回答への補足や、回答のお礼が前後してしまいましたので
改めて質問なのですが・・・
連合の方の調査が入り、会社側が不当解雇を認めて、金銭的示談になって退社となった場合の示談金ですが、だいたい相場があると聞きましたがいくらくらいなものなのでしょうか?例えば、雇用者の家族状況や、勤続年数とかも判断基準なのでしょうか?どうしても金銭的に折り合いがつかない場合、雇用者の要望金額が優先されるものなのでしょうか?
また、連合の調査が入っても、会社側が不当解雇を認めなかった場合、次はどうなるのでしょうか?
どなたか回答お願いします。

A 回答 (1件)

1.示談金の相場についての考えかた


 会社が不当解雇を認めた場合、解雇が無かったものとして従業員身分を元に戻すとともに、その間の賃金が支払われます。そして、そうは言うものの、会社に残るつもりはおそらく無いでしょうから、自己都合の扱いで退職することになり、退職金が支払われます。(これを自己都合でなく会社都合とできるかは交渉しだい)
 現実的には、こんな面倒な段取りを踏まずに、「この間の賃金相当額」+「退職金相当額(支給済みのものがあるなら差額)」+「精神的苦痛に対する慰謝料」を支払ってもらうことになると思います。「慰謝料」の額については、連合への謝礼程度と考えておいたほうが良さそうです。
 なお、「どうしても金銭的に折り合いがつかない場合」は、公平な第三者の判断をあおぐことになります。つまり、裁判です。

2.連合の調査について
 連合は、訴訟を提起したときの証拠集めをするのでしょう。そして、こちらに勝算が見込めれば、それを会社に伝えて示談に持っていこうとしていると思われます。
 ただし、会社が強気の場合は裁判になります。あるいは連合の調査で証拠が揃わなければ、こちらが訴訟を諦めることになります。

3.“不当解雇”について
 前のご質問から拝見させていただいておりますが、会社は不当解雇を認めないでしょうね。
 解雇の理由はどうなっているのか、まず確認してみてください。(“上司の公私混同ともいえる職権乱用”とありましたが、そんな解雇理由は示されていないはずです。)
 不当解雇とされるのは、30日前までに解雇予告をしない(または解雇予告手当を支払わない)、組合活動等に対する不当労働行為、解雇理由自体が不当もしくはそれに相当する事実が無いといったケースです。しかし、明らかな法令違反でない限り、連合の調査だけで不当であることを確定するのは無理だと思います。(連合に過度の期待をされているようですが)

4.裁判について
 会社が示談に応じない場合は、会社側が「勝訴の見込みが有る」と踏んだわけですから、こちらが折れたほうが賢明でしょう。裁判は長期化しますので、資金力の多いほうが有利です。そして、名誉毀損や業務妨害等により、逆提訴されるおそれも有ります。
 なお、裁判に勝とうが負けようが「連合」は報酬を請求してきますので、これにも要注意です。

 そもそもunzuさん(とご主人)が会社に何を求めているかがよく分かりません。
解雇の撤回を求めているのか、生活の補償をしてもらいたいのか、それとも、ただ謝罪してもらえば気が済むのか、どうも「面白くない」という気持ちが先走りしているようですので、少し冷静に整理されたほうが良いのではないでしょうか。
 私見としては、ご主人の働きを評価しなかった会社は見限って、過去のことにはもう関わりあうことなく、新天地で未来に向かって活躍されることをお考えになったほうが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい回答ありがとうございました。主人の場合、解雇理由自体が不当なものでした。主人は会社の株主でもありまして・・・まあ、くわしくお話しすると
とても長くなってしまいますし、せまい地域の小さな会社でのことでして・・・
発端は、ある事故がきっかけでした。
ある事故のときの主人の対応について問題ありと、解雇を言い渡してきたのですが・・・私たちは、本当は裁判に持ち込んでもかまわないと一時思いましたが、長期化するおそれのあること、田舎の小さな会社でのことなので、表沙汰になれば、
会社が信用を失い倒産のおそれまであるということを考えて、他の何もしらない
株主のみなさんや役員の方たちに迷惑がかかるという思いもあり、今回は、連合のかたにお願いしたのです。それだけ、こちら側には何も落ち度がないのです。
ふつうの会社であれば、PTPCE-GSRさんのおっしゃることもわかるのですが、組合のない、まして、組合を作れば会社を解散するというような考えの社長の会社でして、自分の思い通りにならない社員は、色々こじつけてやめさせようという考えの上司がいてですね・・・今回の解雇通告もその上司の一存でおこなわれたものです。信じられないとは思いますが・・・
私たちがどうしたいかは・・・「一社員として、不当解雇を取り下げさせたい、でもそんな上司の下では働きたくないわけですから、辞める形にはなっても、金銭的に示談という形である程度のお金がほしい。そして、再就職にも関係してくる離職理由もこちらのいうとおりにさせたい。でも、株主として今回の上司の態度および事故の際の対応をみて、会社を運営していく人間としては不適当と思い、臨時株主総会を開いて責任追及していくつもりです。
詳しくお話しできないのが残念なのですが、でも、私たちが知りたかったことを
わかりやすくご説明していただいてありがとうございました。

