最新閲覧日:

光には波としての性質がありますよね、その波について説明するとき強め合うときと弱め合うときがあり、位相のことをわかりやすく説明するときどのようにいえばいいのかわかる方教えてください。

A 回答 (1件)

光ですか。

光も波ですが、ちょっと別の波で説明させてください。
波を別のとらえ方をすると、円形のグランドをランニングしているランナーに例えられます。真横から見ると振り子のように見えますね。これを時間とともにグラフに書くと確かにサインカーブの波になります。

ここで、もう一人スピードの速いランナーが同じトラックを走ると、何回も追い越していきます。これは波の周波数が違うと言うことです。
次に、同じスピードで走る2人のランナーを考えます。2人が並んで走るとき位相差はゼロです。丁度半周ずれて走るとき、位相差は180度です。
2つの波をグラフに書いてみると、はっきりわかります。

次に2人のランナーの横から見た位置の和のカーブを考えます。並んで走ると和は2倍になります。半周遅れだと足すと常にゼロになります。
これが波が強め合う、弱め合うと言うことの説明なのですが、お分かりいただけますか。わかりにくければ補足して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ランナーをつかっての説明わかりやすかったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/05 07:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報