かつて俳優の,故勝新太郎さんは「総理大臣の代わりはいても,俺の代わりはいねえんだ」と豪語した事がありました。総理大臣というポストは相対的,勝新太郎というポストは絶対的というわけです。私はその話を聞いた時,他の人では変わる事の出来ないポストはなんだろう?・・と考えた末,それは血を分けた親兄弟であろうと思いました。これには代わりを務められる別の人間はいません。
では恋人,奥さんはどうでしょう?。
私はこれまで,恋愛は絶対論(もしくはそれに近い)という考え方を取ってきました。一生涯で「この人!」と思えるただ一人の伴侶を見つける事。それが恋愛の理想であると考えてきました。しかし現実には実行不可能なのでは?・・と思い始めています。
自分では一人の人に絞ったつもりでも,実際には候補となるべき人はまだ出会っていない人も含めればたくさんいるわけですし,その選択はどこまで突き詰めても完璧なものにはなりません。
 一方絶対論者は,相対論に近い立場をとっている人に対しては,懐疑的だと思います。
今自分に交際相手がいないからとりあえずこの人と付き合う,そのうち別にもっといい人が現れればそちらに乗り換えるという行為をなんの後ろめたさも持たずに行う。絶対論に近い立場を取る人たちから見ると,そんな相対論者がとても偽善的に見えるのです。
 しかしそうであるがゆえに,結局相対的な判断しかできないと言う結論に達してしまうと,絶対論に近い立場をとってきた私は,選択そのものに自信が持てずに結局誰をも選べない・・・というパラドックスに陥ってしまっています。
 異性を好きになると言う行為はそう言うものであると割り切って望むべき物なのか。最近良くわからなくて悩んでいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

bingbingcockさんは今までに「この人!」と思える人に出会ったことがないのでしょうか?それとも「この人!」と思った人も時間の経過とともに気持ちが冷めて来たり、他に好きな人が出来たから、やっぱり違ったのかと思ったのでしょうか?



>一生涯で「この人!」と思えるただ一人の伴侶を見つける事。それが恋愛の理想であると考えてきました。

それは理想ではありますが、現実的ではないと思います。全世界にいる全ての人と出会うことが出来ない為、もし本当にたった一人の運命の人に出会ってもその人だと確定出来ないからです。確定出来なければ結婚しないというのであれば、一生出来ませんよ。
運命の人は一人ではないと思います。運命の人達の中の一人に出会えた時に「この人!」と思うんではないでしょうか?
選択が間違っていたり、他の運命の人に会ってしまったりするから、離婚や別れもあるのではないかと思っています。

あなたが求めている答えとは違うかもしれませんが、参考にして頂ければと思い、書かせて頂きました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 何人かはいます。この人!!と思えるような女性・・・・。
振り返ってみてその時はそう思わなくても今は感じるという人もいますね~~~。
 「性」のカテゴリーで圧倒的に多い質問は妊娠に関する物,「恋愛相談」だと不倫に関する物が圧倒的に多いじゃないですか?。
 やっぱり最初は運命だと思えた人も,時間が経つと心変わりするのかな~~~って・・・。
 そうして好きな人から好きな人に渡り歩くのはどうなんだろう?。
 やっぱり一人の人を最後まで愛し続けるのが本当の愛だと私は思っているのですが,最近どうもその自信が揺らいで来ていると言うか。
 年齢を重ねるにつれて,若い頃のように強い気持ちを抱く事は少なくなってきたようには感じます。
 ただ,最初から「冷める」(事も今後ありえるのだ)という事を頭に入れてはじめるのもなんと言うか・・・。
 不誠実だとは思います。

お礼日時:2001/11/10 18:31

私はすべてのことを理屈で考えてしまう理屈人間です。

そういう立場からアドバイスしてみます。

運命の人を探すのでなく、好きになった人と運命の人になる、というのが私の恋愛に対する考え方です。言い方を変えると、いっしょに生活する(デートすることも含む)過程で代替のきかない存在になっていくと思います。

