先日、R1-Zのフロントキャリパ(異形対向4P)を入手しました。教材のため、バラしたのですが、友人が欲しいと言ってきましたが、すでにキャリパを割ってしまった状態です。
 そこで、キャリパをくっつけようと思ったのですが、自分の車種とは違うため(友人も違う車種)サービスマニュアルも無く、締め付けトルクが判りません。

 どなかた、ご存知の方がいらっしゃったらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

トルクレンチはお持ちなのでしょうね。


その前提でお話すると。
年式によってキャリパの形式が違うので、はっきりとしたことは分かりません。
バイクの年式を調べて、または車体番号を言ってバイク屋か、ヤマハのサービスで問い合わせてください。
下記のサイトでも、質問に応じてくれると思います。

一般的なトルクはご存知でしょうか。
参考までに、
M5×0.8 0.3~0.45kg・m
M6×1.0 0.55~0.8
M8×1.25 1.2~1.9
M10×1.25 2.4~3.9
です。
ご参考までに。

参考URL:http://www2.21yamaha.com/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q200Nmの締め付けトルクで締めたボルトを150Nmのトルクで緩めることができるのは何故?

お世話になります。
http://oshiete.homes.jp/qa2521193.html
で質問したものです。

結局、リョービ製のAC100V電動インパクトレンチ(\20000)とトルクレンチ(\2500)の両方を購入しました。
実際に使ってみた感想は確かに、早い!楽チン!でした。
今までどうして購入することを考えなかったんだろうと思いました。

ただ一つ外せなかったボルトもあったのですがクロスレンチであっさりと緩めることができました。
今までよっぽど強い力で締め付けていたんですね。(苦笑)

さて今回の質問ですが、ホームセンターに販売応援に来ていたリョービのメーカの人と話していた中で、大きなトルクで締め付けられたボルトであっても小さなトルクで緩めることができるという話が出たのですが、これはどういう理屈なんだろうかということです。

実際、目の前で最大200Nmのエアインパクトレンチで3秒ほど締め付けを行った後、リョービの最大150Nmの電動インパクトレンチを使ってボルトを外すところを見せてもらいました。

メーカの人の説明では、手でぐいっぐいっと行うところを機械で行っているだけでトルクの大小とは関係ないということでしたが、今ひとつ理解できません。

文語的表現になりますが200Nmのトルクで”きつく”締められているのですからこれ以上のトルクでないとゆるめることはできないと思うのですが。。

ここらへんの理屈がわかる方がいらっしゃいましたらどなたか教えていただけませんか?
よろしくお願いします。

お世話になります。
http://oshiete.homes.jp/qa2521193.html
で質問したものです。

結局、リョービ製のAC100V電動インパクトレンチ(\20000)とトルクレンチ(\2500)の両方を購入しました。
実際に使ってみた感想は確かに、早い!楽チン!でした。
今までどうして購入することを考えなかったんだろうと思いました。

ただ一つ外せなかったボルトもあったのですがクロスレンチであっさりと緩めることができました。
今までよっぽど強い力で締め付けていたんですね。(苦笑)

さて今回の質問ですが、ホー...続きを読む

Aベストアンサー

#4です。

補足させて下さい。

インパクトであっても、そうでなくても(普通のレンチを使って手で緩めた場合でも)、締めた時の力よりも軽い力でネジは緩みます。例外は締めたあとにサビ付いた時や、緩み防止の形状を持つ場合くらいです。


私の先の例え(巨大なサイコロをクサビで持ち上げる)には大きな表現モレがありました。下記の条件を追加してお読み下さい。

「巨大なサイコロはクサビで持ち上がるとすぐに天井にぶち当たるような状態です」


さらに補足させて頂くと、ネジはクサビを細く長く伸ばして釘の周りに巻いた状態そのものです。それを打ち込む=回す事で、ネジのアタマをナットに押し付ける=サイコロが天井に押し当てられる、という状態だと考えて下さい。これが、#4で言った「ネジを締める/緩める時も基本的には同じことが起きていると思って下さい。」という事の説明です。

QZX-14Rの締め付けトルクを教えて下さい。

ZX-14Rのオイルフィルターとドレンボルトの締め付けトルクを教えて下さい。

Aベストアンサー

2012年式のサービスマニュアルでは
オイルフィルターは17N.m
ドレンボルトは30N.mとなっています

http://www.brocksperformance.com/Manuals/2012_ZX14R_Service_Manual.pdf

Qプラド:ホイールナットの締め付けトルク

トヨタ ランドクルーザープラド(H18年式)の場合の、
ホイールナットの締め付けトルクはどの位が良いのでしょうか?

某カー用品店で聞いたら、12kg・cmぐらいが良いと言ってました。
(単位は合ってるか分かりません。とにかく12キロ。)

普通車はすべてこの位で良いのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現行車ですよね。

トヨタのページから取り扱い説明書が見れます。または、同じものをお持ちですよね?

