最近ちょっと「あ」の形に口をあけただけであごの関節部分だと思いますがカクっとします(音はでません)
ちょっとあけただけで、カクカクしてるのが分かって気になるのですが、これは病院で診てもらったほうがいいのでしょうか?もし行くならどの科に行けばいいのでしょうか?ご存知の方教えてください。m(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

NO.1の方がリンクされているURLの#11でも発言している者ですが、


やはり、ご質問の症状は顎関節症のクリッキングという症状だと思います。
特に気になる場合や悪化が見られる場合、また開口量が少ない場合は、
やはり歯科を受診された方が良いと思われます。
開口量の目安はだいたい3横指(口をいっぱいに開けた時、その縦の大きさが
指を横にした...つまりチョップの格好をした..状態で三本分以上であるか)
が目安になります。それ以下でしたら、受診された方が良いですね。
前述のリンク先でも書いているのですが顎関節症は、原因、治療法とも
諸説あるので、大学付属病院にある口腔外科もしくは歯科大付属病院にある
補綴科を受診される事をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
今のところ指三本分は開いているので、それ以下になったら近くに口腔外科がある病院があるのでそこで診てもらうことにします。

お礼日時:2001/11/04 17:04

以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?


この中で#2で紹介したサイトも参考にして下さい。

口腔外科でしょうか・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=152758
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり顎関節症なんでしょうねー(^^ゞ
口腔外科でいいみたいですね。
教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2001/11/04 12:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q理学療法士が行う関節可動域訓練について

理学療法士は、関節可動域の維持や拡大の為に必要に応じて、患者さんに関節可動域(ROM)訓練をすると思います。
そこで質問なのですが、ROM訓練(例えば膝関節)の場合、屈曲角度は何を基準に決定しているのでしょうか?
よく「患者の表情を見ながら痛みが生じない程度に屈曲させる」という話を聞くのですが、意識のない患者さんの場合はどうしているのでしょうか?
私は医療系の人間ではありませんが、少し興味があったので質問させていただきました。

Aベストアンサー

平たく言うと「感触」ですね。

専門用語で言うとエンドフィールが骨性か筋性というのが簡単です。
可動域の最終でコツコツと感じ、それ以上曲がらなさそうなのが骨性で
す。骨性の場合は、それ以上の動きは得られないのでそこまでです。対
して筋性は多少弾力がある感じのこと言います。

屈曲の角度、例えば膝を例にしますと、先ほどいった骨性か筋性は重要
ですね。あとは人工関節ですと、可動域はある程度決まっていますので
それ以上は曲がりません。膝OAなど画像上器質的に問題がる場合は、そ
れ相応の曲がりしかしないことがあります。(ただし、絶対ではありま
せん。)

ざっくり書くとこんな感じです。

Q顎関節症<関節円板前方転位>治し方

クローズドロックになって既に7ヵ月が経過しました。
初めはロック状態でもキシむような音はしてたんですが既に音はないです。
口を大きく開けると鼓膜がふさがれているような感じになります。
関節円板が前方に転位したまま放置しておくと何か大きな問題はあるのでしょうか?
口腔外科に行っていたのですがレントゲンは撮っていないため
円板がどんな状態かわからないのですが、マウスピースをしてればそのうち治ると言われしばらく通っていました。
が、戻らず、結局3種類作ったところで通院は終了。

それでも口は常に動かしているので指3本くらいやっと開くようになりました。
痛みは初めからないのですがロック状態なので違和感と不快感は続いています。

検索していたら洗浄とか元に戻す手術とかあるようですが、
これらのことを考えた方が良いのでしょうか?m(_ _)m

Aベストアンサー

指3本開けば普通です。
それ以上開くと・・・宴会芸級です(笑)

顎関節症は"self-limiting"な病気、すなわち放置すれば
だんだん収束する病気です。
以前は、関節の手術も頻繁に行われていましたが、現在、
学会では、少々の問題があっても日常生活を普通に送れれ
ば、特別の治療をする必要はないとしています。

ですから、違和感は慣れるまで放置されるのが一番です。
子供が傷口を弄るのと同じで、気になるといつまでも気に
なります。

かくいう私も口が大きく開かず、医学的には顎関節症です。
指2本分位しか口が開きません。
学生になって指導医の先生に指摘されて初めて気がついたと
いうくらい、日常生活に不便は無かったので、今でも治療は
考えたことはないです。
3枚重ねのハンバーガー(ビッ〇マック)を食べにくいなあ、
と思ってたくらいでしょうか(笑)

パンピングマニピュレーションや顎関節腔洗浄は、本当に口が
開かなくなってしまった人に適応されます。
質問者の方の場合、指3本も入るのですから必要ありません。

気にせずに気楽に捉えてください。
  

指3本開けば普通です。
それ以上開くと・・・宴会芸級です(笑)

顎関節症は"self-limiting"な病気、すなわち放置すれば
だんだん収束する病気です。
以前は、関節の手術も頻繁に行われていましたが、現在、
学会では、少々の問題があっても日常生活を普通に送れれ
ば、特別の治療をする必要はないとしています。

