前回、「腕相撲に勝つには?」という質問してたくさんの人にアドバイスを頂いたのですが
腕相撲に勝つには筋力だけでなく「テクニック」が重要だということでした。
そこで、「俺は、私は、こんなテクニックで常勝だ!」という方、ご教授いただけないでしょうか?

現在、ジムにて前腕部の強化など筋力トレーニングのほうは初めています。
(前回アドバイスしていただいた皆さん、ありがとうございました。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

どうもしおらしい女性クアアイナです。


ずばり!手首の返しです。「レディーゴー」で手首を内側(自分側)にひねるのです。後は自分側に巻き込むようにひねるのです。筋トレがんばってください。テニスサークルのその女性を打ちのめし、男性の威厳を誇ってください!(^o^)丿
いいですか!グーパーグーパーグーパーグーパーです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

thank youです!!
3ヶ月ほどたったら勝負しましょう!!
しおらしいクアアイナさん。

お礼日時:2001/11/05 17:38

ども。



インチキくさいけど、勝てないのは腕を自分のほうに引き寄せてヒジの角度を小さくして体重を乗せてくる人ですね。なんか拳を自分の顔の前ぐらいまで引き寄せて肩からぐーっと体重を乗せます。(これ嫌ですよー)

あとTVでみた「腕相撲塾」みたいな腕相撲専門のトレーニング場で紹介されてたテクニックがいくつかありました。

手首の巻き込みは言うに及ばず、相手の手ごと「つり上げる」技もありました。相手の手をチョイっと上に引き上げるのです。こりゃすげー。後は一瞬力をわざと抜いて相手に「えっ?」と思わせた瞬間にこっちが一気に逆転する技とかありました。腕相撲の大会のようすは本当に格闘技状態でした。

しかし・・・

「技は力の中にあり」 by 大山倍達

ある程度の力は技を生かすために必要ですな。
がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「技は力の中にあり」ですか・・・。
なるほど。励みになります。
とりあえず3ヶ月ほど精進してみます。押忍!!

お礼日時:2001/11/05 17:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腕相撲に強くなりたい!

カテ違いかもしれませんが…。

筋トレを毎日していて、腕の力には少々自信がありました。で、先日
職場の後輩と食事の後、雑談の中で腕相撲をしようという話になりました。勝つ自信はあったのですが、あっさり負けてしまいました。

毎日の筋トレで、腕立て伏せや腹筋背筋をしています。腕相撲に関係あると思われるトレーニングとしては、40kgの強さのハンドグリップを左右ともに50回ほど毎日しています。

腕相撲に強くなるためにもっと効果的な練習方法はあるでしょうか?
腕相撲のコツやテクニック的なところで強くなるよりも、純粋に腕の力を強くして腕相撲に勝つようになりたいのですが…。

Aベストアンサー

腕相撲に関係する筋肉は、主に前腕部と二の腕、肩、広背筋などです。

一般に手首の強さと言われるのは、厳密に言うとそれを支える前腕部の筋肉です。
ただ間違い無いのは、いくら筋力があっても重量挙げや投擲種目・格闘技などの競技ではその専門家に勝てないのと同様に、腕相撲もその専門の練習した人には絶対勝てないです。

僕の友人は専門のコツを半年練習すれば、筋力半分でも勝てると表現してました。
スポーツクラブではあまり詳しい人はいないので、もし本格的に強くなりたいならその専門の道場に行きましょう。
スポーツクラブみたいなとこじゃなく、ボディビルジムみたいなとこに聞けば大体一人はやってる人がいます。
またボディビルクラブが腕相撲道場兼ねてるとこも多いです
http://www.endogym.com/jawa/annai/annai.html

Q腕相撲

腕相撲に強くなるには、どこの筋肉を鍛えればよいのでしょうか?
また、そのトレーニング方法などあれば教えてください。

Aベストアンサー

腕相撲に強くなる為にはまずは背中の筋肉と前腕を鍛えればいいと思います。背中は懸垂、前腕はリストカールをやるといいでしょう。それと腕相撲は力だけではありません。技が必要です。デットロックと言って肩を動かないようにロックするやり方や、その他自分のどの部分の力、腱が強いかによって手首の使い方を変えること、レディゴーと同時に瞬間的に力を入れるような事も技のひとつです。実戦を重ねていくのも強くなる秘訣です。頑張ってトレーニング、実戦練習して強くなってください。

Qこの器具で腕相撲(アームレスリング)は強くなりますでしょうか?