お礼日時:2001/11/04 20:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q慰謝料受け取りに領収書は?

相手側に慰謝料を請求するのですが、それの領収書を書いてくれと言われましたが…これは要求されてしかるべきものなのですか?その領収書を確定申告の時に使われそうで(支払った慰謝料を~~代として利用されそう…)なんかしゃくな気分です?!
慰謝料の領収書は書く必要はないものですか?領収書の要求は違法なことではないのですか?…但書は慰謝料として、とは違うもので要求されています…

Aベストアンサー

慰謝料を受け取った場合、相手としては支払った事実を立証するために領収書の発行を求めることは当然です。
(2重に請求されないためも有ります)
但し書きについては、事実を記入するべきで、他の名目を記入しない方がよろしいでしょう。

又、相手が事業などに関連した慰謝料であれば、事業の経費として処理することは認められます。
これについては、やむを得ないことですから、冷静に判断しましょう。

Q不当解雇、不当人事異動について相談できる労働組合を教えて下さい

はじめまして。大阪に本社を置く50人規模の中小企業に勤める者です。
入社後、営業部に所属し睡眠時間4時間という生活が続き半年で「肝機能障害」を患い、その後は総務部に所属し経理・総務業務に携わっておりました。
ところが今年3月中旬に突然、4月1日付けで営業部への異動を言い渡されました。
このご時世に断る事も出来ず、半月で数人の総務部員に引き継げる筈のない量の業務を無理やり引き継ぎ、4月1日から営業部に所属しています。
引き継げる筈のない量の業務を総務部に置いてきてしまった事、総務部員は私は期間限定で営業部に配属され、いずれ総務部に帰ってくると伝えられているようで、その事を信じて我慢している事、また営業部への配属理由は前任者の退職を前提とした「前任者の尻拭い」である事など…から心労がたたったのか、ふたたび体調を崩し受診の結果「非アルコール性脂肪肝炎」と診断されました。
診断書を会社に提出し、今後の業務について話し合いの場を設けてほしいと伝えていますが2週間経った現在も返答はありません。
同じ営業部員からは「俺だったら自分から辞める」、「有休とって当分休めば」など、心無い言葉をあびせられ誰も信じる事ができず、ボイスレコーダーを携帯しているような異常な精神状態が続いています。
営業部員からも仕事に入る事を拒絶されています。
ただ総務がらみの仕事が山ほど残っており、現在は元上司の許可の下、総務の仕事をしています。
しかし、こんな状況が長く続くようでは精神的にとても辛くなるでしょう。
できれば、以前のように会社に体調面を考慮してもらい総務部へ戻してもらう事を願っていますが良い方法が浮かびません。
また、37歳で妻子持ちの身ゆえに前任者のように「解雇」などの状態に陥る事を回避するため、信頼できる労組等に相談したいと思っています。
乱文にて失礼いたしますが、アドバイスを頂ければ幸いです。

