Red Hat Linux7でHD容量が足りなくなったので、新しいHDをフォーマット後あるディレクトリにマウントしました。
この後、古いHD内のファイルを全て削除しようと思い、rm -r [ディレクトリ名]を実行しましたが、消すファイルを聞いてきて、いちいちy、リターンを押さなければなりません。数が多いので面倒です。
良い方法を教えてください。
rm -rは強制削除だとおもうのですが‥‥。
削除コマンドなので、ビビッています。
RHL7の素は、できるlinuxサーバという本に添付されていたものです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

1つのコマンドに複数のaliasを設定することはできません(設定されるのは、1つだけです)


alias rm="mv /*/trash/ と alias rm=rm -i
を使うとすれば、
alias rm="mv -i /*/trash/
というところでしょうか?
要するに何をしたいかということだけです。
rm というコマンドを実行したらどういう動作をするかを記述するだけです。
もともとは、rmという削除コマンドをデフォルトで、オプションをつけずにどんな動作をさせるかだけです。キーを打つのをできるだけ少なくしたいと考えているだけです。
あまり、ややこしく考えないほうがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ken2さん、度々のご回答ありがとうございました。
rm -i + mv /*/trash/ を mv -i /*/trash/ に置き換えれば良いという、"ひらめき"がありませんでした。
みなさん、ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/12 09:36

あとの設定(shellの設定ファイルで末尾に近いほう)が有効です。


設定してsource等で設定ファイルを読み込んでaliasコマンド
で確認できます。

ごみ箱の設置場所等に工夫するとより使いやすくなりますよ。

普段良く使うデスクトップ環境と統一するとか(GNOMEやKDEの場合)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

当方の補足にご回答頂きまして、ありがとうございました。
alias設定後、source(コマンド?)でそれを読み込んでから、という事なのですか…(良く調べてみます)。
まだ、GNOME等もインストールしていませんので今度試してみます。
自分でどんどんカスタマイズしなければなりませんね。
貴重なアドバイスをありがとうございます。
また、何かと宜しくお願いします。

お礼日時:2001/11/07 08:47

UNIX系のOSを触る人がまず知らなくてはいけないコマンドは、man です。


man rm すれば、ほとんどが解決します。
それによれば、-r オプションはディレクトリツリー以下まで消す、という意味です。
また、-f オプションは、強制削除、という意味です。

私の手元の man によると、-f オプションについて
The -f option overrides any previous -i options.
とあるので、エイリアスの影響は受けないと思うのですが、
エイリアスの -i の影響を受けるような rm でしたら、
rm の前に \ (バックスラッシュ) をつけます。
\rm -fr *
    • good
    • 0
この回答へのお礼

fオプションは、その様な意味があったのですね。
rm -rf *で削除できた意味がハッキリしました。
ありがとうございました。
manは英語なのでついつい見るのが億劫になってしまってい、すみません。
何かとお茶を濁してしまいそうですが、また宜しくお願い致します。

お礼日時:2001/11/07 08:53

RedHat Linuxは、(もしかしたら他のもそうかもしれないけれど)rmコマンドに対してデフォルトで、aliasが設定されています。

aliasコマンドを使うとわかります。
# alias
alias cp='cp -i'
alias l.='ls -d .[a-zA-Z]* --color=tty'
alias ll='ls -l --color=tty'
alias ls='ls --color=tty'
alias mv='mv -i'
alias rm='rm -i'
alias which='alias | /usr/bin/which --tty-only --read-alias --show-dot --show-tilde'

これは、rmコマンドを使用すると実際には、rm -iというコマンドを使用するということです。rm -iとは、削除時に確認してくるというオプションです。初心者用に設定されているということです。UNIXは、削除すると戻ってきませんから。(ごみ箱はないということです)
多くのファイルを削除するときは、面倒なので、下記のコマンドでこの設定をはずします。
# unalias rm
これで、removeコマンドは、本来の親切でないざくっと削除するコマンドに戻ります。これは、ログインしなおすまで有効です。
ちなみにこの設定は、^/.bashrcの中に記述されていますので、その部分を削除すれば初期値は変わります。

