少し時期的に遅れてしまいましたが、全国の私立学校で教員募集を行っている学校を教えていただきたいです。公募している学校のHPなどの情報をお待ちしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私はいつもここで情報チェックしています。

ご参考までに!

参考URL:http://www.shigaku.or.jp/koubo/index.htm
    • good
    • 0

早稲田の教育学部の求人情報は最高に良いと思いますよ。

私立だけに限って、本当に多数の求人情報が得られます。私は早大生ではなかったのですが、よく見て、求人情報を盗んでいました(笑) 
    • good
    • 0

imamiya9さんご出身の大学の教職課程にお問い合わせされるのが一番でしょう。


情報はインターネットよりもはるかに確実に手に入ります。
大学側も、自校のOB・OGが教員になれば嬉しいのですから、協力してくださるはずです。

インターネット検索だと確実に狭き門になります。
大学に問い合わせれば、情報量が多くなります。
私立学校側でも、そのことを見越して教職課程に情報を流しているのでしょうから。
#大学教員公募のデータベースみたいなものが、私立中・高版としてあるとよいのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、HPでは限られてしまいますね。
一度当たってみることにします。
有り難うございます。

また、何か情報があれば是非よろしくお願いします。

お礼日時:2001/11/05 23:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私立教員、公立教員 教員を目指してるものです! 公立の試験で受かるはずもないと思っていたので、母

私立教員、公立教員


教員を目指してるものです!
公立の試験で受かるはずもないと思っていたので、母校の私立高校を目指していました。私立高校には採用枠もあり、採用してくれるという話もまとまっています。
ですが、公立の試験は合格していました...。

私立高校は母校で、今更辞退しますなんて言えないですけど、公立にも受かってました。。

どうしたら良いのでしょう。意見を聞かせてください。

※贅沢な悩みなのは重々承知の上です。友人にもそう言われておりますので。気分を害された方は申し訳ありません。

Aベストアンサー

合格おめでとうございます。
予想外に公立学校の新規採用教員に内定されたので、混乱しているようですね。
少し悩ましいですね!

限られた「ぼのぼの8823」さん状況について、よくかわかりませんが、あなたの立場で考えてみました。
2つの観点から、ご助言申し上げたいと思います。

1)一度落ち着いてください。 そして、ゆっくりと考えてください。
  元々、公立と私立(母校)のどちらの教壇に立つことが第一希望ですか?
  
  はっきりしたら、母校の旧担任の先生に正直に話してみましょう。
  きっと、あなたの決断(選択)を応援してくれるでしょう。

  担任の先生とは、そういうものですよ!

 
2)次に公立と私立(母校)のどちらを選んだら良いかということについて回答します。
  
  私立(母校)は、原則として人事異動がないと思います。
  どの様な背景(家庭や保護者の状況等)の生徒がいるのか、既に十分わかっています。
  4月から、教壇に立っても、生徒との接し方に関してあまり戸惑うことは無いと思います。
  また、教員としてどの様な仕事をすることになるのか、容易に想像できます。
  困った時には、先輩教員(恩師)から、十分な支援や助言があると思われます。
  恩師も丁寧に仕事を教えてくれるでしょう。
  教員としてスタートを切るのには、最適だと思われます。
 
  しかし、先輩教員(恩師)から、様々な雑用や休日の部活動の引率等を頼まれ、断れない場面も
  かなりあることだと思います。他校出身の若手教員と比べて、明らかに雑用が多くなります。
  懇親会(飲み会等)への参加も、母校だと毎回必須だと思われます。
  その立場は、自分の後輩である若手教員が採用されるまで、数年は続きます。

  一方、公立高校は、学校ごとに状況が全く違います。
  自分の出身校とは大きく状況が違い、勤務先の学校や生徒の置かれた背景がすぐには理解できず、
  生徒や保護者と指導に関してトラブルになることも多いと思います。
  特に近年は、保護者対応は大変です。
  新卒の教員として、辛い場面に立たされる機会も多いと想像されます。
  ある意味、試練の連続だと思います。

