww
本当に感動しました。

Q制作した国の消費税?消費した国の消費税?

はじめまして。この度、海外で起業ビザを取得し、来月より納税を開始します。
日本ではすでに住民票を抜き、非居住者となっています。
私の仕事はフリーランスのグラフィックデザイナーで日本の企業のパンフレットやポスターを
制作しています。
すでに日本で何年もやっているので、今までの顧客からの依頼を海外でやることになります。

そこで、所得税は住む国の決まった税率がありますので、
その分をその国で納税することはわかっているのですが、
消費税については、日本(8%)とその国(21%)で異なります。
ネット上で消費税はそのものが消費される国の税率を適用する見つけたのですが、
それは本当なのでしょうか?
実際、そうでなくては、中級クラスの収入であっても
税金がかなり高いその国では私の収入は半分以上が税金となってしまいます。

私の条件をまとめます。
・日本国非居住者
・作業(制作)は海外、実際に私の納品物が使われるのは全て日本国内

この場合、居住国である海外でどちらの消費税分を申告して納税するのでしょうか?

Aベストアンサー

>住民票を抜き、非居住者と…
>日本の企業のパンフレットやポスターを制作…

要するに、税法的には“外国人”が日本へ輸出するってことでしょう。

>この場合、居住国である海外でどちらの消費税分を申告し…

あなたは、その国の法律に従ってください。

どこの国かもお書きでないのでこれ以上の言及はできませんが、もし逆の立場、すなわち日本から輸出する場合は、消費税は「免税取引」となります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6551.htm

一方、日本であなたの商品を輸入する人は、輸入時点で関税とともに日本の消費税が発生します。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6563.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q剥奪された金メダルの行方

オリンピック・ハンマー投げで、ハンガリーのアヌシュ選手がドーピング再検査に応じなかったと言うことで、金メダルが剥奪される可能性が強まったというニュースを見ました。
もし剥奪された場合は、一度アヌシュ選手が受け取った金メダルが室伏選手に授与されるのでしょうか? それとも新しい金メダルをいただけるのでしょうか?

いくら金メダルとはいえ、人によってはキスしたり、いろんな扱いをされたメダルを貰うのはいい気分ではないですね。(もちろん取った『名誉』がついてきますが)

Aベストアンサー

今日のニュースを見ていたらアヌシュ選手は雲隠れしてしまいましたね。
ソウルオリンピックの時は、男子100mでベン・ジョンソンがカールルイスに0.13秒の差をつけてゴールし、金メダルを首にしました。
その後のドーピング検査で薬物が見つかり失格、その場でメダルを取り上げられ、そのままルイスに渡されたと記憶しております。
ですから今回もアヌシュ選手が素直に返却に応じればそれが室伏に渡ると思いますが、経緯を見ますと素直に返さない可能性も高いし、日にちも経ってますから、その場合は予備メダルの可能性もあります。

http://www.naash.go.jp/muse/culture/tokyo.html

こちらの資料をあたりますと、同着の場合に備えて予備メダルも用意してあるようですから、これが室伏の手に渡る可能性も高いですね。
一応まとめてみました。

Q【日本国内企業の粗利の原資が消費税】この消費税を利用した裏の儲けのカラクリ以外に何かありますか?

【日本国内企業の粗利の原資が消費税】この消費税を利用した裏の儲けのカラクリ以外に何かありますか?

会社企業は消費税を利用して儲けを出している。

例えば、仕事を受注して外注に投げる丸投げビジネスをやっている会社企業は多いと思う。

本来なら、中受け業者に依頼するときに税別で支払うが税込にして支払って税金分が儲けになっていた。

消費税が無かったときはこういう裏の儲けのカラクリは無かったんだけど、消費税3%のときはまともだったし気にしてなかったけど、消費税5%辺りから元請け業者はこれはひょっとしてそのまま丸投げして消費税分を拝借したら儲かるんじゃないか?と思った人間がいて、消費税5%辺りから元請け業者から仕事を受注しててそのまま丸投げする業者が増えて、消費税8%の現在は仕事をそのまま投げるだけで8%の粗利が出るというとんでもないビジネスが横行している。

旨味があると元請け業者まで気付いて、自社をホールディングス化して、自社の下に子会社を作った。

消費者(税別1000万円の仕事を元請け業者に依頼)→ABC HDは自社のABCビジネスに仕事を依頼(このときに消費税込み1000万円で投げる)と消費税分の80万円がポッケないない出来る。

なにもしなくて右から左に受け流すだけ。消費税を利用した利益の出し方。

ABCビジネスは、1000万円税込の仕事を税別での仕事と処理して下請けに920万円(税込)で仕事を依頼。

下請けはさらに下請けの協力会社に920万円から税金分を差し引いて税込で依頼する。

最終的に実際の仕事をする会社には税込で仕事が投げられているので途中で税金分の儲けが抜き取られているのに、その税金分を納めるのは税込で投げられた業者ってわけ。

で、次に消費税10%でしょ。

中抜きごとに原資が10%ずつ減っていく世界を想像してみてください。

日本経済は2重派遣までとか規制がありますが、中抜き業者の数に縛りはなく普通に孫請けとかいう言葉が横行しているので、昔の商売が3掛け商売だったのに今では不思議に粗利が3掛けには絶対にならない。

なぜなら親元が自分ところでホールディングス化して自分ところで中抜きを1社かましているのでどう儲かってもというか自分ところでも消費税分を中抜きして税込で仕事を投げてもマックス2掛け。孫請け会社になるとどう計算しても粗利が10%代になるわけ。

粗利を上げろと言われても粗利が上がらないカラクリは消費税が悪用されて利用されているから。

だから、消費税を上げれば上げるほど日本製品の質は堕ちるし、中小企業の下請けに行くほど粗利が減る。

安倍首相は消費税10%にしたら中小企業の粗利が2%減ると思った方が良い。

大企業がホールディングス化を進めているのは法律の縛りから逃れるためじゃなくて消費税という仕組みで儲かるシステムを構築していることにある。

それでも逃税企業をかばうのならそれで良いと思うが一応、忠告に言っておく。

消費税を悪用して消費税は本来最終消費者が負担するものなのに中抜き業者が消費税を不正に抜き取っている。

多分、派遣会社とか調べたらこのカラクリの実態が出てくるだろう。

消費税だけで8%の利益が出るので中をイジらずに投げてる連中がいる。

これって法律的に合法なんですかね。

この消費税を利用した裏の儲けのカラクリ以外に何かありますか?

これって税金対策というか犯罪では?

ペーパーカンパニーを利用したタックスヘイブン利用とかよりこっちの方が日本経済に重症のダメージを与えている気がします。

【日本国内企業の粗利の原資が消費税】この消費税を利用した裏の儲けのカラクリ以外に何かありますか?

会社企業は消費税を利用して儲けを出している。

例えば、仕事を受注して外注に投げる丸投げビジネスをやっている会社企業は多いと思う。

本来なら、中受け業者に依頼するときに税別で支払うが税込にして支払って税金分が儲けになっていた。

消費税が無かったときはこういう裏の儲けのカラクリは無かったんだけど、消費税3%のときはまともだったし気にしてなかったけど、消費税5%辺りから元請け業者はこれ...続きを読む

Aベストアンサー

長い質問ですが、
できません。
国税はそんなに甘くないですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報