# ls -a
. .ICEauthority .Xresources .bash_history .bash_profile .cshrc .gnome-desktop .mc .sawfish .xauth
.. .Xauthority .amandahosts .bash_logout .bashrc .gnome .gnome_private .qti18nrc .tcshrc .xsession-errors
# cat .bashrc
# .bashrc

# User specific aliases and functions

alias rm='rm -i'
alias cp='cp -i'
alias mv='mv -i'

# Source global definitions
if [ -f /etc/bashrc ]; then
. /etc/bashrc
fi

ちなみに rm -rは、ディレクトリごと削除するオプションです。-rがないとファイルしか削除できません。

この回答への補足

ご回答を詳細に頂きましてありがとうございました。
不束ながらaliasの事をご回答頂くまで、詳しく知りませんでした。
度々恐れ入りますが、小生の前の質問で、ゴミ箱をつくりaliasでmvの設定をして活用するご回答を頂いた事がありました。(http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=130440)
rmに対し、alias rm="mv /*/trash/ と設定してゴミ箱も作ってみたいのですが、rmに対して'rm -i'と、2つのaliasを張る事については、問題ないのでしょうか?
宜しくお願い致します。

補足日時:2001/11/04 14:52
    • good
    • 0

消したいディレクトリに行って


#rm -rf *
としてみるといかがでしょうか。

私はハードディスクを増設するときにこのコマンドで/home以下を
削除しました。(/homeだけに、その前にコピーを取りましたが…)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご返答、ありがとうございました。
rm -rf * で、ディレクトリまできれいに削除できました。
これをrm -rf / としてしまったり、消したいディレクトリに行かないで、実行してしまうとしまうと恐ろしい事になるわけですね。
(なんか、うっかりしてしまいそうです・…)
お陰様で解決しました。
また、宜しくお願いします。

お礼日時:2001/11/04 14:15

 aliasで、-i optionが設定されてませんか?


 もし、aliasに設定されているなら解除するか、コマンドの前にバックスラッシュを付けると通常コマンドになります。
 または、削除するディレクトリ内に移って、rm * で消してみたら
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご返事、ありがとうございました。
aliasで各コマンドの制限がなされている事を知りませんでした。
ご指摘のとおり、-iオプションが設定されていました。
また宜しくお願いします。

お礼日時:2001/11/04 14:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QRed Hat Linux7.2について

お尋ねしたいのですが
自分のPCにMeとRedhatLinux7.2が入っているのですが
PCを立ち上げるとブートローダ(GRUB)が立ち上がり普通ならそこでMeかlinuxかが選択できるはずなのですが全くキーボードを押してもうんともいわずにデフォルト(linux)が立ち上がってしまいます。
全くMeが立ち上がらなくなってしまいました。
linuxを全く知らずに興味心だけで入れたのがまづかったのですが・・
どなたかブートローダについて知っている方いらっしゃらないでしょうか?
もしどうにもならないようならばRedhatのアンインストールについて教えていただけないでしょうか?
あつかましくて申し訳ありませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

DOSで、起動して
fdisk /mbr
とすれば、ブートローダーを上書きしてくれMeの起動が出来るようになると思います。(当然fdisk.exeがあることを前提)
この状態では、まだハードディスク上にlinuxは残っているので、linuxの起動ディスクを使えばlinuxを起動できます。

 アンインストールするには、予めMBRを上記の方法で書き換えた後、とりあえずDOSのfdiskでDOS以外の領域を開放します。この方法でうまく行かないことは良くあります。その場合は、linuxのインストールディスクのfdiskを使ってください。
 
