ディスククリーンアップを行って~終わると。 必ず 「このプログラムは不正な処理を行ったので強制終了します。 終了しない場合は、プログラムの製造元に連絡してください」・・・と、エラーが出ます。しかし、強制終了は、されません。 以前までは、このエラーが出ると“強制終了”していました。何が原因でしょうか? よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

何が原因なんでしょうね?


ディスククリーンアップした後ならクリーンアップが何らかの引き金なのは確かでしょうね。
まず、原因になるような詳細は書かれていませんか?
例えば、モジュールxxxoooooのページ違反ですとか・・・ないですかね。
そういう記載を確認したところで何とかなるとは言えませんけど、これだけでは極めて難しいですね。

とりあえず、他に問題がないなら、あまり気にすることはないと思いますよ。Win9xは扱いが難しく、エラーも信じられないほど種類がありますから、エラー原因などを特定するのは困難です。

例えば、ディスククリーンアップした後に一度再起動して再度OSを終了するとどうなりますかね。それで正常に終了できるなら、まだ大丈夫でしょう。
それで、正常に終了できないなら、OSの再インストールか上書きインストールをためしてみると良いかも・・・

一応これぐらいですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、気にしないことにします。他に影響もなそうなので!?ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/03 03:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


おすすめ情報