はじめまして。大阪に本社を置く50人規模の中小企業に勤める者です。
入社後、営業部に所属し睡眠時間4時間という生活が続き半年で「肝機能障害」を患い、その後は総務部に所属し経理・総務業務に携わっておりました。
ところが今年3月中旬に突然、4月1日付けで営業部への異動を言い渡されました。
このご時世に断る事も出来ず、半月で数人の総務部員に引き継げる筈のない量の業務を無理やり引き継ぎ、4月1日から営業部に所属しています。
引き継げる筈のない量の業務を総務部に置いてきてしまった事、総務部...続きを読む

Aベストアンサー

勤めている会社の業種に合った、または支部が近くにある労働者支援団体をお勧めします。

Yahoo!トップ>ビジネスと経済>労働>労働組合
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Labor/Unions/

の、
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
など。

Q自賠責慰謝料受け取りについて

教えていただきたい事がありまして質問させて頂きました
追突事故に遭いましたが、幸い軽いむちうち程度ですみまして、
治療も1ヶ月程で終了しました

治療終了後、保険会社の方に自賠責慰謝料などについての用紙を
送りましたが、音沙汰無しでしたので、保険会社の方に連絡しましたところ、「事故の加害者に連絡がとれなくて困っている」という事でした。
相手方は、何度電話しても出ないようなのですが、治療終了から半年程経っているのに、こういう状況だと自賠責慰謝料?は受け取れないのでしょうか?
何か方法がありましたら、教えていただけると幸いです
よろしくお願い致します

Aベストアンサー

相手保険会社は任意保険一括払いでの対応ですか?

それとも相手加入自賠責に直接被害者請求したのでしょうか?

前者なら契約者の意向確認が必要なのかもしれませんが、後者なら、通常は加害者に問い合わせ書類を回答期限付きで郵送 電話回答とか回答書類返送がなければ、特別問題はないということで自賠責定額賠償補償金額を振り込むはずです。

半年もかかることはないはずで、担当者が放置していたか??
任意保険での処理ではなく、その担当者にあなたが直接請求できる、自賠責被害者請求に切り替えることを提案されてみては・・・・?

Q不当解雇と解雇予告手当てについて

ある日突然「誤字脱字など小さいミスが多く、今後重大なミスを起こす可能性が大きい」と言う理由で、採用から1ヶ月後、突然解雇を通告されました。試用期間であったとは言え、正統な解雇理由とはどうしても思えません。
会社側は「今までにもそりが合わなかった人には、いっぱい辞めてもらった。」とも言われ、強い憤りを覚え、色々調べた結果、解雇予告手当なるものがあることを知りました。しかし、短い期間しか働いてない故に、平均賃金を計算すると相当低くなってしまいます。
小さな子供がいて、今後の就職活動もかなり困難を極めるであろう事は予想されますし、そりが合わないと言うだけでたくさんの人のクビを切ってきた会社の体制にどうしても納得がいきません。
解雇予告手当ての他に正当な形で、慰謝料や生活保障等の金銭の要求をする方法はないでしょうか?
実際子育てをしながら、今後の生活を考えるとかなり逼迫した状況です。
 力を貸してください。

Aベストアンサー

> 「誤字脱字など小さいミスが多く、

合理的な解雇の自由にするためには、
・口頭注意→書面注意→始末書提出。
・ペン字の教室に通わせる、通信教育を受けさせるなどの教育を実施。
・配置転換などを実施
など、会社側の問題解決のための努力が必要です。

誤字脱字が無い事が、解雇に足るほどの重要な採用の条件なのであれば、採用時に作文などの試験を課して確認する手段もあります。

請求できる可能性のある内容としては、
・30日分の賃金に相当する解雇予告手当て。
・不当な扱いが原因で、眠れない、イライラする、転職活動が手に付かないなどの症状があるのでしたら、お気軽に心療内科でカウンセリングを受けてみる事をお勧めします。
 専門の医師に直接相談したり、簡単なお薬でグッスリ眠れればラッキーです。
 その際の診療の記録、治療の実績、診断書があると、精神的苦痛とそれに対する慰謝料の根拠にしやすいです。
・上記のような事が理由で転職活動が出来ないのであれば、その間の賃金補償。
・会社都合の離職票。
など。

