【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

色々と調べたところ頚椎ヘルニアですと14等級10号が一番多いようですが12等級12号も認定される場合もあると思います。(非該当もありますね)

ネットでは
14等級は「局部に神経症状を残すもの」
12等級は「局部に頑固な神経症状を残すもの」

とありますけど、そんなのどうやって頑固かどうかを解らせるのでしょうか?
というより、何を基準に頑固かどうかを判断しているのでしょうか?

どなたか解る方または12等級12号を実際に獲得できた方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

違うと言われても・・・これが一応の基準ですので


http://www2u.biglobe.ne.jp/%7Ematui/jiko/mutiuti …
これは労災の認定基準ですが、自賠責も同じです。
MRIでヘルニアの所見が見られても、ヘルニアにも症状はいろいろあるわけで
ヘルニアが原因で神経系統の障害が発生しているという医師の他覚所見があれば12級にもなり得るということです。
その辺は医師の後遺障害診断書の記入方法ひとつで認定が変わってきますので、納得できないのであれば異議申立てすることが必要だと思います。

異議申立てをするときには交通事故に詳しい行政書士や司法書士に後遺障害診断書の添削をしてもらうといいですよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます。
つまりMRIでヘルニアが確認できただけではダメだということなのですね。
ちなみに私の症状は頭痛、両腕の痺れが肩~人差し指。左側の脱力感。きっとこれだけでは12等級は無理ではありませんか?
只、他に握力と足の筋力の低下があるのでこれが決め手になるような気がしているのですが・・・
それと、14等級で異議申し立てをする場合、弁護士でも良いんですよね?
というのは任意保険に弁護士費用特約があるので弁護士を遣った方が便利なんです。
それから、異議申し立てする場合はまた今通っている病院で診断書を書いてもらわないといけないのでしょうか?
それとも違う病院に通って書いてもらうのでしょうか?
宜しくお願いします。

お礼日時:2005/09/06 07:50

 NO.3ですが参考に成るかもしれませんので記載してみます。

椎間板損傷で棘突起や椎弓の骨折をしたり椎間板ヘルニアになり脊髄、神経根の損傷を誘発させたりする訳ですから後遺障害にも大変影響致します。しかし自賠責保険の後遺傷害の精神・神経障害の認定基準は8段階に分けて次のように規定されています。
第1級は「自用を弁ずることができないもの」
第2級は「多少自用を弁ずることができる程度のも
の」
第3級は「自用を弁ずることはできるが、終身にわたり労働に服することができないもの」
第5級は「自用を弁ずることができるが、労働能力に著しい支障が生じ、終身極めて軽昜な労務しか服することができないもの」
第7級は「一応労働することはできるが、労働能力に支障が生じ、軽昜な労務にしか服することができないもの」
第9級は「通常の労働を行うことはできるが、就労可能職種が相当程度に制限されるもの」
第12級は「他覚的に神経系統の障害が証明されるもの」
第14級は「第12級よりも軽度のもの」
自賠責保険の神経症状の後遺障害はこの中にあてはめて認定しているわけです。
私がこの「教えて!goo」の回答で、度々調査事務所の相談室に相談事項を持ち込めとアドバイスしておりますが、任意保険は自賠責保険を補填する為に有る訳ですから賠償金は自賠責保険の支払い基準が基礎で後遺障害も自賠責保険の認定に従う訳です。そんなことから納得ができない場合は直接に自算会調査事務所と交渉するのが最良であるとアドバイスしている訳です。
    • good
    • 0

重要なのは障害が医学的に証明されているかということです。


たとえば頚椎の○番頚骨が奇形しており、そのため○○神経が圧迫され痺れ等障害が発生しているというような具体的な所見が必要になってくると思います。

今の病院が専門医なら今のとこでもかまいませんが、そうでなければ脳神経外科や大学病院に診てもらったほうが良いと思います。

異議申立てはもちろん弁護士でもかまいません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が大分、遅れてしまって申し訳ありませんでした。
私の場合は3ヶ所にヘルニアがありC5が特に出ていて神経を圧迫しているとの事でした。