趣味でウエイトトレーニングを週3回しておりますが、
できれば力自慢になりたいので、腕相撲も強くなりたくてトレーニングしています。

腕相撲用のトレーニングとして、
上腕筋、握力(前腕)、二頭、広背筋などを鍛えておりますが、
少しずつ強くはなっている気がしますが、
遠回りのような気がしています。

そこで、いろいろ調べてみると、やはり腕相撲に強くなるには
腕相撲をたくさんすることが必要と知りました。

しかし、私は一人暮らしですし、そんなに場数を踏むことができません。
そこで某オークションにて気になるものを見つけました。

http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h127293544
これならば確かに腕相撲の動きですし、少し割高ですが、
購入してもいいかなと思っています。

みなさまこの器具で腕相撲が強くなれると思いますでしょうか?
ご意見頂けますと幸いです。

Aベストアンサー

んー、何キロの負荷をかけられるかによると思うけどな~。
腕相撲って相手が全体重掛けてくるんでこのマシンだとそれほどの負荷をかけられないんじゃないかな。
あのね、むかし若木竹丸っていう日本の重量挙げやボディビルの元祖みたいな人がいて、この人がオリジナルな腕相撲トレーニングマシンを作ったんだけどこのマシンはいいんだけどな~、画像探したけどないんで必要ならこの人の「怪力法」という本を買ってみてください。復刻版で7000円くらいしますけど。

Q腕相撲が強くなるには

50歳になる寂しいオヤジです。
最近、職場の人と腕相撲をする機会があり昔は力自慢だったので軽い気持ちでやったら簡単に負けてしまいました。
念のため、帰宅後、息子にも秒殺されてしまいました。
腕相撲が強くなるトレーニングや奇策がありましたらお教えください。

Aベストアンサー

腕相撲は、腕の筋力も大事ですが、
手っ取り早く強くなるにはテクニックも大事です。
手の握り方、力の加え方など。

以下の過去質問は参考になると思います。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2742222.html

それから「腕相撲世界チャンピオン」の語る「勝つコツ」というのもあります。
http://r25.jp/b/honshi/a/ranking_review_details/id/1112006012613

Q腕相撲。

腕相撲のテクニックなど

腕相撲に関するサイト教えてください。

Aベストアンサー

競技化したものが「アームレスリング」です。
いまや、世界的なスポーツとなっています。
私も、以前トレーニングの一環としてアームレスリングをやっておりました。
厳しいトレーニングをこなすと腕相撲もかなり強くなります。
現在、一般の力自慢のかたでは、私に勝てません。いつも大体、両手で相手させます。それでも、私が勝つことが多いです。

参考URL以下のとおりです。
http://www.endogym.com/jawa/
http://www15.plala.or.jp/arm-training/newpage102.htm
http://www.unself.jp/course/0000000000000127#lesson/course/0000000000000127;page=1&sort=date&order=desc&kind=all&path=%2Flesson%2Fcourse%2F0000000000000127
http://www.armfreak.com/links/index.html

Q打撃 バッティング 引く動き 押す動き 腕相撲

人間は引く動きと押す動きのどちらが強いのでしょうか?

スポーツ選手なら知っておきたい体のこと という本では押す方が強いというような記述がありました。
腕相撲において、腕を脇からはなした押すポジションと腕を脇にちかずけた引くポジション。
これって変じゃないでしょうか?

金森打撃理論では引く動きを大切にしていますし、私も実際やってみると引く動きの方が強いと思われます。

理由も述べていただけると嬉しいです。

この質問に補足する

Aベストアンサー

金森打撃理論というのは、バットを持つ手を押すとか引くとかということではなく、投手が投ずるボールを「引き付けて」打ちなさいという今日では常識となっている理論です。変化球に対応するためにも、前で、急いで打とうとしてはいけませんという理屈です。

また、押すと引くは、文化論で良く話題に上りますが、既に回答があります通り、種目や、筋の使用部位によって個々に違います。

因みに、ノコギリが良く引き合いに出されますように、上肢による強い筋力発揮が必要な際には、日本人は、引くのが得意であり、一方、欧米人は、押す方が得意です。
逆に、微妙な力加減を必要とするエンピツを小刀で削る動作などでは、日本人は押しますし、欧米人は引くようですね。

多分、走る・跳ぶとか、投げる・打つとかいうものは押す動作でしょうから、そういう基本動作のある多くのスポーツでは、押す力を用いることが多いというくらいの意味ではないでしょうか。しかし、格闘技とか、ウェイトリフティング、または、水泳などでは、引く力が必要になりますね。

Q腕相撲に強くなるには。懸垂の効果。

質問ばっかりですみません。腕相撲に強くなるためには懸垂がいいと聞いたんですが、どうなんでしょうか??腕相撲と懸垂の効果について、またまたわがままな質問ですがよろしくお願いします!!

