緩歩動物のクマムシを探してます。
コケ植物を蒸留水を入れた遠心管に逆さまに浸し、1~2時間後に沈殿物を顕微鏡で観察しているのですが、なかなか見つかりません。どういう状態のコケをどのように処理すれば探せるのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。

kotenです。

 色んな体色のものがいるようですが、私が見ていたものは白色でした。よく冗談で「そのままのものはシロクマ、メチレンブルーで染めてアオクマ、ローズベンガルで染めてアカクマにして、3種類をペットとして飼いたいよね!毎日、顕微鏡を覗いて御対面するの…。」と言っていました(笑)。実際にはやっていませんが…。というより、無理でしょうね!
 形に関しては、一般によく顕微鏡写真等で紹介されているようなプロポーションとは違い、胴長(スリムと言うべきでしょうか…?)でした。かなり大きいものが多く、1mm近くあったように記憶しています。
 肉眼で見ても「細長い白い生き物がいるな。」と識別できてましたよ。そこで顕微鏡を覗くと、4対の肢をもこちゃか(この表現でいいのでしょうか?)と動かしている愛らしいクマムシくんに御対面、と言った感じでした。
 確かに、どのコケにも必ずいると言う訳ではありませんでしたが、諦めずに何度も挑戦していれば、必ず可愛いクマムシくんに会えると思いますよ!頑張って下さいね!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答有り難うございます。
しばらく、メールのチェックをしてなかったものですから
遅くなりました。
 シロ、アオ、アカクマなんて面白いですね。
前回顕微鏡で見たのが、きっとクマムシでしょう。
そう信じて、もう一度探してみます。
有り難うございました。

お礼日時:2001/11/19 17:55

 御質問をされてから10日が経ちましたが、もうクマムシには会えたでしょうか?



 学生の頃、暇な時に実験所の近くのコケを採取してきて見つけては、そのユニークな動きに、顕微鏡を覗きながら、親しみを感じたものです。
 私の経験からいくと、塀などの側面に横向きにへばりついているコケよりは、地面等に上を向いて生えているコケの方が、いる確率も固体数も多かったように記憶してます。風に乗って飛んで来た場合、付着しやすいのですかね~…?
 でも、高層ビルの屋上の片隅に生えているコケからも見つかると言いますから、基本的にはどこにでもいるみたいですよ。ただし、種類は違うでしょうけどネ。
 コケの状態は、kawakawaさんも仰っているように水分を含んでいても乾燥していても、どちらでも構わないと思います。処理方法としては、研究の合間に暇つぶしでやっていたので、とてもおおざっぱなのですが、水を入れたシャーレの中に採取して来たコケを入れ、30分位待ってから実体顕微鏡を覗きながら、おもむろにピンセットでガサガサと探してました。こんなおおざっぱな方法ですが、取りあえず見つけれていましたよ(ホントにおおざっぱでごめんなさい…)。
 あんなに小さくてあんなにユニークで愛らしい動物って、他になかなかいないと思います。早く可愛いクマムシくんに会えるといいですね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有り難うございました。
「お陰様で」と言いたいところなのですが、未だに目にしていません。
3ヶ所からコケを取ってきて、同じように処理しているのですが
分かりません。一度これかな?と思ったものが見つかったのですが、
詳しく調べようとして、ピペットで実体顕微鏡から顕微鏡へ移そうとしたところで
見失ってしまいました。クマムシって何色でしょう?
私の見たのは白く、体表に毛があって銀色に光った可愛い?姿でした。
 http://kancrn.org/tardigrades/cbackground.cfm
で見られるのとはちがってかなり、スリムな形でした。いずれにせよ、実物を見た事がないので見逃しているのかも知れません。
 色、おおよその形(一般によく見られる種の)を教えていただけるとありがたいのですが。よろしくお願いします。 

お礼日時:2001/11/14 21:56

そのへんの溝にいる、ということですから、「汚い水」がポイントなのかもしれないですね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
もう一度チャレンジしてみます。

