韓国のノ大統領の支持率が20%台に落ち込んだということですね。理由はいろいろ上がってますが、その中で経済失政とありましたが、韓国の経済の現状はそんなに悪いのでしょうか?
 
日本にはサムスンや現代グループの華々しい話しか伝わってこないようですが・・・97年の通貨危機を乗り越え、不良債権を果敢に処理し終え、財閥などはバタバタとつぶれたものの、合理化完了ですっかり復活したというような印象を持っていましたので、どこがどのように悪いのか
よくわかりません。貧富の差が激しくなったということは想像できますが、その他具体的にどんなことがありますか?

国別の投信では韓国ファンドはかなり値上がりしているようですし、悪いようには見えませんが。

どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

悪いです


あえて言えばサムスンだけで持っているような異常な国になっています

特に不動産関係は今ひとつで、現代建設も財務体質悪化で苦しいようです。

サムソンが華々しい活躍のようですが、実質サムソンの一人勝ちで、他企業はボロボロです
なにせ サムソン1社で韓国全法人税の1/5を納め、韓国株式市場の時価総額の25%を占め、韓国全企業の純利益の25%を稼ぎ、韓国全輸出の16%と貿易黒字の1/3を占めています

しかしサムスンは部品の90%は日本などから調達し日本からリストラされた技術者200名を迎えて技術面でサムソンをサポートしています

どうみても異常な構造です
半導体、液晶市場は浮き沈み大きくSONYやNEC、富士通あたりをみればその浮き沈みの激しさはよく分かります

もしサムスンが転けたら韓国経済そのものが破綻しかねないような構造です

もし投信されるなら注意したほうがいいですよ
またIMFの介入があるかもしれません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速丁寧な回答を有難うございました。

そうだったのですか!数年前?の日経ビジネスなどに韓国経済を随分持ち上げた記事が載っていましたので、好調だと信じていました。

SONYと比べてサムスンが持ち上げられ、あちらでは欣喜雀躍状態だったようなので、他はボロボロなんて思いもしませんでした。あの国はドラマだけでなく、何だかジェットコースターみたいですね。

投信についてもアドバイス感謝します。もっとも投信は内外を問わず懲りました。投資家はリスクのみを負うものだと・・・現物株に限りますね。

お礼日時:2005/09/01 19:42

サムソンでも勝てないものがありますよ。


それは自動車です。現代自動車グループの一人勝ちです。
チョン・モング社長が就任してから、起亜自動車を買収し債務比率もかなり減ったそうです。(100%以下)
輸出も好調。

注)現代グループは2000年に現代グループ、現代重工業グループ、現代自動車グループなどに分離され独立経営体制をとっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。現代自動車は絶好調のようですね。

うちの近くにも豪華ショールームができ、家族が試乗したらなかなかだったと言っています。内装も総革張りで、手ごろな値段で高級車気分を味わえるということでした。

三菱の技術者が週末闇バイトに行き、品質が著しく向上したと業界関係者に聞いています。

現代グループが分化して独立採算になっていることはしりませんでした。

ご回答有難うございました。

お礼日時:2005/09/03 10:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓国経済とサムスン電子

日本のお隣りの国、韓国経済が好調と聞いてます。
韓国経済に対する、過去の質問も読みました。

韓国経済とサムスン電子の今後の見通しを教えてください。

Aベストアンサー

 日本製がよくてアジア製が悪いというのも終わり、最近はアジア勢の攻勢で日本製の優位が揺らぎつつあります。先進国の市場でもそうですし、新興国ではその国の産業が強かったりします。
 アジアで製造業ができる素地があるのか、特に日本製でなくてもというもので、サムスン電子以外にも元気な企業が多いのです。良い悪いの両面がありますが、10年くらい前のアジア金融危機のIMFもからんだ改革で、その後の政策の影響はわかりませんが、企業収益はいいようです。
 また価値観も日本で企業が好調だった10年前以前のような価値を持っているようにおもえます。会計基準の国際化などによる短期志向になってきている日本とは違うのかもしれません。