 インストーラーを立ち上げ、パッケージの選択はカスタムあたりを選んで、パーティションの設定画面まで進みます。
 "fdiskを使用して..." を選んで、fdiskを立ち上げます。
 mを入力すれば使用できるコマンドが表示されます。
 まず、pを入力してパーティションの一覧を表示させます。
 削除するパーティションが何番目かを確認し、
 dを入力すると何番目を削除するか聞いてくるので番号を入力。
 pで、パーティションの一覧から目的のパーティションが消えているか確認。
 次に削除するパーティションの番号を確認。
 dで削除。
 pで、確認。
 削除すべきものを削除したら、もう一度pで確認後、wで書き込み終了する。
 変更を途中でキャンセルしたい場合は、qで変更せずに終了させる。
 wで、書き込まない限りキャンセルできます。
 後はctrl+alt+delで、再起動。

 grubで起動できない理由はいまいち量りかねますが。
 インストール後設定はいじってないんですよね。選択メニューは表示されているが矢印キーとかeキーとか利かないんですよね。
 

DOSで、起動して
fdisk /mbr
とすれば、ブートローダーを上書きしてくれMeの起動が出来るようになると思います。(当然fdisk.exeがあることを前提)
この状態では、まだハードディスク上にlinuxは残っているので、linuxの起動ディスクを使えばlinuxを起動できます。

 アンインストールするには、予めMBRを上記の方法で書き換えた後、とりあえずDOSのfdiskでDOS以外の領域を開放します。この方法でうまく行かないことは良くあります。その場合は、linuxのインストールディスクのfdiskを使ってください。
 
...続きを読む

QRed Hat Linux 9でcd-romをマウントできません

超初心者です。
Red Hat Linux 9 をインストールしてApacheをCD-ROMからインストールしようとしているのですが、CD-ROMをマウントできません。
su でログイン後、マニュアルに書いてある通り、
cd /mnt/cdrom
mount /dev/cdrom /mnt/cdrom/
と入力しても”mount: /dev/cdrom はブロックデバイスではありません”とはねられてしまいます。
ちなみに、OSをインストールした状態では/mnt/cdromも/dev/cdromも存在しておらず、自分で作成しました。
また、マウントが成功した時に
anacnda-ks.cfg install.log install.log.syslog
と言うファイルが出来ていたことから、そのファイルを/root 以下に見つけ、
mount /root /mnt/cdrom/
/rootのファイルを/dev/cdromへコピーしてから再度
mount /dev/cdrom /mnt/cdrom/
を行いましたが結果は同じでした。

何卒、よろしくお願いします。

超初心者です。
Red Hat Linux 9 をインストールしてApacheをCD-ROMからインストールしようとしているのですが、CD-ROMをマウントできません。
su でログイン後、マニュアルに書いてある通り、
cd /mnt/cdrom
mount /dev/cdrom /mnt/cdrom/
と入力しても”mount: /dev/cdrom はブロックデバイスではありません”とはねられてしまいます。
ちなみに、OSをインストールした状態では/mnt/cdromも/dev/cdromも存在しておらず、自分で作成しました。
また、マウントが成功した時に
anacnda-ks.cfg ...続きを読む

Aベストアンサー

>マニュアルに書いてある通り、
>cd /mnt/cdrom
>mount /dev/cdrom /mnt/cdrom/

普通、マウントする前にマウントポイント(/mnt/cdrom/)に移動したりはしないので
手順が逆では?

また、CDROM mount時の正式な記述は

#mount -t iso9660 /dec/cdrom /mnt/cdrom/

です。覚えてください。

/etc/fstabファイルには、よく使うのであらかじめ定義されています。

/dev/cdrom /mnt/cdrom udf,iso9660 noauto,owner,kudzu,ro 0 0

確認してください。(各種Linux毎に記述に若干の違いはあります。)


>OSをインストールした状態では/mnt/cdromも/dev/cdromも存在しておらず、
>自分で作成しました。
普通はできているはずですが。どのようにして作成したのか書かれていないので
正しいか間違っているか判断できません。やった事は正確に書いてください。

