教えて下さい。

うちの会社の従業員がサラ金等の借金で困っており、やむなく民事再生法で新しく施行されたばかりの給与所得者再生という手続きを裁判所に申し立てするしか方法がないようです。
裁判費用や弁護士費用で約60万円ほどかかるそうです。また、保証人をもらっている債務が100万円あり、民事再生を申し立てると保証人に請求が行くらしくて、これについては対象からはずすとのこと。
これらの費用合計160万円を会社から貸してもらえないかという相談を受けたのですが、調べれば民事再生法では債務は五分の一にカットされるとか。
つまり、彼に対する貸付金も30万くらいにカットされて残り130万円は会社への支払い義務がなくなってしまう?のです。
どうすればいいのでしょうか?
残り五分の四を彼から確実に払ってもらう方法はないのでしょうか?
宜しくお願いします。

A 回答 (1件)

この従業員の方に、連帯保証人を立ててもらうことでしょう。


色々考えましたが、これ以外にアイデアはありません。

労働契約を担保に等も考えましたが、労働基準法に抵触する可能性があり、難しそうです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報