1980年ぐらいの統計で、お見合い結婚の割合が6割ぐらいあったそうです。 わずか20年前でそうのレベルなのですから、それ以前はもっと多かったでしょう。さらにそれ以前の人は、親同士が決めた結婚が多かったと思います。それで、そういった、あまり結婚相手を知らずに結婚した人たちは全員、いい夫婦になれなかったのでしょうか? 私はそうは思いません。 思いやりの心さえあれば、そして、長い間、いっしょに生活しコミュニケーションすることによって、その相手と心が通じ合うのだと思います。 例えとしては悪いのですが、犬をペットとして、長年、飼ったとき、いだく愛着と同じだと思います。 相手が犬でなく人間なので、この愛着が双方向に向かっています。また、犬に比べコミュニケーションが密にとれるので、より愛が深まると思います。変に難しく言うと、個人と個人の意識が溶け合って、一体感を持つとき、本物の愛になるのでしょう。

ただ現代の人々は価値観が多様化しているため、いっしょにいるだけでは癒し難い価値観のギャップが存在する可能性は、昔に比べ高いと思います。 ですので、価値観を共有できる人を探すことは重要だと思います。そういう意味では、価値観を共有できる人は、(よっぽどのひねくれ者でない限り)何人もいますので、私は「相対論者」かもしれません。

私の理屈では、絶対論はまやかしだと思います。ただ、絶対論(運命の人)を信じる人は、「世界にこの人しかいない」と思い込むと、その相手に対して、思いやりをもって接すことができ、いっしょに居続けようとするでしょう。その相手がそれに応じれば、最初の勘違いの愛が本当の愛を変わっていくことになります。ですので、絶対論者の方が幸せになりやすかもしれません。これは、カルト宗教に対する構造に似ていて、信じている人は満足していると思います。ただ、勘違いの愛が成就しなかったときの(カルト宗教が間違っていたと解るときの)ショックは、とても大きいことでしょう。

最後にもう一度言いますが、上記のことは、私の「理屈」で考えたことです。話半分で聞いた方が、無難だと思います。というのも、そういう私もどこかで信じている所があるからです。おそまつ。
    • good
    • 0

方程式理論に乗っ取った人生に、面白味は感じるか?恋愛の傾向も、千差万別なのだから、興味が湧く。

個人的見解として、個人の意思決定に際して、ウェートを占めているのは、ほぼ思い込みだと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う~~~~ん・・難しいご意見ですね。
人を好きになるのは理屈ではないと思いますが,その「スタンス」は持っているべきなんだと思います。
そして相手の方には自分と同じ考え方の人を選びたいと思います。
これは価値観の一種だとは思いますが,はっきりとは定義できない物です。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/11/10 18:40

私は相対論です。


この考えをうまく書いている本があるのでご紹介します。
武者小路実篤の「友情」。
この中の仲田くんの恋愛論が「そのとおり!」といったかんじです。
どう思われますか?
よろしければ読んでみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました!。
 最近は本というものから全く遠ざかってしまっていますので,これも良い機会であると捉え,その本を読んでみる事にします。
 感想は必ず(補足として)書きますので,この質問はそれまで締め切らずに残しておきます。

お礼日時:2001/11/10 18:33

これは私の意見ですが、恋愛は相対的なものではないかと・・結婚にはあまりこだわらくていいと思います。

いくら、一人の人を大切にしようと思っていても、それは自分を束縛するし、他に大切な人ができた時点で、心では、その人が恋愛の対象になるんだから。好きというのは、思うというより、自然と生まれる感情ですし・・言いすぎかも?m(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 相対的なものである・・・という事を認めてしまうと,当然相手にもそれを許してあげる事になりますよね?。
 という事は別に好きな人が現れた時点で別れる事を前提とした一時的なお付き合い・・なんて事になってしまいそうですね。
 それが現実なのでしょうか?。
 