# ls -l /mnt
合計 16
drwxr-xr-x  4 root root 4096 6月 20 07:15 ./
drwxr-xr-x  20 root root 4096 10月 17 21:50 ../
drwxr-xr-x  2 root root 4096 6月 20 07:15 cdrom/
drwxr-xr-x  2 root root 4096 6月 20 07:15 floppy/

ちなみにマウントポイントは空のディレクトリであればどんな名前でも良い
ですが、普通は/etc/fstabの記述と同じ名前でしょう。

/dev/cdromはシンボリックリンクのはずです。
cdrom装置は大抵、マザーのセカンダリ・マスタ(/dev/hdc)につながっているので
以下の様になります。

# ls -l /dev/cdrom
lrwxrwxrwx 1 root root 8 6月 20 07:15 /dev/cdrom -> /dev/hdc


>また、マウントが成功した時に
>anacnda-ks.cfg install.log install.log.syslog
>と言うファイルが出来ていたことから、そのファイルを/root 以下に見つけ、
>mount /root /mnt/cdrom/
>/rootのファイルを/dev/cdromへコピーしてから再度
>mount /dev/cdrom /mnt/cdrom/
>を行いましたが結果は同じでした。

こんな手順は必要ありませんし、日本語の意味も不明。おかしくなる原因となります。
cdromは書き込み不可なので、/dev/cdromにコピーできません。実行したのであれば
もう既におかしくなっているかも?
よく考えてください。

>マニュアルに書いてある通り、
>cd /mnt/cdrom
>mount /dev/cdrom /mnt/cdrom/

普通、マウントする前にマウントポイント(/mnt/cdrom/)に移動したりはしないので
手順が逆では?

また、CDROM mount時の正式な記述は

#mount -t iso9660 /dec/cdrom /mnt/cdrom/

です。覚えてください。

/etc/fstabファイルには、よく使うのであらかじめ定義されています。

/dev/cdrom /mnt/cdrom udf,iso9660 noauto,owner,kudzu,ro 0 0

確認してください。(各種Linux毎に記述に若干の違いはあります。...続きを読む

QRed Hat Linux 9.0 でWebを公開したのですが・・・

 前回の質問の時に公開できなかったのは、回線(CATV)が原因でした(^^;

 今回場所を、ADSLの所に変えて公開したら、何とか上手くいきました^^
 が、metaタグを使ってもおまじないを使っても、.htaccessを使っても文字化けが解消されません(TT
(西ヨーロッパ言語(ISO)とセットされてしまう)

どうにかする方法はないでしょうか??
ちなみに・・・
 RedHat=日本語(書籍:RedHatLinux9で作る自宅サーバーforLinuxに付属のCD)
 Apache=↑のサービス(エラーページは英語だったので、英語版かな?)バージョン不明
 です。

Aベストアンサー

No1 と No2 のものです。

すでに対象ファイルについては回答がついていますが。。

設定ファイルは httpd.conf ですが、初心者ということなので、CD-ROMからデフォルトでインストールされているかもしれません。その場合、

/etc/httpd/conf/httpd.conf が対象ファイルです。

kterm を起動して、、 vi /etc/httpd/conf/httpd.conf とやるもよし、

konquerer で ツリー表示して /etc/httpd/conf/httpd.conf までいって エディターで編集するもよしです。


先に書いたものは httpd.conf の中の記述の一部です。それを書き直してください。

QRed Hat Linux 7Jでのgccコンパイルについて

最近自作のPCに7Jをインストールしたのですが、PLANEX
のLANカード(FNW-9702T)が認識せず、手動でドライバを
導入したいのですが、ソースのvia-rhine.cがgccでうまく
コンパイルできません。

鬼の様なコンパイルエラーが出るので、ヘッダのパスが
まずいのかと思ってその辺をいじりましたがうまくいきま
せんでした。(ちなみにhello.cはOKです)

ネットをあちこち覗くと、どうもバージョン7からgccが
変わりましたみたいな記述は見つかるのですが、対処の
仕方がよくわかりません。

バージョン7でうまくコンパイルできる方法をご存知の方
教えていただけませんか?