お礼日時:2005/09/24 14:38

 ご質問の内容からash2680さんは、かなり研究されているようですね。

ご存知かも知れませんが後遺障害の審査は自賠責保険を管理している、自算会の調査事務所で対応している保険会社から提出された「後遺症診断書」初診からの「診断書及び診療報酬明細書(コピー)」初期の「レントゲン写真」と「症状固定時のレントゲン写真」正式には「担当者の意見書」を添付したものを調査事務所の専門の担当者と顧問医によって判定します。頚椎部位の後遺障害は神経機能の精神障害と体幹骨の奇形傷害があります。奇形傷害に付いては初期と症状固定のレントゲンを比較し検討する事になります。神経障害に付いては自賠責保険では「他覚的に神経系統の傷害が証明されるもの」は第12級「第12級よりも軽度のもの」が第14級とあります。確かにご質問通り神経系統の傷害を審査するのは大変難しい事です。私は長い間損害保険会社の人身の調査員でしたのでこの様なケースは沢山有りました。被害者の方が等級や非認定で納得されない場合は直接調査事務所の担当者に愁訴させました、結果としてはかなりの件数が認定に成ったり等級が上がったりした経験が有ります。申請すれば既に調査事務所に資料がありますので調査事務所の担当者と直ぐ相談が出来ます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いつも、ありがとうございます。
本当であれば完治するのが一番良いんですけど何しろヘルニアが3ヶ所もあって・・・(苦笑)
それに腰も痛いんですけど腰はまだMRIを撮っていません。
でも、私思うのですがヘルニアの人は殆どの人が頭痛や痺れがあると思うのですね。
それにMRIでも神経を圧迫しているのも確認ができていると思います。
実際、私も医師に原因はヘルニアだ。と言われましたので・・・
でも、実際のところ調べるとヘルニアは14等級が一番多いのはおかしい。と思い質問をさせて頂きました。

お礼日時:2005/09/06 09:59

おおまかな判断基準は



14等級・・・自覚症状のみ。
12等級・・・他覚所見あり。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
でも、誠に申し訳ありませんが違うような気がします。
12等級・・・他覚所見あり。ですがヘルニアの人は当然MRIとかでヘルニアの確認ができていると思うのでn_kamyiさんで言う他覚所見あり。になるのでn_kamyiさんの話だと12等級になると思うのですが実際は14等級ばかりなので違うような気がします。

お礼日時:2005/09/06 00:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q事故で外傷性頚椎椎間板ヘルニアになりました。

車の同乗中の事故で外傷性頚椎椎間板ヘルニアになりました。初めの2ヶ月の間ではただのムチ打ちと思っていましたが、あまりにも具合が悪いのでMRIを撮ってもらったらヘルニアということが解りました。
そこで医者からも「治療には長い時間がかかりすぐに治る病気ではない。いつか治療の打ち切りがくるので後遺障害について保険会社と話した方が良い・・・」と言われましたが、ヘルニアで後遺障害は認定されるのでしょうか?
症状として 手の痺れ 首を曲げると痛みや手の痺れ、ほかに自律神経症状がでています。
もしこのまま完治できない場合は後遺障害ですが、認定されずに治療打ち切りなどしたら、この痛みと長い間付き合っていくことを考えたら非常に参ってしまいます。
ヘルニアで後遺障害もしくは完治すれば良いのですが・・・。
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

お怪我お見舞い申しあげます。頚椎の損傷でも事故状況でいろいろありますが、椎間板ヘルニアは他部位のヘルニアと違いちょっと厄介ですね。医師の言われる通りいつか症状固定になり治療の打ち切りの時期が来ます。神経症状があれば頚椎捻挫でも後遺障害の認定をされる場合があります。後遺障害に付いては症状固定後障害部分の示談をしても後遺障害部分に付いては症状固定時には予測は出来ても後遺障害に成っているかどうか断定が出来ませんので、別途の扱いになり後遺障害としての示談をすることになります。後遺障害の認定は医師の書く後遺症の診断書に従い自算会調査事務所で審査しますが、大概のケースではその時呼ばれて面談をする事に成ると思います。その時には十分症状を愁訴して下さい。

Q頸椎の椎間板ヘルニアは安静で治りますか?