  先輩教員や管理職(校長・教頭先生)との人間関係に戸惑うこともあると思います。
  同じ学校であっても、人事異動により、数年で職場の雰囲気が一変することも普通に起こります。
  
  特に採用後最初の数年間は、教科指導や生徒指導に関して、管理職から評価される場面が多いと思います。
  しかし、公立学校は、手厚い研修システムがあります。1年目は、指導教員がついて、教科指導や生徒指導に
  関して細かく指導されます。また、概ね採用10年目まで体系的な研修が実施されます。
  さらに希望すれば、海外研修や、大学院等への派遣研修等の機会が設けられています。
  自分から手をあげれば、大きく教員として成長できるチャンスは多いと思います。

  また、生徒や保護者とのトラブル、先輩教員との意見の不一致などで、
  職場の雰囲気が気まずくなることも・・・。
  しかし、人事異動がありますので、ある意味割り切ってしまえば、非常に気楽です。
  公務員としての身分保障もあります。各種休暇や福利厚生も充実しています。
  社会的信用もかなり高いと思います。


 「ぼのぼの8823」さん、ゆっくり考えて、悔いのない選択をしてくださいね。

合格おめでとうございます。
予想外に公立学校の新規採用教員に内定されたので、混乱しているようですね。
少し悩ましいですね!

限られた「ぼのぼの8823」さん状況について、よくかわかりませんが、あなたの立場で考えてみました。
2つの観点から、ご助言申し上げたいと思います。

1)一度落ち着いてください。 そして、ゆっくりと考えてください。
  元々、公立と私立(母校)のどちらの教壇に立つことが第一希望ですか?
  
  はっきりしたら、母校の旧担任の先生に正直に話してみましょう。
  き...続きを読む

Q小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

こんにちは。今年の春、任期満了で2年間勤めた会社を退職した22歳男です。
今後の進路を考えるにあたり、昔からの夢だった教員を目指し、今秋または来春から教員免許取得可能な通信制大学への編入学を検討しております。初めは歴史を学びたい気持ちから、中1種と高校地歴の取得を目指していたのですが、調べていく中で教員採用試験はかなりの狭き門だという事がわかりました。それに比べ小学校教員の採用はまだ低め。そこで小学校教員はどうかと自分に問いたざしてみたのですが、こども大好きだし結構向いているのではないかと思います。逆に自分自身、中高と部活動をやってなかったので、中高教員になって顧問になって指導したい!という気持ちも特にありません。今年で23歳になることもあり、大学編入卒業後、一度で採用試験に合格したとしても25歳。通信制の卒業は通学生よりもはるかに難しいと聞きます。とにかく早く教壇に立ちたい気持ちと、生活を安定させたい気持ちを優先すれば、小学校教員を目指すべきなのかなと思っております。しかし、もしそれでも小学校採用試験に受からなくて、その道を諦めてしまった場合、地歴などの専門科目を持っていれば塾講師などで道が開けますが、小学校の免許(教育学部)では他の道が見つからないんじゃないかと不安です。そんなこんなで、小学校教員、中学校教員、高校教員どれを目指せばいいか迷っています、というか悩んでます。いずれにせよ、人にわかりやすくものを教えることや、面倒を見ることが大好きで、一分一秒でも早く教壇に立ちたいです。アドバイス等ありましたら、よろしくお願いいたします。

小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

こんにちは。今年の春、任期満了で2年間勤めた会社を退職した22歳男です。
今後の進路を考えるにあたり、昔からの夢だった教員を目指し、今秋または来春から教員免許取得可能な通信制大学への編入学を検討しております。初めは歴史を学びたい気持ちから、中1種と高校地歴の取得を目指していたのですが、調べていく中で教員採用試験はかなりの狭き門だという事がわかりました。それに比べ小学校教員の採用はまだ低め。そこで小学校教員はどうかと自分に問いた...続きを読む