Q韓国サムスン電子の利益構造

サムスン電子は基幹部品の90%近くを日本に依存しておりサムスンが利益を上げれば日本も儲かる構造と言われます。
もう少し詳しく教えていただけますでしょうか。
合わせて韓国経済の動向などもお聞かせ頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

サムスン電子の具体的な企業内事情は分かりませんがが大雑把ながら。
90%とまではいくのかどうかは知りませんが(?)、
半導体の製造装置、シリコンウェハー、液晶のガラス基板など、
重要な部品や製造機械を多く日本から輸入してはいます。
日本にとって韓国はアメリカ、中国に次ぐ三番目に大きい輸出相手国ですが(1)、
中間部品や製造機械の貿易が大きい割合を占めるようになっています。

部品が輸入されるのは、サムスン電子が技術開発力を持たないという意味ではなく、
研究開発費は日本の最大手以上の巨額の投資を行っていますし、
韓国企業は多くの特許を出願する傾向も顕著です(2)。
しかし、サムスン電子の得意としている研究開発の対象が、
日本の部品製造業の基幹技術とは異なるため、割と補完的な関係になっているとか言われます。

一方でサムスン電子はDRAM/NANDフラッシュメモリ、
液晶パネルからテレビ、携帯電話、プリンタ、デジタルカメラまで、
多くの分野では世界の大手企業でもあり、
大量の納入を行う大口顧客として重視されています。

元々から日本に裾野の産業が集積していたという事もあるのですが、
日本の製造業は基幹部品や製造機械といった分野が重要になる傾向があります。
韓国が日本から輸入した部品は今度は韓国で加工して中国に輸出され、それから世界に出回ったりもするのですが、
こうした流れを「産業内貿易」といって、近年の貿易構造を語るには欠かせなくなってきた分野です。

韓国の電子産業の技術者は米国留学組を抱えており、アメリカの大学院を卒業し、
IntelやTI、モトローラといった米国企業に勤めた後に帰還した層もいるため、
技術的にはアメリカとも結びつきがあるはずです。
ハイニックス半導体やLG電子等の他の企業でもそういったことが言えるはずです。

半導体は、激しい好不況サイクルを経験して、
その度に企業が交代されていく激流の業界とされます。
こうした中で、しかもCPUなどと比べて付加価値が低く、
参入の容易なDRAM/NANDフラッシュメモリといった分野で確実に成功を収めるのは難しいのですが、
1990年代からうまい時期に大胆な投資を行うことに成功して躍進することができました。
多くの分野で成功を収められた背景には、
1997年の通貨危機の後にしばらくウォン安のまま推移したため、
その恩恵を受けて事業を急に拡大できた面もあります。
ただし、半導体の競争は激しく、地位が永続的かどうかは分かりません。

2007年から、新しいWindows(Vista)の販売が不振だったことや、
iPodブームを受けて各社が生産能力増強を急いだ要因などから、
汎用メモリは供給過剰に陥り、価格は大きく下落することになりました。
このため、汎用メモリ製造企業は国によらず厳しい環境に置かれているようです。
この種の半導体の景気循環は、日本にも若干の影響がありますが、
韓国や台湾、シンガポールのような半導体に大きく依存する
経済にとっては全体にかなりの影響も出ることがあります。

一方、サムスン電子自身も他の分野に盛んに進出し、
事業は多角化するようになっています。
半導体価格の大きい下落にも関わらず、サムスン電子の利益の中心は
半導体ではなく液晶と情報通信が大部分を占め、2008年4~6月期にも
営業利益1.89兆ウォン(約2000億円)の水準まで保ったようです(3)。

