11月の上旬に10kmのジョギング中に右足の膝横に痛みがでたのですが、残り2kmぐらいだったので、無理して走りきりました。しかし、その後痛みが治まらなかったので、整形外科にいったのですが、長頸靱帯が炎症しているとのことで、湿布を処方してもらったのですが、今も突然痛くなります、良い治療法はありませんか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

回答ではなくすいません.



私も似たような症状が出ました.
(6km程度のジョギングで膝を痛めてしまいました)

数日休んで痛みが治まって走ったら,また痛みが出て休む・・・の繰り返しです.

どのように治療されたのか知りたいです.
    • good
    • 1

私も経験がありますし、仕事柄関わることがあります。


まず、痛みや熱い感じや赤くなっていたり少しはれているなら冷やす湿布の処方を続けることがいいでしょう。11月上旬から12月の今まで痛いので、だいぶ気になるでしょうが、年齢とともに治るのに時間がかかるようです。20歳台なら早い人で1~2週間で良くなるでしょうが、40歳以降になってくると1・2カ月かかることもあるようです。私の場合も1カ月半もかかりました。
痛みのある間は無理は禁物ですが、痛みの無い範囲内で膝の周囲の筋肉を伸ばしたり(ストレッチング)、両足を上げて空中自転車こぎなどで筋力を維持することもお勧めです。ご参考までに。
    • good
    • 1

まずいただいた湿布剤を見てください。

冷やすタイプ?あたためるタイプ?それで対応が違ってきます。
一般に炎症は冷やすことが多いので、確認して下さい。
炎症を押さえる方法はただ一つです。脚をなるべく使わないことです。むずかしいよね。
テーピングは効果があります。医師にやってもらいましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にどうも有り難うございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

私もたまにそんな風になったことがあります。


痛みは結局炎症だと思いますので、冷湿布で炎症を抑えた後でお風呂によく浸かって温めたらどうでしょうか。
私の場合は冷やした後、お風呂に浸かって温めてからストレッチをしています。
私の場合は階段を上がったりおりたりするときが結構痛みます。
そんなところでしょうか

この回答への補足

早々にどうも有り難うございます。
参考にさせていただきます。
muro4さんは完治したのですか?

補足日時:2000/12/05 12:31
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q縄跳びでダイエット だけど膝が痛くなって…

縄跳びでダイエットしようと思い、自宅前で10分ほど飛んでいた
のですが、翌日に膝に軽い違和感が出て2~3日後には膝が痛くなってしまったので仕方なくストップしました(膝を壊したら恐いので…)特にドスドス飛んでもいませんし、体重も標準くらいです。
縄跳びって膝に負担が行くのでしょうか
ダイエットには最適と聞いたのですが…
やはり止めるべきでしょうか?膝の痛さは1週間くらいで消えました

Aベストアンサー

アスファルトやコンクリートで縄跳びをやると負担が掛かります。私も最初は痛くて続けられませんでした。

ホームセンターで売っている1枚100円位の緩衝マットを数枚繋げて使っています。かなり負担が軽くなりますよ。靴に入れる緩衝ソールも併用してますが全然痛くなりません。

