大変困っているので助けてください!
今年の5月に念願の新築マンションを購入したのですが、
12階建ての3階にもかかわらずこの10月に入って雨の降る度に
天井から雨漏りがして、その度バケツで水滴を受けているような状態です。
天井にクラックが数本有って、そのうちの1本(幅1mm・長さ300mm)から、
ポトポトと水滴が落ちてきます。

業者いわく、外壁の亀裂、目地の隙間から進入した雨水が
天井の亀裂をつたって落ちる、とのことで、
 1.リフトを使っての3F外壁の調査・怪しい部分の補修。
 2.4Fの方のサッシ、バルコニーの流し口の補修等。
以上2回の原因調査と補修を行ったにもかかわらず、
今日の雨でまた前回と変わらない状態です。

雨漏りの補修というの難しいものなのでしょうか?
雨が降る度に心配が大きくなっています。
何かいい方法はあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

前の方々が言うように雨漏りの補修は難しいです。


水漏れの場合、コンクリートの弱い所を伝わってくるのでとんでもない所が原因だったりもします。
その為、調査して補修しても直らないなら長期戦を覚悟する必要があるかもしれません。

しかし、新築なので調査した業者の人が新築の現場をメインにやっている人なら、改修等をメインやっている業者の人が調査すれば案外簡単に直るケースもあります。

とりあえずは、しつこくしつこく言って直させるようにした方が良いと思います。外壁・屋上・開放廊下すべての防水のやり直しを訴えてみるのもひとつの方法でしょう。
    • good
    • 0

>雨漏りの補修というの難しいものなのでしょうか?


雨漏れに限らず、水漏れは、破損箇所がなかなか断定できないので修理ができません。いろんなものを伝いながら、全く違う場所で表にでてきます。

新築のマンションですでに数本のクラックがあることが異常だとおもいます。ひょっとすると他の部屋でも同じような雨漏れが発生しているのではないでしょうか。

建築業者の友人は、雨漏れは雨が降っているときに調べない限り発生箇所はわからないといっていました。そして、現在は、少し着色した水を怪しい箇所に吹き付けて調べるようなことがテレビで紹介していたと記憶しいます。
    • good
    • 0

雨漏りの補修は難しい…


さらに結露が起因する雨漏り様の水漏れはもっと厄介…と私は専門化ではありませんが、専門家の家族より聞いています。コンクリート外壁の場合表面の大きなクラックだけが原因と断言はできないそうです。本来であれば第三者の業者による調査が望まれるところだと思います。また、今年5月の新築マンションであれば、いわゆる『瑕疵条項』にかかるはずですので十分な補償を要求できると思います。参考URLに具体的な対処法が書かれているようです。

参考URL:http://www.kokusen.go.jp/mame/data/mame01_g03.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報