寝起き首の激痛で病院に行きました。

頸椎の椎間板ヘルニアと診断されました。
首の第6と7番目が飛び出ていて神経を1本悪さしているという説明でした。
症状は片側の肩の痛みと同側腕の痛み、親指・人指し指・中指の3本の痺れです。特に人指し指の痺れがひどく張った感じがあります。

病院ではこの程度の症状なら薬で治る場合もあるとのことで、現在痛み止めと筋肉を和らげる薬を飲み安静にしています。

医師が嘘をついているとは思っていませんが、本当こんなものなのでしょうか?
また私の様な低度の症状の治療方法が他にあれば教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ヘルニアは自然治癒することが分かっていますので、基本的には保存療法で進めています。保存療法で効果が認められなく、症状が強ければ手術という方法もあります。

一般的な保存療法は薬(神経の回復を促す薬、末梢神経に作用するお薬、痛みを取るお薬、ステロイド)、ブロック注射、電気や牽引などリハビリ、鍼治療などです。


ご自分ではまず枕が大事なると思います。枕とは医学的に見て結構重要なアイテムで、けしておろそかには出来ません。ですから当然選ぶ時も正しい 知識を持って、じっくり選ぶ必要があります。これを誤れば、寝違い、慢性的な肩コリはもちろんですが、変形性頚椎症など、頚椎の退行変性を早めてしまう可能性が非常に高いわけです。 「全身性の疾患の原因に成りうる」 と説く医師もいるほどです。

では 「最適な枕とは?」 ですね。枕の選びの条件は以下のとおりになります。

・少し厚みがあるもの
・波型など形がついていないもの
・頭の重みで形が変わるもの
・寝て気持ちがいいもの

高さの簡単な目安は横向きに寝たときに、頭が真っ直ぐになる高さ(上がったり、下がったりしないもの)がいいとされています。素材は個人的にそば殻が優秀だと思っています。低反発や高反発は避けたほうが良いかもしれません。しかしどんな素材でも経年のへたりが出てきます。数年おきに新しいものに 変えるのも重要です。

ではどうして低すぎる枕、形の付いた枕や枕なしがダメかご説明します。これらの方法で仰向けにねると、頚椎は前に膨らむようにカーブしてしまいます。頚椎には全身に行く神経の束、脳に行く動脈などがあります。この状態はそれらの走行を妨げる結果になります。例えば頚を上げるような高所の作業は、短時間でも辛いですし、長く続ければ手の痺れ、立眩みなど起こりえます。きっとご経験している方も多いと思います。ここまで極端ではなくても、似たような状況を作り上げる結果になっています。毎日何時間も頭を支えるものですから、その影響もとても大きなものになります。


整体やカイロプラクティックなどは無資格なので大変危険が伴います。これは厚生労働省も警告していますので絶対に行かれないでください。整骨院(接骨院も同じ)はケガを治療するところなのでヘルニアは専門外です。行かれるなら鍼治療がいいでしょう。

鍼は治療の持続効果も長いので、週一回ほどの施術でも十分効果を出せます。病院の治療(お薬、リハビリ)との相乗効果も望めますので、病院の治療と並行して行うようにしましょう。また鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりはしないので実は体に一番やさしい治療方法になります。ただ、中にはマッサージや整体のようなことをしたがる施術者もいますから、病院で病名を言われた、骨や椎間板に異状がある、といわれた方は治療の前にしっかり伝えておきましょう。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

ヘルニアは自然治癒することが分かっていますので、基本的には保存療法で進めています。保存療法で効果が認められなく、症状が強ければ手術という方法もあります。

一般的な保存療法は薬(神経の回復を促す薬、末梢神経に作用するお薬、痛みを取るお薬、ステロイド)、ブロック注射、電気や牽引などリハビリ、鍼治療などです。


ご自分ではまず枕が大事なると思います。枕とは医学的に見て結構重要なアイテムで、けしておろそかには出来ません。ですから当然選ぶ時も正しい 知識を持って、じっくり選ぶ必要があ...続きを読む