Q前十字靱帯断裂について

女性の知り合いが、お勧めの足の運動を尋ねてきたので、テレビでみた、踏み台を使っての
上り下りの運動を薦めました。以前から、軽いスクワットや、ウォーキングなどは行っていたのですが
10分くらいを、大体毎日、朝と夜とで2セット行っていました。暫らくして「膝が痛いから病院にいく」といい、整形外科で最初はレントゲンを撮り「骨や軟骨に異常はないようだから、ツカイタミ、だろう」と言われ、シップと飲み薬を貰いました。2週間ぐらいしても、痛みが取れないので再度病院へ。次はMRIで膝を撮って貰ったら「前十字靱帯損傷だが、ほとんど断裂だ。激しいスポーツをしてましたか」と聞かれ驚きました。過去にも全くしておらず、踏み台を使う運動以前にも、半年ほどはウォーキング等していただけでした。調べれば、かなり激しくコンタクトしたりすれば、断裂するようですが、本人も、「なぜ、踏み台くらいで断裂するのか」と腑に落ちません。治療はなく、ギプスをしての歩行訓練がリハビリだ、と医者に言われました。膝に痛みがでてからも、ウオーキングなどをしていましたし、歩いてるだけでは痛みはなく、曲げたときに痛みがはしる程度でした。こんな症状で本当に靱帯断裂なんでしょうか?医師は「年齢的にもだんだん切れてて、その運動でほぼ断裂した」と言ったようですが、断裂した時の症状をネットで調べても、歩けない程の痛みや、切れた音が聞こえる、とかの
厳しい症状があるようです。確かに、痛みが出たあと、膝がカクっと抜けるというか、すべる時があるようで、この症状は確かに断裂の症状のように思います。断裂後は靱帯がくっつかなくても、運動療法で膝関節がすべらないようなリハビリや運動はないでしょうか?激しいスポーツはしないのですが、少し高血圧なので、医者からは軽い運動をするようにと言われています。女性は50代後半です。また、確かに、前十字靱帯がきれていれば、膝がすべるのは解るのですが、靱帯が切れてなければ、それほど、膝の軟骨等に影響がないのでしょうか?別に、サポーターをして、激しい運動をしなければ、膝がずれる症状が出ないと思うのですが。本人は、ちょっと急いだ時に突然、カクっとなるらしく、普通にしていれば、歩くだけでずれたりはしない、と言っています。このずれの回数を減らせば、軟骨が擦り減らない、と思いますが、サポーターだけでも十分なのか、不十分なのか解りません
サポーターはかなり分厚く、スカートしかはけなくなる、といっていますが、市販のバンテリンサポーターぐらいのサポーターでは、やはり膝がすべるのでしょうか?靱帯断裂後は、みるみる軟骨が擦り減っていくから、と医者が言い「靱帯の手術はあまり勧めない。あなたはO脚が酷いから、どうせ、老化した膝の手術を将来すると思うので、2回もしたくないでしょう?」と言われました。でも、靱帯をつける手術か、腱を移植する手術をすれば、膝関節がすべる症状がなくなり、将来の手術もいらなくなる可能性があると思うのです。靱帯が切れれば、再建手術を普通はするものなのでしょうか?それとも
医者がいうように、擦り減るのをまって手術をするものなのでしょうか?
自分が運動を薦めたために、断裂してしまったと後悔しています。どうか、靱帯断裂の経験がある方、再建手術をされた方がいましたら、是非、教えていただきたいと思います。どうぞ、宜しくお願い致します。長文ですので、まとめますと

1.十字靱帯損傷後は手術したほうがいいのか?しないほうがいいのか?
2.軽い運動をするだけなら、サポーター着用だけで、膝の関節のすり減らしは防げるのか?
3.市販のサポーターでは不十分なのか?
4.膝がすべる症状をおさえる運動療法などはないのか?

となります。病院を変える事も考えてますが、もし、靱帯断裂を経験された方がいましたら
是非、アドバイスお願い致します。

女性の知り合いが、お勧めの足の運動を尋ねてきたので、テレビでみた、踏み台を使っての
上り下りの運動を薦めました。以前から、軽いスクワットや、ウォーキングなどは行っていたのですが
10分くらいを、大体毎日、朝と夜とで2セット行っていました。暫らくして「膝が痛いから病院にいく」といい、整形外科で最初はレントゲンを撮り「骨や軟骨に異常はないようだから、ツカイタミ、だろう」と言われ、シップと飲み薬を貰いました。2週間ぐらいしても、痛みが取れないので再度病院へ。次はMRIで膝を撮って貰ったら...続きを読む

Aベストアンサー

>1.十字靱帯損傷後は手術したほうがいいのか?しないほうがいいのか?

