光ファイバーケーブルを電路の途中で切断し,新しいルートに引き直しを行い,元のケーブルと融着させたとき,融着後の健全性確認の方法は,片方の端末から,光を入力して他方で受光する方法が考えられますが,実際は,どのような方法で,どのような測定器,光の波長等を使って行うのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ファイバー用の計測器が使われますね。


アドバンテスト、アンリツ、安藤電気などが計測器メーカです。
メーカサイトにはカタログなどありますから、ごらんになられれば良いかと思います。
最近ではWDMなどもあって、機能は単純ではないし、使われる波長も単一ではありません。

ちなみに、単純に伝送路を試験するものだと、片側から入力して、損失点などから(同一端子側に)反射してきた光を受けて、問題の箇所を特定する方法などが採られるようです。

では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。 波長は単一ではないのですね。安心しました。早速,教えていただいたメーカサイトを当たって見ます。

お礼日時:2001/11/06 21:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q光ケーブルの分配器のようなものはありますか

現在、au光のホームゲートウェイというルーターで一階に光を引き込んでいます。
壁内を通してケーブルが2階まで延びており、これとPCをつなげています。
2階のテレビにもつなぎたいのですが、光ケーブルを分岐させてPCと共用することはできるでしょうか。
また、無線ルーターを使うのとどちらのほうが好ましいですか。

Aベストアンサー

No.2です。
KDDI、auひかり、戸建てサービスの引き込み図解
http://www.auhikari.jp/application/construction/home/index.html
ちょっとアスキーアートで図解しますと、
KDDIなど事業者^^FTTH^^御自宅までが光ファイバーで
auギガ速など最速で1Gbit/secサービス、フレッツ併用など基本は100Mbit/sec
(事業者が持つ地域の設備構内や、相手のサーバーの一過的の性能不足は省略)

御自宅の軒下^^ONU光端末(とルーター、ハブまで含むホームゲートウェイ)
までは上の最速でつながっていますが、
[ホームゲートウェイのONU>>内部のルーター〕
L有線LAN=1Gbit/sec(1000BASE-T)、100Mbit/sec(100BASE-T)
L==パソコン(メーカー市販品で基本100BASE-Tと、ノートで11n単独アンテナ)
L無線LAN=450Mbit/sec(11n+MIMO)=高速機器、54Mbit/sec(11n)=単独アンテナの機器
LNNディーガ(パナソニックの今年機種の公表資料、取扱説明書PDFも確認しましたが、
11n-5GHz/2.4Ghz対応でMIMO機能には触れておらず、54Mbit/sec接続のモジュール搭載)
の両方で相互の干渉が起きていませんので、現状で差し支えないと思います。

また、必ず使用機材の最速が出せる環境が保てなくとも、支障ない場合も多いです。

アクトビラ公式FAQ、接続方式関連
http://actvila.jp/support/qa-03.html
「※「アクトビラ ビデオ」は実効速度6Mbps程度の回線速度を想定しています。
「アクトビラ ビデオ・フル」のご利用には、実効速度12Mbps程度の回線速度を想定しています。」

その拡張で各テレビ局のオンデマンドサービスのポータル「もっとTV」のFAQ
http://www.mottotv.jp/info/faq.php
対応機器・接続回線関係
「もっとTV」を楽しむためには何が必要ですか?
「「もっとTV」では実効速度で10Mbps以上のブロードバンド接続環境を推奨しております。」

とあり、元々の配信画質がレンタルDVD以上あっても、テレビ電波の実効速度まで速くなく、
配信者の言い値で無謀に高画質ソースが掲載でき(3D動画も平気で掲載できる)、
視聴側で下位変換を要求できるYouTubeでの遊覧をしない限りは、心配いりません。

さらにテレビのLANコネクタへ、ハブを追加しケーブル接続を増やしても
双方向番組でデータ通信される程度でオンデマンド視聴をしないテレビであれば、
パソコンとの競合ロスは考えなくとも良い場合が有ります。
1000BASE-Tギガ接続対応のスイッチングハブを用いるという要点だけ御確認ください。
(あまりに機器が古いと100BASE-T接続より昔の10BASE-Tだったり、
1000BASE-Tギガ接続揃いの中に100BASE-T性能の物を入れて足を引っ張る事になります)