短期の動向に関して言うなら、2006~2007年にはウォン高・円安という環境が、
韓国の企業の価格競争力を削ぐということが問題となっていましたが、
今年になってからはウォン安の傾向となっており、
このため韓国の輸出産業は業績を回復できる傾向もあるようです(4)。
一般論としては、通貨安は経済全体の景気にもプラス要因です。
輸出拡大の効果は何ヵ月か遅行して出るでしょうが、
こうした事は短期的には、今年後半に世界的な景気後退の懸念が
強まっている中で韓国の景気を下支えできる可能性もあります。

しかし、韓国の経済は輸出産業の利益で測られるわけでもありません。
他方で原油・資源高やウォン安で交易条件は悪化して、
国内の消費者心理指数の方は険悪になってきています(5)。
先日韓国銀行もインフレを警戒して金利を引き上げ(6)、
景況が悪くなっても物価安定を保ちたいという思惑もあります。
アメリカや欧州、日本など多くの国で短期の動向が厳しく、
景気後退の可能性が現実化してきている事もマイナス要因になります。
原油・資源高が落着き、半導体景気が回復に向かえばプラスの要因になります。
現時点で多くの機関による2008年の韓国成長率予想は4%台で、
2007年よりやや減速する見通しとなっています。
アメリカ・欧州・日本から、台湾・香港・シンガポール・マレーシア、中国まで、
減速から不況突入まで規模は様々ですが、軒並み悪化は避けられないようです。
ただ、多くの要因が絡み合うため様々なシナリオが想定でき、
現時点で短期的な経済を語るのは普段以上に難しく、
大胆に予想すれば結局外れるのではないかということです。
どの道、短期の動向を追ってもそれが続くということはまずなく、
長期的な傾向で考えないと1~2年も立てば役に立たなくなってしまいます。

(1)日本の輸出相手国(2007年、ジェトロより)
1 アメリカ 143.4兆円(20.1%)
2 中国 109.1兆円(15.3%)
3 韓国 54.2兆円(7.6%)
4 台湾 44.8兆円(6.3%)
5 香港 38.8兆円(5.4%)
6 タイ 25.6兆円(3.6%)
7 ドイツ 22.6兆円(3.2%)

(2)イギリスのビジネス企業規制改革省によると、2006年に、
サムスン電子は世界で10番目に大きい研究開発費を投じる企業であり、
その規模はIBM(13位)や松下電器(19位)よりも大きい。
英ビジネス企業規制改革省の"The 2007 R&D Scoreboard"を参照。
http://www.innovation.gov.uk/downloads/2007_rd_scoreboard_analysis.pdf
またWIPOによると、2007年のサムスン電子のPCT手続きによる国際特許出願数は
世界で20番目の規模。ちなみにLG電子は13番目。
http://www.wipo.int/pressroom/en/articles/2008/article_0006.html

(3)同社プレスリリース「2008年 第2四半期 実績発表 サムスン電子、四半期基準で史上最高売上高を達成」を参照
http://www.samsung.com/jp/news/newsRead.do?news_group=samsungelectronicsnews&news_seq=10040

(4)BusinessWeek, "Korean Exporters Win with a Weaker Won", 28 March 2008
http://www.businessweek.com/globalbiz/content/mar2008/gb20080328_528490.htm

(5)消費者期待指数(季節調整値)(韓国統計局より)
(1月)103.3(2月)101.1(3月)98.0(4月)97.7(5月)90.9(6月)86.8
一致CI循環要素(韓国統計局より)
(1月)101.5(2月)101.2(3月)100.9(4月)100.5(5月p)100.4(6月p)99.9

(6)ロイター「韓国中銀が利上げ、政策金利は7年半ぶり高水準」2008年8月7日
http://jp.reuters.com/article/treasuryNews/idJPnJS822442720080807
なお利上げを行う背景には、インフレやマネーサプライの問題以外に、
ウォン安の急な進行はドル建てで借入を行っている
金融機関の財務を悪化させるため通貨価値を支える思惑もある。

サムスン電子の具体的な企業内事情は分かりませんがが大雑把ながら。
90%とまではいくのかどうかは知りませんが(?)、
半導体の製造装置、シリコンウェハー、液晶のガラス基板など、
重要な部品や製造機械を多く日本から輸入してはいます。
日本にとって韓国はアメリカ、中国に次ぐ三番目に大きい輸出相手国ですが(1)、
中間部品や製造機械の貿易が大きい割合を占めるようになっています。

部品が輸入されるのは、サムスン電子が技術開発力を持たないという意味ではなく、
研究開発費は日本の最大手以上の...続きを読む

Q新経済対策:車の買い控えになるような経済対策は、有効か?

