最近小林よしのり氏の『戦争論2』が発売され、私も参考に購入して読みました。
数日後、今度は『世界トンデモ本!』というようなタイトルの本を眺めていたら、『戦争論』が右翼系ベストセラーとして大々的に批評されていました。
本文をよんでみると、どうやら大東亜戦争(太平洋戦争)を肯定する人物は全て右翼として片付けられているようでした。(すくなくとも私は小林よしのり氏は右翼ではないと思っていますし、右翼の定義は国粋主義者のなかでも過激な部類の方々であるとおもっています。)
これで本当にいいのでしょうか?
大東亜戦争を肯定すれば、皆右翼とされてしまうこの風潮は間違っていると思います。大東亜戦争を肯定する人の中には実際に戦争を経験した人などもいるのでは?
そのような人を右翼扱いするのはおかしいと思います。悲惨な体験をしたから、友を失ったから、家族を失ったから、という理由であの戦争は間違っていたと考えている人もいます。
はたしてこれでいいのでしょうか?
皆様のご意見をぜひお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>本文をよんでみると、どうやら大東亜戦争(太平洋戦争)を肯定する人物は


>全て右翼として片付けられているようでした。(すくなくとも私は小林よし
>のり氏は右翼ではないと思っていますし、右翼の定義は国粋主義者のなかで
>も過激な部類の方々であるとおもっています。)

アジア・太平洋戦争を「大東亜戦争」と呼び、それを肯定するのであれば、やはり右翼というレッテルを貼られても仕方ないんじゃないですか?

それと、No1の方もおっしゃっていましたが、小林某を右翼とするのは間違っていますね。
私も、小林の言論(ともいえないような漫画)からは、右翼と呼べるだけの思想なり信条というものが感じられませんし、むしろ右翼や保守に踊らされて立場を見失っている可哀相な人間だと思います。
小林を貶すように聞こえるかもしれませんが、どうか怒らないでくださいね。

あと、
>そのような人を右翼扱いするのはおかしいと思います。悲惨な体験をした
>から、友を失ったから、家族を失ったから、という理由であの戦争は間違
>っていたと考えている人もいます。

この文のつながりは変ですよ。
戦争が間違っていたという人は、肯定じゃなく否定しているのです。もちろん先の大戦を否定する進歩的右翼がいることも確かです。
    • good
    • 0

最初に小林某の本とか、右派、左派などという区別よりも問題となる事柄の[原因は何だったのか?]を考えてはいかがでしょう。



たとえば「NY国際貿易センター・テロ」は、犯行声明も、誰が実際やったのか分からない事件だが、その真の原因は何か?

やっと一昨日10Ch.田原聡一郎の「朝までテレビ」の後半で、私がいつも書いて皆さんにアピールしていた[キリスト教社会]と

[イスラム社会]の対立を【イスラエルの建国】にまで溯った発言が出てきましたが、田原氏は何故か「これは難しい問題だから?」

とか、アメリカを攻撃する発言を怖がっているのかあまり触れたくないようでした。(単に時間がかかるせいかもしれません)

それでも珍しく【イスラエル建国にかかわったのは英国で、アメリカはそれを手助けした】という発言が出て、それに対して

反論がないのは「出席者の歴史認識」がレベル以上だったからだと思います。。。

「この問題はアメリカが拒否権を行使するから」、いつもイスラエルが助かっていて「もし拒否権がなかったら」と言う仮定には

「戦前の日本のように国連脱退・・・という事態も考えられる」という田原氏としては前向きな意見まで出ました。。。

この最後の部分【戦前の日本のように国連脱退】というのは、今の組織と違う【国際連盟】のことですが日本が【大東亜戦争】に

走らざるをえないやり切れない事情がそこに潜んでいるある訳で【大東亜戦争】なのか【第2次世界大戦の一部】なのかの問題

も含めてこの戦争の原因を考えるのが良いと考えます。

これは明治政府がなぜ大陸方面に出ようとしたかを考えていけば、必ず英国の【アヘン戦争】に端を発する西欧の殖民地政策に

言及しなければならない訳で、この辺を欧米諸国に遠慮してか目を瞑り...【日本の極悪非道】だけが東南アジアを支配していた?

