多重債務者です。どうしてもお金が必要になり色々と広告を頼り金融業者に融資を依頼しましたが借金残高が多く断られました。が、ある1社が「うちでは貸せないが他社で融資可能なところを探してあげます。融資が受けられた場合融資額の2割プラス1万円」と言われ、その条件で紹介してもらいました。紹介された金融業者では融資を受ける事ができました。融資が受けられたら紹介元にこちらから電話を入れなければいけなかったのですが「もしかしてこれが紹介屋?」と思い怖くなり電話できませんでした。その後職場へ紹介元からの何度も電話が入り「職場では都合悪いだろうからすぐ電話しろ」と言われましたがまだ電話してません…。「融資額の2割プラス1万」の条件を了承したのでやはり払わないといけないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 BENIGENさんのおっしゃるとおりです。

ご質問を前提とする限り、どうみても紹介屋です。

 で、今後の対応ですが、紹介契約は詐欺に当たるので、民法96条により取り消すと主張するのが一番とおりがいいかな、と思います。紹介屋は、実際には何の努力もしていないのに、あたかも自分の力で貸主の意思を動かして貸出を実現させたように装って、robo2さんに報酬の支払を約束させたのですから、詐欺に当たります(でも、刑事責任の方は、詐欺罪で告訴するのはお止めなさい。それより、紹介料を執拗に請求された事を捉えて、恐喝未遂罪の被害を届け出る方がよっぽど証拠が集めやすいです。「職場」をちらつかせている時点で、すでに恐喝まがいです。)。

 とりあえず、どんなに請求されても支払わない、脅されたら録音して警察に被害を届け出ることです。
 それから、今の借金は、法的に整理しましょう。法的整理をきちんとすれば、悪質な債権者が今以上絡んでくることは防げます。

この回答への補足

紹介元は「融資額の2割プラス1万円」の話になるとこちらが聞いていないのに「あなたに合った紹介先の会社を調べたり色々な調査の費用だ」と急に口調が変わった気がします。そんな言葉に騙され自分の認識の甘さを感じました。今後の事まで教えていただきありがとうございました。

補足日時:2001/11/04 02:22
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的なアドバイスありがとうございます。

お礼日時:2001/11/04 02:21

それがまさしく紹介屋です、、、。


いったいわないに関わらず、会社にたびたび存在を知らせてくるのであれば、職を失う危険もあります。
下の方もいうように、早く相談するのが、一番近道だと思います。
利息がつけば、どんどん溜まってしまうのは経験されているかと思います。
今はこれ以上の債務をつくらないことが、のちのちのために大切です。
放っておいて、解決する可能性は低いので、慌てずに対処してくださいね。

この回答への補足

知人(紹介屋に紹介された経験有り)に「紹介屋はほっとけば電話が来なくなる。元々非合法なんだから」とに言われたのですが、やはり職場への電話はキツイです。ありがとうございました。

補足日時:2001/11/04 02:05
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。かなり慌てていました。

お礼日時:2001/11/04 02:04

多分『紹介』された側とは繋がってますよ。

。>紹介元

最悪「たらい回し」にされる前兆だと思います。
ドツボにハマる前に弁護士さんに相談して、今後の対応を決めた方がよいと思います。

相談に費用は多少かかりますが、これから回されると桁の違う債権になるのでお気をつけを。。m(__)m
各都道府県に「弁護士会」があるので相談されると良いと思います。

紹介料の事も相談されて方がよいと思います。
(事前に条件を承諾してるから難しいかな。。(-"-;))

この回答への補足

紹介元と紹介先は繋がっているんだ…紹介先に「何でも相談するように必ず解決策を見つけますから」と言われ危うく相談するところでした。

補足日時:2001/11/04 01:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/11/04 02:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宅建とFP1級どちらがよいでしょうか?ちなみに金融機関に勤務しておりま