お礼日時:2001/11/05 23:01

懐かしいですネ。


30年以上前に観察したことがあります。
適当なコケ(身近に見つかるもので可)を刻んで水に漬け、1時間程放置してから沈殿を集めて鏡検しました。
新鮮なコケでもカサカサに乾いたコケでも問題なかったですヨ。
それに水質のヒドイ水辺に生えているコケにもいました。
元々がワムシやシュードモナスなんかが沢山いるような汚い目の水に多いのかも知れませんネ。
乾燥試料の場合はクリプトビオシス状態から活動体になるまでの間、十分に水に戻してやるというのがポイントでしょうか。
あと、いきなり高倍率で観ないで、実体顕微鏡やルーペで下調べしてからの方が良いかも知れませんネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いくつかの文献を見ても簡単に探せそうだったのですが、なかなか目にとまりません。倍率は×70で探してるのですが、大きさはゾーリムシ位と見当をつけて動く物体と考え、プレパラートを動かしているのですが見つかりません。
 今度は違う場所のコケで試してみます。
回答有り難うございました。

お礼日時:2001/11/05 23:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクマムシの生死の見分け方がわかりません

クマムシの研究をしているものですが、
クマムシの生命耐久実験でクマムシを使うのに、死んでいるクマムシを使っては、無意味な実験になってしまいます。

というわけで、クマムシの生死の見分け方を教えて下さい。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

takesakikyさん こんにちは

コケを水に浸けてから、しばらくするとコケから落ちたクマムシが観察されますが、ご存知のように仮死状態のままの個体が多いです。そのまま、一時間以上経過すると、動き始めますよね。

この動き出した個体のみをスポイト等で吸い出し、飼育容器に移して、実験を始めれば良いでしょう。

すでにご存知かもしれませんが、参考URLに飼育方法が書かれた文献が紹介されております。

飼育容器の中で育った生き生きとしたクマムシに、色々な実験を行えば、(1)何も処理をしていない培地上の生き生きとしたクマムシ容器と(2)処理をしてダメージを受けて消滅したクマムシ容器の中のクマムシの個体数を比較することが可能です。

実験後、容器内に動かない個体を見つけた場合、新しい飼育培地にその個体を投入してみれば、数時間後、生きているのか、死んで動かないでいるのか判明します。生きている個体は動き出しますので。

シャーレなどの容器内で飼育に成功すれば、何かと安心かと考えられます。

成功をお祈りします。

なお、私はクマムシの研究者ではないので、ご安心を・・・。

参考URL:http://www.osaka-c.ed.jp/sog/kankoubutu20/kenkyuu20/pdfs/05/04.pdf

takesakikyさん こんにちは

コケを水に浸けてから、しばらくするとコケから落ちたクマムシが観察されますが、ご存知のように仮死状態のままの個体が多いです。そのまま、一時間以上経過すると、動き始めますよね。

この動き出した個体のみをスポイト等で吸い出し、飼育容器に移して、実験を始めれば良いでしょう。

すでにご存知かもしれませんが、参考URLに飼育方法が書かれた文献が紹介されております。

飼育容器の中で育った生き生きとしたクマムシに、色々な実験を行えば、(1)何も処理をしていない培地...続きを読む

Q水中微生物の顕微鏡観察

中学校の自由研究で、水中微生物(できればクマムシも)
の顕微鏡写真を撮りたいと思います。
PC接続できる顕微鏡を購入、試しに水槽の微生物を見たのですが、
動き回り、よく見えません。 
どれくらいの倍率で、どんな工夫をすれば
きれいな写真が撮れるでしょうか。

Aベストアンサー

まあ、相手とする生物にもよりますが、ポイントは(1)微生物の密度を増やすこと(2)微生物の自由を奪うこと(3)視野をできるだけ広げること、でしょうか。
水槽の微生物というのは何を見たのかわかりませんが、肉眼で見えるようなものなら、できるだけその生き物のいる部分の水を少量すくいとってシャーレに入れて見ます。顕微鏡はPCに繋ぐものなら実体顕微鏡タイプでしょうから、それで十分のはずですが、より完全を求めるならスライドグラスの中央がくぼんでいて、少量の水を入れられるものもあります。そのままではやはり動きますので、シャーレのなかにほぐした脱脂綿を少量入れますと、微生物は動き回りにくくなるので観察が容易になります。そして観察は最低倍率から。高倍率での観察は、生物が死んだ上体でプレパラートを作って行うか、それともグリセリンのように粘度の高い液体の中に生物を落とし込んで行ったほうが良いでしょう。

Qクマムシの採取がぁ・・・・・・・・・・・。

クマムシの研究をしている学生です!!!