Q交通事故ヘルニア治療中治療打ちきり

助けて欲しいです…。
去年10月に追突事故に遇い頸と腰のヘルニアで薬(痺れ止め、ボルタレン湿布、)ブロック注射を週に1、2回打っております。
仕事は1度復帰したものの立ち仕事で悪化し、又休業損害を頂きながら治療をして居ます。
この状態にも関わらず治療打ちきりを言われて困って居ます。
ヘルニアと事故との因果関係が不明と記載されて居たのが原因の様です。
他に生理痛の悪化、足にリベドが浮き出し、ステロイド治療です。
ヘルニアの神経圧迫も酷いらしく治療続行との医師の判断なのですが…。
扶養家族5人抱えており、このまま自払いで通院、治療を続けて行くのは辛いですし、今後大学に進学する子が2人も居るので体調が良くないと進学も諦めさせる事になりかねません。
打ちきりがまだ決定ではないですが、もう近い様です。
毎日不安で眠れません。
どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

書ききれなかったので追記。
保険会社に出すと言うと診断書を書きたがらない医師は、いますから「職場に疑われてるようなので詳細な診断書をお願いできますか?」と言えば書いてくれますよ。
間違っても「保険会社に出す」と言っては、いけません。
私は、保険会社の他にも職場にも詐病を疑われないように診断書のコピーを休業損害の書類頼むついでに差し入れも持って行って診断書を出してました。
おかげで半年休業しても首にならずに、職場復帰してからも勤務は、かなり融通して貰ってます、その分減収してますが(涙)
それでもこのご時世に首になるより遥かにマシです…。

ちなみにロキソニンでもいきなり胃に穴空く場合がありますから充分ご注意を。
知り合いがロキソニン常用でいきなり胃に穴が空いて緊急内視鏡手術、入院になってましたから。
体質の為かロキソニンが全く利かずにボルタレン派の私は、更にハイリスクなようです…。
リリカは、腎臓代謝なので、胃と肝臓に負担が少なく神経症状を抑えるのに効果があり長期服用も可能、ただし効き目は、鎮痛剤よりかなりマイルドな感じです(副作用や効果は、かなり個人差がありますが)
元は、ほうじょうたいしんの薬ですが今は、保険適応もされてます。
言えば、副作用が我慢出来る範囲で量を上手く調節してくれるはずです。
「心配した友人の医療関係者から言われたのですが、私の場合でもリリカって薬は、効果ありますか?もしあるなら試してみたいのですが」とでも言えば、角を立てずに試しに処方してくれる可能性が高いと思います。
診断書も薬も物は言いようです。主治医とは、良好な関係を築きましょう。
これは、もし後遺症が残った場合、後遺症認定の書類をきちんと丁寧に書いて貰う為でもあります。
眠れないのもきちんと医師に伝えましょう。
安定剤や眠剤を出してくれます。
鬱気味な場合も伝えましょう。
私も不眠に鬱気味も出ましたよ。
整形外科でまとめて薬を出して貰ってます。
私の場合、主治医と弁護士が当たりでしたが相手保険会社からは、過失なしなのに「怪我した奴が悪い」と遠回しに喧嘩売られましたよ。
オマケに支払われてない交通費まで支払い済みで示談提示してくる始末。

あまりにムカついたので「売られた喧嘩は、買います!」けどね。
お時間あるなら日弁連基準(地裁基準)も調べてみて下さいね、自賠責基準との差がよく分かります。



お大事に。

書ききれなかったので追記。
保険会社に出すと言うと診断書を書きたがらない医師は、いますから「職場に疑われてるようなので詳細な診断書をお願いできますか?」と言えば書いてくれますよ。
間違っても「保険会社に出す」と言っては、いけません。
私は、保険会社の他にも職場にも詐病を疑われないように診断書のコピーを休業損害の書類頼むついでに差し入れも持って行って診断書を出してました。
おかげで半年休業しても首にならずに、職場復帰してからも勤務は、かなり融通して貰ってます、その分減収し...続きを読む

