9月からいわゆる「NPO法」が変わったと聞きましたが、どこが変わったんでしょう?
といいましても、改正前のNPO法も知らないのですが、、、。

簡単な説明などいただければ、大助かりです。
(9月から変わったといのも、ほんとかどうか、、、?)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 10月からは税制の改正がありました。

9月に自民党が改正検討中の記事がありますが、テロ支援法の騒ぎで遅れ、最新の情報では2002年度内となっています。
http://www.jij.co.jp/news/011025/kinyu/701.html
 そのほか、法令の概要については下のHPを見てください。

参考URL:http://www.hi-ho.ne.jp/yokoyama-a/npo.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

後で詳しく読んでみますが、
アメリカでは、NPOなどボランティア団体への寄付は非課税になっていたが、日本では課税されていた。
これが、変更されたということでしょうか?

お礼日時:2001/11/06 06:30

 9月から変わったということについてはよく分からないのですが(最終の改正日は平成12年6月7日になってました)、NPO法についてのあらましだけ回答させていただきます。



 この法律の目的は、ボランティア活動等の特定非営利活動を行う団体に法人格を付与することにあります。法人格が付与されると、法人として単独で法律行為ができるようになります。法人として不動産の所持や銀行口座の開設を可能にすることによって、団体としての活動が非常に円滑になり、NPOの活動を促進させることができます。

参考URL:http://www5.cao.go.jp/98/c/19981104c-npohou.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URLの法律、いまパソコンに取り込みましたので、あとで読ませていただきます。
でも、「NPO法についてのあらましだけ回答」と書いてらっしゃる上の部分で私には、十分な気もします。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/11/06 06:34

 多分、中間法人法のことだと思います。


いわゆる法人格無き社団の場合は、不動産登記などは、
法人の名義では、できないのですが、今後はこれができる範囲が拡充されたと思います。
 私も、まだ新聞で読んだ範囲のことでしか知りません。
まったくトンチンカンなこと言ってたらすいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「中間法人法」ですか。
NPOは、法人格なき社団なんですか、、、?
新聞記事は、いつごろのことか教えていただけますか?
あとで検索してみます。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/11/06 06:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q免許証の提示義務について(H19年9月19日改正道交法施行)

この度、平成19年9月19日に施行された改正道交法の中に「運転免許証提示義務化」があり、交通違反(微細なものを含む)ならびに交通事故を起こした場合に警官への免許証提示が義務付けられ、これに違反した場合は「5万円以下の罰金刑」という厳しい内容になっておりますが、もし軽微な違反等で検挙された時にたまたま「免許証不携帯」で免許証を提示できない場合でも反則金3千円でなく「罰金刑」に処せられるのでしょうか?
 「免許証を提示したくても、家に忘れてきちゃいました。」
なんて言い訳は通用しないようになるのでしょうかね?

Aベストアンサー

基本的にはこれらの道路交通法に書かれている罰則は悪質な場合に適用され、犯罪として軽微なものであれば行政罰だけで終わることが多いかと思います。

例えば43条にある、標識のある一時停止場所で一時停止をしなかった場合は、119条1項2号、2項により懲役刑も含まれる罰則が規程されていますが、実際に一時停止違反で懲役というのは聞いたことがないかと思います。
他の条文にも罰則が厳しいと感じるものもあるかと思いますよ。

今回の質問のような条文が追加されるのは、実務上悪質な違反者がいた場合でも、提示が義務付けられていないため、不携帯など軽微な違反でしか取り締まりができない実態を改善させるために、改正されたのだと思います。

また、すべての場合に提示を義務付けているのではなく、限定されている事項について(67条1項)のみ適用されることが規定されていますので、普段の運転でつい忘れた!という場合にまで、この罰則の適用はないと思いますよ。

Q改正労働契約法改正について

平成25年4月より改正とのことですが、改正後、五年以上同じ派遣先で勤めた場合、派遣先に正社員化予定がないとしても同じ場所で派遣として働き続けることは可能でしょうか?
それとも正社員として予定がない場合、五年後、派遣契約終了となってしまうのでしょうか?


