最新閲覧日:

オウム真理教は、「アレフ」と名が変わったのは知ってますが、「アレフ」って、どういう意味の言葉か(もともと)知ってる方おしえてください。

A 回答 (2件)

nebukawa さん、こんにちは~☆♪



『アレフとは』

「アレフ」とはヘブライ語のアルファベットの最初の文字で、
「再出発」を意味するといいます。

英語で言えば「A」、ギリシャ語で言えばα(アルファ)に相当します。

「2000年に際して、教団も新しく一から出直して再出発する」という
意味を込めたそうです。

ギリシャ語のアルファは「プラスアルファ」という、
ことばもあって知られていますね。

余談となりますが、新約聖書の原文はギリシャ語で書かれているため、
黙示録二十一章六節には「わたしはアルファであり、オメガである。」
ということばが出てきます。

これのヘブライ語訳は「わたしはアレフであり、タウである。」となっています。
両訳の違いは、ギリシャ語のアルファベット(二十四文字)が
アルファで始まりオメガで終わるのに対して、ヘブライ語の
アルファベット(二十二文字)はアレフで始まりタウで終わることによるそうです。

某URLより引用させていただきました。


ではでは☆~☆~☆        - by パピヨン -
    • good
    • 0

アルファベットのAにあたるギリシャ文字(アルファ)の発音が語源だったと思います。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