Q頚椎症と頚椎ヘルニアの違い

は両方共に神経への圧迫はあるが、頚椎症では首の骨や椎間板が年齢による変化で長い年月をかけて少しずつ変形し、神経を圧迫するもの。

椎間板ヘルニアでは、椎間板の中心部の髄核と呼ばれる部分が、椎間板の亀裂を通って、突然外側に突出し、それが神経を圧迫することによって起こる点。との事ですが頚椎症では12級の獲得は難しいのでしょうか?

というのも頚椎症は事故が原因ではなく年齢的なものだからです。

只、頚椎ヘルニアも元々ヘルニアがあったのだけどたまたま症状が出ていなかっただけで事故を切っ掛けに症状が出た。という面では頚椎症も年齢による変性で狭小化し神経を圧迫していて今まで症状が出てなく事故を切っ掛けに症状が出たという所は一緒だと思うのですが・・・

Aベストアンサー

 39才の方に「経年性や加齢による」は該当しないですね。私は15年間にわたり損害保険会社の人身の損害調査員をしていました、その経験から[教えて!goo]の回答をさせて頂いております。契約者に代わり被害者の方の対応をする為には、最終的には「後遺障害」の手続きまで致します。申請書類を揃えて調査事務所に提出すると審査して『第何級何号認定』とか『非該当』と言って申請した書類が戻ります。それを保険会社は別紙で被害者に回答する事に成ります。後遺障害の申請は何十件も致しましたが、醜状痕や体幹の障害や下肢などの障害の場合は担当者が被害者本人と面談の上で判断する事も良くあります。しかし頚椎捻挫での後遺障害はなかなか認定が難しく『非該当』が多かったです。その中で被害者が『非該当』や『認定等級』に納得せず、直接に調査事務所に理由などの説明を求めに行った方が10名以上いました。その結果、認定されたり、等級が変わったりした例が殆どでした。ご自分の将来に関わる問題ですので、半端なお気持でなく強引位のお気持ちで乗り込んでください。調査事務所には相談室もあるはずですし、直節説明を聞きに行き納得できる結果を求めるべきでしょう。通知する用紙は調査事務所からのものではなく窓口の保険会社の用紙ですので、調査事務所の電話も担当者も記載は無いでしょう、ですから別の方法で調べて下さい。私はURLを入れると良く失敗しますので次の項目で検索して下さい。各地区の調査事務所は『損害保険料率算出機構の概要』から検索できます。

 39才の方に「経年性や加齢による」は該当しないですね。私は15年間にわたり損害保険会社の人身の損害調査員をしていました、その経験から[教えて!goo]の回答をさせて頂いております。契約者に代わり被害者の方の対応をする為には、最終的には「後遺障害」の手続きまで致します。申請書類を揃えて調査事務所に提出すると審査して『第何級何号認定』とか『非該当』と言って申請した書類が戻ります。それを保険会社は別紙で被害者に回答する事に成ります。後遺障害の申請は何十件も致しましたが、醜状痕や体幹...続きを読む

Q交通事故 被害者がいつまでも通院したら??

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会社から連絡がきて、相手の車は修理、場合によっては、ボディを取り替えると。


そして、病院には通院し続けるそうです。


警察の方もおっしゃっていた様に、車のボディに傷はありません。

どこを修理するのでしょうか?


ケガ具合は正直、本人しかわからないと思いますが、
スピードが出ていないのに、全身痛いとは…

とちょっと不思議。


謝罪しに伺った時は、小走りをし元気な姿を見てしまったので、また不思議です…。


よく事故で、大したケガじゃないのに、いつまでも通院する悪質な被害者がいるとも聞きました。


でも、保険で出るのは、
実際かかった医療費分だけではないのでしょうか?


通院すればする程、お金がたくさん貯まるなどのメリットがあるのでしょうか…?