 うう~~~~ん,それもまた悲しい;;。
 

お礼日時:2001/11/10 18:19

私の意見としては、恋愛は理屈ではないと思うのです。

この人と一生一緒のいたい。そう思える。ことではないでしょうか。あとこの人、でないとだめなんだ。そう思える事なのでは、ないでしょうか。あと、自分ばかり愛されることを、考えるのではなく。愛してやってください。そして、すばらしい人に、なってください。すみません、えらそうなことをいいまして。あと、好きなひとあるいは気になる人を自分が変えてみせる。という努力も大事なのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>この人と一生一緒のいたい。そう思える。ことではないでしょうか
>あとこの人、でないとだめなんだ。そう思える事・・・
 
 もちろんその通りです。
しかしこの場合,私が論じたいのはそう思える事がその相手ただ一人なのか,この人!と決めた事に普遍性があるのか・・・と言った所なんです。
 そこまで考えるのは少し思い込みすぎているようにも自分でも思うのですが。
選択そのものの妥当性です。
 私自身は恋愛は相思相愛が理想であると思っています。
 
 ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/04 13:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q好きな人と喋れない,,,,,,,,

今年高校に入学し好きな人もできました。
お互い恥かしがりや(?)っぽくメールアドレスを聞くのが精一杯で、現在毎日7,8通のメール交換をしています。趣味はお互い結構あって話の種はなくならないんですが、リアルになるとやっぱりひやかしなどありその子がなかなか話してくれない(避ける?)んです。まともに1:1で話したこともありません。
これ以上の関係になるにはどういった方法をとればいいでしょうか・・?
都合が良過ぎる質問かもしれませんが、何日か考えたんですがどう行動していいか分かりません。このままメールが続いてきっとメールも少なくなっちゃう気がするのでその前になにか行動しときたいんです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(^-^)/ 僕(32才)も高校の時には好きな子がいましたが、当時に携帯、メール等もなく、結局打ち明けずに3年間を過ごしてしましました。そのおかげ?で今の家族にめぐまれ、満足していますが、あのときにしておけばよかったとあなたは後悔しないで下さい。人生は選択の連続です。その時のYES、NOの選択によって自分の人生の方向を自分で決めていくんです。若いのって素晴らしいと思います。頑張って下さい。

さて、具体的な方法ですが(あくまでも僕が行動するならばですが、ご参考
まで)
1.相手がクラブに入っているなら、気づかれない様に試合を見に行く。感想、感じたことをその日にメールして、「次からは出来たら声をかけてから行くね」等の気を使ったりして、なるべく相手と一緒の空気と時間を共有して、除々に距離を近づけていく。

2.ひやかしのない所、知り合いに合わない所で2人きりでデートする。かたく考えずに相手の趣味(スポーツ観戦、フィッシング、ボーリング、ビリヤード、パソコン等)に付き合う、またはこちらの趣味(ショッピング、父の日のプレゼントを一緒に探しに行く、イベント等)に付き合ってもらう

3.わからない事を直接、相談する、相談に行く。勉強、遊び等。相手と一緒の空気と時間を共有して、除々に距離を近づけていく戦法。相手を立てて、気持ちを良くする戦法。

4.家に行って、昔の写真を見せてもらう。相手の話やすい話題からスタートする。慣れたら、大丈夫だと思う。うまく話せなかった場合でも、「緊張していて上手く話せなかった」などその日にメールでフォローする。

状況もわからず、勝手に書いてしまいましたが、参考まで。
これ以上の関係ってどこまでをさすのですか。これによって対処の方法が変わると思いますが。
頑張って下さい。

(^-^)/ 僕(32才)も高校の時には好きな子がいましたが、当時に携帯、メール等もなく、結局打ち明けずに3年間を過ごしてしましました。そのおかげ?で今の家族にめぐまれ、満足していますが、あのときにしておけばよかったとあなたは後悔しないで下さい。人生は選択の連続です。その時のYES、NOの選択によって自分の人生の方向を自分で決めていくんです。若いのって素晴らしいと思います。頑張って下さい。

さて、具体的な方法ですが(あくまでも僕が行動するならばですが、ご参考
まで)
1.相手...続きを読む

Q恋愛は相対評価か、絶対評価か?