状況からして、会社に労働組合は無いか機能していませんから、社外の労働者支援団体へ相談する事をお勧めします。

Yahoo!トップ>ビジネスと経済>労働>労働組合
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Labor/Unions/

の、
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
など。

> 「誤字脱字など小さいミスが多く、

合理的な解雇の自由にするためには、
・口頭注意→書面注意→始末書提出。
・ペン字の教室に通わせる、通信教育を受けさせるなどの教育を実施。
・配置転換などを実施
など、会社側の問題解決のための努力が必要です。

誤字脱字が無い事が、解雇に足るほどの重要な採用の条件なのであれば、採用時に作文などの試験を課して確認する手段もあります。

請求できる可能性のある内容としては、
・30日分の賃金に相当する解雇予告手当て。
・不当な扱いが原因で、眠れ...続きを読む

Q不倫の慰謝料請求

父親の不倫相手の女性に母が内容証明で慰謝料請求をしました。
音沙汰がないので弁護士さんから内容証明で慰謝料請求をしてもらいましたが、受け取り拒否をされて戻ってきたのでもう1度トライしたらまた受け取り拒否で戻ってきました。
相手の女性が働いて収入があるかどうか、はっきりとはわからなかったのですが、ちゃんとした職場で働いているという情報が今日入ってきました。
その女性はもともとうちの会社で働いていたので、母も私もその女性のことを知っています。

その女性はその新しい職場でうちの父と不倫して母に慰謝料請求されたことを言いふらして鼻で笑ってたとのこと。
確かな情報です。

この女性から慰謝料をとることは出来ますでしょうか。
父は自業自得ですが、母のことを馬鹿にされて、はらわたが煮え繰り返る思いです。
どうかお知恵をお貸し下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 慰謝料の「請求をする」ことは可能ですが,「とることができるかどうか」は個々の事例次第なのでやってみなければ分からないということになります。
 内容証明郵便などの請求に任意に応じなければ,裁判や調停を起こすことになりますが,裁判所に慰謝料請求そのもの或いは望む金額が認められるかどうかは分かりません。
 また,認められたとしても相手に支払能力が無ければ,現実的に取りようが無いということもあります(#1のとおり給与から取れそうではありますが)。

 お母様が裁判を起こしたりすると,相手の女性が「誘惑されて貞操の侵害を受けた」などとしてお父様へ慰謝料請求を起こしてくることも考えられます。だからどうだということはありませんが,泥沼化することもあり得るということになります。
 既に依頼を行っている弁護士と打ち合わせをして方針を決めるべきでしょう。

参考URL:http://www.gyoseisyoshi.com/wakareno/tyuuiten.htm#souba

Q不当解雇?解雇予告金?

本日アルバイトの解雇を宣告されました。
1月の20日(締め日)までに好きな日を選んで辞めてくれ。
と言われました。
(1)30日以内の解雇は不当だと聞いていますが、28日はどうなんでしょうか?
(2)解雇予告金は2日分もらえると捉えて構わないのでしょうか?
(3)解雇理由は、「性格が弱いから。」だそうですが、そのような理由の解雇は許されるのでしょうか?

一番「弱い性格」という風に言われたことが腹が立っています。
どうかどなたかご教示ください。

Aベストアンサー

ご質問者様がそのアルバイトを開始して2週間の試用期間を終わっているものとして(試用期間中の解雇は問題ないため):

> (1) 30日以内の解雇は不当だと聞いていますが、28日はどうなんでしょうか?
解雇理由が合理的・正当な事由がある場合は、30日以内の解雇でも問題ありません。その場合は、30日以上の平均賃金を休業補償として支払うことが求められます。
----------------------------------------------------------------------------
(解雇の予告)
第20条 
1. 使用者は、労働者を解雇しようとする場合においては、少くとも30日前にその予告をしなければならない。30日前に予告をしない使用者は、30日分以上の平均賃金を支払わなければならない。但し、天災事変その他やむを得ない事由のために事業の継続が不可能となつた場合又は労働者の責に帰すべき事由に基いて解雇する場合においては、この限りでない。
2. 前項の予告の日数は、1日について平均賃金を支払つた場合においては、その日数を短縮することができる。
3. 前条第2項の規定は、第1項但書の場合にこれを準用する。
----------------------------------------------------------------------------

