人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

自分の会社案内を英訳することになったのですが非常に困っています。
皆さん、教えて下さい。
私の会社は本社以外に10社程あるのですが

1:「グループ企業紹介」はGroup Corporate Profile
で良いのでしょうか?

2:「業務内容」はWork Contentsで良いのでしょうか?なにか違う気がします。

3:「沿革・業績推移」をすっきりと言うにはどうしたら良いですか?History and achievement transitionではあまりにも直訳すぎるのでは?

4:Enterprise Corporate Company の使い分けが分かりません。グループ企業を列記したいのですがその時の見出しはCorporate nameがよいのでしょうか?

本当に困っています。分かるところだけでも良いので教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ご相談内容を拝見しましたが、



1. Group Corporate ProfileはOKだと判断しますが、
2. Work Contentsは違和感を覚えます。

余計なことかもしれませんが、会社の正式な文書として作成されるのであれば、

1.社内での検討(会社としてどう英語で表現するか)
2.それに加えて、外部プロ(質の高い英語にするため)にも相談されたほうがよいと思います。

この「教えて!goo」は、あくまでも善意のボランティによるご意見ですので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
下でも触れましたが、会社案内全体としては日本語ベースなのでプロに頼む程英語の部分に予算をかけられません。あくまで日本語部分の見出しに英文コピーを付けたい程度なので皆さんの様な善意の方の意見でも充分に参考になります。何卒よろしくお願いします。

やはりWork contentsは変ですよね。

お礼日時:2005/09/03 10:49

他社の英語のホームページをごらんになられたらいかがでしょうか?


会社案内ですと言い回しは似たようになると思います。
    • good
    • 0

直接の回答ではありませんが、残念ながら、そうした英訳には不慣れなかたとお見受けします。

会社案内は、今のご時世、会社の顔として機能する重要なものです。例示された単語だけではなく、文脈を含めた全体がバランスを取られていないと、いくら細かい単語が合っていても「おかしな会社だなぁ」と見られてしまいます。

お金はかかりますが、専門の翻訳サービスを受けられるべきだと思います。
あなたが決められる事ではないと思いますので、「これで会社が損失をだしても責任取れない」と上司に告げてみられてはどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません。説明不足でした。会社案内の全てを英訳するわけでは無く、見出しの部分の英訳です。
会社案内自体の文章は日本語なんですが、あくまでデザイン的と言うか「かっこつけたい」的な要素が強いです。例えば「グループ企業紹介」と言う日本語の見出しの横につく英文を正しく表記したいのです。

すいませんでした、質問の仕方が変で

お礼日時:2005/09/03 10:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこれは英語でどういいますか?

先方に出すメールです。

「交渉が予定より長引き、結果がまだ出ておりません。もう少しお待ちください。」の「もう少しお待ちください」の部分はどのように言ったらいいでしょう?「Please wait for a whie」では、ちょっと違うような感じがするのですが・・・。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

惜しいですね. Please wait for a little while longer.と言う言い方をして、もう少しお待ちください、という表現をします.

まって、という表現のほかに、時間を下さい、という言い方で、Please give us a little more time. と言う表現もします.

また、必要です、という言い方を使って同じフィーリングを出す事も出来ます. Unfortunately we need a little more time. 和訳すると、必要です、ですが、中のフィーリングは、ですから、もう少しお待ちください、ということになります.

相手は待っているわけですから、ただ単に辛抱強く待っていてください、といわれただけでは、やはり満足しませんね.

ですから、We will make sure to get back to you as soon as possible.とか、硬い言い方をしたければ、Please be assured we will revert you the soonest.と言う言い方もありますが、何らかの形で、必ず結果を持ってきます、と一言でも言う事で、ビジネスの姿勢と言うものが違って感じ取られます.

これでいかがでしょうか。 分からない点がありましたら、また、補足質問してください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

惜しいですね. Please wait for a little while longer.と言う言い方をして、もう少しお待ちください、という表現をします.

まって、という表現のほかに、時間を下さい、という言い方で、Please give us a little more time. と言う表現もします.

また、必要です、という言い方を使って同じフィーリングを出す事も出来ます. Unfortunately we need a little more time. 和訳すると、必要です、ですが、中のフィーリングは、ですから、もう少しお待ちください、と...続きを読む