No.2です。
KDDI、auひかり、戸建てサービスの引き込み図解
http://www.auhikari.jp/application/construction/home/index.html
ちょっとアスキーアートで図解しますと、
KDDIなど事業者^^FTTH^^御自宅までが光ファイバーで
auギガ速など最速で1Gbit/secサービス、フレッツ併用など基本は100Mbit/sec
(事業者が持つ地域の設備構内や、相手のサーバーの一過的の性能不足は省略)

御自宅の軒下^^ONU光端末(とルーター、ハブまで含むホームゲートウェイ)
までは上の最速でつながっていますが、
[ホー...続きを読む

Q光端子と光ケーブル

 質問のカテゴリーが間違っていたらすみません。
前から思っていたのですが、オーディオ(CDプレーヤーやMDプレーヤー)の光入/出力端子(ケーブル)と、インターネット等の光ケーブルは基本的に同じものなのでしょうか。構造的にと申しましょうか。
(端子の形が同じかとか、入れ替えて使えるかとかいう意味ではありません。)
ご存知の方がおられましたら、回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

構造的に同じか?という質問でしたら「同じです」が答えです。

光ファイバーの原理としては、2つの物体間の中側の物質に光を通すことです。
2つの物体とは、まともな光ケーブルは両方ともガラスですし、オーディオ用のケーブルは安価なプラスチックだったりします。
といっても、絵を見ないで説明されてもわかりませんよね。

参考URLは、かなり学術的に、下記はプラスチックファイバーについてわかりやすく書いてあります。
参考にしてください。
http://www.pofeska.com/tec/whatspof/whatspof3/whatspof3.htm

参考URL:http://www.mmjp.or.jp/TSUCHIDA/fiber.htm

Q光ケーブルの分配

DVDプレーヤーからの光出力を2つの機器で受けたいのですが、
光ケーブルを分岐してくれるコネクタのようなモノって
あるんですか?
もし知っている人がいたら教えてください。

Aベストアンサー

audio-technicaからAT5C26DWという光分配アダプターが販売されています。
価格は1,200円です。

参考URL:http://www.audio-technica.co.jp/products/cables/goldlink/goldlink_d-hikari.html

Q光ファイバのゼロ分散波長について

 単一モード光ファイバにあるゼロ分散波長は1.3μm付近の波長で起こる。とあるのですが、どう解釈したらいいでしょうか。 波長が1.3μmの波を伝送すると、一番分散が少なく、歪もなく、高速伝送が可能であるということでしょうか?

Aベストアンサー

その通りです 大分前に(20年位)f 特性グラフを見た事があります

ロスが最低波長帯です その他の特性については記憶が定かではありませんが

Q光ケーブルによる音声出力の質問です。

光ケーブルによる音声出力の質問です。

画像パターン(1)のように3分配の機器はあるのでしょうか?

また、画像パターン(2)のように2分配を2つ接続出来るのでしょうか?

音声の同時出力が出来ない分配の場合、出力音声の優先順位はあるのでしょうか?

それとも全ての音声が出力されないのでしょうか?

質問ばかりですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>画像パターン(1)のように3分配の機器はあるのでしょうか?

分配器じゃなくて混合器では。

ないとは言いませんが、見付かってません。
光のまま混合するとまずいし、
入力してすぐ電気信号に変えたり、出力の時に戻したり...
3入力のタイミングはそれぞれ勝手にやってくるので、
混合して出力するとなるとそれなりの電気回路が
必要になるので、無電源の簡易型というのはないと思います。


2分配器はありました。
http://item.rakuten.co.jp/f-fact/acop5/

1←→3 切替器。
http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=RP-AV800
(価格.com にも出てました)


>2つ接続出来るのでしょうか?
2段に、って事ですよね。
正確には知りませんが、分配器や切替え器では必ず光強度が低下するので、
あまり段数を増やすといずれダメになるはずですが、
具体的に何段までOKなのか、は知らないです。取説に書いてあるかも。

Q光ファイバーについて

『光ファイバーの光が、どのような光の性質なのかを『式』で表し』という問題を今、考えています。
光ファイバーの光の性質ということなので、ケーブル内を光が全反射する式等を書けということなのでしょうが、具体的に書けといわれると、どう書けばいいのか分かりませんでした・・・・・。
勿論、全反射以外の事柄でも大丈夫です。
どなたか、よい考えをお持ちの方は、教えて頂けないでしょうか?
(問題中に、何か定義された数字や文字などはないので、全て自分で設定しなければいけません)