Aベストアンサー

gcc -DMODVERSIONS -DMODULE -D__KERNEL__ -isystem /usr/src/linux/include/ -Wall -Wstrict-prototypes -O6 -c viarhine.c
でコンパイルできます。
また、出来あがったドライバを設定するときですが、マニュアルには誤記があり、アルファベットのつづりが間違えています。
マニュアルのバージョンが同じなら、付録C1.RedHatLinux61の場合の
8.******「Kernel module」の値を「viahrine」にしてください。
とありますが、「viarhine」の間違いですのでご注意ください。
社内で同僚が、私が誤記を見つけるまで3日悩んでいました。

QLinux Red HatをノートPCに入れたいんですが

COMPAQプレサリオノートPCにREDHATを入れたいと思ってます。OSはWIN98SEです。
ちなみにCドライブの空き容量は3.38G Dドライブは空き容量1.1Gです
メモリは59.0MBです
実際このメモリとDドライブの空き容量でインストールは可能でしょうか?
あと、WINDOWSとLINUXの共有に関するわかりやすい本やWEBなど教えていただければと思います。

Aベストアンサー

私はIBMノート/総HDD4.0G(Redhat7.2=2.0G&Win98se=2.0G)メモリー64MB/という内容で使用していました。
使用される内容によってはインストール事態は可能です。

1、Dドライブの1.1Gという容量へのインストールは可能ではあります。
ただしインストールするパッケージ内容にもよりますので、
インストール時のインストールオプションの「カスタムシステム」を選択し「パッケージグループ選択」の内容に付いて考慮なさって下さい。
(「全てのパッケージをインストールするには2G以上は必要です。)

***注)御存じかも知れませんが現在のDドライブへのインストールは出来ませんのでは、まずハードディスクの初期化とパーティーションの切り直しが必用です。私の場合は先にLinuxを導入してからWin98をインストールしています。***

2、5.9MBのメモリーではLinux自体の使用では十分ですが、
「Xウィンドウシステム」を使用するにはもう少し余裕が欲しい所ですね。
別の方が書かれたように「GNOME」や「KDE」の統合環境を使用するには厳しい容量と言わざるを得ません。

3、「WINDOWSとLINUXの共有に関する本やWEB」
専門誌は手頃なのが浮かばないのですが
WEBサイトは「Linux活用日記」を参考URLに入れておきます。

また「日経Linux」や「Linux magazine」などの月刊誌も「LinuxとWindowsのマルチOS環境構築!」などの特集をよくしていますね。
出版までに時間が掛りすぐに旧くなってしまう専門書よりもかえってこういう安価な雑誌の方がOSの情報が適時なので結構役に立ちます。
バックナンバーもありますのでチェックしてみられては?

「Linux Japan」→ http://www.linuxjapan.com/
「日経Linux」→   http://linux.nikkeibp.co.jp

--------------------------------------------------------------------
>COMPAQプレサリオノートPCにREDHATを入れたいと思ってま>す。OSはWIN98SEです。

ちなみに各メーカーのノートパソコンへの対応状況は以下サイトが参考になります。
トップの「CONTENTS」→「Linux 動作確認機種リスト」→「COMPAQ」

http://www.st.rim.or.jp/~adats/WL/

参考URL:http://www.a-yu.com/

私はIBMノート/総HDD4.0G(Redhat7.2=2.0G&Win98se=2.0G)メモリー64MB/という内容で使用していました。
使用される内容によってはインストール事態は可能です。

1、Dドライブの1.1Gという容量へのインストールは可能ではあります。
ただしインストールするパッケージ内容にもよりますので、
インストール時のインストールオプションの「カスタムシステム」を選択し「パッケージグループ選択」の内容に付いて考慮なさって下さい。
(「全てのパッケージをインストールするには2G以上は必要です。)

***...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報