宅建とFP1級どちらがよいでしょうか?ちなみに金融機関に勤務しております

Aベストアンサー

資格の色んな意味での「即効性」を求めるなら「FP1級」でしょう
か。基本的に、宅建より難易度も高いという評価です。ですが、本当
に役立つかは、職種により違います。融資担当なら宅建の方が、担保
に絡む不動産や法的知識は必須なため重要ですし、渉外・得意先係な
ら、税務やライフプラン二ングを絡めた営業活動にはFP1級の方が
重要である事が多いでしょう。(まあ、1級だと、資産家や企業が主
な営業先な場合も多いので、当然に不動産や法的知識も必要ですが)
ちなみに、私も銀行員で数年前まで、渉外係(個人顧客)をしていま
したが、かなり相続の事を尋ねられることが多かったですね。やっぱ
り、ある程度の年配の方だと、大いに関心があるようです。FPでも
相続の基礎は学びますので、税務と組み合わせて、一般論的な流れを
説明できれば(ちなみに、個別的な事は、税理士等の専門職でなけれ
ば判断できません。ご存じだと思いますが)信頼を得やすくなります
よ。

Q現時点での融資希望額と実際の融資必要額との差

土地を購入しまずは駐車場経営をする予定で銀行と話を進めています。
取得予定の土地はまだ現所有者がいて詳しく見られない為、融資希望額を決める際、収入(賃料)はともかく支出(整地等の工事、各種税金等の諸費用)を多めに算出して希望額を考えています。
もしその希望額でOKが出て申し込み、実際にはそれほど必要でなかった場合には、実際に必要な融資希望額に減額する事はできるのでしょうか。

Aベストアンサー

融資金額の増額は嫌がられ(もう一度審査し直す必要があるため)ますが減額は問題ないでしょう。
ただし、土地の購入金額が思ったよりも安くなった場合はそれにつられて担保評価も下がると多少もめるかもしれませんね。

ちなみに担保価格は時価の半分ぐらいしか見てませんよ。
あと計画通りに収入が上がらない場合の返済手段が用意されていればばなお良いかもしれません。

Q金融財政事情研究会と日本FP協会の違いは?

FPの過去問をネットで見てたのですが
http://www.o-hara.ac.jp/osaka/syakai/fp/fp_mondai-kaitou_kan.htm
~金融財政事情研究会~
~日本FP協会~
は何が違うのでしょうか?

問題をざっと見ましたが、中身は同じでした。

Aベストアンサー

どちらも「学科試験」は共通問題です。「実技試験」はそれぞれ別の問題です。
認定される区分・名称も違います。

Q国民生活金融公庫・無担保で融資を受けるには?

有限会社にて事業開設して2期目の決算を終えたのですが、昨今の業績が芳しくなく、国民生活金融公庫に融資相談しようと考えてます。

1期目は黒字を出しましたが、2期目は年商が激減し(1期目の6割減)当然赤字決算でした。(-200万)

運転資金はそう必要ないのですが、資金が毎月目減りしていくので、公庫に相談したく思います。(今のところ自己資金を充当してますので、借入はありませんが、自宅兼事務所にて、住宅ローンは推定評価額の50~60%残っております)

融資希望額は500万・・・担保を入れればたぶん可能な環境ですが、出来れば無担保にて、また知り合いに迷惑かけたくありませんので無保証人で申請したいのですが、弊社のような実績で可能なのでしょうか?

窓口で相談する前に皆様のお知恵を借りたく投稿しました。
良き方法・またアドバイスがあればお教え下さい。

Aベストアンサー

業種とB/S、P/Lを見ませんとお答えしにくいですが、増収増益計画に基いた運転資金としてお申込になるのがよいでしょう。

減収減益ですから、売上回復には例えば仕入高も通年よりは多くなるでしょうし、その分経費も比例して増えますよね。資金使途は「仕入れ及び運転資金」となります。

>弊社のような実績で可能なのでしょうか?
=自身をお持ち下さい。2年も実績があるのですから問題ありません。まれに「もう少し実績をみてから・・・」などという担当がいますが、その場合は唸り飛ばしてやればいいんです。スタートアップでも貸し出しするんですから。

