現在、Turbolinux6.0WSを使っています。

PHPに対応させたいのですが、Apacheといっしょに入れなおす必要がありますよね。

これをやるとApacheの設定は消えてしまいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

基本的にApacheの設定はhttpd.conf(だったかな?http.confだったかな?)をとっておけばいいので、Apacheをmake installする前にバックアップをとっておき、make installした後にコピーし直せば問題はないはずです。



ではでは☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あっ!なるほどなるほど!!ありがとうございます。その手がありますね。

まったく思いつかずに大変なことをしてしまうところでした。。。

お礼日時:2001/11/03 09:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTurboLinux7WSでサウンドを使う

TurboLinux7WSを使っているのですが、サウンドカードがVortexAU8810PCIオーディオなので、自分でドライバを入手してインストールしたのです。
しかし、起動するたびにサウンドカードのデバイスドライバが読み込まれないため、自分で「insmod au8810」コマンドを入力しています。
これを起動時に自動的に読み込ませたい場合どのファイルにどのように記述すればよいのわかりません。
どなたか知っている方がいましたらぜひとも教えてください。

Aベストアンサー

>これを起動時に自動的に読み込ませたい場合どのファイルにどのように記述すればよいのわかりません。
/etc/modules.confだと思います
詳しくはmodules.conf(5),modprobe(8),insmod(8)

参考URL:http://www.linux.or.jp/JM/

Qturbopkgがコピーできません。(turbolinux6.0です)

お願いします。
ftpサイトからturbolinux6.0をダウンロードしデーモンツールで開き、それをディスクトップにコピーしようとしたら”turbopkgがコピーできません。使用中の可能性があります”と警告が出てコピーできませんでした。それで直接ライディングソフト(Easycdcreaterです)に持っていったところ、やはりturbopkgがコピーできない旨の警告が出てそこだけコピーできませんでした(あとはコピーできたんですが)。どこのサイトを見ても書いておらず、大変困っております。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>そういうことも出来るんですね。ですが、CDに焼かないと>いけない事情があって,こまってるんですよねー。ありがとうございます。

だから、、、
どうしてもCDが必要ならLinuxでCDイメージを作って、それをCDに焼けばいいのではないですか?
Linuxで焼いてもいいし、Windowsのパーティションにコピーして Easycdcreater焼いてもいいし。

(補足)
もう少し、思い出しました。
全部落とさなくても既に落としてあるCDイメージを利用するとダウンロードするファイルが減ります。次のようにやります。他に方法がなかったら試してみては。

1. CDイメージをループバックでマウントする
# mount -rt iso9660 -o loop CDIMAGE-1 /mnt/cdrom
      ↓
2. RPMディレクトリを除いてアーカイブを作り、作業用のディレクトリに解凍
      ↓
3. RPM下のファイルを個別に全部ダウンロード
*.rpm, hdlist, hdlist.gz以外 (何かよく分からないファイル)は恐らく不要
      ↓
4. 本番のCDイメージを作り、焼く

注1. No.1でマウントしたCDイメージの使えるRPMは、そのまま使ってかまいません。
注2. No.2の作業は正確なシンボリックリンクを作るため
注3. コマンドの詳細はJF等を参考にしてください(間違いがあるかもしれないし)。

>そういうことも出来るんですね。ですが、CDに焼かないと>いけない事情があって,こまってるんですよねー。ありがとうございます。

だから、、、
どうしてもCDが必要ならLinuxでCDイメージを作って、それをCDに焼けばいいのではないですか?
Linuxで焼いてもいいし、Windowsのパーティションにコピーして Easycdcreater焼いてもいいし。

(補足)
もう少し、思い出しました。
全部落とさなくても既に落としてあるCDイメージを利用するとダウンロードするファイルが減ります。次のようにやります。他に方法が...続きを読む

QTurboLinux6.0 でのルーターとしての設定

今回、CATVのコース変更をし自分用のIPアドレスをもらえました。

そこで、設定の変更をしているのですが、なかなかうまくいきません。

CATV側からは、
ケーブルモデム側IPアドレス 10.17.1.58 / 255.255.255.252
デフォルトGWアドレス 10.17.1.57
LAN側IPアドレス 202.***.***.209/255.255.255.240

というように、言われたので、

<eth0>
IP 10.17.1.58
ネットマスク 255.255.255.252
ネットアドレス 202.***.***.208
ブロードキャスト 202.***.***.223

<eth1>
IP 202.***.***.209
ネットマスク 255.255.255.240
ネットアドレス 202.***.***.208
ブロードキャスト 202.***.***.223

上記のように設定変更しました。

この他にも、/etc/rc.d/のrc.localの中の

ipchains -A forward -s 192.168.1.0/24 -d 0.0.0.0/0 j MASQ

と書いてあったのを

ipchains -A forward -s 202.***.***.208/28 -d 0.0.0.0/0 j MASQ

と書き換えました。

そして、クライアント側のWindowsのIPを

202.***.***.210 / 255.255.255.240

にしました。

この状態から、Linux側からモデム側IP(10.17.1.58)とデフォルトゲートウェイ
(10.17.1.57)にpingを打つとこれはつながります。

しかし、クライアント側のWinからpingを打つとつながりません。

この他にも何か設定しないといけないでしょうか?