プロのスポーツ選手であれば手術の必要はあると思いますが、基本的に老齢期のかたには保存療法で進めるのが一般的です。再建手術も高度な技術を要します。つまり靭帯を再建するだけでは意味がなく、靭帯としての本来の機能を取り戻させる必要があるのです。それはつないだだけでは意味がありません。それを裏付けるように再再建を選択する患者さんも少なからずいます。またお知り合いの方は変形性膝関節の持病もあるのようなので、軟骨や半月板の状態ももちろん見ていかなくてはならないでしょう。


>2.軽い運動をするだけなら、サポーター着用だけで、膝の関節のすり減らしは防げるのか?

防げません。軟骨すり減りは老化現象です。軟骨の減っていない人はいないのです。居るとすれば生まれてから死ぬまでベッドで寝たきりの人です。


>3.市販のサポーターでは不十分なのか?

市販品といってもいろいろありますので、まずは病院で出されたものを着用してみてください。将来的には何もしないような状態を目指してリハビリなどした方がいいと思います。


>4.膝がすべる症状をおさえる運動療法などはないのか?

膝にとって重要な筋肉は腿の前です。ここの筋肉がしっかり働き、膝が伸びていないと膝のロック機能が不十分になります。病院では筋トレの方法は教わりませんでしたか?しっかり鍛えてみてください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>1.十字靱帯損傷後は手術したほうがいいのか?しないほうがいいのか?

プロのスポーツ選手であれば手術の必要はあると思いますが、基本的に老齢期のかたには保存療法で進めるのが一般的です。再建手術も高度な技術を要します。つまり靭帯を再建するだけでは意味がなく、靭帯としての本来の機能を取り戻させる必要があるのです。それはつないだだけでは意味がありません。それを裏付けるように再再建を選択する患者さんも少なからずいます。またお知り合いの方は変形性膝関節の持病もあるのようなので、軟骨や半...続きを読む

Qダイエットについてです。 6キロ痩せたいのですが、私は膝が悪くてランニングなどができません...(´

ダイエットについてです。
6キロ痩せたいのですが、私は膝が悪くてランニングなどができません...(´·_·`)
ランニングやスクワット以外で、何かいい方法ありますか?
筋トレは、腹筋などをしています。

Aベストアンサー

太ももの月に大きな筋肉として、ヒップ、太もも裏、背中があげられます。
以下の内、スクワットを外した内容を取り入れることがお勧めです。
http://kenichisakuma.com/bodymake/bodymake_md/dietbig3/

Q20代後半、関節リウマチを患っています。 今年の夏に関節リウマチと診断されました。 痛みがあったので

20代後半、関節リウマチを患っています。
今年の夏に関節リウマチと診断されました。
痛みがあったのですぐに薬の治療に入ったのですが、少量でも副作用が強くでてしまい、まともに食事も取れなくなったので医者と相談して薬を中断することになりました。
炎症数値自体は高くないのですが、痛みや腫れだけ出てくるタイプのようで…。
痛み止めだけ貰いましたが、それらはまったく効かず、それも副作用で胃にくるので飲んでません。
なので、痛みが現れたらなす術がありません。
今は事務でフルタイムの仕事をしていて、本来ならば一日中パソコン作業のところを病気を考慮して別な作業を挟みながらの業務に変えて頂いてます。
それだけでも申し訳ないのに、それでも日によって物も持て無いほど身体が痛む日があり、急にそうなるので当日欠勤しています。
いくら病気に理解してくれてるとはいえ、痛みは人には見えないし、当日欠勤は印象も悪いと分かるので、職場でも段々肩身が狭くて居づらくなってしまいました。
かといって他にどんな仕事が出来るのか?考えるほど選択肢はない気がします。どんな仕事でも当日欠勤は印象悪いことには変わりないですし。でも突然くる痛みは自分でも防ぎようもありません。
障害者手帳みたいに病気の証明書のようなものもなく、かといって健康体でもない今の状況が辛いです。パートタイムに減らそうかとも思いましたが、独身なので給料面でやっていけそうにありませんでした。