資金ショート回避策として「借りておいたほうが安心」と思われてしまいますと、国金はまず出さないですね。
税金をもって運営している関係から利息を収益とする金融機関ではないですし、自己資本の観念がありませんから銀行とは貸し方が違うのです。

500万円ですと必ず第3者保証は条件として出されるでしょう。又は信用保証協会をつけるケースもありますがこれはおやめになったほうがよいです。(ここでは理由を省きます)
300万円までは会社代表者の個人保証でほぼ可能だと思います。

借入上限の目安は月商の3倍です。
また資本回転率(例えば仕入れ販売の納品と売掛金回収の循環期間)も重要です。
60日サイトでの回収であれば1ヶ月間の運転資金や買掛金支払が必要になるかなどです。

初の申込であれば、取引銀行へ信用保証協会付き融資を申し込むほうが良いと思いますよ。
メインバンクであれば通帳の取引実績からあなた様の会社の動きはわかりますから可否の回答は早いです。あなた様は個人保証をしなくてはなりませんから決算上の役員報酬額とも関係しますのでご注意を。

あとは市、区役所の産業融資斡旋制度や商工会議所経由で保証協会へ推薦して頂く方法もあります。
減収であっても回復させる自信はあるぞ、という意気込みをもって面談して下さい。
零細中小企業も立派に金融機関を支えているのです。
貸出先がなければ金融機関は利息収入を得られないのですから。
融資のお願いではなくお客様として行かれたほうがよいと思います。

業種とB/S、P/Lを見ませんとお答えしにくいですが、増収増益計画に基いた運転資金としてお申込になるのがよいでしょう。

減収減益ですから、売上回復には例えば仕入高も通年よりは多くなるでしょうし、その分経費も比例して増えますよね。資金使途は「仕入れ及び運転資金」となります。

>弊社のような実績で可能なのでしょうか?
=自身をお持ち下さい。2年も実績があるのですから問題ありません。まれに「もう少し実績をみてから・・・」などという担当がいますが、その場合は唸り飛ばしてやればい...続きを読む

Q金融以外の業界でのFP資格の価値&その他のオススメの資格

自己啓発ために何か資格を取ろうと考えていて、特にFPに興味があります。

ただ、現在いる業界は金融ではありませんし、今後金融業界に行きたいという希望も特にはありません
(というより今は転職願望もありません)。

自己啓発のためとはいえ、せっかく勉強するのだから仕事やキャリアにプラスとなる資格を取りたいのですが、
このように金融以外の業界にいる場合も、FPを取って何かしらのメリットはありますか?
それとも他の資格の取得を目指した方が有益でしょうか?

尚、勉強期間としては毎日1~2時間の勉強時間で、数ヶ月~1年ぐらいで取得の可能性があるものを希望しています。

また、FP以外には社労士や行政書士、宅建、税理士試験の一教科あたりにも興味があるのですが、
これらの資格は上記の勉強期間では難しいでしょうか?

参考までに、現在取得している資格は日商簿記2級とビジネス実務法務検定2級、
証券外務員(これも自己啓発のために取りました)で、職業は人事総務系の仕事をやっています。

アドバイスをいただけると助かります。
※特に今から勉強を始めて、10~11月頃に合格できるレベルのものがもしあれば理想的です。

宜しくお願いします!!

自己啓発ために何か資格を取ろうと考えていて、特にFPに興味があります。

ただ、現在いる業界は金融ではありませんし、今後金融業界に行きたいという希望も特にはありません
(というより今は転職願望もありません)。

自己啓発のためとはいえ、せっかく勉強するのだから仕事やキャリアにプラスとなる資格を取りたいのですが、
このように金融以外の業界にいる場合も、FPを取って何かしらのメリットはありますか?
それとも他の資格の取得を目指した方が有益でしょうか?

