【お知らせ】カテゴリの見直しについて

4年式フェアレディZ 32Zなんですが、最近水温計が故障しました。
針がそのときの温度から一番下までふらふらゆれるようになりました。
そしてアクセルを踏んでふかすと針が一番下に振れます。アイドリングのときは普通に適正な温度をさすときもあります。
修理はできそうもないので諦めようかと思ったのですが、運転しているとメーターが前にあって毎回気になって気になって(汗)
ところでこれでも車検は通りますか??
修理の方法とかわかれば教えてください。

A 回答 (6件)

>修理の方法とかわかれば教えてください。



センサーの不良も考えられます。
メーカー修理か、修理工場でしたら、修理が可能だと思います。

どちらにしましても、水温計は大事なパーツです。
今後も、乗られるのでしたら、修理された方が良いと思います。
    • good
    • 2

おそらくは、水温計本体が逝かれたか、エンジンルームにあるセンサーが逝かれたのどちらかでしょうね。



あなた自身がある程度知識があり修理出来そうならば、テスターなどを使用して原因を追求する事は可能でしょうが、書き込みを見る限り素人さんに思えますので、素直にディーラーや整備工場で見て貰った方が良いかと思いますね。

車検の件ですが、水温計が壊れていてもまったく問題はありませんし、そのままでも受かります。
    • good
    • 1

ちゃんと冷却水は入っています?


車検には関係ないですが、車の健康状態を知る上で大変重要な計器です。
きちんと示さないと車を壊してしまう、又は走行中危険なことになるかもしれません。
メーターなのか、センサーなのか判りませんが、まだ部品が残っている可能性もあるので修理工場、ディーラーで点検修理を行った方がいいと思います。

友人の車で水温計が動かない、と、自分の所まで持ってきたときにはすでに冷却水が空で・・・お釈迦になりました。
    • good
    • 0

ファンの後ろに、ホース2本があると思います。


アッパーホースのエンジンよりに、1本端子のセンサーがあると思います。その端子を押してみてください。
そのセンサーの接触不良かと思います。
    • good
    • 1

エンジン側の水温センサー(水温計のセンサー)接触不良の可能性があると思います。


 VG30のDOHCは、手のはいる隙間もないので整備士に見てもらったのが良いです。
 みなさんが、言うように、車検にはそのままでも通ると思います。でも直したのが良いでしょう。
    • good
    • 0

水温計は車検には関係無いです。


バイクなんか水温計が無いものも有りますが、もちろん車検はOKです。

車の場合、車検で関係してくる計器類は速度計ですね。
速度計に誤差があるかどうかの計測がありますので、速度計が故障していると無理ということになります。

水温計は純正タイプの修理代はわかりませんが、Z32なら演出の意味もこめて社外品の水温計を付けてみてはいかがでしょうか。
純正とは比べ物にならない程頼りになりますよ。値段は大森製で1万円ぐらいだったと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水温計が動かないです

いくつか前の質問でまだ回答を待ってるのですが、今度は水温計も全く動かなくなってしまいました。ヒューズは確認したのですがだいじょうぶそうです。どこが悪いのでしょうか?

Aベストアンサー

それで車は走るのでしょうか、前回の質問でラジェターの水は入っているとの事でしたが、まさかウインドウォッシャー容器とみまちがえては?
少なくとも前の質問に対して皆さんが答えていましたが症状から見ると絶対的に水の無い現象としか考えられません、もしあるとすれば前のときにエンジンルームを点検中水温計の配線が外れてしまったのかも・・・
270000キロ走っていると書かれていましたが冷却水の入れ替えを実施したことはありますか?
一度ラジェターキャップを外してラジェターのドレンプラグを緩め上からホースで水をあふれない程度水を入れながらエンジンをかけて、水の入れ替えを薦めます、長い間ATFを入れっぱなしだと冷却水系統が詰まる可能性が有ります、汚い水が下から出ればよいのですが、上からあふれるばかりだと詰まりの可能性は高くなります、それからウォーターポンプのインペラー交換道具が必要ですし専門家で無いと出来ません。

Q水温計の針がほとんど上がらない

一時間近く走っても、少ししか水温計の針が動きません。メーターにCのゾーンがあるのですが、渋滞で長く止まったりすると、やっとその線を超えるくらいです。
ヒーターは、走りはじめて5分くらいで効きます。
平成2年式の乗用車で、走行は9万7千キロ。
冷却水は交換したところです。
サーモスタットは交換していません。
近いうちに修理屋さんに見てもらう予定ですが、
その前にだいたいの原因を知っておきたくて、質問させていただきました。
水温ついては、「熱くなりすぎてなければ良いのだろう」
としか思っていなかったので水温計は注意して見ておらず、
気付いたら針がほとんど動いていなかった・・・という状態です。
雨の日など、ボンネットからユラユラと湯気が出ているのでエンジンは暖まっていると思います。
考えられる故障箇所や、修理にかかる費用などお教えいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