Aベストアンサー

腕相撲で使う筋肉といえば、上腕2頭筋(いわゆる力こぶ)と大胸筋が主でしょうか。
懸垂運動は上腕二頭筋を鍛えますから、効果はあると思います。普通の懸垂よりは逆手懸垂(手のひらを手前に向けて鉄棒を握る)の方がいいでしょう。
あと、大胸筋を鍛えるために腕立て伏せもやってください。連続して100回ぐらいできるようになったら、手を握っての腕立てや指だけでやるとか、だんだん負荷を増やすようにしましょう。背中に子供を背負って腕立てというのも効果あります。利き腕(腕相撲で使う腕)の側だけで片手腕立ても効果抜群です。
それと、腕相撲には握力と手首の力も必要です。これを鍛えるには、水を入れたペットボトル(1.5~2リットル)の首を持って、手首だけで立てたり寝かしたりする運動をやってみてください。(上がらなくなるまでやり続けること)
あとは、他の回答にもあるように、「コツ」もありますので、それも勉強してください。

Q全身の筋力アップ

こんにちは。
今、全身の筋力アップを目指しております。
そこで、今回皆様に相談したい事は次の通りです。
☆正しいトレーニング法
  腹筋で足はめげないとダメなどなど
  呼吸法
  ダンベル体操(他にもタオル等を使用したものなど)
☆効果的な食生活
  良性たんぱく質(大豆)の摂取方法
  睡眠などの説明
☆日常、気軽に行えるトレーニング
などなどの情報や、それにまつわるHPサイトを教えていただきたいです。
ただいま、痩せ身かつ脂肪がすこしついて大変不恰好です。
一応、今年の夏までにはある程度脂肪を落としたいです。
トレーニングは日進月歩。根気よくやっていくつもりです。

多分、文才がないので解りにくいと思いますので、もし良ければ補足要求して下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは、いつぞやでお世話になったgreatblueです。(笑)

全身の筋力UPを目指しておられるのらば・・・
ボディビルダーのようなムキムキではなく、体を絞りたいんですよね?
スイミングをお勧めします。
スイミングは全身運動、且つ、体(関節)にかかる負担
が少ないので全身の筋力UPにはもってこいです。
水の抵抗力というのは意外と大きいものです。
しかも重力がかからない分、ジムトレーニングに比べると
関節等にかかる負担はすごく小さいです。

泳ぐスピードは速くなくても良いです。
マイペースで泳ぐ事が大切です。
最初から長い距離は泳ぐのは難しいので短くてもいいので
自分の体力にあった距離を泳ぎましょう。
距離、セット数を自分で決めてインターバルを取りながら・・・
で、慣れてきたら距離を増やしていけばいいと思います。
短期間で筋力UPするのは難しいですが根気よく続けていけば、
ダイエットに繋がり、筋力UPにも繋がります。
水泳でのダイエット、筋力UPは根気の要る作業です。(夏まで続ければ結構締まると思いますよ)
スタイルですが、最も効果のあるのはクロールです。
一番疲れますが一番効果があります。

食生活についてはよく知らないのでアドバイスは無理です。(^^;

参考にして頂ければ幸いです。

こんにちは、いつぞやでお世話になったgreatblueです。(笑)

全身の筋力UPを目指しておられるのらば・・・
ボディビルダーのようなムキムキではなく、体を絞りたいんですよね?
スイミングをお勧めします。
スイミングは全身運動、且つ、体(関節)にかかる負担
が少ないので全身の筋力UPにはもってこいです。
水の抵抗力というのは意外と大きいものです。
しかも重力がかからない分、ジムトレーニングに比べると
関節等にかかる負担はすごく小さいです。

泳ぐスピードは速くなくても良いです。
マ...続きを読む

Q腕相撲&筋トレ

最近、ダンベルを使っての筋トレにはまっています。しかし、筋トレしても腕相撲が強くなりません。腕相撲で使う筋肉とその筋肉の鍛え方を教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

