最新閲覧日:

 僕はうじうじした性格で、そのせいで周りの友達もなかなか心から接してくれていないような気がします。
 他の方に比べると、こんなことで質問してしまって悪い気がするのですが、うじうじしていないと思われるようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。

どうやらあなたはかなりお若い方のようですね。
私はけっこう歳もとってきてますが、現状での意見としては、
「うじうじする人って面白くて大好き」です。まじめな話です。

赤瀬川源平さん(ってこの字で良かったでしょうか)のエッセイを
読んだことはありますか?この人はとってもウジウジしていますが、
それをありのままに文章にしていて、それがすごく興味深く、共感しつつ
読めるのです。ときどき爆笑したりもできます。
愛されるうじうじのあり方、おもしろいうじうじの示し方がわかります。
うじうじできるような思慮深さがなければ、お笑いのネタだって
いいものは作れないと思うのです。

さわやか、明るいばかりが魅力ある性格ではありません。
ナイーブ、繊細とも言える。人の気持ちも推し量れる才能があるかも。
あなたは自分の持ってるその性格を高く評価すべきだと思いますよ!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 すばらしいご回答ありがとうございました。なんだか自分にないものばかりをねだって、今あるものの価値に気が付いていなかったのだな、と感じました。
 たくさんの人を見てこられた方のとても深みのある意見だと思いました。とにかく元気が出ました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/05 11:34

 まず性格でも何でもそうですが、2面性があるということをお考えになって下さい。



 「うじうじした」というのはマイナス面から見た場合で、プラスから見れば「思慮深い」と言えると思います。
 何事も度を超せば弊害が出るものです。
 ご自身でいかにそのバランスを保つかでしょうね。

 さて、ご質問の本題ですが
      わり算の余りを気にするような考え方をしない
ということでどうでしょう?

 「何で余り1なんだ」と考えるのではなく、「この場合は余り1なんだ」というような考えをするんです。
 「この場合は・・・」の例はご自身の経験等によってどんどん増えていきます。
 そして「この場合はこう」という決まったパターンが出来れば、楽になると思います。

 kamanagaさんがおっしゃる「うじうじした」というのは、本当は大事な考え方なのですよ。
 「何でこうなんだろう?」「どうしたらいいんだろう」という考えがなければ、科学の発展はありえません。
 kamanagaさんは「何で?」と「こういうもんだ」のバランスさえ取れればいいんです。楽に行きましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 そうかもしれませんね。ハキハキした性格って言うのが自分には無い物だったので余計に輝いて見えていたんでしょうね。takatozuさんや他、たくさんの方からいいアドバイスをもらってとても元気になれました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/05 11:37

「うじうじ」というのが考え込む性格ということなら、その側面は悪くないと思います。


 積極性がない、ということでしたら、どこかで「これ以上悩むのは貴重な青春の時間の無駄づかい」と開き直りましょう。
 どうしたって、時間は過ぎてしまうものです。

 将棋を趣味にする知人が、しばらく考えた末に「どうせ俺ごときがあんまり先読みしたって、その通りになるわきゃない」と言って次の手を指していました。
 確かに、その人はプロでも神様でもないのですから、、そして実際に後で聞いたら本当に読み筋ははずれていたらしいです。
 この思いきりがあれば、お友達にもうっとおしい気分をまき散らすようなことにはならないのでは?

 うまくいくはずがない、そこで手を止めても先には進めません。
 自分で解決できない場合は開き直り、起こることを受け止め、そこから学ぶ姿勢が大切ではないでしょうか。
 そういう気合いを表に出していれば、だれもkamanagaさんを「うじうじ」しているようには見ないと思いますよ。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 身近な方の話などをまじえた、とても分かりやすい回答ありがとうございました。これから先、何かに迷ったときはjensia5さんの知人の話を思い出したら僕も思い切って先に進めれそうです。とても勇気になりました。

お礼日時:2001/11/05 11:41

自分で好きなものを見つけてがんばって、それが自信につながって、性格が変わればベストです。



でも、もって生まれた性格は変えられないものもあるようで、また変える必要もないと思います。

あなたの性格は、そのままでもいいんです。
あなたは、そのままでOKなんです。
別に友達はあなたを否定しているわけでもないのでは?

友達って言ってもいろいろあると思います。
心から接してくれるほどの友達はなかなかできないかもしれません。
長い人生の中で、コツコツと出会いを求めて、探しましょう。

そういう心からの友達、仮に見つからなくたって大丈夫です。
本の中や、映画の中などで、そういう友達はいくらでも作れますから。
本や、映画などに親しみましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 そうですよね。確かに別に気にすることないよ、、、と言ってくれる友達もいます。ただ、こういった性格っていうのは恋愛面でもとても障害になっていたもので余計に悩んでしまいました。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/05 11:44

あなたの好きなことはなんですか?まずそれを探すことから始めたほうがいいように思います。


自分の周りに目を向けて、いろんなことに興味を持ちましょう。
その中からやってみたいことを始めたり、調べたり、出かけたりして
自分の中の知識や経験の引き出しを増やすことで、自分に自信が持てるようになり、うじうじしなくなるように思います。

僕も子供の頃から、真面目で消極的なほうだったので、けっこう苦労しました。
今はいくらか改善したほうですが、突発的なことが起こって気持が動揺すると、昔の悪い性格がでてきてしまいます。
なかなかすぐに治るものではないと思うので、根気よく続けるしかないと思います。
決してあきらめてはダメです。自分に絶望しないでください。
いつも希望をもってくださいね。
映画を観るのもいいと思います。
「ショーシャンクの空に」なんか、そのものズバリの内容なのですごく気分がよくなります。
僕はいつもこんな感じで毎日過ごしてます。
参考になったでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。具体的にこんな感じでやればよくなるよっていう回答がほしかったのでとてもうれしいです。とっても参考になりました。

お礼日時:2001/11/05 11:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