最近乗り心地、燃費の向上とかいって、タイヤにチッソガス充填という
のがありますが、実際どうなのでしょうか?
空気より抜けが少ないとか良く書いてありますが、もし抜けちゃったら
スタンドとかで空気を補充しても問題ないのでしょうか?
ご存知の方、また実際に試してみて何か実感された方、
回答お願いします。

A 回答 (3件)

ちょっと見方を変えてみましょう。


一般のタイヤに充填されている気体の大部分は、チッソです。
No1の回答者が言われている通り、空気の78%が窒素なのですから。
チッソはもともと充填されているのです。
ではなぜ、敢えて「チッソ充填」を売り文句にしているかというと、「酸素」を含まないことを宣伝しているのです。
温度による変化の大きい酸素を取り除くことにより、気体としての安定性を高めているというわけです。
ですから、チッソを充填してあるタイヤに、普通の空気を追加しても何の問題もありません。

チッソがタイヤから漏れにくい訳は、温度変化が少ないので、タイヤ内の圧力の変化も少なく、
空気の場合のようにタイヤが熱をもつと、圧力が上がって漏れやすくなる、
ということが減るからです。

乗り心地に関しては、車にどのような感覚で乗っているかが関係します。
レーシングドライバーのように、タイヤの挙動に常に敏感になっている方には分かるでしょうが、
車に身を任せてくつろいでいる状態では分かりにくいと思います。
チッソを入れてあるという、精神的な満足感の効果のほうが大きいのではないでしょうか。

空気圧の点検を頻繁にする方には必要ないと思いますが、点検が面倒だったり、つい忘れがちになる人には、有効な点もあると思います。
ご自分のドライビング・スタイルに照らし合わせて、検討してください。
    • good
    • 0

大きい運送会社では社のトラック全部に窒素を使っているというのを聞いたことがあります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ここでまとめて・・・
p-21さん rakkiさん jerryさん回答ありがとうございます。
なるほど、体積の変化が少ない事が「売り」なんですね。
燃費が良くなるとか、乗り心地向上と言っているのが、随分と
間接的な事というのが良くわかりました!
私はコンマ一秒を競うレースをやっている訳でもなく、
空気圧もちょくちょくチェックしている一般的なドライバーな
ので、チッソ充填は必要なさそうな気がしてきました。

お礼日時:2001/11/03 21:45

N2ガスは 温度変化によって起こる体積の変化が


少ないため空気圧が常に安定しているわけです。

空気より抜けが少ないというわけではないんですね
N2と空気が混ざっても特に問題はありませんが
N2を入れている意味が半減します。

レースでもやるわけではないので
わざわざN2を入れる必要は無いと思いますがね・・・

ちなみにN2は 空気中の組成割合で
78パーセントです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q堆肥の成分 窒素 リン酸 カリ

この前 堆肥を麻袋に詰めて売っている所がありました。
その堆肥には 窒素10リン酸3カリ6と書かれてました。
これってこの堆肥にはこれらの成分の割合が含まれているということだと思うんですが。どうも均等ではなくバランスが悪く思います。
窒素は葉物 リン酸は根物 カリ実物 に有効と聞いたことがあるんです。
カブなど根物を育てるには リン酸3割では少なくないでしょうか?
そういう場合は リン酸を増やす成分を購入して加えるべきでしょうか?
それとも堆肥に含まれた窒素10リン酸3カリ6は気にしなくて良いでしょうか?
お教えください。

Aベストアンサー

堆肥と言うのは主に土地の地力を増強するのに用います

長年化学肥料だけで作物を作っていると 土かが劣化して作物が余り良く育たなくなってきます
土の中の微生物 微量要素 の減少するためです

窒素   タンパク質合成に必要な成分           葉肥
リン酸  細胞膜およびATP合成などに必要な成分 花・実肥
カリ   よくわからん 根肥  


作物によっても その生長段階によっても 必要な肥料は違ってきます
カブなどでは 初期生長には主に窒素 リン酸  肥大期にはカリが多く必要でしょう

痩せた土では リン酸が土に吸着してしまうので 不足がちになるので 別な物で補ってあげたほうがいいかも

Q窒素ガスを充填できるスタンド

車のタイヤに窒素ガスを入れたいと思います。
多摩・相模原周辺地区で実際に充填可能なGSやショップなどを
ご存知の方がいたら是非情報をお願いします。

Aベストアンサー

今はいろいろなところで行ってますよ!
全国展開しているショップでの「オート○○○ス」や「イエ○ー○○トなどで、2千円くらいだと思いました。」

Q窒素・リン酸・カリの総称

窒素・リン酸・カリを総称して呼ぶ場合,何と呼ぶのが適切ですか?
無機化合物?無機物?アドバイスを頂きたいです。

Aベストアンサー

窒素、リン酸、カリは肥料3要素と呼ばれます。

肥料
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%A5%E6%96%99

Q燃費向上?