恋愛は相対評価、絶対評価のどちらだと思いますか?

私は、世の中は比較して評価をしているので、恋愛も相対評価だと思います。

私は恋愛経験は少なく、取り立てて優れた取り柄もないので、恋愛経験豊富な人だと比較されそうなので敬遠してしまいますね。

この掲示板では、恋愛は上書き保存と言われていますが、本当のところは、過去の恋人と比較はしますよね?

恐らく、恋人と喧嘩した時や、恋人の嫌なところが見えてしまった時などに、「元彼(元彼女)ならもう少し違ったんだけどな」と脳裏によぎったりしませんか?

Aベストアンサー

します。

上書き、の人は確かにいるかもしれませんが過去を思い出さない人はいないと思います。

元彼は 何気なく自然にしてくれてたのに、なんて よくあります。

だからと言って 冷めるとか 元彼に気持ちが残ってる、はないですが。

Q恋って,,,

恋って複雑ですね。

Aベストアンサー

だから繰り返すんですね。

日本文化の桜。
みんなきれいと言って、見たり花見をする。
でも、桜は長く咲かずにすぐ散ってしまう。
咲いてる姿、散ってる姿もキレイなのに、終わると少し寂しい気持ちになる。

花や、花の咲く木なんてたくさんあるけど、なぜ桜?ですよね。

桜は短期間で散る儚いものです。
華やかできれいで。でも儚い。だからみんなが魅了される。

花火も。紅葉も。

…と誰かが言ってました。

私自身とても納得。
好きになって、盛り上がって、終わる。でも繰り返す。
恋もそういうものじゃないかと思いますよ。

Q苦境時,逃げる友人,逃げない友人

普段、調子がいいときは人間関係だってスムーズにいくと思います。

以前、私はひどい苦境を経験しました。要因はさまざまですが、あれよこれよと不運が続き、精神的にめいりきってしまいました。
そんな時、私は色んな人間の本性を見たとおもいます。

変わりない態度をとる友人。
普段は深い関わりはないけど、助言やアドバイスをしてくれた人。
深い仲だったのに180度態度を変えて見下す態度をとりはじめる人。
まるで、自分の幸福かのように笑う人。


私がもっともショックだったのは、もっとも身近な存在だと思っていた人が、180度態度を変え、人間として信じられない対応をとり始めたことです。その本性に,常日頃きずかなかった自分にもショックをうけました。私には見る目がなかったのです。


普段の日常の人間関係なんて、なんとでもなると思います。
私が知りたいのは、自分が苦境に陥った時、その人はどおいう態度をとるのか・・?です
もちろん苦境に陥らないとみえないのかもしれませんが、
人間らしい態度をとるのか、相手が苦しんでると、
うざくなって逃げるのか・・おおまかなヒントは日常の行動にかくれているのではないかと思います。

もし、そのようなヒントがあれば教えてください。
見る目を養いたいのです。

普段、調子がいいときは人間関係だってスムーズにいくと思います。

以前、私はひどい苦境を経験しました。要因はさまざまですが、あれよこれよと不運が続き、精神的にめいりきってしまいました。
そんな時、私は色んな人間の本性を見たとおもいます。

変わりない態度をとる友人。
普段は深い関わりはないけど、助言やアドバイスをしてくれた人。
深い仲だったのに180度態度を変えて見下す態度をとりはじめる人。
まるで、自分の幸福かのように笑う人。


私がもっともショックだったのは、もっと...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。男性です。