と考える議論が多いのには閉口します。。。つまり【功罪】というのは公平に観察しなければ正しい歴史観はありえません。

~とまぁ、このようなことを書くと私も立派な国粋主義者?、、、右翼に一員ということに認定されるのでしょうか。。。


テロについての拙い意見も恐縮ですが読んで頂ければ幸いです。

[NYテロに関する私の発言]
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=135855
[9月15日までの分]
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=135735
    • good
    • 0

ご質問のままでは回答が得にくいと思います。

質問を整理されてはいかがでしょうか。
右翼・左翼の本来の定義は、フランス革命のときの会派に由来するそうです。おおざっぱに言うと、平等を重視した都市プロレタリアートを基盤にする会派が左翼、博愛を重視した地方農民を基盤とする会派が右翼となるようです。
第二次世界大戦については、開戦の前、言論の自由が保たれていた時期には、右翼思想家にも中華民国との連携を模索していた人々がいることに注意する必要があると思います。つまり、博愛の対象をどこに置くかによって、右翼思想というのは、様相が異なってきます。
以上のような背景があるので、質問のままでは、明晰な回答を期待できないと思います。小林氏については、右翼思想を理解していないという意味でトンデモさんだと私的には思っています(気を悪くされたらごめんなさい)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすいご指摘ありがとうございます。
右左の定義は共産主義に由来するものだとか、なんだとか、色々あって混乱していましたが、aimtlsさんのご指摘はわかりやすく、大変参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/11/04 12:31

すべての思想家を、左翼、中道、右翼と分けて考えますと


小林氏を中道に入れるのは、無理があると思います。

それより、あなたの右翼=危険な人たち、犯罪予備軍のようなとらえかたに疑問を感じます。
右翼は思想の方向性に過ぎません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございます。
そうですね。ちょっと文章力がたりなかったようです。
誤解を招くといけないので申し上げますが、過激な部類の方=危険な方とは思っていません。
私の過激とは、いわゆる特攻服をきて街中を車で宣伝しながら移動したりするあれです。最近は以前ほどみかけませんね。彼らは危険ではありません。騒音としては迷惑ですが、彼らの思想を否定はしませんし、全てを肯定もしません。国粋主義者の方々に排他的な方がいるのもまた事実。彼らが皆他人に危害を加える、またはそれに近い行動をとるわけではありませんが、そのような行為を行う方がいるのも事実です。

お礼日時:2001/11/04 12:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qニート肯定論とニート否定論の論拠を教えてください

ニート肯定論とニート否定論の論争に興味があります。
2004年くらいに「働いたら負け」発言があったりして、いろんな議論が出て、盛り上がったみたいですが、今は多分沈静化して議論も出尽くしたころと思います。
いろいろネットで調べてはみたのですが、どうも議論のまとめ、みたいなものが見つかりません。
そこで、この議論に詳しい方、どのような議論があったのか、まとめていただけると助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そもそもニートとは、政府が雇用政策の失敗による失業率の悪化から、国民の目を背けさせるためのスケープゴートとして考案された言葉で、「仕事なんていくらでもある、働こうとしないやつらが悪いんだ!」という世論形成を図ることが狙いでした。結果それは大成功を収めたわけですが、その最大の誘因となったのがマスコミです。ニートという聞きなれない新語は、マスコミによってその原義が歪められ「働く意欲の無い若者」として定着しました(視聴率を稼ぐには、よりセンセーショナルに伝える必要があったのです)。すると今度は厚労省が「対策費」の名目で新たな予算枠を獲得し、さらに文科省も、学力低下につながると反対されていたキャリア教育の導入を「ニート対策」の大儀で断行するに至りました。こうした諸々の権益が入り混じったものが現在のニート論争なわけですが、多くの人はこの事実に気がついていません。私はニートを精神論で語り合うことを否定するつもりはありませんが、少なくともそれは問題の本質を弁えている人にしてほしいと願っています。

Q小林よしのりの最近の動向は?

漫画というメディアを活用したデマゴギーの小林よしのりの最近の動向を教えてください。「つくる会」を脱退したか追放されたとか、「わしズム」という雑誌を創刊したらしいことは知ってます。
あいかわらず、SAPIOで偏向思想を垂れ流してるんですか?「おぼっちゃまくん」もまだ連載してますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ゴーマニズム宣言12「誰がためにポチは鳴く」で
-親米でいいのか?-と叫んでいます。
偏向とも思いませんが私は好きですよ、
石原慎太郎もそうですがアメリカに「No」というには
やはり余裕がないとダメですね、彼も稼ぎましたからね、
ただ彼によると私はまだ「ポチ・ホシュ」ですね
アメリカ万歳ですから、日本とともに早く成長して
彼に追いつきたいと思う昨今です。

Q大東亜戦争のことです。

いつも、沢山の方々にいろいろ教えて頂き感謝しております。
大東亜戦争は、盧溝橋事件が日中戦争に発展したものですね? その後、ABCD包囲網に反発し、日本がアメリカ・イギリスと太平洋戦争に突入していきますが、中国との戦争はどうなったのでしょうか?
中国戦線にいた兵隊さん達は?又、イギリスは実際に連合軍としてアメリカと共に戦っていたのでしょうか?
又、何故アメリカは戦争不介入の立場をとっていたのに参戦したのか。 石油の日本への輸出禁止や無理難題を日本にアメリカが提示する力があったのはどうしてですか?
支離滅裂な文章ですがどなたか、教えて下さい!