燃費&エンジン性能向上グッズの中に「リッツ パワーシフト」というソケットに差し込むタイプのものと、「リッツ スーパーヒューズ」という純正のヒューズと交換するものがあります。あるサイトにとても効くとありまして興味を持った次第です。実際に取り付けていらっしゃる方がおられましたら、効果の程をおしえていただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。(何分この手の製品は胡散臭さがあるもので…)

Aベストアンサー

近くのカー用品店にオイル交換に行ったときに
店頭でデモ販売していたので自分の車につけてみて走ってみました。

感想としては、
・低回転でのエンジンの粘りが出たのかなぁ?
・なんとなく吹け上がりが良くなったのかも・・・
というものです。

車はスカイラインR32のRB20ターボなしマニュアルです。

燃費についてはヒューズを交換して走った数キロ程度なのでわかりません。

このヒューズの値段も交換するヒューズによって5000円くらいから、1万ちょっとなので、
だまされたと思ってやるにはいいかもしれませんが、
明確に体感できるかといえば微妙なところだと思います。

個人的にはこれで燃費アップするのであれば、
メーカーが純正の状態で組み込んでくる気がします。

Q液肥の窒素、リン酸、カリ

よく20Lの液肥で7-7-7の表記がありますがよく理解できません。粒肥は20kgだったら100g中に7g保証値と聞きますが詳しい方いたら教えて下さい。

Aベストアンサー

>粒肥は20kgだったら100g中に7g保証値と聞きますが詳しい方いたら教えて下さい。

それと同じです。
20L=20kgと考えてもらっていいです
20kg×7%=1.4kg  20Lの液肥には窒素・リン酸・カリが1.4kgづつ含まれている事を意味してます。

Q燃費向上製品

ランナップやカーアップなど、燃費向上製品に注目が集まってます。しかしこのサイトでも上記の商品などは単なるプラシーボ効果などと否定的なご意見が多いようです。そこで最近テクノファイブという天然鉱石をつかった製品の噂を聞き試してみようかと考えています。どなたか使った方がいたらご意見をお聞きしいのです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

・燃費より加速、静かさがアップ?

燃費アップはそれほど、大幅な効果アップはないと思います。(詳しくは測定しておりませんが。)はじめからあまり期待していなくだめ押しで買ったのですが、カーアップを・・・ニュースで宣伝していたもので信じて。
しかし、エンジンのスムーズ(加速やレスポン)さやエンジン音などといった、燃費とあまり関係がない部分でに効果は確かに感じ取れました。(初心者の自分でも分かる範囲です。)
 上記点、加速がアップしたのですが、燃費は悪くなっておりません。その点、やはり燃費向上効果があったのでしょう。

以上です。

Qリン酸・カリ・ケイ酸が水稲に及ぼす影響

専門学生2年です。
私は来年度に「リン酸・カリが水稲に及ぼす影響」について研究してみたいと思っています。
試験方法はポット又はバケツの中に砂土を入れて栽培しようと考えています。
その際、試験区設定として、リン酸のみ施用のリン酸区、カリのみ施用のカリ区という風に試験区を設けようと考えたのですが、

果たして水稲は窒素施用なしで栽培できるんだろうか?

という疑問にぶつかりました。
初歩的なことかもしれませんが、水稲は窒素施用なしで栽培できるかどうかを教えて下さい。

また、試験区の良い設け方などがあれば教えて下さると有り難いです、お願いします。

Aベストアンサー

窒素は一般に肥料成分として最も不足しがちな要素ですが、
砂土は特に地力が少ないので、窒素を施用しないと
極めて貧弱な稲になる可能性が大きいです。

専門学生であれば「ドベネクの桶」あるいは「リービッヒの最小養分の法則」をご存じでしょう。
「生物の成長は 利用できる必須栄養素のうち最少のもので決まってしまう」という法則です。

もし、窒素を施用しないで栽培すると、その稲の生育は一番不足している窒素によって決まってしまい、目的の“リン酸・カリ・ケイ酸が水稲に及ぼす影響”が分からない可能性が大きいです。

このような実験を行う場合、最も普通のやり方は、必要な肥料の全てを施用した処理区を基準にして、調べたい成分(ここでは、リン酸あるいはカリあるいはケイ酸)のうちの一つだけを施用しない処理区をそれぞれ設けて、そこの稲の生育などを調べます。

Q車の燃費向上???