初歩的な質問で申し訳ありませんが詳しくご存知の方がいらっしゃいましたらご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

H25.4改正労基法施行により、派遣元と派遣先でむすんだ派遣契約は、影響を受けません。

おそらく、5年経過後の無期転換権のことを言っているのだと思いますが、それはあなたの有期雇用契約なら、派遣元との雇用契約に影響します。派遣先には何の関係もないことです。

H24.10改正派遣事業法が施行されていますが、旧政令26業務は長期に関して何の変更は無いので、派遣先もあなたも続けたいだけ続けられます。

それに該当しない自由化業務は、1年(引き延ばして3年)が限度です。

Q法の改正前と改正後について

デジタルデータ(音楽、動画等)の法改正についてお聞きいたします。

改正前の合法時に保存したデータやファイルをPC内等に保持していて、その後の法改正により、合法から違法になった場合、改正前の合法時に保存していたデータやファイルを保持していても違法になるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問がちょっと抽象的過ぎるのですが、もし質問したいのが、今年の著作権法改正によるダウンロード違法化について、ということであれば、これはダウンロードする行為が違法(著作権侵害)になるので、改正の施行前にダウンロードしてあったファイルを保持する行為については違法とはされません。

Q2010年1月からの著作権法改正とは具体的に?

 2010年1月1日から著作権法が改正され、今までアップロードのみ犯罪とされていたものが、違法にアップロードされていたものを、違法と知りながらダウンロードした場合も犯罪になると聞きました。
 しかしながら、ダウンロードが違法となるのは、音楽、動画などで、ゲームなどのアプリケーション、プログラムは明記されていないとも聞きました。
 それは本当なのでしょうか?
 それとも、すべての違法アップロード製品が保護されるのでしょうか?
 また、犯罪になっても具体的な刑は科せられないということですが、そうしたら違法ダウンロードに効果があるのでしょうか?

Aベストアンサー

今回の改正では、著作権法第30条(私的使用)の例外として以下の条文が追加されています。

「著作権を侵害する自動公衆送信(国外で行われる自動公衆送信であって、国内で行われたとしたならば著作権の侵害となるべきものを含む。)を受信して行うデジタル方式の録音又は録画を、その事実を知りながら行う場合」

つまり、違法にアップロードされたものと知りながら録音又は録画を行なうことは個人で楽しむ範囲であっても著作権者の許諾無しに行なうことは著作権の侵害になるということです。
ここで、「録音又は録画」と表現されていることから、対象になるのは音楽と動画に限定されるというのが一般的な考えです。

著作権法上、罰則はありませんが、損害が生じた場合は民事訴訟で損害賠償を請求することが可能です。
(これは現状でも可能だと思いますが、明文化されたことによって犯罪だということをアピールし易くなったのではないかと思います。)

また、前の回答者さんが提示されている文部科学省のサイトの動画での話にもあるように、今回の改正で、「罰則があるからやってはいけない」ではなく、「やってはいけないことなのだ」ということが世の中に広まってくれることを期待しているのではないかと思います。
私見ですが、レポートの参考になれば・・・・。

今回の改正では、著作権法第30条(私的使用)の例外として以下の条文が追加されています。

「著作権を侵害する自動公衆送信(国外で行われる自動公衆送信であって、国内で行われたとしたならば著作権の侵害となるべきものを含む。)を受信して行うデジタル方式の録音又は録画を、その事実を知りながら行う場合」

つまり、違法にアップロードされたものと知りながら録音又は録画を行なうことは個人で楽しむ範囲であっても著作権者の許諾無しに行なうことは著作権の侵害になるということです。
ここで、「...続きを読む

Q判例六法の改正はいつまでのものを収録?

判例六法の平成18年版が発売されていますが、例えば平成18年版だと、いつまでの年月日の改正に対応しているのでしょうか?

Aベストアンサー

有斐閣の場合、
「…判例六法では9月上旬頃…になっています。これは使用の便宜を考えてほぼ固定され、…通常国会での結果を…織り込んで新年度版としています。」
だそうです。

参考URL:http://www.yuhikaku.co.jp/roppo/yomikata.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報