Aベストアンサー

教員に早くなれる道という点からはお話できませんが、
小学校・中学校のそれぞれのメリットとデメリットを
ささやかながらお話できればと思います。
(私は小学校教員で家内が中学校教員なので、中学校のほうは話を聞いたものとなります)

小学校のメリットは、
1、子どもと同じ時間を過ごすことができる
→毎日同じ子ども達とすごすため、個々の成長がよくわかります。
それを見るのはやはりうれしいです。

2、時間的な余裕がある
→基本的に土日は学校に行く必要はありません。そのため、自分の勉強をしたり
休んだり、忙しいときには仕事をしたりと時間を自由に使えるところが多いかと思います。
また、放課後も部活等がないため、会議さえ終わればあとは教材研究なり
自分の仕事なりに使えることも結構うれしいです。

対してデメリットは、
1、保護者・地域・他の教員との連携が不可欠
→理解のある親御さんばかりならいいのですが、理不尽なことを要求される親御さんも
結構おられます。中学校や高校と比べ、小学校は保護者との関係にも気を使わなくては
学級経営がうまくいかないというのはきつい点だと思います。

2、すべての教科を見る
→先の回答者様もおっしゃっていましたが、小学校だと全教科の教材研究が必要です。
すべての教科が得意です、というのならいいのですが、
音楽など(私の場合)、一部苦手とするような教科の授業準備をするのは
割としんどいですね・・。

中学校のメリットとしては、
1、好きな教科を教えられる
→好きな教科を何年も教えられるのですから、教材研究にも楽しく向かえますし、
授業のモチベーションも高いです。

2、子どもの人生に関われる
→小学校では「躾」という観点から、「指導」するということが多くなってしまいますが、
中学校の場合は、指導に加えて、「相談される」「一緒に考える」といったことが
多くなるかと思います。相手も大人になりかけの人達なので、
一緒に笑ったり泣いたりということはかけがえのない時間となるのではないでしょうか。

中学校のデメリットとしては、
1、時間がない
→若手の教員ならば、ほぼ部活を持たされるかと思います。そうなると、放課後の部活や
土日の部活は顧問として見なくてはなりません。週の休みは1日というのがほぼ1年続きます。
また、夕方から夜にかけて、どこどこで暴力行為があって警察署まで来てほしい、
といった生徒指導に関することがちょくちょく入るようです。
日中、授業が入っていなくて自分の仕事をする時間にも、問題のある生徒を見たり
脱走した生徒を探したりすることがよくあるようです。
そのため、学校ではなくてもできる仕事は、家に持ち帰ってやるはめになることもあるようです。

まだまだメリットデメリットはあるかと思いますが、
採用されてからはこのような感じかと思います。

塾での採用は教員免許の有無とは関係のないところも多くありますし、
採用された後のことをお考えの上でどの免許を取得されるかお決めになったら
いいのではないかなと思います。

質問者様はとっても熱意のあるいい先生だと思います。学校現場でお待ちしております。

教員に早くなれる道という点からはお話できませんが、
小学校・中学校のそれぞれのメリットとデメリットを
ささやかながらお話できればと思います。
(私は小学校教員で家内が中学校教員なので、中学校のほうは話を聞いたものとなります)

小学校のメリットは、
1、子どもと同じ時間を過ごすことができる
→毎日同じ子ども達とすごすため、個々の成長がよくわかります。
それを見るのはやはりうれしいです。

2、時間的な余裕がある
→基本的に土日は学校に行く必要はありません。そのため、自分の勉強をしたり
...続きを読む

Q英語教員免許を取得するには?(現職小学校教員です)

