父が失踪し、父名義のマンションの支払いが滞り、競売で落札されてしまいました。(ここまでの事態になる前に何の手も打てなかったのは反省しています)
母が、落札したところに相談したところ、息子が(私にとって弟です)月々決まった額を支払うのであれば、住んでかまわないと言われたそうです。
現在、父と連絡をとり、自己破産なり借金の整理なりの相談を弁護士に相談しようとしているところなのですが、そういった手続きをしていく中で、「落札者にお金を払って居住する」という行為は問題になりませんか?
その家に住んでいるのは現在母だけなので、引越し等できればいいのですが、何しろ時間がありません。
どうか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 追加です。

そうですね、足元を見て高い家賃を行って来る可能性はありますね。最終的には、入居される方の判断ですが、今までの家賃を判断の基準としても良いと思います。安い価格の提示であれば、良かったと思いますが。

 落札者がその物件を利用して儲けようと何をしようと、関係ありません。問題は、そのマンションに入居が出来て支払いに支障のない家賃かどうか、ということです。

この回答への補足

たびたびありがとうございます。
おっしゃるとおり、そこが儲かろうとどうでもいいことですね。
もうひとつ疑問があります。契約して住むことになった後のマンション管理費は、居住しているうちがマンション管理会社に支払うのですか?それとも所有者である落札者でしょうか?何度もすいませんが教えてください。

補足日時:2001/11/03 15:13
    • good
    • 0

マンション管理費についてですが・・・(横槍ですみません)


・・・とその前に、前提を確認しておく必要がありそうです。

1.マンション購入契約上、購入者による賃貸を認めているか?
2.落札者と入居者でどのような契約(取り決め)がなされているか?

1.が基本です。購入者による賃貸が認められない場合、
 マンション管理費をだれが支払うか・・・それ以前の問題です。
 法律上、賃貸物件の居住者には
 そこで生活を継続していくためにある程度の権利が認められています。

 ただし今回、競売にかけられて物件の所有者が移転したのは
現在の入居者に帰責性があるため、
マンション管理会社の都合(マンション購入者による賃貸は認めない)も尊重される余地があります。
 つまりマンション管理会社の都合により引越しを余儀なくされる場合もありえます。

 この点は落札者の方もしくは弁護士と良く話をしたほうがよろしいかと思います。

1.の前提が解決した上で2.の話です。
マンション管理費はマンションの所有者が支払うのが原則です。
ですから、常識的にはその費用は賃貸料に加味して入居者に請求される・・・
というストーリーが落札者の方と展開されると思われます。

 現実の入居者→マンション購入者(落札者)→マンション管理会社

という支払いの流れになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ教えてくださってありがとうございます。

お礼日時:2001/11/05 00:07

競売物件ですので、落札者は当然入居者がいることを前提に入札参加しています。


一般的に、不動産会社であれば入居者がいる物件を競売で購入することはあまりありません。
落札後に発生する法的関係の整理に手間がかかる危険性があるためです。

今回落札者が不動産会社で無いかぎり、即転売とはならないと思われます。
それだけ不動産の転売にはノウハウが必要なためです。
逆に、賢い不動産会社であれば賃貸料収入が確保できるだけでも
現状良しと判断すると思います。

但し例外があります。落札者がマル暴関連ですと話はかなり厄介になります。
落札者の情報もある程度は入手できると思いますので、
念を入れたければ、調査をしたほうが良い場合もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
落札者は不動産業をやっているようですが、これから調べてみます。

お礼日時:2001/11/03 17:08

 競売で落札したのですから、手続きを経て、マンションはその落札者の所有物となります。

従って、落札者から賃貸で借りることを所有者である落札者が承諾し、契約等の手続きをすれば、問題はないと思われます。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。問題ないとわかってほっとしています。
ただ疑問なのは、その落札者はうちとそういった契約をしたところで得するのでしょうか?提示された額は比較的安く、何かウラがあるのだろうか?と勘ぐってしまいます。そもそも競売で安く物件を手に入れて、その物件を高く売って差額で儲けるということなのでは?と思っているので、不思議なのです。

補足日時:2001/11/03 14:42
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q刑法の『者』の読み方

大学の刑法の授業で、例えば「人を殺したる者は…、」という条文の『者』は、人ではなく行為を意味するものだから、「もの」ではなく「しゃ」と読む、と学者は言っていたのですが、
ほんとうにその読み方でいいのですか?
常識はずれで不自然な読み方だと思うのですが。

Aベストアンサー

法律上は規定なし。
法学上(講学上)通説や多数説、有力説か如何かは知らないが、社会科学に絶対的正解など存在しないので其の学者の支持する説はそうであると言う事です。

Qこういう場合、即贈与したほうがよい? 現在父名義の家に住んでおり、父は離婚後再婚した状況にあります。

こういう場合、即贈与したほうがよい?
現在父名義の家に住んでおり、父は離婚後再婚した状況にあります。すでに公正証書を作成してもらい、今の家は私に譲ると明記してもらいましたが、現在父とはあまり関係性がよくなく、今の家の相続人を再婚相手に変更する可能性は0ではありません。そういう状況にあると相続時精算課税制度は気にせず、父の気が変わらないうちに贈与してもらったほうがいいでしょうか?