Aベストアンサー

1904年~1905年、日露戦争
1904年、アメリカは日本を仮想敵国として「オレンジ計画」を策定。
日露戦争での日本の勝利は、白人の敗北としてアメリカで排日運動が高まり、
「事後法」による移民や日系人の排斥へと推移していきます。
当時、日本人は先人の努力で黄色人種の中では世界でも特別扱いでした。
一流ホテルへ宿泊できたのは黄色人種の中では日本人だけでした。
アメリカ移民の先輩中国人は鉄道の線路工夫がやっとで奴隷状態でしたが、
日本人は農業などで次々と荒れ地を豊かな農地へ変えていきました。
それは白人にとっては魔法でした。白人より優秀な黄色は許せないことでした。


当時 白人移民はとても貧乏でした。
しかし、当時 白人は黄色人(日本人)の農地や店舗を強奪しても神から許されると考えました。
「事後法」による移民や日系人の排斥へと推移していきます。
1906年、アメリカで新帰化法。帰化申請を白人とアフリカ人に限る。日本人は帰化不可。
1913年、排日目的の「外国人土地所有禁止法」。
アメリカ市民になり得ない外国人(日系1世)の不動産取得、保有、使用、譲渡を禁止。
法案のなかには、日本人の営業不許可や日本人学童を隔離するものまで含まれていた。
1922年ケーブル法成立。アメリカ市民(日系2世)が非アメリカ市民と結婚した場合は市民権を失う。
1924年、「移民法」で日本人の移民を全面的に禁止。別名「排日移民法」。
1941年12月7日 日米開戦、日系アメリカ人は敵国日本と同一視される。
1942年、日系人12万人の強制収容(3分の2はアメリカ市民)。ドイツ人イタリア人は自由。
日系2世がアメリカに忠誠を誓い従軍しました。
1946年、収容所が閉鎖される。日系人は家屋の破壊や資産喪失に愕然となりました。
今のアメリカ西海岸の農地の多くは日系人が荒れ地を開拓したものを強奪されたものです。

1904年~1905年、日露戦争
1904年、アメリカは日本を仮想敵国として「オレンジ計画」を策定。
日露戦争での日本の勝利は、白人の敗北としてアメリカで排日運動が高まり、
「事後法」による移民や日系人の排斥へと推移していきます。
当時、日本人は先人の努力で黄色人種の中では世界でも特別扱いでした。
一流ホテルへ宿泊できたのは黄色人種の中では日本人だけでした。
アメリカ移民の先輩中国人は鉄道の線路工夫がやっとで奴隷状態でしたが、
日本人は農業などで次々と荒れ地を豊かな農地へ変えて...続きを読む

Q大東亜戦争とモンキー

初めまして。今日は。
昔祖父から聞いた話なのですが、祖父は四国に住んでいて、当時(戦争に行く時)、四国の人間(?)は二つ受入れの窓口があって、そのことからモンキースパナに例えられて、「モンキー」と呼ばれていた、と聞いたことがあります。
その二つの窓口、というのがどことどこだったのか、思い出せません。
祖父は海軍で、インドネシアのほうへ行ったと聞いています。
祖父はもう数年前に他界しており、聞くことができません。
ご存知の方がおられましたら、どうぞ教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

回答ではないのですが、
ここでもし、満足できる回答が得られなかったら
http://www.warbirds.jp/index1.html

「Ans,Q(誰か教えてくれぇ)」の、「その他」のカテでお聞きに
なったらいいと思います。

Qなぜ大東亜戦争を悪だったと教えるのか?

日本では前の大戦は悪だったと教えられます
しかし白人至上主義を打ち破るために日本は立ち上がり東南アジアを欧米の植民地から開放しました
そして日本が進駐した国では日本軍によって独立義勇軍が作られ その後の独立戦争に繋がって行ったのです。
現にフィリピンやインドネシア、タイやマレーシアなどは親日国です。

それなのに日本では前の戦争そのものを否定し、連合国によってA級戦犯という悪人まで作られました。


どうして日本の教育は真実を伝えないのでしょうか?

Aベストアンサー

>どうして日本の教育は真実を伝えないのでしょうか?

日本が大東亜戦争で敗戦したからです。

日本の為、アジアの為に戦った人の多くが戦死し、生き残りも敗戦で公職通違法などで排除されました。
敗戦後は、アメリカのWar guilty programによって、自虐史観と非戦を容認した人達の天下になりました。

このような人々は、日本固有の領土を武力侵犯されても、日本人が拉致されても、ひたすら”戦わない事”が良い事と考えており、その通りに子供たちを教育しています。もはや、日本の領土が蹂躙され、日本精神が侮辱され、日本女性が凌辱されても、「戦わない」、「戦えない」日本人が多くなったのでしょう。

このような人々に教育を乗っ取られたので、正義の為に戦おう、独立の為に戦おうと考える若者を十把一絡げに「右翼」というレッテルを張って排除する世の中になりました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報