尚、勉強期間としては毎日1~2時...続きを読む

Aベストアンサー

ほぼあなたが持っておられる資格と同様のものを持っています。そして一応FPでした。(今は協会を脱退しているので技能士ですが。)まず、FPを取るメリット。金融機関以外ならあまりメリットはないと思います。もっとも金融機関でもメリットは少ないと思いますが。今のお仕事なら社労士がいいのではないですか?社労士ありきでFPならFP資格は生きてきます。税理士プラスFPでも良いと思います。FPだけでは何の役にも立たないと思います。独占資格ではないからです。FP資格がなくてもコンサルタントはできます。だからです。私自身も資格志向に一時はしりましたが、会社勤めなので資格にこだわらずに勉強をするようにしました。IT関連の勉強とか、内部統制とか、いろいろ会社勤めしていると資格はなくても役立つ勉強、興味のある勉強がいっぱいあるのでそれを勉強しています。資格はモチベーションを保つためにいるのでしょうが興味や役に立たない資格にこだわらないほうがいいと思うようになりました。答えになっていないかも知れませんが、自分の経験を書いてみました。

Qリフォームで融資を受けたが見積額より少なく済んだ

リフォーム工事を行うため、工務店より見積もりをもらい銀行から融資(無担保)を受けました。
ところが実際工事を始めると見積額より250万円ほど安く済んでしまい、余った分は現在別の資金に充てています。
先日銀行より工務店の領収書の提示を求められましたが、当然融資額との差額が生じてしまっています。
この場合は差額を返済し、返済計画を変更するべきでしょうか?

Aベストアンサー

住宅ローン審査経験者です。

時々あるパターンですが、リフォームで250万円の差というのは大きいですね。
> この場合は差額を返済し、返済計画を変更するべきでしょうか?
そうすべきです。
もし、『リフォームローン』のご利用であるのならば、実際計画変更をされたのか、材料費が安く済んだのか(それで問題なし?)は分かりませんが、銀行には経緯を正確に伝えていただきたいです。
ご質問者さまで説明できなければ、工務店の方にも同席してもらって。
そうでなければ、当初からの『計画的犯行』と受け取られ、銀行の信用を失いかねません。

なぜならば『リフォームローン』は、資金使途をリフォーム資金に限定しているから多少金利が低くなっていることが多いんです。
ご質問者さまがご利用の銀行では、資金使途を問わないフリーローンの金利よりも、リフォームローンの金利の方が低くなっていませんか?

> 余った分は現在別の資金に充てています。
資金が『余った』と思ってしまわれる方って、実は多いんですよね。
でも、資金使途を限定しているので、計画書・見積書と領収書の双方で『不正』がないかを確認する場合が殆どなので、ご質問者さまのような相談はあります。
リフォーム資金に資金使途を限定しているのですから、それ以外の資金に充てれば『契約違反』です。
場合によっては、全額一括返済もありえます。
そうならないように、『意図的に』多めに融資を受けようとしたのではないこと、なぜ計画と実際でこれほどの差が出てしまったのかということを説明し(その説明・証明のために工務店の同行が必要になると思います)、実際どおりに変更されるべきでしょう。
契約書の変更までは至らず、差額を『一部繰上返済』の形で対応すれば済むと思います(銀行によって対応が違うと思いますので、なんとも言えませんが)。

一時的に手元資金が増えている訳ですから、気が大きくなって『勘違い』をしてしまうことが往々にしてあります(ご質問者さまのように『余った』と捉えて、別のトコロに充ててしまうのもその例です)。
多く借りていても利息が増えるだけで、借りている側にとって借金なんてそんにな得になることはありません。
『余分のもの』は早々に返してしまった方が、後が楽ですよ。

住宅ローン審査経験者です。

時々あるパターンですが、リフォームで250万円の差というのは大きいですね。
> この場合は差額を返済し、返済計画を変更するべきでしょうか?
そうすべきです。
もし、『リフォームローン』のご利用であるのならば、実際計画変更をされたのか、材料費が安く済んだのか(それで問題なし?)は分かりませんが、銀行には経緯を正確に伝えていただきたいです。
ご質問者さまで説明できなければ、工務店の方にも同席してもらって。
そうでなければ、当初からの『計画的犯行』と受け...続きを読む

QFPとCFPとAFPってどう違うの?