世の中、色んな人間がいて、予想外の動きをしたりして、なかなか面白いものですよね。
信頼していた人が「あれっ?」みたいな行動を取ったりする事もあるでしょうね。

私は思うのですが、人を見る目を養う必要はないと思っているんです。事前にどういう人かがはっきり分かったらかなり幸せだと言えますが、ちょっと難しい思うのです。
誰にでも、良い面、悪い面がありますし、多面的であり単純に測る事ができないからです。
ちょっとした人助けは得意だけれども、自分に直接降りかかってくるような事態にはちょっと。。。だったりしますしね。

ある意味、分からないから「予想外にいい人だったんだぁ」って感動できたりしますよね。そちらの気持ちをより大切になさると、心豊かな人間になれるような気がしています。

何となく言えるのは、辛い経験をした人程、他の方への配慮ができる方が多いように感じています。質問者様も苦境の経験者でしたね。他の方が苦しい時に、さりげなく助けてあげられる人だと思っています。そういう方が一人でも増えたらいいなぁと思います。

こんにちは。男性です。

世の中、色んな人間がいて、予想外の動きをしたりして、なかなか面白いものですよね。
信頼していた人が「あれっ?」みたいな行動を取ったりする事もあるでしょうね。

私は思うのですが、人を見る目を養う必要はないと思っているんです。事前にどういう人かがはっきり分かったらかなり幸せだと言えますが、ちょっと難しい思うのです。
誰にでも、良い面、悪い面がありますし、多面的であり単純に測る事ができないからです。
ちょっとした人助けは得意だけれども、自分に直接降り...続きを読む

Q恋愛とは,恋人とは,

これまであまり恋愛というものを経験することがほとんどなかった者です.

質問したいと思うことは,何をもって恋愛とするのかということです.
異性の友達がいないというわけではありませんが,遠くに住んでいる人が
多いのです.また,恋は人を好きになることなのだとすると,愛とは
どのようなものだとお考えになりますか.具体的に人を愛するということは
どのような事を指すのでしょうか.行動としてはどのようなものなのでしょうか.

もう一つには,恋人(彼氏/彼女)とはどんな人を指すのでしょうか.

抽象的な質問かもしれませんが,よろしくお願いします.

Aベストアンサー

「何をもって恋愛とする」基準はないのではないかと思います。
たとえば、
・あの人素敵だな♪
と思い、ちょっとドキドキする感じを恋という人もいます。
もっともっと情熱的に相手にアプローチしていくことを恋という人もいます。
相手と一緒になにかを育んでいくことを恋という人もいるでしょう。
だから、やっぱり答えは無いんじゃないかと思います。
自分が決めることではなく、回りが、自分のそういう感情をいつのまにか「恋」というジャンルにまとめているだけなのではないかと思います。

「具体的に人を愛するということは…(略)」
家族にしろ、他人にしろ、自分以外の人に感じる『大切にしたい』という感情が愛なのかな?と私は思います。
行動としては、『大切にしたい』『喜ばせたい』『一緒にいたい』と思うところから生まれた行動がそれにあたると思うので、料理だってそう、でかける事だってそう、1本の電話だってそうなので、これ!というものはないと思います。

「恋人とはどんな人をさすのでしょうか?」
自分が一番大事にしているひとで、相手も同じく自分を必要としてくれている人、かなぁ。
ただ、この場合、同じ状況で友達ということもありえるので、やっぱりこれ!というものはないと思います。

多分ご希望の回答は出来なかったかと思いますが、逆に決まった回答が出てしまうと悲しい気もします。それだけ人間対人間の(動物でもよいのですが)生きている感情なので、ものすごく多様だと思いますよ。

「何をもって恋愛とする」基準はないのではないかと思います。
たとえば、
・あの人素敵だな♪
と思い、ちょっとドキドキする感じを恋という人もいます。
もっともっと情熱的に相手にアプローチしていくことを恋という人もいます。
相手と一緒になにかを育んでいくことを恋という人もいるでしょう。
だから、やっぱり答えは無いんじゃないかと思います。
自分が決めることではなく、回りが、自分のそういう感情をいつのまにか「恋」というジャンルにまとめているだけなのではないかと思います。

「具体的...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報