> (2) 解雇予告金は2日分もらえると捉えて構わないのでしょうか?
過去3ヶ月間の平均賃金(月額)の2日分を請求出来ます。
例えば、月平均賃金が12万円の場合、2日分は8千円(=12万円÷30日X2日)となります。

> (3) 解雇理由は、「性格が弱いから。」だそうですが、そのような理由の解雇は許されるのでしょうか?
認められないと思います。認められている代表的な理由として:
 ■ 勤務成績が不良で改善の見込みがないと認めた時
 ■ 身体・精神の障害により、業務に耐えられないと認めた時
 ■ 服務規律を乱し、または業務上の指示命令に従わない時
などがあり、就業規則に記載されています。

経営者が私に「君は性格が弱いからクビ」なんて理由で解雇されたら、人間的に否定された印象を受けると同時に、「性格が弱い」って何!!とかなりムカつくますね。
と同時に、この場合は不当解雇に当たると思います。こんな風に言われた時点で、「辞めてやる!!」と私なら思ってしまいますが…

ところで、解雇された労働者側(正社員もバイトも同じ立場)の権利として請求出来ることは、解雇予告された日から起算して30日分の平均賃金です。但し、自分から辞めると申し出た場合は、自己都合扱いとなるので注意が必要です。

私なら、解雇予告手当てを支払われることを確認した上で、即刻辞めてしまいます。


-参照URL-
 ■ 労働基準法: http://www.houko.com/00/01/S22/049.HTM#s2
 ■ 解雇【Wekipedia】: http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A7%A3%E9%9B%87

ご質問者様がそのアルバイトを開始して2週間の試用期間を終わっているものとして(試用期間中の解雇は問題ないため):

> (1) 30日以内の解雇は不当だと聞いていますが、28日はどうなんでしょうか?
解雇理由が合理的・正当な事由がある場合は、30日以内の解雇でも問題ありません。その場合は、30日以上の平均賃金を休業補償として支払うことが求められます。
----------------------------------------------------------------------------
(解雇の予告)
第20条 
1. 使用者は、労働者を...続きを読む

Q夫の不倫相手に慰謝料請求することについて

夫の不貞行為が原因で離婚します。
夫と不倫相手、双方に慰謝料請求しようと考えています。
ところが夫は「俺が慰謝料払うから相手女性には一切請求しないでくれ。もし相手女性に慰謝料請求するならば俺は払わないぞ。」と言ってきました。
なので私は夫に「あなたが慰謝料払ってくれるなら女性にはしない。」と言いました。そうとでも言わないと夫は慰謝料払ってくれないと思ったからです。
でもやはり女性に対しても慰謝料請求は必ずしようと思っています。
私が相手女性に慰謝料請求したら夫は大変怒ると思います。
私が「女性には慰謝料請求しない」と嘘を付いたわけですから。
それでも相手女性に慰謝料請求することは法的に問題はありますか?
最初から夫に嘘はつかずに正直に「女性にも慰謝料請求はする。」と言っておいた方が良いでしょうか?
ちなみに私は夫と女性に600万円の慰謝料を請求する予定です。
協議離婚の場合は双方で合意すれば慰謝料の金額は幾らでもかまわないのですよね?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 ご主人から慰謝料を受け取った後、ご主人の不倫相手女性に慰謝料を請求し、受け取ることに何の問題もありません。法律的にも何ら問題ありません。

不倫は共同不法行為だから、ご主人から慰謝料を受け取れば、ご主人の不倫相手女性に慰謝料は請求できない。と、いう間違った情報がネットなどで散見されます。

共同不法行為を理由に2人に慰謝料を請求し、受け取ることは出来ない。と、いわれている原因はたぶん、夫と不倫相手女性の両方を「共同不法行為者」として訴えた場合のことをいわれているのだと思います。これだと当然請求できません。