金融知識習得のためにFPを受験しようかと考えているものです

調べてみるとFPには国家資格と民間のCFPとAFPがあることを知りました。少し調べてみたのですがどう違うのかよくわかりませんでした。どうかFPとCFPとAFPの違いを教えてください

そして金融知識習得のためにはどれが適切でしょうか?

Aベストアンサー

AFP(同時に「2級FP技能士(資産設計提案業務)」)の資格者です。

> どうかFPとCFPとAFPの違いを教えてください
こちらのサイトが判りやすいと思いますが、私の下手な説明文も読んでいただけると嬉しいです。
http://www.fp-guide.jp/102/index.html
○FP技能士
次の2団体が行う試験に合格したものに与えられる名称。
・日本FP協会
・金財
元々は夫々の団体が独自に試験を行う民間資格だったのですが、厚生労働省認定の「FP技能士」を作るに際し、両団体を試験実施団体に認定し、現在の試験制度となりました。
ですので、どちらの団体が行う試験であっても1級~3級のFP技能士検定に合格すれば、合格した級に応じた「fp技能士」を名乗れます。

○AFPとCFP
日本fp協会が以前から認定している資格の名称です。
詳しい事はこちら↓の「3 FPになろう」~「5 継続教育」を見ていただくとして、簡単に説明いたします。
http://www.jafp.or.jp/index2.htm
・AFP
 日本FP協会のカリキュラムに従った講座修了者で、2級FP技能士試験に合格した者のみが登録できる。
 登録者はスキル維持のために、2年間に15単位分の講座受講or認定試験合格を要求される。[且つ、7分野の内、2分野以上で単位取得している事]
・CFP
 数カ国でその資格を認められている国際ライセンスであり、AFP合格者が受験できる。
 試験合格者は更に実務経験を要求され、全ての条件をクリアして初めてCFPの資格者として登録できる。
 登録者はスキル維持のために、2年間に30単位分の講座受講or認定試験合格を要求される。[且つ、7分野の内、2分野以上で単位取得している事]
 CFPは、1級FP技能士試験(資産設計提案業務)の実技試験に合格すれば、FP技能士1級の資格が与えられる。

> 金融知識習得のためにはどれが適切でしょうか?
金財が行う試験は受けていないので正確にはわかりませんが、学科試験は共通なので、どのカテゴリー(2級でしたら5つある)を受けられても金融知識は習得できます。
尚、日本FP協会が行う「資産設計提案業務」は金融知識の他に不動産や社会保険なども勉強いたします。

AFP(同時に「2級FP技能士(資産設計提案業務)」)の資格者です。

> どうかFPとCFPとAFPの違いを教えてください
こちらのサイトが判りやすいと思いますが、私の下手な説明文も読んでいただけると嬉しいです。
http://www.fp-guide.jp/102/index.html
○FP技能士
次の2団体が行う試験に合格したものに与えられる名称。
・日本FP協会
・金財
元々は夫々の団体が独自に試験を行う民間資格だったのですが、厚生労働省認定の「FP技能士」を作るに際し、両団体を試験実施団体に認定し、現在の試...続きを読む

Q融資を受けたいのですが、自営業者で給与明細を出せません・・・困りました

融資を受けたいのですが、自営業者で給与明細を出せません・・・困りました><

融資を受けたいのですが、自営業者で給与明細を出せません・・・困りました><

現在資金繰りか苦しくなって消費者金融で融資を受けようと思っています。

しかし、提出書類に直近2か月分の給与明細や給与振込みの写しなどが求められることが多いのですが、

自営業者の経営者で給与所得はなく、給与明細などの提出ができません・・・。

(前年度赤字決算で損失確定しています・。)


lこの場合、自営業者なので、給与明細はありません、と素直に話した方がいいのでしょうか?


何かよい方法があれば教えて下さい。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問者様の答えにはなりませんが、赤字決算での借金をお考えならやめるのが一番です。

当然、借金をしたら返済があります、で、赤字なら返す原資が無い訳ですよね?