(http://gazoo.com/nvis/im/torisetu/5913/M60C61_8_2.pdf)

514(5/15) をご覧下さい。


1120kgf・cm

112N・m

ですね。

Qタイヤの締め付けトルク

13年式のプレマシーのタイヤを交換したいのですが、車の説明書には締め付けトルクは9~12kgf・mとなっています
この場合、11くらいで締めればいいのか、12くらいで締めればいいのか?それとももっとゆるくでいいのかわかりません。
いったいどの程度で締めればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

 ホイールボルトの締め付けトルクは、今や『慣例的』に決定されており、ハブ周りの設計を担当している当の本人もそのホントの意味を知らないヒトが多いんですけど・・・

※9kgf・mとは
 『ドライ状態(ネジ部分やナット座面がオイルやグリスで潤滑されていない状態)でも必要軸力を満足し、緩むことは無い』最低の締め付けトルク、という意味です。

※12kgf・mとは
 『潤滑状態(#1)でもボルトを塑性域(#2)まで伸ばしたり、遅れ破壊(#3)が起こらない』限界の締め付けトルク、という意味です。

・・・っというワケで結論は、
『9から12kgf・mの間に入っているなら何kgf・mでもよい』
となります。

 尚・・・

#1=潤滑状態
 実際にネジ部や座面にいちいちオイルを塗るヒトはいないでしょうが、軍手などに染みているオイルが作業中に付着する、と言う意味です。
 ちなみに・・・自分はホイールナットのネジ部と座面にはオイルを塗り、自分で勝手に計算し直した締め付けトルク(勿論メーカ規定トルクより低いです)で締付けていますが、ホイールもボルトも痛みませんし、ナットの緩みも起こりません。『ボルトの初期緩み』も考慮してトルクを決定しているので、増し締めすら不要です。(なんてことが出来るのは、メーカの設計者よりボルト設計がウマいから!なんちゃって。)

#2=塑性域(そせいいき)
 ネジをねじ込むという行為は、ボルトを『引き伸ばす』行為という事ですが、金属はある程度以上引き伸ばすと元の寸法に戻らなくなります。
 この『ある程度以上』の範囲を塑性域といいます。
 ここまで引き伸ばされたボルトはネジの形状が変形してしまい、反復利用出来なくなります。

#3=遅れ破壊
 塑性域まで締められたボルトは、ただ塑性域に入っているだけなら軸力(ボルトが元の寸法に戻ろうとするチカラ。この場合はホイールをハブに押し付けるチカラになります)は実は塑性域以前の締め付けより安定しており、ホイール取り付け状況としては結構よい状態になっています。(頻繁に分解する必要が無いエンジンはボルトの塑性域を使って組み立てられているほど、塑性域は安定した領域です。)
 が、この塑性域の後半(ボルトが破談する一歩前)まで締付けてしまうと、『遅れ破壊』が発生します。
 これは、締付けた時には何事も無く、何日か経って見るといつの間にかボルトの首が破断して落っこちている、という恐ろしい状態で、自分はトラック、バスなどの大型車のホイールボルトが折れてタイヤが外れるのは、この『過大締め付けトルクによる遅れ破壊』も原因の一つではないかと見ています。

 ホイールボルトの締め付けトルクは、今や『慣例的』に決定されており、ハブ周りの設計を担当している当の本人もそのホントの意味を知らないヒトが多いんですけど・・・

※9kgf・mとは
 『ドライ状態(ネジ部分やナット座面がオイルやグリスで潤滑されていない状態)でも必要軸力を満足し、緩むことは無い』最低の締め付けトルク、という意味です。

※12kgf・mとは
 『潤滑状態(#1)でもボルトを塑性域(#2)まで伸ばしたり、遅れ破壊(#3)が起こらない』限界の締め付けトルク、という意味...続きを読む

Qオイルドレンボルトの締め付けトルク

今までディーラーで行っていたオイル交換を自分で行う事にしたのですが、オイルドレンボルトの締め付けトルクを教えてください。
車は スズキ・エブリワゴン  ホンダ・アクティトラック の2台です。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

回答にならなくて誠に申し訳ないのですが、、

私の車(普通車)なら、14N・mだったと思います。

ただし、ご質問者様のお車は軽ですし、
または、
ガスケットの仕様違いや、車種等でも、締め付けトルク値は様々でしょうから、

「スズキとホンダのディーラーに電話して、整備解説書から調べてもらって、回答を得て下さい。」としか言いようがありません。

私のこれまでの経験上、ここのサイトでは、誰かがサービスマニュアルまで持っていて、「トルクは○○ですね」とまで教えてくれるのは、かなりラッキーな場合以外は、無いでしょう。

回答を待っているよりも、ディーラーに聞いたほうが早いと思います。


尚、トルク値を知ったところで、そのトルクが測れるような小さなトルクレンチも必要でしょう。


ところで、オイルフィルターというのもあるのはご存知でしょうか。

単に、ディーラーでの交換が高いというだけのお話なら、カー用品店で、工賃も安かったりします。
例:(http://www.autobacs.com/static_html/info/card/pointup_card.html)
(どこが最もお徳かは知りませんが。)

自分で交換するとなると、手が汚れたり、廃油の処理とか、余計な手間がかかって、あまり節約にもならない場合も多いです。


エンジンオイルを自分で交換するという場合は、

車が好きで、車いじりも好きな人が、効率抜きで単純に楽しんで作業するような場合のほうが一般でしょう。

回答にならなくて誠に申し訳ないのですが、、

私の車(普通車)なら、14N・mだったと思います。

ただし、ご質問者様のお車は軽ですし、
または、
ガスケットの仕様違いや、車種等でも、締め付けトルク値は様々でしょうから、

「スズキとホンダのディーラーに電話して、整備解説書から調べてもらって、回答を得て下さい。」としか言いようがありません。

私のこれまでの経験上、ここのサイトでは、誰かがサービスマニュアルまで持っていて、「トルクは○○ですね」とまで教えてくれるのは、かなりラッ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報