ですから、違和感は慣れるまで放置されるのが一番です。
子供が傷口を弄るのと同じで、気になるといつまでも気に
なります。

かくいう私も口が大きく開かず、医学的には顎関節症です...続きを読む

Q変形性膝関節症の人工関節置換手術について

71歳の義母の膝についてです。両膝ですが、まず重い左側。
昔から膝は痛い事があったそうですが、(内職でずっと畳に座っていたせいとか)
4年前までは、スイミングスクールに通っていましたし、
3年前までは、アシスト付き自転車にも乗れました。
その頃は、「曲がらないけど、普段は痛くはない」と、言っていました。
ところがいつの間にか、何もしないでも痛い時が多くなり、
とても病院が嫌いな人なのに、「痛いから病院に連れて行って欲しい」とか言うようになってきました。

出かける時は、整形外科で勧められた杖をついて行きますが、車椅子の用意してある施設(大型スーパーや水族館など)では、それに乗るようになりました。
かなり急速に進んでしまったという気がします。

で、痛くてつらい時「決心した、手術する。」と、整形外科に行くのですが、
「医師としては本人の希望を尊重します、ご家族で相談して来て下さい。」
みたいなことで帰ってきて、その後、ご近所、知り合い、親戚などから、
「あそこの医者がいい」「この錠剤が効く」「あの整骨院の施術がいい」「筋力をつけて」「痩せて膝の負担を軽くして(今70kg)」などなど言われ・・・。
本人も「じゃあ、ソレを試してからにしてみようか」と、今までに3~4回手術の話は立ち消えになりました。

私は最初、若い人のスポーツで傷めた膝手術と同じように軽く(もちろんリハビリが大変というのは知ってますが、その後はふつうにまたスポーツを楽しめる程度に回復すると)考えていたのですが、この教えてgooの他の方の質問、回答を読むと、手術後は階段も上れない、もしかすると車椅子生活になってしまうかも、・・・などあり、びっくりしました。

手術を義母に勧めるべきでしょうか、アドバイスお願いします。

71歳の義母の膝についてです。両膝ですが、まず重い左側。
昔から膝は痛い事があったそうですが、(内職でずっと畳に座っていたせいとか)
4年前までは、スイミングスクールに通っていましたし、
3年前までは、アシスト付き自転車にも乗れました。
その頃は、「曲がらないけど、普段は痛くはない」と、言っていました。
ところがいつの間にか、何もしないでも痛い時が多くなり、
とても病院が嫌いな人なのに、「痛いから病院に連れて行って欲しい」とか言うようになってきました。

出かける時は、整...続きを読む

Aベストアンサー

はなから諦めて「車椅子の生活しか出来ない」と考えるのは少々悲しいと思います。理論上は訓練によって回復しうるのですから。
ただ、リハビリの効果は人それぞれですし、継続は辛いのが事実です。「歩けるのが当然」となれば周囲もそう患者さんに当たるでしょう?医療者は頑張ったら出来るよと励ますだけです。手術「だけ」でえられるのは疼痛の緩和が主だという事、劇的な改善がすぐさままた全例にえられるわけではないということですよ。歩きたいという強い意志の持ち主か(辛いからリハビリなんていやというのは強い意志ではありません)、耐えられない強い痛みから解放を望むか(手術は怖いからそれくらいなら今のままでもというのは耐えられない痛みではありません)・・
これが手術に踏み切る患者さん側の理由だと思います。

Qあごについて

前から気になっていたことなんですが、あごを横に動かすと、右側付け根がガクガクします。 なにかにひっかかっているみたいなんですが、どういったもので、なにか処置が必要かどうか、ご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

1の方が仰っている様に顎関節症だと思われます。
歯科医院でマウスピースなどを作って貰って、
眠る時にはめるなどの処置を行なうという手もあります。
(通院は週一回程度でマウスピースの調整をします)

Q肛門周辺のかゆみ。病院で診てもらったのですが・・・

 3週間前ほどから肛門の周囲が異常にかゆいです。
 おそらく痔ができはじめてからだと思うのですが、夜中などかなりかいてしまいます。
痔と一緒にカンジダになってしまったのかと思い、今日思い切って、肛門専門の病院で見てもらったのですが、切れ痔と診断されました。周囲がかゆいのは切れ痔の影響とのことで、ステロイド剤を処方されました。
 が、そのステロイド剤を塗ると微妙にチクチクしたようなかゆみが増すような気がします。
 ネットなどで調べてみるとカンジダにはステロイド剤がかえって逆効果と書いてあるのでものすごく不安なのです。
 病院は肛門専門のかなり有名な病院なのですが、肛門の周囲がカンジダになっている場合、肛門科の専門医ならわかるものでしょうか?

Aベストアンサー

肛門専門の有名な病院を受診して処方されていますので、安心されたらいいと思います。
カンジダ関係の専門医は、一般的に「婦人科」「皮膚科」「肛門科」等ですね。
肛門科で「肛門周囲皮膚カンジダ真菌症」を見逃す事は、おそらくないと思いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報