苦しみを先延ばしするだけで解決にはなりません。

今、苦しくても有るお金で回す事を考えるべきです。相手が居るのであれば頭を下げてお願いするとか

生活費が足らないのであれば 空いてる時間でアルバイト也して稼ぐのか、安易にお金を借りたら将来今以

上の苦しみが待っていますよ。手形とか切っていれば仕方がないですが現金での商売なら潰れる事はないの

で今少し待ってもらえるように頼むのが上策です。

Q金財FPとAFP・CFPの違い(業界人の意見求む!)

私の勤め先の部署が変わりまして、金融機関全般をお客様とする担当になりました。
私の会社は金融機関でありませんし、金融業界に対する知識にも乏しいことから
FPに絞って資格所得を含めた自己学習を予定しています。
(その理由は省略させてください)
FPにも2種類あるということは知っていたのですが、
実際現場の方が取得されている物を取りたいと思っていますので、
2種類のFPについての違いについて、私が調べた結果を下記に並べさせて頂きました。
現場の方々からのアドバイス・私の認識の誤りなど色々ご意見頂きたいと思います。
よろしくお願いします。

●AFP・CFP
・認定機関:日本FP協会(特定NPO)
・試験告示:日本FP協会(民間資格)
・資格取得/維持のコスト:認定教育機関での講習(約20万円)+隔年での維持費
・強み:独立系?独立のためのステップとして取得する人が多い
   :AFPの取得は比較的容易
   :生保からの支持が強い
・弱み:恒常的な出費
   :NPOでありながら各団体からその営利主義に批判が多い?

●金財FP
・認定機関:金融財政事情研究会(社団法人)
・試験告示:厚生労働省(公的資格)
・資格取得/維持のコスト:受験費のみ?
・強み:銀行系?各種金融業務関連資格のラインナップの一つ
   :3級の受験資格はなし
   :銀行からの支持が強い
・弱み:1・2級には受験資格が必要
   :あくまで金融機関の業務能力を裏付ける資格であり、独立家養成を目的としていない。
   (独立している人で取得者は多いと思いますが)

私の勤め先の部署が変わりまして、金融機関全般をお客様とする担当になりました。
私の会社は金融機関でありませんし、金融業界に対する知識にも乏しいことから
FPに絞って資格所得を含めた自己学習を予定しています。
(その理由は省略させてください)
FPにも2種類あるということは知っていたのですが、
実際現場の方が取得されている物を取りたいと思っていますので、
2種類のFPについての違いについて、私が調べた結果を下記に並べさせて頂きました。
現場の方々からのアドバイス・私の認識の誤りなど...続きを読む

Aベストアンサー

金財FP3級とCFPを持っています。

それぞれの資格について、本に書いていないことなど良く調べていらっしゃいますね。特にAFP・CFPの弱みの項など、感じていてもなかなか口に出せないですよね。

両方受験した経験で補足比較させていただきますと、金財FPが記述式で細かな計算能力が必要であるのに対し、AFP・CFPの試験は4択で、ざっくりとした知識でも正答しやすいと言えます。

まさに、銀行と生保の体質の違いに近く、試験のタイプが異なりますので、難易度を単純比較するのは難しいです。

また、CFPは独立のステップに取得する人は確かに多いですが、この資格だけで独立は難しいです。金融機関の営業職が取得するケースと、会計士や税理士など他の資格取得者があわせて取得されるケースに大別されると思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

Q6件も消費者金融から借りてるのにこれ以上融資可能な消費者金融会社ってありますか?

いつもお世話になります。
私の後輩の話なのですが、6件の消費者金融会社から合計で300万円近く借りてるのに、まだこれ以上借りようとしています。しかも支払いが遅れているそうです。私はそれ以上は無理だと彼に断言したのですが聞きません。
それどころかまだ貸してくれるところを探している模様です。こんな馬鹿な後輩の面倒は見たくないのですが、実際に貸してくれるような(ヤミ金を除く)ところってあるのでしょうか。彼に教えるような事はしませんがなんとなく私も気になるので質問してみました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

騙してでも弁護士の所へ連れて行って、
自己破産手続きをさせましょう。
ヤミ金に手を出したら人生終わります。
彼のためです。
一肌脱いでみては?
               


人気Q&Aランキング