どうなんでしょうね。
故障かもしれないし、正常かもしれないし。
針がまったく動いてなければ故障だと思いますが、少しは動いているんですよね。
もし、購入当初はもっとあがっていたというのなら故障がかなり有力になると思いますが。

ただ車によって違うと思いますよ。
私は今まで軽自動車と普通乗用車を乗ってきましたが
軽自動車はlbdv0000と同じような状態でしたが問題はありませんでしたよ。エンジンが温まってもCをちょっと超えるぐらい
普通自動車の場合は大体CとHの真中ぐらいですかね。(これが一般的な気がします。)

Q水温計はどの位置が正常ですか?

10年落ちのクラウンマジェスタです。

いつもは気にしていなかったのですが、たまたま水温計を見たら
真ん中を指していました。
エンジンを掛け、1kmも走ると真ん中辺りまで上昇するものの、
その後上がる事はないのですが、記憶だと4分の1目盛り程度が
普通だったような・・・・・・。
ファンも回っているようで、アイドリング時の音もその分うるさいです。

真ん中って正常でしょうか?
※ ちなみに昼夜問わず、走行し始めると真ん中まで上がります。

Aベストアンサー

マジェを知らないので全く関係のない話かもしれませんが…。

気になり始めると、記憶が曖昧な分、正常かどうかが
分からないと言うこともあります。

恐らく、真ん中辺りで止まるのが正常ではないでしょうか。
ファンが回るのは
1.エアコンを使っている時
2.低速すぎてラジエーターが冷えない時
です。

気になり始めると、音もドンドン気になります。
あまり気にせず走られてはいかがでしょうか。

本当にオーバーヒートなら、ランプ付くと思います。

Q電気式水温計のサーミスタ故障?

電気式水温計のメーターの配線で、誤ってバックライトの配線とサーミスタからの配線を短絡させてしまい、
以降メータが動かなくなってしまいました。

サーミスタの配線は一本のタイプで、メータを純正部品に換えましたが動きません。
ですがスモールにするとバックライトが点灯しているので通電はしているようです。

このようば場合、故障の可能性としては、
1.サーミスタ
2.サーミスタの配線
3.やはりメーター自体

簡単なテスタしかないため、切り分けの方法などご指導いただけると幸いです。

Aベストアンサー

点検の方法仰るとおりでいいのですが、導通のみのテスターではちょっと無理ですね。ホームセンターなどで¥1000~¥2000程度で買える物で十分に役に立ちますので、ひとつ用意されてはいかがですか?
ごく低価格なものでも、交流・直流の電圧と抵抗値、ダイオードテストぐらいはできるものがほとんどですから、色々と使い道はあるものですから、損は無いとおもいます。それから低価格のテスターを買われる際はデジタル式のほうが良いでしょう。

Q水温計は空になると機能しない?

過去の質問を見ていたところ

「ラジエターが空になった場合 水温計はクーラント液の温度を測るものなので
液が無くなった場合は 水温計をチェックしても意味がない」 
とのコメントがありました

上記は本当でしょうか?

もし、ラジエター液が完全に空になった場合、エンジンの熱がオーバーヒートしそうになっても
水温計はHOT?を表示することはないのでしょうか?

今まで、クーラント液が漏れている時に、水温計を気にしていれば大丈夫
水温計が 上がった場合 クーラント液を補充していれば  修理までの一時しのぎができる(ダボダボの漏れではなく、わずかに漏れている場合のみ)

と今まで考えていましたが この考えは間違いでしょうか?

教えてください

Aベストアンサー

「水温計をチェックしても意味がない」なんてことはありません。
「もし、ラジエター液が完全に空になった場合、エンジンの熱がオーバーヒートしそうになっても
水温計はHOT?を表示することはないのでしょうか?」
水温計のセンサー部分は本来液体の状態の冷却水に浸かっているものです。
気体(蒸気)の状態では正確な温度を測れません。通常低い値を示すようになる。

国産車では通常は水温計はゲージのほぼ真ん中辺りをさしていてあまり動かないです。
暖機がすんでるのに通常より水温計が高いとか低い場合冷却系に異常が発生してることになります。

水温が全然上がらないとお客から連絡があって入庫した車を確認したらオーバーヒートで冷却水が半分くらいに減っていたとということが何度もあります。

Q水温計が下がる

中古のディアマンテを購入して気づいたのですが、
走っていると一度上がった水温計が下がってきてしまいます。特に高速道路を走っているとです。
友人いわく上がるよりいいじゃん。といいますが、
あまり下がりすぎてもエンジンに良くないのではと
思います。 どこか悪いのでしょうか?