関節リウマチを患ってる方いましたら、どんな仕事をしているのか教えて頂きたいです。

20代後半、関節リウマチを患っています。
今年の夏に関節リウマチと診断されました。
痛みがあったのですぐに薬の治療に入ったのですが、少量でも副作用が強くでてしまい、まともに食事も取れなくなったので医者と相談して薬を中断することになりました。
炎症数値自体は高くないのですが、痛みや腫れだけ出てくるタイプのようで…。
痛み止めだけ貰いましたが、それらはまったく効かず、それも副作用で胃にくるので飲んでません。
なので、痛みが現れたらなす術がありません。
今は事務でフルタイムの仕事をしてい...続きを読む

Aベストアンサー

漢方サプリで、抗炎症効果が高いのがあります。
痛みは炎症ですから。

Q膝の痛みを予防するにはどのような方法が有効?(サーキットダイエット)

マンションに一人住まいの♂で、床はフローリングです。現在、週に六日、1日に45分サーキットダイエットをやっていて、今のところ痛みはありませんが、出てくるのではと少し心配しながらやっています。というのは、1ヶ月ぐらい前からサーキットダイエットを始めて、この前はステッパー(1日20分ぐらい)をやっていたのですが、どう言う訳かステッパーをやった日に限って、膝が瞬間的に痛いことが二、三回あるのでやめました。「あっ、なんだろうこの痛みは・・・」という感じで、瞬間的なので、気にしなければしないで済んでしまう、そんな痛みです。3年前の話ですが、整形外科でレントゲンを撮って診てもらったところ、「正常の範囲内だけれども、若干変化があるかな?」という診断でした。私が見た所では、全く左右同じで??という感じでした。

 こんな状況でサーキットダイエットを始めたのですが、
有酸素運動はその場でジャンプをやっています。そこで、予防の方法として、座布団とかの上でやった方がいいのでしょうか?また、下に敷く物の材質として最適なものってありますか?みなさん、宜しくお願いします。

マンションに一人住まいの♂で、床はフローリングです。現在、週に六日、1日に45分サーキットダイエットをやっていて、今のところ痛みはありませんが、出てくるのではと少し心配しながらやっています。というのは、1ヶ月ぐらい前からサーキットダイエットを始めて、この前はステッパー(1日20分ぐらい)をやっていたのですが、どう言う訳かステッパーをやった日に限って、膝が瞬間的に痛いことが二、三回あるのでやめました。「あっ、なんだろうこの痛みは・・・」という感じで、瞬間的なので、気にしなければしな...続きを読む

Aベストアンサー

 原因としては半月板の損傷、滑膜ヒダ、関節の変形のはじまりが考えられるでしょう。関節の変形以外はレントゲンでは診断がつきません。サーキットダイエットがどういうものか具体的に知らないのですが(すみません)ステッパーは膝に負担がかかる動作なので、半月板がそれによって傷んだか、もしくは滑膜ヒダというやわらかい組織が関節の間に挟まったかしたのではないでしょうか。滑膜ヒダはタナ障害ともいうのですが、「あ、痛い!」と思ってなんとなく膝をまげられないような感じになって少しするとまた痛みがとれる、といった感じです。 お話だけではなんともいえませんが、お奨めなのは、膝に負担のかからない運動、水中ウォーキングや水泳ですね。あとは大腿四頭筋(太もも)の筋肉を鍛えると、膝関節への負担が減ることが証明されています。床面をやわらかくしても膝にかかる負荷(体重)は変わらないので効果はないと思います。

Q右胸の痛み、右腕の痛み

ここ三日寝る間際に右胸、右腕の痛み痺れ浮腫に悩まされてます

左右どちらに向いても痛いです

若干の息ぐるしさもあります

Aベストアンサー

肝心の質問内容が書かれていないようですが・・・
いったい何を聞きたいのでしょうか。

Q膝と腰に負担の掛からないダイエットに最適な運動は?

