課題なんですが分からなくて…助けてくださいぃ!!

 液体と気体の粘性係数が、温度の増加に伴い反比例と比例するのは何故か説明せよ。

A 回答 (2件)

曖昧な記憶ですが。


液体は、温度が上昇すると分子運動が大きくなり、分子間の結合が弱まるのが主因で、気体は同じように分子運動が大きくなることが、分子間の衝突回数を増大するので、っていうのが原因だったと思いましたが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました♪

お礼日時:2001/11/05 19:37

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=27570
の私の回答をご覧下さい.

体では温度の増加と共に粘性係数は減少し,
気体では温度の増加と共に粘性係数は増加しますが,
反比例と比例はしません.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

課題できました!!ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/05 19:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報