私は現在アコードワゴンに乗っていますが、だいたい燃費がリッター8.5km程度なのです。もうちょいあがらないかと思っているのですが、いま考えている方法として、朝夕の自動車通勤時に、明らかに一分以上止まってそうな時で、先頭や最後尾でなく、平地でサイドブレーキを引いておく等の事故対策をしたうえで、ATを”D”から”N”に変えたりすると、燃費や排気ガスの量は変わるものでしょうか?自分としては毎日のことなので、結構つもりつもればと思っているのですが。

Aベストアンサー

シフトポジションによって燃費や排ガスの量が変化するかとのことですが、細かなことまで考えるとすればイエスです。現在の自動車用エンジンでは無負荷時の排気ガスの発生や燃料消費を最低限に抑える制御(空燃比や回転数制御などを行っています。Dレンジでアイドリング中にNまたはPレンジにシフトすると、一瞬回転があがった後に定常の回転数に戻るはずです)を行っているので、無負荷のアイドル状態のままでシフトセレクタをNまたはPレンジ以外にシフトすると、エンジンの回転が落ち込み、振動の発生やエンストなどの危険があるため、PやNレンジ以外では回転の落ち込みを補正するようになっています。従って長時間停車している場合はNやPレンジ以外での燃料消費の方が多くなりますが、ただしこれは長時間その状態を続けた場合であり、頻繁に繰り返す場合は、制御の過渡状態(ある状態から別の状態に移行する場合の不安定な状態)での燃料消費の増加で、かえって燃料消費が増える可能性があります。また、これらのアイドリング制御はシフトポジションだけでなく、電気負荷(電気を多く消費すればオルタネーター(発電機)に掛かる負荷が大きくなるため、そのままではエンジン回転が下がってしまう)が大きければそのための補正・エアコンを動作させればコンプレサーの負荷のための補正(これはかなり大きな補正でシフトポジション以上に変化があると思います)と色々あります。これらの相乗効果で燃料消費や排気ガスの増大と言った影響があります。ただし、これらは実走行における燃料消費や排ガスの発生に比べれば非常に少ないもので、直接燃費に響くかどうかは疑問です。興味がおありならば、統計を取ってみるのも面白いかもしれません。使用状況や道路状況によってははっきりとした(誤差の範囲ではない)結果が出るかもしれません。

好燃費を実現する方法として一番有効なのは、繊細なストットルワークにつきます。踏みすぎて戻したり、コースティングできるのにアクセル少しでもを踏んでいる(電子制御エンジンではある程度の回転数以上でアクセルを完全に放すと燃料の噴射がとまるようになっています)とか、エンジンブレーキを有効に使っていないなどが燃費悪化の原因になります。

シフトポジションによって燃費や排ガスの量が変化するかとのことですが、細かなことまで考えるとすればイエスです。現在の自動車用エンジンでは無負荷時の排気ガスの発生や燃料消費を最低限に抑える制御(空燃比や回転数制御などを行っています。Dレンジでアイドリング中にNまたはPレンジにシフトすると、一瞬回転があがった後に定常の回転数に戻るはずです)を行っているので、無負荷のアイドル状態のままでシフトセレクタをNまたはPレンジ以外にシフトすると、エンジンの回転が落ち込み、振動の発生やエン...続きを読む

Q縮合型リン酸アルミの錆止め効果について

原理(メカニズム)を知りたいと思っております。

某企業の縮合型リン酸アルミが防錆顔料に利用されているようですが
鉄などと錯体を作ったりするのですか?
また酢酸アルミやその他のアルミ化合物は媒染剤などに使われたりしますが
これもその色素成分と錯体を作ると聞いたことがありますが
原理がいまいちわかりません。

基本的なことからわかっていないので
詳しく教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

> 解答いただいたキレート剤の持続性はどれくらいなのでしょうか?

温度や液性によります。傾向としては,高温側,酸性側ではキレートは放出しやすくなります。

具体的な数値を知るには,まずはキレート剤の構造式を調べ,平衡定数を調べるか測定し,溶媒や温度や液性,他の物質や外場による影響を考え,初めて推測できるようになります。

> 鉄と錯体を初期に作ったものはそのまま作り続けるのでしょうか?

EDTA のキレート能はとても強いです。抽象的な表現で申し訳ございませんが,ご質問自体がそもそも抽象的過ぎますので…。

Q車の燃費向上キットで効果大のものは?

最近CO2削減と叫ばれていますが、またガソリン代も家計を圧迫しています。そこで巷に出回ってる燃料向上キットで一番効果があったものを
実感されている方、教えていただきたく!
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

簡単お手軽に一番効果があるのは燃料添加剤。
だいたい2割増しで燃費が上がり、体感的にパワーや加速度も増しました。
添加率は1/2000 ガソリン1リッターに対して添加剤0.5ccの割合。
500cc入りで¥4410 ガソリン1000リッター分ですね、これを高いと思うか安いと判断されるかは貴方次第。

グッズ・キット という分野でなら、インテークに巻き付ける得体の知れない物体^^;が、加速・燃費に効果ありますね。
とは言っても これは、市販されていない代物なので一般の方には、まず入手不可能です 残念。
その(理論上)1/8の効果があるらしいグッズ(貼り付け物)なら市販されているので、試してみては?


一つ確かな事として言えるのは『安物買いの銭失い』って事ですね。
効果の無い(薄い)安物で幾らテストしたって、結果は最初から知れてます。
そして あえて商品名を書かないのは、宣伝だ と言われたくないので ^^;あしからず。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報