しかし、あなたのケースは、ご主人と、ご主人の不倫相手女性を分けて慰謝料を請求されるのですから何ら問題ありません。少し問題有りなのは、ご主人の方に先に請求された。と、いうことです。本当はどの様な事があろうとご主人の不倫相手女性に先に請求すべきなのです。

慰謝料の金額は、おっしゃる通りいくら請求してもいいのです。例え裁判になってもいくら請求しても良いのです。ただし、請求の根拠に合理性がなければ請求そのものに説得力を欠きますので無駄になる可能性は高いでしょう。慰謝料請求の根拠を一つひとつ具体的に明らかにすればかなりの確率で請求者の希望に添う結果が得られます。

あなたのご質問文書の書き出しにありますように「夫の不貞行為が原因で離婚します。」この離婚原因をゆずらずに、色々な慰謝料請求の根拠を主張して行けば良いでしょう。自信を持って事に当たってください。

 ご主人から慰謝料を受け取った後、ご主人の不倫相手女性に慰謝料を請求し、受け取ることに何の問題もありません。法律的にも何ら問題ありません。

不倫は共同不法行為だから、ご主人から慰謝料を受け取れば、ご主人の不倫相手女性に慰謝料は請求できない。と、いう間違った情報がネットなどで散見されます。

共同不法行為を理由に2人に慰謝料を請求し、受け取ることは出来ない。と、いわれている原因はたぶん、夫と不倫相手女性の両方を「共同不法行為者」として訴えた場合のことをいわれているのだと思います...続きを読む

Q不当解雇されたのに解雇予告手当がもらえない。

読んでくださりありがとうございます
これは友人の話なのですが
数ヶ月前の月末の29日に社長から急に「今月で辞めろ」
と言われ退職したそうです(解雇を薦められたわけではありません)
退職から半月してから会社から白紙の離職票が届き
3箇所に名前と印鑑を押して会社に帰してくれとのことでした
言われたとおりにしてから20日ほどしてから離職票が
送られてきたのですが、自己都合にされていました。
友人は再就職を急いでいたので離職票が届いたときには
次の仕事をしていたのですが
離職票はハローワークには届けていません。
ここで質問になるんですが
(1)解雇予告手当をもらいたいので内容証明郵便で請求したいのですが
 書き方がわかりませので教えて下さい。(下にも書いていますが、も らっていない手当も返してもらいたいようです)
(2)離職票に最初に名前を印を押せという指示は違反にならないのでしょ うか? 解雇しておいて離職票には最初から自己都合として書く考え
 だったとしか考えられません。
(3)今の段階でハローワークに行って離職票の手続きをして一時金等はも らえるのでしょうか?
(4)給与をもらったらいつもの月に比べて基本給以外は数種類の手当がつ いていませんでした。

質問が多いのですが、よろしくお願いします。

読んでくださりありがとうございます
これは友人の話なのですが
数ヶ月前の月末の29日に社長から急に「今月で辞めろ」
と言われ退職したそうです(解雇を薦められたわけではありません)
退職から半月してから会社から白紙の離職票が届き
3箇所に名前と印鑑を押して会社に帰してくれとのことでした
言われたとおりにしてから20日ほどしてから離職票が
送られてきたのですが、自己都合にされていました。
友人は再就職を急いでいたので離職票が届いたときには
次の仕事をしていたのですが
離職票はハロー...続きを読む

Aベストアンサー

(1)解雇予告手当てはもらえません。
>数ヶ月前の月末の29日に社長から急に「今月で辞めろ」
と言われ退職したそうです(解雇を薦められたわけではありません)

これで辞めたら自己都合です。
「退職勧奨による自己都合」と言います。
「解雇する」と記述された文書が渡されるまでは、辞める意思を出してはいけません。

(2)違反ですが、どちらが先に書いたのか確認できませんから、「書く前」に「内容を書いてもらえないと署名できません」と主張すべきでしたね。

(3)手続き後1ヶ月以内の再就職はハローワーク紹介の案件に限られます。
   手続きをしていない以上一時金は出ないでしょう。

(4)もらえるはずの手当てが「就業を」条件にしていなければ請求可能ですが、そのような会社が積極的に払うとは思えません。
   労働基準監督署も指導・勧告が主業務ですので当てになりません。
   個別に民事訴訟を起こす必要があると思われます。

Q交通事故の慰謝料の内訳について

慰謝料の内訳について質問です。合計慰謝料の中から治療費を払うのでしょうか?