今回、CATVのコース変更をし自分用のIPアドレスをもらえました。

そこで、設定の変更をしているのですが、なかなかうまくいきません。

CATV側からは、
ケーブルモデム側IPアドレス 10.17.1.58 / 255.255.255.252
デフォルトGWアドレス 10.17.1.57
LAN側IPアドレス 202.***.***.209/255.255.255.240

というように、言われたので、

<eth0>
IP 10.17.1.58
ネットマスク 255.255.255.252
ネットアドレス 202.***.***.208
ブロー...続きを読む

Aベストアンサー

補足よみました。つまり、今まで、一個グローバルアドレスを使用していたのが、ケーブルTVのプライベートアドレスが挿入されたための設定変更だったんですか!!

ちなみに、その一個のグローバルアドレスは、202 で始まるアドレスだったんですか?

そうすると、プロバイダ側もルーティングの設定が必要になるので、一度CATV局のサポートセンターに状況をお話して、ルーティングの確認をしてみてはいかがでしょう?(このとき、サーバの IP マスカレードの話はしないほうがいいでしょう)

Linux の設定をいじくるのは、ルーティングが正しいかどうか確認後に、じっくり作業することをお勧めします。

QTurboLinux6.1で静的ルートを追加したが、マシン再起動後に設定が消えてしまう

TurboLinux6.1/Serverで静的ルートを追加しましたが、
マシンを再起動した後、「netstat -rn」で確認すると
追加していたはずの設定が消えてしまいます。

再起動すると、消えてしまうものなのでしょうか?
または、再起動する前に、保存を確実に行うための手段が必要なのでしょうか?

<追加例>
 /sbin/route add -net 192.168.0.0 netmask 255.255.255.0 gw 10.132.1.10 metric 1


ちなみに、「route add」コマンドで経路表追加後、
「cat /proc/net/route」コマンドを実行して確認すると、
正常に追加されています。
(しかし、再起動すると消えてしまうんです。)

Aベストアンサー

routeコマンドは現在実行中のカーネルの変数の値を操作するだけですので、再起動すると当然なくなります。

設定ファイル等に書き込まない限り望みの動作をさせることはできません。

一番簡単なのは/etc/rc.localの最後にでもrouteコマンドでルーティング情報を追加することだと思います。

Qapache2.0へのPHP4導入時にエラーがでます。

現在apache2.0にPHP4.2.2を導入しようとしていますが、PHPのmake時にエラーが出てしまいます。

具体的には以下のようなメッセージを出力してmakeが止まります。

sapi_apache2.c: In function `php_register_hook':
sapi_apache2.c:534: warning: passing arg 3 of `ap_register_output_filter' makes pointer from integer
without a cast
sapi_apache2.c:534: too few arguments to function `ap_register_output_filter'
sapi_apache2.c:535: warning: passing arg 3 of `ap_register_input_filter' makes pointer from integer
without a cast
sapi_apache2.c:535: too few arguments to function `ap_register_input_filter'

またconfigureは以下のように実行しています。

./configure --with-apxs2=/usr/local/apache2/bin/apxs --with-pgsql=/usr/local/pgsql/ --enable-mbstring --enable-mbstr-enc-trans --enable-trans-sid --enable-versioning --enab
le-mbregex

apache2.0の方はDSOを使えるようになっています。
webで調べたところ、sapi/apache2filter/php_functions.cを修正すればよいとの情報があったのでこのファイルの93行目を

#if !MODULE_MAGIC_AT_LEAST(20020506,0)
       ↓
#if !AP_MODULE_MAGIC_AT_LEAST(20020506,0)

に変更した後、同じ手順でmakeしましたがだめでした。
PHP4.2のapache2.0への対応がexperimentalなのは承知していますが、なんとかして現段階でインストールしたいと思っています。
どなたか情報をお願い致します。

現在apache2.0にPHP4.2.2を導入しようとしていますが、PHPのmake時にエラーが出てしまいます。

具体的には以下のようなメッセージを出力してmakeが止まります。

sapi_apache2.c: In function `php_register_hook':
sapi_apache2.c:534: warning: passing arg 3 of `ap_register_output_filter' makes pointer from integer
without a cast
sapi_apache2.c:534: too few arguments to function `ap_register_output_filter'
sapi_apache2.c:535: warning: passing arg 3 of `ap_register_input_filter' ...続きを読む

Aベストアンサー

httpd-2.0.40ですよね?

sapi/apache2filter/sapi_apache2.cの534行目と535行目の

ap_register_output_filter("PHP", php_output_filter, AP_FTYPE_RESOURCE);
ap_register_input_filter("PHP", php_input_filter, AP_FTYPE_RESOURCE);



ap_register_output_filter("PHP", php_output_filter, NULL, AP_FTYPE_RESOURCE);
ap_register_input_filter("PHP", php_input_filter, NULL, AP_FTYPE_RESOURCE);

と変更してコンパイルしてみてください。

phpは4.2.3がリリースされていますね。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報