通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅そうとする輩もいます、ですが安心して下さい、弁護士費用・裁判費用・裁判所出廷は保険会社が対応ちゃんとしてくれます、ご安心を。

相手から連絡来て、何か請求されても、一切認めない、返事もしないをよく覚えておいて下さい、平謝りする必要もありません、保険会社に任してるの一点張りで良いです、相手が怒っても、保険会社に苦情お願いしますで良いです。

>通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

そんな心配は無用、人身無制限で加入してるでしょ、問題ない、これが保険会社の仕事です。
永久に通院を認める保険会社はありません。



実際、質問者様も首が痛いと病院いけば、あら不思議、全治2週間程度の頚椎捻挫(鞭打ち)の診断書が出ますよ、目には目をと言ってやり返す人もいます。
人身事故になりますから、質問者様に行政処分(免停等)と刑事処分(罰金等)が処分対象になります、事故内容や今疑問に思ってる事を書き留めて、検察に呼ばれた時に釈明して下さい。

まともな検察なら不起訴もありえますからね。


現状の今は相手に関わらない事ですよ。

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅...続きを読む

Q後遺症認定までの期間はどれくらいですか

7月中旬に後遺症診断書を保険会社に提出しました。
確認の電話が担当者から有り「診断書を受け取りましたので、もうしばらくお待ちください」と言われました。通常認定までの期間はどれくらいかかるのですか?

後もう一つ質問が有ります。
結果はどの様な形式で私に連絡が有るのですか?
過去の質問を拝見していたら、担当者から電話で告げられた方もいましたし、保険会社から手紙で連絡の方もいました。保険会社により違うのですか?

2点ほどの質問ですが、ご存知の方がいましたらお願いします。

Aベストアンサー

>被害者請求の場合でしたか

いえいえ被害者請求の場合では有りませんよ。

任意一括つまり事前認定の場合です。
事前認定の書類に先の様に書かれていますから事前認定で等級が確定すれば、
示談前に被害者請求をする事により支払されると言う事です。

Q症状固定後に後遺症申請するまでの通院について

いつもこちらではお世話になっております。
3月末に追突され、むち打ちなどの為、整形外科に通院しておりましたが、7月末で症状固定ということで示談することになりました。
整形外科では電気治療をしてもらっていましたが、正直まだ首の痛み、手指の痛みなどがあるため、後日(9月末)後遺症申請をするつもりです。
なぜ示談することにしたかというと、これ以上電気治療を続けていても、症状の改善が見込めないと判断したからです。(医者にもそう言われました)
保険会社に後遺症申請のことについて伝えたところ、事故日から6ヶ月が経過しないと申請できないが、示談後も申請まで、健康保険を使って(自費で)通院しておいてくれと言われました。
認定をしてもらう為にも通院しておいて方がいいとのことですが、治療効果が期待できないのに自費で通院することに疑問を感じますが、治療をせずにほっておいて申請すると不利なことってあるんでしょうか?

Aベストアンサー

 事故でのお怪我お見舞申し上げます。NO.1さんのご回答通り頚椎捻挫での後遺障害の認定は神経症状に異常があるとか、頚椎が損傷や変形などしているような症状でない限りほとんど認定されないのが実情です。既に症状固定の診断との事ですが、症状固定は今の状態で安定したと言うことですので治療を継続する意味はありません。示談をすれば以後の治療費は自己負担ですので調子が悪ければ自分で治療費を支払って治療することに成ります。後遺障害の申請は事故日からではなく、中止や治癒見込みや症状固定から顔以外は半年様子を見ることになっています。顔の場合は3ヶ月位が目安です。何れにしても示談後は相手保険会社から治療費は出ませんので慎重に示談をして下さい。

Q後遺障害認定にかかる時間・認定書が送られてくるのは?