Aベストアンサー

車の水は走行する事で当たる風を利用して冷やし、さらにその水でエンジンを冷やしています。
ですから、高速走行をすると、いつもよりたくさん風が当たる為に、水温は当然下がります。
水温計が一番下がってヒーターが効かないとかならサーモスタッドが開きっぱなしという故障によるオーバークール(オーバーヒートの逆です)であると思いますが、そこまでじゃないなら特に異常ではないです。
ヒーターがまるっきり効かないほどであればサーモスタッド交換ですね。機械ではないため、部品は安いです。サーモスタッド代+LLC(水)+工賃くらいで¥5000もあればお釣りが来るはずです。

Q水温計が上がったり上がらなかったり・・・

スズキ アルトのCL21Vなのですが、
水温計が動いたり動かなかったりします。

結構走っても全然 針が動いてなかったり、
信号とかで止まってると上がり始め、走ると下がる。。。
逆に針が動かないからエンジン止めて再度エンジンをかけると
ちゃんと動き始めたり。。。
また、普通に動いていたり。。。

とにかく気まぐれ者になってしまってます。

とりあえずあり得そうな故障箇所と修理価格の目安を教えていただきたいのですが。。。

針が動いていないときは暖房は効いてません。

Aベストアンサー

こんにちは。

やはり、皆さんが仰っているようにサーモスタットが全閉されないままになっている可能性が一番高いですね。

走行中テンプメーター(温度計)が下がるのは、走行風によってラジエターの冷却水が冷えるのが、エンジンの熱量より大きいのである程度下がります。ですので、停車時には走行風が無くなりますので、じわりじわりとメーターの指針が上がっていきます。オーバークールの状態ですね。

また、別の方が仰っているようにラジエター液が漏れていてテンプセンサーに冷却水が触れていたり触れていなかったりしても同様な現象が起きる時があります。(エア噛み)水漏れの点検も必要かと思います。

またこの頃のスズキのテンプセンサーは壊れるものもあります。それから、テンプセンサーのGND側の回路がサーモスタットケースに「コの字」の鉄板のようなものでエンジンアースを取っています。ここのアースが取れていないとシステムが正常に作動しなくて針が突然上がったり、全然動かなかったりする場合があります。

水漏れが無く、テンプセンサーが正常であれば、サーモスタット交換で直るでしょう。価格は作業工数が0.5h、サーモスタット、パッキン、こぼれた冷却水分を補充しますので、1万円前後が妥当かと思います。

 また、これは修理屋にとってはあんまりお勧めしないんですけど、ダンボールなどを適当な大きさに切ってラジエターの前面に当てて走行風を当たらないようにして、冷却水を必要以上冷やさないようにしてもごまかすことは出来ます。ダンボールの大きさを適度に切ることや、適度に切っても急激な外気温度の変化には対応できないですし、必要以上にラジエターを覆うとオーバーヒートの原因にもなります。そうなった場合にはこっちのほうが修理費が多くなりますので緊急用だと思ってください。

こんにちは。

やはり、皆さんが仰っているようにサーモスタットが全閉されないままになっている可能性が一番高いですね。

走行中テンプメーター(温度計)が下がるのは、走行風によってラジエターの冷却水が冷えるのが、エンジンの熱量より大きいのである程度下がります。ですので、停車時には走行風が無くなりますので、じわりじわりとメーターの指針が上がっていきます。オーバークールの状態ですね。

また、別の方が仰っているようにラジエター液が漏れていてテンプセンサーに冷却水が触れていたり触...続きを読む

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む

Qラジエーターの電動ファン故障?

Z33に乗っています。

先日、気温30度を越えた時にエアコンをつけ都内を走っていたのですが、ノーマルの水温計がかなり上昇しました。
(Hまではいっていないですが)
また、運転席の床あたりが暖まっているという症状が出ています。
Hまでいかないよう注意して帰ってきました。

冷却系等の故障ではと、今日ボンネットを開けて確かめると、2個ある内の1個が動いていませんでした。
エアコンに連動して動くのかなとスイッチを入れて見ましたが、変化無しです。

検索してみると、掲示板などにVQ35DEエンジンを積んだ車種(Z33も含め)故障した等と言う記述が多数有りました。

これは電動ファンが故障していると考えてよろしいでしょうか?
(多分モーターかサーモスタットの故障だと思いますが)