腕相撲で使われる筋肉は、上腕二頭筋、前腕(前腕屈筋群)です。

鍛える筋肉:
 上腕二頭筋・前腕屈筋群・上腕屈筋群
基本動作:
 両手にダンベルをそれぞれ持って体側に下垂させる。
 そのまま肘を曲げ肩までダンベルを巻き上げたら元の姿勢に戻る。
注意点:
 ダンベルをやや外側に向けてカールをすると効果的。

参考URLの「『筋力トレーニングの基本的方法とトレーニング種目の検討』」にトレーニング方法が載っています。

参考URL:http://www.netlaputa.ne.jp/~yasui/sotsuron.html

Q上半身の筋力アップ

こんにちは。

かなり、ご都合主義のわがままな質問ですが、怒らないでくださいね。(^^;;

何年も前から、ダイエットも兼ねて、ウォーキングをやってきました。
(時々、ジョギングもしながら)

この為、下半身は、しっかり筋肉がついているのですが、上半身の
トレーニングはしていなかったので、上半身も少しは筋肉をつけたい
と思うようになりました。

別に、ムキムキになるつもりはなく、それなりになればよいし、
夏までに・・・なんてこともなく、時間がかかっても構いません。

腹筋はドローインというトレーニングでかなり付いているので
後は、腕・胸・背中まわりかと思います。

一人暮らしで自分の部屋でやることになりますし、仕事で遅くなる
ことも多いので、あまり時間をかけることもできません。

正直、ヘタレなので、(^^;; こんな私でも、長続きしながら
少しずつでも筋肉がつく、簡単なトレーニングは無いでしょうか?

かなり、わがまま言ってますね。(^^;;
いい案があれば、よろしくお願いします。m_O_m

Aベストアンサー

何事においても長続きさせるコツは、
『少しずつでも成果が見えること』ではないかと私は思っています。
『毎日、しんどい事を結果も見えないのにコツコツ続ける』なんてのが一番続きにくいのではないかと。

どんなトレーニングでもそれなりに辛いもんです。
ただ、初心者の方がよく陥るのは
『基本的な理論はさて置き、とにかくなんでもいいからトレーニングをコツコツ続けていれば、マッチョにはなれなくても、細マッチョくらいにはそのうちなれるでしょ、それなりにしんどい事を続けてるんだし…』
なんて言う勘違いです。
このサイトにも『毎日、腕立て伏せをウン百回、スクワットをウン百回やればOK…』なんて事をいう人もいます。
確かにそんだけやればそれなりに効果もあるでしょうけど、僕はイヤですね。
毎日の辛さと成果の出方のバランスがあまりにも乖離しすぎてますから。

何事もやっぱり基本的な理論は大切で、筋トレにおいてもしかり。
基本を押さえていれば、個人差はあってもそれなりの成果は自覚できるはずですよ。

今からトレーニングを始めるなら、そう言う意味でも遠回りせず、基本的なことは押さえた方がいいですよ、後々のモチベーション維持のために。

自宅で簡単に…と言うことですが、せめて重量可変型ダンベルセットと専用ベンチは欲しいところですね。
(片方MAX20kgあれば当面は事足ります。あとは状況に応じて…です)


で、上半身メインとの事ですので、
とりあえず大胸筋と広背筋のトレーニングから始めてみては?
この際、腕はしばらく後回しでも…。胸、背中のトレーニングをきちんとやれば多少は腕も鍛えられますし、なにより腕より胸、背中の方が成果が見えやすく、胸、背中に成果が見えればほっといても欲が出て腕のトレーニングも研究するでしょうしね。

要は今のところは、『たとえ小さな成果でも自覚出来ること』が大切だと思いますよ。

具体的には基本種目、
・ダンベルプレス
・ダンベルフライ
・ダンベルロウ
・環境が可能なら懸垂

このあたりの種目(あくまでも代表的な種目のごく一部です)を
『8~10回をなんとか挙げられる重さを設定し余力を残さず』
『各種目3~5セット』
と言う感じでメニューを組んでみては。
いきなり、あれやこれや種目を増やして続かないより、まずは基本的な種目から押さえましょう。

何事においても長続きさせるコツは、
『少しずつでも成果が見えること』ではないかと私は思っています。
『毎日、しんどい事を結果も見えないのにコツコツ続ける』なんてのが一番続きにくいのではないかと。

どんなトレーニングでもそれなりに辛いもんです。
ただ、初心者の方がよく陥るのは
『基本的な理論はさて置き、とにかくなんでもいいからトレーニングをコツコツ続けていれば、マッチョにはなれなくても、細マッチョくらいにはそのうちなれるでしょ、それなりにしんどい事を続けてるんだし…』
なん...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報