Aベストアンサー

通信と言う意味では輝度変調をかけてますよね。
これを数式で表すと言うことではないでしょうか。

Q光ケーブル回線の雷防止対策について

PCの雷防止対策を検討しております。
当方インターネット接続環境としては光ケーブル回線を引いております。
光ケーブル回線の雷防止機器を探しておりましたが、検索しても該当機器を見つけることが出来ませんでした。
光ケーブルには雷によるサージは乗ってこないのでしょうか。

Aベストアンサー

> 光ケーブルには雷によるサージは乗ってこないのでしょうか。
サージはのって来ません。有線LANの建物間接続に光ケーブルが使われるのも雷のサージや誘導電位差による機器の破壊を避けるためです。

光ケーブルは純粋なシリコンガラスの繊維ですから、雷のサージはありません。心配しないといけないのは交流電源につながった電気機器の電気回路部分のみです。パソコンやルーター、ADSLモデムや光終端装置もACアダプターや直接100VAC電源に接続された機器は電源経由で雷のサージが入る事はあります。電話線もサージが入りますのでそのための保安器がつけられています。

Q波長380ナノメートルの光

波長380ナノメートルの光というのは身の回りでいうとどれぐらいの光になるのでしょうか?
ローソクの明かりぐらいとか?????豆電球ぐらいとか?????

Aベストアンサー

> 波長380ナノメートルの光

波長の違いは人の目には大雑把に言って色の違いに見えます。
380nm というと可視光(波長 400nm~780nm の範囲)外で、
紫外線の領域に入ってるようなので
人の目には殆ど感じないと思います。

http://www.kiriya-chem.co.jp/q&a/q03.html

Q光ケーブルはどれ位曲げられる?

Bフレッツを申し込みしました。
ONUまで光ケーブルで配線されるようですが、光ケーブルはどれ位曲げることができるのでしょうか?

実際、宅内(壁内)の配管も曲がっているでしょうし、壁から室内に出た光ケーブルも壁伝えで行くと、90度の曲げも必要だったりして…

あと、将来のONU設置場所の変更を考慮し、光ケーブルに2~3m余裕を持たせたいのですが、束ねておくことも出来ないと思いますので、何か良い方法はないものでしょうか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

使用されるファイバにも依りますが、現状では曲げ半径は最小5Cm程度でしょう。

>光ケーブルに2~3m余裕を持たせたいのですが、束ねておくことも出来ないと思いますので
ファイバは工事の時に、設置場所から余裕を持たせたいと言えば、在る程度は余裕を持たせてくれます。
円形に束ねておけば問題ないです。
うちも、数m余分に配線して束ねてあります。

QFBG光ファイバーセンサについて

最近、光ファイバーを利用した色々な力センサが開発されています。サイズが小さく測定対称が小さくても応力の測定が可能だったり、電磁ノイズを受けないなどの利点がありますが、このFBGと呼ばれるセンサーは対称物体が建築物や橋など大規模なものの測定が適していると話です。
このような大規模なものならば他にも色々なセンサーがあり、別に光ファイバーを使わなくてもいいような気もします。なぜこのセンサーは大規模なものの測定に適しているのかお分かりの方は教えていただけませんか?
またこのセンサを対象物が小さなものに利用は出来ないものなんですかね。もしお分かりでしたら回答していただけたらと思います。

Aベストアンサー

ダム、橋梁等の大規模建造物の歪を計る場合、測定点は10箇所以上となります。
仮に電気的なストレインゲージをセンサーとして用いて、この測定を行う場合、測定器からそれぞれのセンサーまで電線を這わせる必要があります。
大規模建造物の場合、測定器からセンサーまでは数百メートルから数キロメートルにおよび、電線の施工も大変ですし、伝送損失やノイズが問題となります。
しかし、FBGセンサーであれば、1本の光ファイバーでそれぞれのFBGを直列に接続するだけなので施工も簡単です。光ファイバーの伝送損失はとても小さいので例え光ファイバー長が10km以上であっても問題なく使用できます。
このようなことから、FBGセンサーは大規模構造物の測定に向いていると言われています。

対象が小さすぎる場合は、FBGによる歪測定は困難になります。
これは、FBGを対象物に貼り付けられなくなるからです。
対象物の大きさは最低でも2~3cmは必要です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報