Aベストアンサー

公正証書で贈与の記載があるのであれば、作成日現在で贈与されているのでしょう。
当然なかったことにする事由はあるのかもしれませんが、登記手続きなどを放置して他の人へ贈与等をされれば、登記手続きをしなかったことによる対抗の権利が無くなると思います。

相続時精算課税制度は、あくまでも贈与の事実は変わらず、贈与税の課税を保留し、相続税の課税により課税を修了させるものです。ですので、あなたが贈与を受けたとして登記手続きを行い、相続時精算課税制度を利用するのに何の問題もないのではありませんかね。

ただ、登記手続きでお父様の意思確認がなされることと思います。これはお父様の各種証明資料などが必要という点で行うと思います。
現在の公正証書以外にどのような書類が必要かどうかは、法務局に確認されるか、手続きの専門家である司法書士に相談されることがよいでしょう。

税については税理士への相談がよいとは思いますが、あまり悠長なことをして不動産が得られないほうが負担ではありませんかね。そのうえで贈与の事実を確定させたうえで、相続時精算課税制度を利用するかどうかを別途考えてはいかがですかね。

公正証書で贈与の記載があるのであれば、作成日現在で贈与されているのでしょう。
当然なかったことにする事由はあるのかもしれませんが、登記手続きなどを放置して他の人へ贈与等をされれば、登記手続きをしなかったことによる対抗の権利が無くなると思います。

相続時精算課税制度は、あくまでも贈与の事実は変わらず、贈与税の課税を保留し、相続税の課税により課税を修了させるものです。ですので、あなたが贈与を受けたとして登記手続きを行い、相続時精算課税制度を利用するのに何の問題もないのではありま...続きを読む

Q松川事件の容疑者(判決無罪)の浜崎二雄さんの読み方を雄教えてください

松川事件の容疑者(判決無罪)の浜崎二雄さんの読み方を雄教えてください

Aベストアンサー

#1です。詳細が揃いましたので、改めて回答します。

名前の読み方は、
『バマザキ フタオ』
さんでした。

出典は、

タイトル:松川15年・真実の勝利の為に
出版社:労働旬報社
出版年数:昭和39年8月
読み仮名記載ページ:44ページ

【補足】

1,現在、労働旬報社は「旬報社」に改称
2,上記の本は現在絶版ですが、復刻版として事件50年目に復刻。しかし流通してない為、現物がご希望の場合には松川事件研究の福島大学・伊部(イベ)教授までお問い合わせ下さい。

イベ先生の連絡先電話番号は、このサイトの性質上ここに記載出来ませんのでご理解下さい。

大変申し訳ありませんでした、頑張って下さい。

Q異母兄夫婦と父方の弟夫婦から父が亡くなったら、母と私たちの戸籍を父の戸

異母兄夫婦と父方の弟夫婦から父が亡くなったら、母と私たちの戸籍を父の戸籍から抜き縁を切ると言われました。そんなことできるんですか。あと遺産もなにもやらないと言われました。

Aベストアンサー

質問者さんからみて、母が氏を変更して(父を筆頭者とする)婚姻届出しているものとします。

この場合、配偶者の父逝去後、
・母が復氏届出する
・成人した質問者さんが分籍届出(あるいは婚姻届)

すれば、筆頭者の戸籍から抜けます。抜けたからといって
配偶者関係にあったこと、
親子関係にあったこと
がなくなる(縁がきれる)わけではありません。

以上は本人の意思で届出するもので、その意思がないのに他人(異母兄夫婦等)が勝手に届け出れば犯罪です。

以上の届出を本人の意思でしたとしても、遺産相続の権利は依然としてあります。権利がなくなるのは、被相続人(父)に対してひどい非行を働いたとか、被相続人や同順位の相続人を殺した場合でしょう。あと配偶者の場合は、生前離婚が成立した場合です。

Q「岸壁の母」の作曲者、平川浪竜の名前の読み方を教えて!

「岸壁の母」の作曲者、平川浪竜の名前の読み方を教えてください。

Aベストアンサー

さっき実家の祖母に電話して聞いたところ、「ひらかわ・なみりゅう」さんとのことです。
ちなみにこちらでも調べましたのでご参考に。1928年10月10日の神奈川県生まれの方だそうです。

Q母と離婚した父が亡くなりました。父は再婚して子供もいます。会社を経営し

母と離婚した父が亡くなりました。父は再婚して子供もいます。会社を経営しており、現在は今の奥さんが代表取締り役らしいのですが、借金があるので、私に相続するようなお金はないといわれました。そこで質問なのですが、父がかけていた生命保険の受け取り人が奥さんの場合、私には遺産としての相続権はないのでしょうか。ネットで調べてみたのですが、答えが見つからず、相談する人もおらず、困っています。どうか、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>生命保険の受け取り人が奥さんの…