2年ほど前に事故に合い、先日慰謝料計算書が保険会社から送付されてきました。
内訳は
支払われる金額合計が約160万で
治療費(支払い済)が約70万でした。
で慰謝料がいわばその残りである約90万円だったのですが

ネットで色々調べていると慰謝料についての記述が多く、よくわかりません。
よく言われている赤い本、青い本の慰謝料表は
治療費を含む慰謝料の合計なのでしょうか。
それとも別途慰謝料として表の金額だけ上限として認められるのでしょうか。

また後遺障害12級13号が認められたのですが
その場合の後遺障害慰謝料も別に請求が可能なのでしょうか。
それとも逸失利益の中に後遺障害慰謝料も含まれているのでしょうか。

教えてください。お願いいたします。


詳しい内訳は下のとおりです。

治療期間 入院40日 通院554日(実日数41日) 計554日

治療費(雑費等込み)で728.525円(既払い)

慰謝料 897.600円(任意基準)→ここが表にある慰謝料の部分なのか?

計 1.626.125円→もしくはこちらなのか?

後遺障害12級13号 2.240.000円(自賠責基準)→ここに後遺障害慰謝料が含まれているのか?

過失相殺 325.225円(20%)

合計慰謝料 2.812.375円

ちなみに無職なので休業損害や逸失利益の大きな差が出ないと思っていますが
紛争処理センターには行こうと思っています。

よろしくお願いします。

慰謝料の内訳について質問です。合計慰謝料の中から治療費を払うのでしょうか?

2年ほど前に事故に合い、先日慰謝料計算書が保険会社から送付されてきました。
内訳は
支払われる金額合計が約160万で
治療費(支払い済)が約70万でした。
で慰謝料がいわばその残りである約90万円だったのですが

ネットで色々調べていると慰謝料についての記述が多く、よくわかりません。
よく言われている赤い本、青い本の慰謝料表は
治療費を含む慰謝料の合計なのでしょうか。
それとも別途慰謝料として表の金額だけ...続きを読む

Aベストアンサー

傷害部分は治療関係費、休業損害、慰謝料の3つに大別されます。また、後遺障害部分は逸失利益と慰謝料です。
これらの合計が、質問者様の人的損害で、自賠責限度額を越えると、質問者様の過失分(20%)を相殺(減額)した金額が加害者の賠償責任額です。自賠責限度額内に収まれば過失相殺(減額)はありません。
自賠責限度額は、傷害部分と後遺障害部分は別枠ですから、それを越えるかどうかは別々に判定します。

いわゆる赤い本、青い本の慰謝料は、訴訟時の慰謝料額ですから、示談段階で提示されるはずがありません。紛センへ持ち込んでも赤い本の慰謝料額を要求するのであれば、和解の斡旋は無理です。
また、訴訟の場合は、個々の事情が考慮された上で慰謝料額が決定されるため、赤い本や青い本のように一定の基準はあるというものの、訴訟すれば赤い本の慰謝料が認定されると考えるのは早計です。

>慰謝料 897.600円(任意基準)→ここが表にある慰謝料の部分なのか?

そうです。赤い本等の慰謝料表はこの部分です。質問者様だと160万円余りになると思います。

>後遺障害12級13号 2.240.000円(自賠責基準)→ここに後遺障害慰謝料が含まれているのか?