●今年、1月中旬に「後遺障害診断書」を任意保険会社(任意一括にしているので)に郵送しました。
●3月中旬:あまりにも時間がかかっているみたいなので、医師にMRIなどの借受などの請求が任意保険会社からあったのか訊ねたところ「何の請求もありませんよ」いう回答でした。
任意保険会社にクレームを伝えたところ何の手続きがされていない状態でした。その直後、任意保険会社から整形外科へレントゲン・MRIの借受がされました。
●4月20日頃に自賠責保険から任意保険会社に「後遺障害14級」が認定されたと確認がとれたので示談交渉を開始しました。

■質問■
「後遺障害認定書」については、しばらく時間がかかると任意保険会社の担当は、言っています。

口頭で認定が出て3週間ぐらい経過しているのですが、「認定書」が送られてくるのは、後どのくらいかかるものなのでしょうか?

ちなみに自賠責も任意保険会社も同じ会社です。

Aベストアンサー

No.2で、書いたものです。

自賠責保険は、特殊な保険で、任意保険会社が勝手に料率(保険料)などを決める事が禁止されています。

自賠責保険は、加入時の保険料のうち、取り扱い手数料がいくらと決定されているだけでなく、事務経費などもすべて届け出る必要がある特殊な保険なんです。
ですので、受付事務なども別の部門に分かれていますので、被害者請求をする場合、保険会社のサービスセンターに電話をして、自賠責保険の受付窓口を聞いて下さい。

そこへ申請を行ったものに対して、任保険の担当者は手出しをする事は出来ません。

また、後遺障害の等級認定は、保険会社ではなく、自賠責保険の調査事務所という保険会社を超えた共同で行われている所で行いますので、保険会社とは別な機関と思ってください。
そこで認定された内容に対して、保険会社が認めないという事は出来ません。
(ですが、この組織に被害者が直接等級認定を申請する事も出来ないのです。)

任意保険から等級認定書が来た後、自賠責保険に被害者請求を行う事は可能ですので、自賠責保険の担当部署に異議申し立てを行うことになります。
ただ、この異議申し立ても、あなたから、単にその等級じゃ軽すぎるなどでは根拠になりません。
医師の所見として、客観的後遺障害基準に相当する内容やデータ、写真などの根拠を提示して申請します。
あなたの主治医が「12級だ!」と書いたって、そんなものは認めません。
あくまで測定結果、写真の内容などがすべてだと言う事を覚えておいてください。

自賠責保険の認定結果に関しては、加害者請求(任意保険会社経由)であれば、任意保険会社経由でしか通知は行われません。
任意保険の担当者にいつ出すんだと言っていくしかありません。

No.2で、書いたものです。

自賠責保険は、特殊な保険で、任意保険会社が勝手に料率(保険料)などを決める事が禁止されています。

自賠責保険は、加入時の保険料のうち、取り扱い手数料がいくらと決定されているだけでなく、事務経費などもすべて届け出る必要がある特殊な保険なんです。
ですので、受付事務なども別の部門に分かれていますので、被害者請求をする場合、保険会社のサービスセンターに電話をして、自賠責保険の受付窓口を聞いて下さい。

そこへ申請を行ったものに対して、任保険の担当者は...続きを読む

Q後遺障害認定までの期間・慰謝料

おととし12月末に交通事故に遭いました。自動車で信号待ち中に後ろから追突され(私の過失は0です)、むち打ちになり、昨年10月まで通院していました。
通院期間は10か月ですが、仕事上通院が難しく、実質の通院回数は50日ほどです。
医師から症状固定のため、あとは後遺障害を申請してはどうかと言われ、10月いっぱいで治療を打ち切り、11月に加害者側の保険会社へ後遺障害認定を申請していますが、いまだに返答がありません。
問い合わせを何度かしていますが、病院への確認など、資料がそろったのが12月末とのことで、未だ結果待ちの段階とのことです。

MRIでは所見なしでしたが、自覚症状としてまだ左腕の痺れや首の痛みがありますので後遺障害を認定してもらいたいのですが、こんなに結果が出るまで時間がかかるものなのでしょうか?
時間がかかる/かからない というのは、後遺障害が認定される/されない に関係がありますか?
私としては、もし後遺障害が認定されない場合、今後自費で治療しなければならなくなることに納得いかないのですが、それを理由に慰謝料の上乗せ(示談後の治療費として)を交渉することは可能でしょうか?