今、現職で小学校意教員をやっています(今年で13年目です)。
今後は小学校の授業でも外国語が入ってくるそうです。
そのときに備えることにも(中高)英語教員免許を取得したいと考えています。
(ちなみに、昔は英語教員になることも考えたことがあります。英語は会話できるほどの力はありませんが好きです。)
現職ですので、大学に通うことはできません。
通信教育で取得できるということは調べたのですが、ほかにも取得する方法はあるのでしょうか。
ご存知の方がおられましたら、教えていただけないでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>ということは、英語の中学校2種免許状を取得するには13単位をとればよいということでしょうか。
はい、最低13単位ですが、授業の多くは2単位になるので14単位取ることにはなると思います。

>また、つかぬことをお聞きしますが、13単位というのはどのような内容なのか、ご存知でしたら教えてください。
「教科に関する科目」を10単位必要です。これには(英語学、英米文学、英語コミュニケーション、異文化理解)から最低一つを取ることになってます。
残りの3単位は「教職に関する科目」の「教科の指導法」が必要になります。
多くの大学では「英語科教育法I」とかいう名前で存在しています。

例えば、13単位なら、「英語学、英米文学、英語コミュニケーション、異文化理解」各2単位計10単位、「英語科教育法I、英語科教育法II」を修得して、「免許法第6条別表第4」を根拠にして都道府県教育委員会に申請することにより中学校2種免許状(英語)を取得することができます。
中学校1種なら「教科に関する科目」が20単位、「教職に関する科目」の「教科の指導法」が8単位、
高校1種なら教科に関する科目」が20単位、「教職に関する科目」の「教科の指導法」が4単位、
質問者様の条件なら中学校1種の単位を満たせば自動的に高校1種も満たすことになります。

>ということは、英語の中学校2種免許状を取得するには13単位をとればよいということでしょうか。
はい、最低13単位ですが、授業の多くは2単位になるので14単位取ることにはなると思います。

>また、つかぬことをお聞きしますが、13単位というのはどのような内容なのか、ご存知でしたら教えてください。
「教科に関する科目」を10単位必要です。これには(英語学、英米文学、英語コミュニケーション、異文化理解)から最低一つを取ることになってます。
残りの3単位は「教職に関する科目」の「教科の指...続きを読む

Q私立の学校より公立の学校の方がいじめって多いの?

小学校や中学校などは、
私立の学校より公立の学校の方がいじめって多いのですか?

Aベストアンサー

まったくそんな事はありません。
今や日本の小中学校のどこでもいじめは起きている、起きつつある。
表沙汰にならない陰湿ないじめはむしろ私立に多いとも言えるでしょう。

ただ公立と私立では対応に多少の差が出ます。
隠ぺい体質は変わらないけど私立の場合は悪評判がそのまま経営悪化につながるわけですから真剣に対応してくれるケースも多いでしょう。
それが良いか悪いかはまた別の話として。

私立より公立で多くみられるのは不登校や学級崩壊や非行など、いわゆる生徒の「荒れ」です。
いじめと切って切り離せないけど本質的には別の問題だったりします。

Q私は教師を目指しています。 少し前までは小学校の教師だけになるつもりでした。 でも最近、中学校の教

私は教師を目指しています。

少し前までは小学校の教師だけになるつもりでした。
でも最近、中学校の教師にもなりたいという気持ちが出てきました。

だから、小中の教員免許を同時に取得出来る大学を探しています。
「ついでにとろ〜」とかそう言う甘い考えで言っているわけではありません。

教育学部は忙しく、同時取得は大変だと思います。

けれど、どんなに大変だとしても私は絶対に教師になりたいと思っています。

回答お待ちしています。

Aベストアンサー

#1です。お礼ありがとうございます。

>小中の教員免許を同時に取得出来る大学を探しています。

教育大ならば、どこでも可能です。ただし、小学校免許を主体に所得する学科の方がいいですよ。

中学免許は「専門分野の必要単位」で賄えますが、小学部免許の単位は「中学校免許」が主体の学科からは履修しにくいので。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報