読売の記事です。骨子は、「13年以上経過した自動車を廃車にして、新車に買い替える際に1台あたり最大25万円の奨励金を出す。」というものです。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090408-OYT1T00330.htm

この案は、少なくとも今年度4月1日以降の購入にさかのぼって適用されないと、早速買い控えが始まように思いますがどうなのでしょうか。先の、定額給付金の場合は、給付金を受給できる条件に2月1日時点で住民台帳に載っていることとなっていました。

当然、今回の新経済対策にも条件設定が付けられるだろうが、仮に法案成立後以降の購入に対して適用なら、現在の不況をさらにあおることになると思いますが、どうなのでしょうか?法案が今年度に限るとなっていますから、4月1日以降の登録車に適用となるのでしょうか?ご質問いたします。ご回答、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

確かに買え控えは一時的に起きます。
しかし、それはどの法案も同じことです。
例えば消費税が上がる前は駆け込み需要が凄く、直後は消費が冷え込みました。
トータルで馴らせば、結果オーライというところが実際なのです。

なお、法案がまだ固まっておらず、法案の審議すらこれからではいつから適用かは誰も分かりません。しかも、追加経済策は総選挙の争点となり、解散になる可能性もあります。
定額給付金の2月1日時点も今年に入ってから決まったはずです。

Q日本経済が低迷しています、戦後の経済復興時代は、どのような政策が採られ

日本経済が低迷しています、戦後の経済復興時代は、どのような政策が採られ、庶民はどのように、生活を工夫してたのでしょうか、池田隼人総理大臣は所得倍増計画を発表して庶民の暮らしをどのようによくしたのでしょうか、1ドル360円の固定相場だからできたのでしょうか、教えてください

Aベストアンサー

国民の借金奨励とインフレによる
借金負担の軽減。この借金による
国内市場向け商品の開発販売。

海外からの借り入れによるインフラ
建設。返済目的での輸出奨励と返済。
順調な返済を実績として安い原油の

買い入れの成功。原油を元手に輸出
商品を世界に販売して外貨を獲得。
原料輸入の拡大と輸出増大による

貿易黒字の維持。世界中が固定相場
ですから相場が理由では無いのです。

◎所得倍増計画の始まりはテレビジョン
受像機の国産化に在りました。当時は
輸入が当たり前の時代です。製造技術

は日本では未発達でした。国産化を
実現して国内販売する事で製造技術を
向上させ輸出商品にする目的でした。

たとえ失敗しても損得は国内だけで
済むというのが推進側の主張だった。
池田隼人はこれを認めたという訳です。

テレビジョンの国内成功が在り輸出
の目処が付いたので所得倍増計画を
発表して日本経済拡大に乗り出した。

貧乏人は麦を食え、もこの頃ですね。

Q【景気が悪い景気が悪いと言いながら】GW中の海外旅行者は好調のようです。 日本で景気が悪い人たちっ

【景気が悪い景気が悪いと言いながら】GW中の海外旅行者は好調のようです。

日本で景気が悪い人たちってどんなジャンルの人たちですか?

これは非正社員という名のバイト等の非正規労働者、派遣会社の正社員の派遣社員とかいう良く分からない下級国民の奴隷労働者は除いて、一般的な6割の上級国民での話です。

Aベストアンサー

年収300万円以下の貧困層です。

この階層の人は、GWも平日も関係なく働いています。
GWなんてただの貧困要因でしかないのです。
むしろ休んだ分だけ貧困になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報