どうかご教授いただけたらと思います。よろしくお願い致します。

おととし12月末に交通事故に遭いました。自動車で信号待ち中に後ろから追突され(私の過失は0です)、むち打ちになり、昨年10月まで通院していました。
通院期間は10か月ですが、仕事上通院が難しく、実質の通院回数は50日ほどです。
医師から症状固定のため、あとは後遺障害を申請してはどうかと言われ、10月いっぱいで治療を打ち切り、11月に加害者側の保険会社へ後遺障害認定を申請していますが、いまだに返答がありません。
問い合わせを何度かしていますが、病院への確認など、資料がそろったのが...続きを読む

Aベストアンサー

>こんなに結果が出るまで時間がかかるものなのでしょうか?

加害者側の保険会社が後遺障害の申請を代行することを事前認定といいますが、通常、診断書や画像等の書類がそろってから40日が目安です。

>時間がかかる/かからない というのは、後遺障害が認定される/されない に関係がありますか?

特に明確な相関関係はありません。
事前認定の場合は、加害者側の保険会社が必要書類に不備がないかを確認したうえで、自賠責損害調査事務所へ送付しますから、自賠責はそれらから認定基準に合致するか、「相当」に該当するかを判断するだけです。

>もし後遺障害が認定されない場合、今後自費で治療しなければならなくなることに納得いかないのですが、それを理由に慰謝料の上乗せ(示談後の治療費として)を交渉することは可能でしょうか?

当然、そうすべきです。
「後遺障害」とは一定基準以上重度の後遺症のことです。認定されなかったと言って後遺症がないと否定されたわけではありません。
また、一度非該当となっても、継続治療や再検査の上、新たな医証を添えて、異議申立を行えば、認定される場合もあります。

>こんなに結果が出るまで時間がかかるものなのでしょうか?

加害者側の保険会社が後遺障害の申請を代行することを事前認定といいますが、通常、診断書や画像等の書類がそろってから40日が目安です。

>時間がかかる/かからない というのは、後遺障害が認定される/されない に関係がありますか?

特に明確な相関関係はありません。
事前認定の場合は、加害者側の保険会社が必要書類に不備がないかを確認したうえで、自賠責損害調査事務所へ送付しますから、自賠責はそれらから認定基準に合致するか、「相当...続きを読む

Q事故(むちうち)の慰謝料

初めてのことなのでさっぱりわからないため教えてください。

昨年7月に追突事故にあい、現在通院しています。
友人の運転する車に乗っていて追突されました。

友達は1月に症状固定とのことで通院終了し、保険会社より慰謝料の試算?が来たそうなのですが、思ったより少なくてだいたい50万円くらいになると言われたそうです。(7月~1月まで半年間でだいたい100日くらい通院したそうです。)

通院一日当たり8400円で計算されるのかと思っていたのに、通院費を自賠責の限度(120万)で差し引い感じらしく、友人からまだ病院へ通っている私に病院へ行けばいくほど少なくなるから気を付けたほうがいいと言われました。

まだ痛いのでもう少し通いたいのですが。友達は整骨院にずっと通っていたのですが私は病院に通っていて最初にMRIも撮ったのでもっと治療費がかかってるはずなので、さらに少なくなるんでしょうか?

そういうシステムなんでしょうか?
わかりにくい文章で申し訳ありませんが教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通院すればするほど減っていくというわけではありません。
自賠責基準が通用するのは、損害額の累計が120万円までのことで、それを超えたら当然任意保険基準になります。
任意保険基準では、通院期間が長引けば長引くほど、期間あたりの慰謝料基準は少なくなっていきます。
怪我は治っていくという観点からです。
半年通院で643,000円、7か月なら706,000円、8か月で769,000円、9か月で819,000円とかいった具合に。
保険会社によりばらつきはありますが、まあどこも似たようなもんです。
半年通院で50万円はちょっと少ないですね。交渉してみる価値ありかもですね。


人気Q&Aランキング