166cmの85kgなので相当太っています。
体脂肪等を測る奴を試してみたら筋肉質寄りの肥満という結果がでました。
服を着てしまえば見た目85kgにみられないのですが、
服の下にはおデブの証拠の三段腹が…(笑)

お店で気に入った服を見つけてもMやLじゃ到底着られないんです。
そういう気に入った服を着られる様になりたいので、この春からダイエットを始めようと思うのですが、膝と腰の調子があまり良くなく激しい運動はちょっと無理かなぁという感じです。

という訳で前置きがメチャクチャ長くなってしまいましたが、足腰に負担が余りない、それでいてこれは結構効果的だよ!という様な運動はないでしょうか?
よろしくお願いします!


…それにしても最近の服ってLでもMかSじゃないのコレ!?っていう位小さいですよね…泣ける…

Aベストアンサー

NO1の方が言っていたように、浮力があるので水中での運動が体に負担が掛からなくて良いのですが...
運動とは違うのですが、呼吸法に気を付けてはどうでしょう?
1日何分か意識的に複式呼吸をするようにすれば、腹筋も付きますし、
深呼吸することで体内に血液が巡り、代謝が良くなると思います。
運動に関しては、痩せている人でも、毎日1時間の運動は体に負担がかかるようです。
週に2,3回程度でいいみたいですよ。

Q指の関節の痛みと手首の痛み

2ヶ月ほど前、右手人差し指の第一関節が痛むことに気づきました。というのは、普通は全然痛みがないんですが、ぎゅっと曲げると痛いんです。
で、その後ふと気づくと、右手の手首の外側に体重をかけるとひどく痛むようになりました。

両者には関連があるみたいで、人差し指の痛みが軽快すると手首が痛み、手首の痛みが和らぐと人差し指の痛みが強くなる、というパターンがすごく多いんです。
これは一体どういうことなんでしょう?
それと、この痛みの正体はなんでしょう?
ぶつけたり怪我をしたりした覚えはまったくありません。朝のこわばりとかもないです。
あ、そういえば、甲状腺の機能亢進を指摘されて、今メルカゾールを一日おきに5mgずつ服用しています。服用を始めたのは、指と手首の痛みに気づいてしばらくしてからです。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

腱鞘炎か手根幹症候群と言うやつかもしれませんね。

まずは整形外科を受診してください。
病名が分からなければアドバイスできないですから・・・

Qダイエットと膝への負担について

45歳 男 体重75kg 長さ1.76mです。
一番重かった頃(81kg)より、落ちましたが、さらに落とそうとジョギングを始めました。
以前にも登山中に膝が少々痛む事があり、整形に行きました所、「使えば減る」とか、「ストレッチしなさい」とか、言われただけで、どこが悪いのかという事は言われませんでした。一方的なお医者さんでしたので、こっちから無理に聞く雰囲気ではなかったからです。
以降、コンドロイチン等のサプリを飲んでいたんですが、途中で山歩きも忙しくてできない事も有り、止めました。
それ以来、特に気にはなりませんでしたが、最近約1ヶ月近くジョギングを続けていたら、ちょっとピリッとする感覚があるようになってきました。
「痛み」というところまでは行かないようです。
今後、コンドロイチン等のサプリメント飲用の必要の有無・膝への負担の軽減方法・など教えていただければ幸いです。

なお、私の考えは以下の通りです。
 このまま、脂肪燃焼と体重減少を目的にジョギングを続けたいが、膝への負担をも考慮し、自宅でストレッチや膝の軽い屈伸運動等の筋トレを実施する。
尚、当地は雪国の為、冬の自転車は無理です。
以上、真面目に取り組む所存ですので、是非良いアドバイスをお願い致します。

45歳 男 体重75kg 長さ1.76mです。
一番重かった頃(81kg)より、落ちましたが、さらに落とそうとジョギングを始めました。
以前にも登山中に膝が少々痛む事があり、整形に行きました所、「使えば減る」とか、「ストレッチしなさい」とか、言われただけで、どこが悪いのかという事は言われませんでした。一方的なお医者さんでしたので、こっちから無理に聞く雰囲気ではなかったからです。
以降、コンドロイチン等のサプリを飲んでいたんですが、途中で山歩きも忙しくてできない事も有り、止めました。
...続きを読む