Aベストアンサー

先日、ベルトが鳴くのでどこのやつかと思ったら自車でした。
早速調べると電動ファンが回っておらずエアコンのコンプレッサの負荷が大きくなってベルトが鳴いたと推測しました。
ところで電動ファンが回らない原因は
1.ヒューズの断線
2.サーモスイッチの不良
3.リレーの不良(この車にあるかどうかは知らない)
4.ファンの不良

1.は異常なし(メインも調べる)
2.と3.はどこにあるのかわからないのでパス。
4.だと費用かかるな--2万ほどかなと心配だけする。

仕方がないのでファンのコネクタを外してテスターで電圧がきているか
を確認する。電圧はきていたのでコネクタをつけて確認する。ファン回る。

結論--コネクタの接触不良(推測)
フレッティングコロージョン現象と思われる。

この間10分程度です。
もちろん接点を清掃し応急処置として556を塗っておきました。
(後日、専用の接点復活材で予防する予定です)

>エアコンに連動して動くのかなとスイッチを入れて見ましたが
知識をお持ちの様ですので基本的なことから確認されてはどうですか。

参考URL:http://www.denso.co.jp/ja/aboutdenso/technology/dtr/v12_2/files/16.pdf

先日、ベルトが鳴くのでどこのやつかと思ったら自車でした。
早速調べると電動ファンが回っておらずエアコンのコンプレッサの負荷が大きくなってベルトが鳴いたと推測しました。
ところで電動ファンが回らない原因は
1.ヒューズの断線
2.サーモスイッチの不良
3.リレーの不良(この車にあるかどうかは知らない)
4.ファンの不良

1.は異常なし(メインも調べる)
2.と3.はどこにあるのかわからないのでパス。
4.だと費用かかるな--2万ほどかなと心配だけする。

仕方がないのでファンのコネクタを外してテ...続きを読む

Q電圧が14Vあれば充電している?

電圧計を付けて様子をみているのですが(バッテリー直ではない 配線先に取付け 電圧値はテスターと一致で確認済み)、昼間のアイドリングで14V程度。
走行時14.2-3Vになっています。

夜間 ライトを点けてのの走行でも14.1-2V程度で0.1V下がるかどうかくらいです。

充電電流を診ているわけではないですが、この状態だと夜間走行時も充電していると考えてよいのでしょうか?

それとも電圧はあるが、実際の電気(電流)はバッテリー側には流れていないかもしれないのでしょうか?(要は充電はしていない可能性がある、もしくは まず充電していない?)

バッテリーは100AHの普通のMFバッテリーです(比重などは診れません)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No2です。お礼ありがとうございます。

>電圧が14V程度以上あればバッテリーを充電していると考えてよいのですね?

 結構です。バッテリーに充分充電しています。


>オルタの発生電圧は正常(14V以上)でも実際の電流は使用機器側に回って消費されて、バッテリーの充電電流に回らない、ことはないのでしょうか?

 ありません。使用機器の供給電力を充分まかない、かつバッテリー充電電流が保持できる電圧が14Vです。

 バッテリーの状態や電気負荷の大小にともないバッテリー電圧は変動しますが、オルターネーターには必ず 『レギュレーター(発電電圧を制御する装置)』 が内蔵又は付属 (10cm角くらいの黒色か黄色の部品) しています。これにより多数の使用機器に必要な電力を供給し、かつバッテリーにも充電させるために必要な電圧の14Vに自動的に調整しています。さらに電装品やバッテリーを過電圧から保護する働きもしています。

なお、バッテリーが極度に劣化すれば電圧が適正でも満足な充電はできませんがこれはバッテリーの問題です。また、渋滞などでのバッテリー上がりは使用機器の消費電力が大きいのにエンジンの回転数が低くいアイドリングが続いて発電機の発電電力が不足したためです。いかにレギュレーターとオルターネーターが頑張っても14Vは無理です (12Vほどにしか上がりません)。車の電気も『計画停電』や『節電』が必要です。

No2です。お礼ありがとうございます。

>電圧が14V程度以上あればバッテリーを充電していると考えてよいのですね?

 結構です。バッテリーに充分充電しています。


>オルタの発生電圧は正常(14V以上)でも実際の電流は使用機器側に回って消費されて、バッテリーの充電電流に回らない、ことはないのでしょうか?

 ありません。使用機器の供給電力を充分まかない、かつバッテリー充電電流が保持できる電圧が14Vです。

 バッテリーの状態や電気負荷の大小にともないバッテリー電圧は変動しますが...続きを読む


人気Q&Aランキング