知り合いが会社を設立する際、依頼されて株主になりました。今回、お金が必要になり、知り合いに株の引き取りをお願いしましたら、引き取る義務も無いし、株の売買は会社の取締役会の了承も必要であり今すぐにはどうしようも無いといってズルズル伸ばされています。
何とか、知り合いの会社の株を処分してお金にすることは出来ないものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

●知り合いとは、会社の方ですか?そういう前提で話を進めます。


●まず、理由はどうあれ、あなたは会社の株式を買ったわけです。それを会社に引取りを要求することなど基本的にはできません。それを許すと会社の資本を害してしまいます。資本充実の責任を会社は負ってます。ですから、それは無理です。ですから株式を買った人が投下資本を回収するには、配当利益を得るか、株式の他人への売却です。
●それで、あなたは、株式を売却しようとしたら、いわゆる「株式譲渡制限」があったということですね。
●譲渡制限株式の売却する際、所定の取締役会の承認が得られない場合は、以下の手続きを踏みます。
(1)譲渡制限株式の買い取り人を取締役会に指定を求めます。
(2)その売買価格の合意がない場合は裁判所が定めます。
(3)会社を買い取り権者とすることも可能ですが、その場合は、その会社で株主総会の特別決議が必要です。
●このように譲渡制限株式の売却は面倒です。もともとこのような株式は、小規模閉鎖会社のような家族的経営を予定しており、株式売却が意図されてないからです。こういってはなんですが、あなたは、理由はなんであれ、買ってしまったわけですから、その責任はあなたが持ちましょう。それが自己責任です。
●少々厳しい回答かもしれませんが、法の不知はこれを許さずなんて格言もありますので、あしからず。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。

お礼日時:2001/11/04 22:33

その会社の株を買いたいという人を見つけてくれば、売れるでしょうが、そうでもない限り、なかなか難しいと思われます。

その知り合いの人が正規の手続きを踏んで会社を作って、商法なども遵守されておられる限り、買い取る義務もありません。
それと、株式の額面金額が、100株で500万円だとしても、会社の実情に応じて評価額も違ってきますから、額面金額で売買できるわけでもありません。会社が利益を上げておれば、額面金額以上の金額で売れるでしょうし、利益も出てなくて、将来性もなければ、逆に額面以下でも売れないこともあります。
株式の譲渡に取締役会の承認がいる場合は、定款で定めがありますし、登記簿にも記載されます。その場合、承認を受けられないと譲渡できません。
あとは、会社の合併とか特別の時に、例外的に会社が買い取ることがあるだけです。

参考URL:http://www.sunfield.ne.jp/~shihou/sodan/ka07.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

お礼日時:2001/11/04 22:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報