内訳は慰謝料93万円、逸失利益131万円です。自賠責限度額一杯ですから過失相殺されていません。
赤い本では慰謝料290万円です。また、逸失利益は事故時及び症状固定時に無職であっても、将来就労の蓋然性が高い場合は、年齢別平均賃金を収入額とみなして認定が可能であり、計算方法は
 年収×労働能力喪失率×就労可能期間にかかるライプニッツ係数
です。

例)50歳男性で生涯、労働喪失率14%が認められたとすると、年齢別給与(月額)500,700円、就労可能期間17年、17年のライプニッツ係数11.274なので、逸失利益は500,700×12×0.14×11.274=9,483,418円となります。
※後遺障害12級といっても必ずしも労働喪失率が14%と認定されるとは限りませんし、期間も10年程度に限定されることもよくあります。

赤い本の慰謝料までは無理としても、紛センで和解の斡旋を受けると現状の提示額よりは多くなるでしょう。後遺障害の内容によっては、弁護士委任をして訴訟をする方が有利かもしれません。この辺りは、詳しい資料を弁護士に提示して相談される方がよいでしょう。

傷害部分は治療関係費、休業損害、慰謝料の3つに大別されます。また、後遺障害部分は逸失利益と慰謝料です。
これらの合計が、質問者様の人的損害で、自賠責限度額を越えると、質問者様の過失分(20%)を相殺(減額)した金額が加害者の賠償責任額です。自賠責限度額内に収まれば過失相殺(減額)はありません。
自賠責限度額は、傷害部分と後遺障害部分は別枠ですから、それを越えるかどうかは別々に判定します。

いわゆる赤い本、青い本の慰謝料は、訴訟時の慰謝料額ですから、示談段階で提示されるはずがあり...続きを読む

Q不当解雇への対応

私の知人が不当解雇の危機にさらされてます。どのように対応したらよいのか教えて下さい。
あらましをいいます。知人はある火災保険の子会社に勤めており、そこにはその親会社から男性社員が出向してきてます。その社員は、仕事はしない、仕事をしたら間違いだらけで、皆がその後始末に追われておりストレスが溜まりまくりです。
そこで、その社員に対して、説教をしたところ、その社員は逆に、虐められて鬱状態だと親会社の上司に訴えました。その社員は上司に対してゴマすりが上手なので、上司はそれを信じてます。さらにはその上司はもうすぐ転勤なので、厄介ごとは、子会社に押しつけようとして、その知人に、何故そのような状態になったのかと反省文を書かせようとしてます。つまりえん罪を作り出し、その言質を元に、解雇に追い込む算段です。
これって酷くないですか。無実の罪で、そう全くのえん罪で解雇まで追い込まれる。その知人は食事も出来ず、夜寝ることも出来ずに、それこそ鬱になりそうです。
弁護士に相談すれば良いのでしょうか?
それとも一種のパワハラですから、人権擁護関係組織に訴えればいいのでしょうか?
良い智恵を貸して下さい。
このまま放置すれば、その知人が解雇されます。ところが、その仕事が出来ない張本人はその会社に残ったままですので、第2、第3の被害者が出ます。深刻な問題ですので、よろしくお願いします。

私の知人が不当解雇の危機にさらされてます。どのように対応したらよいのか教えて下さい。
あらましをいいます。知人はある火災保険の子会社に勤めており、そこにはその親会社から男性社員が出向してきてます。その社員は、仕事はしない、仕事をしたら間違いだらけで、皆がその後始末に追われておりストレスが溜まりまくりです。
そこで、その社員に対して、説教をしたところ、その社員は逆に、虐められて鬱状態だと親会社の上司に訴えました。その社員は上司に対してゴマすりが上手なので、上司はそれを信じてま...続きを読む

Aベストアンサー

セクハラでもパワハラでも
受け取り方は当人の主観ですが
事実関係を調査してその事実があれば何らかの注意はされるでしょう。
会社に捜査権は無いので会社からの懲戒や処分が不服なら
その人は法的に争わないといけないということは明白だと思いますが。
自分でできなければ法律家を雇うしかないと思いますけど。
聞くまでもないでしょう。
やっているということを証明するのは比較的には簡単ですが
やってないというのを証明するのはなかなか困難です。
注意されればいじめで
反省文を書かせればパワハラとなれは
お互い指導もできませんね。
やっていることは大差ないので
技術的な問題ではないでしょうか。
早く法的な攻撃に移った方が優位でしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報