保険金は受取人のものであって、故人の遺産ではありません。
継母のもので子供には関係ありません。

Q「支払者」読み方についてご教授ください。

お世話になります。日本語の学生の純です。

下記言葉どう読みますか。
「支払者」しはらいしゃですかしはらいものですか。
もし両方の読み方正しいなら、どの場合どう読めば良いか教えていただけますか。

よろしくお願いします。
学生 純

Aベストアンサー

こんばんは。

「しはらいしゃ」です。

「者」を「もの」と読む言葉はたくさんあります。
A「しゃ」と読むのが正しい言葉
B「もの」と読みのが正しい言葉

Bのパターンは、その人を見下げている場合が多いです。
(「働き者」(はたらきもの)のように、良い意味で使う場合もありますが。)

ご参考に。

Q父が勝手に母名義で作った借金で,母が訴えられました(長文です)

先日,簡裁より「訴状」が届きました。
訴状に添付されていた原因となる契約書を読んだところ,以下のことが分かりました。

(1)契約は平成4年に母名義で某信用金庫との間で結ばれた当座貸越契約で,母の名前が署名押印されているが,明らかに父の筆跡であり,口座及び印鑑は父が使用・管理していた物で母は使用したことはない。
(2)契約書には,母が父の経営する会社の取締役と書かれているが,当時母は専業主婦であり,取締役である事は知らず,契約のことも父から全く聞いていない。
(3)契約は父の事務所内で行われ,信金側担当者氏名と面談日時が記載されているが当時母は父の事務所には行くことはなく,契約を結んだ日にも事務所には行っていない。
(4)債権は,信用金庫→保証会社→債権回収会社と移ったものであり,請求金額は元本約20万円と完済までの損害遅延金。
(5)訴状が届く約1年前から回収会社から「債権譲渡通知」と「お電話のお願い」が届いていたが,母は全く身に覚えのないことなので今流行の「振り込め詐欺」だと思い放置していた。今回,訴状を見て初めて父が作った借金だと判明した。

平成10年の離婚以降現在に至るまで,父は行方不明となり,母は女手一つで私と姉の2人を育ててくれました。離婚の際養育費・慰謝料等は一切ありませんでした。やっと手に入れた平穏な生活を,今回のことによって乱され,また苦労するのかと思うと本当にうんざりしますが,訴えられた以上放っておけません。まず回収会社に経緯を話し,訴えを取り下げて貰うことを検討していますが取り下げをして貰えない場合,本人訴訟で勝訴するためには具体的にどうすればいいのでしょうか。また,勝訴の見込みはあるのでしょうか。(どんな判決が予想されるのか)答弁書の提出が10月末であるため,急がなければなりません。どうぞよろしくお願いします

先日,簡裁より「訴状」が届きました。
訴状に添付されていた原因となる契約書を読んだところ,以下のことが分かりました。

(1)契約は平成4年に母名義で某信用金庫との間で結ばれた当座貸越契約で,母の名前が署名押印されているが,明らかに父の筆跡であり,口座及び印鑑は父が使用・管理していた物で母は使用したことはない。
(2)契約書には,母が父の経営する会社の取締役と書かれているが,当時母は専業主婦であり,取締役である事は知らず,契約のことも父から全く聞いていない。
(3)契約は父の事務所...続きを読む

Aベストアンサー

筆跡も違うものの返済義務はありませんよ。

逆にお父様が詐欺罪、有印私文書偽造行使などの罪にはなります。

勝訴するのは確率的に非常に高いですが答弁書などの作成も難しく、お母様が借りていない証拠はたくさんあるので、それらを踏まえ、やはり民事に強い弁護士さんにご相談なさる方が賢明かと思います。

支払い義務もありませんので頑張ってくださいね。

Q被保険者の読み方

被保険者の読み方は、「ひほけんじゃ」ですか?「ひほけんしゃ」ですか?
また、介護保険での被保険者証は、「ひほけんじゃしょう」ですか?「ひほけんしゃしょう」ですか?

Aベストアンサー

追記から

介護も国保も後期高齢者医療保険も
全て「保険者」です。
読みは「ほけんしゃ」です。

Q現在ローン中のマンションがあります。5年ほど住み、現在は人に貸していま

現在ローン中のマンションがあります。5年ほど住み、現在は人に貸しています。私は戸建てを購入し住んでいます。マンションを手放したいのですが、手放した場合はローンはどの様になりますかご存じの方、回答願います

Aベストアンサー

家を売るにはローンを完済しないといけませんので、売却金額とローン残高の関係次第です。売却金額の方が高ければ手元にお金が残りますし、逆の場合は追い金をしないといけません(諸費用等は別途必要)。差額の現金が無い場合は借金することになりますが、金額が高額だと今の家や土地を担保に要求されるかもしれません。
賃貸したままだと、売るのに不利なので価格が安くなるかもしれません(投資用に購入する人だと、逆に喜ばれるかもしれませんが…)。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報