Aベストアンサー

医用放射線画像解析の研究者です。

ジョギングは手軽にできて楽しいトレーニングですが、実は難しい側面も持っています。
ある一定の基準以上に筋力が発達していれば、心肺機能を高め、脂肪を燃焼させる有酸素運動として非常に簡便なトレーニング法です。
しかし、筋力や心肺機能が一定水準を下回ると、とたんにマイナスの面を現します。
たとえば、膝内側靱帯や足関節外側靱帯の障害、踵骨のダメージや足底筋板の損傷などです。

まずは、膝関節に負担をかけないような筋肉トレーニングを行い、筋力がある程度付いてきたところでジョギングを含めた全身運動を行うのが良いと思います。

室内でできるものとすれば、スクワットや膝立腹筋運動などです。
屋外運動ではエクササイズ・ウォーキングなどがおすすめのメニューです。

走ると言うことは思っている以上にたいへんな運動です。
とくに若い頃にスポーツをしていたことのある40代は、昔のようについついガンバってしまい、身体を壊すことが多いようです。
自分の体力や筋力は、若い頃に比べ衰えていることを自覚してスポーツをするよう心がけて下さい。

あと、付け足しですが、サプリメントは、それが慢性的に不足している人、たとえば、激しいスポーツをするアスリートや、病弱で栄養補給が行き届かない人などには効果があります。
しかし、一般的にほぼ健康な人が接種したからといって、ほとんど効果はありません。
気休めみたいなものです。

医用放射線画像解析の研究者です。

ジョギングは手軽にできて楽しいトレーニングですが、実は難しい側面も持っています。
ある一定の基準以上に筋力が発達していれば、心肺機能を高め、脂肪を燃焼させる有酸素運動として非常に簡便なトレーニング法です。
しかし、筋力や心肺機能が一定水準を下回ると、とたんにマイナスの面を現します。
たとえば、膝内側靱帯や足関節外側靱帯の障害、踵骨のダメージや足底筋板の損傷などです。

まずは、膝関節に負担をかけないような筋肉トレーニングを行い、筋力があ...続きを読む

Q心臓あたりの痛みと左腕の痛みについて

こんにちは.
よろしくお願いします.

まだ若い女性です.

この3週間、心臓の中央部あたりに痛みが出始めました.それも、3週間前までは一日一回だったのが、ここ一週間は一日に3回痛むことが多くなりました.その痛みは決まった時に起こるのではなく、いつ起こるか分かりません.しかも、10秒とかその程度の長さでおさまります.

それと、痛みは決まった場所でもないです.主に心臓の中部ですが、たまに左側だとか背中の奥?とかも痛みます.右胸のすぐ下の部分も痛みます.心臓の斜め右とその裏?も痛むことが多いです.神経なのかもよく分かりません.

息がしにくい時もありますが、もともと喘息持ちで症状が出ないことがいつもでした.咳もしていません.

あとは、左の腕も痛みます.これはおさえると痛みます.これは心臓の痛みと関係しているかは分かりませんが…左足の3番目と4番目の指も麻痺しています.

もともと消化器系が弱いです.どなたか似たような体験をした方、もしくは詳しい方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

自覚症状はあまりありませんでしたが、倒れる1か月前に、全身痙攣があり夏だったので、脱水症状と判断されました。
その1か月後、食事を済ませ、そろそろ寝ようかな?・・・っと思い立ち上がった直後、目の前が、真っ暗になり、意識が遠のいていきました、その時、救急車!と叫んだので、後遺症もなくステント手術で生還しました!

気が付いた時には、まな板の鯉になっていました!
その後半年に一度の検査入院を繰り返し、3度の手術をしました!
この6月にも入院を予定しています。

最近は、食事に気を付け、健康な生活を心がけています。
炭水化物と糖質制限をして、現在、15kgのダイエットに成功・・・ただしまだ、75kg(笑い)
現在、第2の人生を謳歌しています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報