クマムシを実験で使うのですが、クマムシを顕微鏡で見つけても、
スポイトでうまく捕まえられません。(逃げられてしまいます。)

スポイトで捕まえる方法以外にも、いい方法がありましたら、教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、

私はアーウィンのループを使って掬い取りましたよ。

アメリカでは25ドルで売っていますが、自作できます。
極細のニッケル線をひねってできたループで獲物を掬うのです。

具体的なイメージは以下のサイトをどうぞ。
http://senchug.ac.affrc.go.jp/news/news2.html

Ctrl+Fでアーウィンと検索すれば一発で出ます。
コツは白山義久教授に聞けば教えてもらえると思います。

Q顕微鏡1000倍率で見えるおもしろい観察物は?

理科の授業で 1番楽しい授業といえば、実験です。
そこで小中学生を対象にした『野外でのミクロ観察』
を行ないたいと思うのですが、500~1000倍率で何が
見えるのかということで今、探しています。
安価で1000倍の世界が体験出来るのですが、何が見えるのか、何が見て感動をするのか、その「観察物」を探しています。
今のところ、独自に探しましたが
1.赤血球 X1000
2..皮膚ダニ X500
の当たりしかありません。
もっと感動を与えるような観察物はありますでしょうか?
アドバイスをお願いしたいのですが、お忙しいところ、大変申し訳ございません。

Aベストアンサー

昔の経験者ですが、誰でも何処でも手に入る観察対象がよいと思います。

 倍率も観察しやすいように、低学年は100~500倍、高学年で300~1000倍の方が対象を捉えやすいと思います。

 昔の経験で恐縮ですが文化祭の展示で以外に好評だったのは、池のミジンコ、ワムシの類いとか蟻とか、室内の安全な蜘蛛のような手に入り易いものの展示で、倍率次第では思いがけない新しい驚きと感激があるはずです。

 30~50倍でバッタ、せみ、かまきり、蝿などの顔をアップにして絵に書いただけでも、CGグラフィックのイラストの世界に近い面白さが発見できる筈です。

Qクマムシ アーウィンのループを作るには?

クマムシの研究をしているものです。
採集する際に、アーウィンのループ
を使うのですが、作り方がわかりません。
教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

takesakikyさん こんにちは

アーウィンのループの作製法は、「線虫学実験法」p192頁に載っております。

悔しいことに、線虫に関する研究者が沢山いるために、この本には微小生物研究に関わる様々な実験手法が書かれております。そのため、クマムシの研究においても、この本はとても重宝します。

図書館になければ、是非、購入しましょう。

※誤解されると困るのですが、「(エライ人に何かを質問をすると必ず言う呪文のような言葉である)本を読めば分かる」と言う意味ではありませんので、念のために。。作成法が秘技的に書かれているので、ここに載せるにはおしい気がするのです。ご了承下さぁーい!

参考URL:http://senchug.ac.affrc.go.jp/jikkenhou.html

Q顕微鏡による海洋プランクトンの観察について

現在大学の研究室で、ある処理前後の海洋プランクトンの観察をしようと思っています。
自分は電気系なので生物の関係についてよくわからないので使用する顕微鏡について、お聞きしたいことがあります。

観察する対象のプランクトンは、細菌類を除いた生物
・50μm以上の生物(Lグループ)
・10μm≦~≦50μmの生物(Sグループ)
です。
要するに10μm以上の生物の数をを顕微鏡で観察するということです。

生物系ではないので実験室に顕微鏡がなく、技術支援センターでレンタルしようと思っています。
近くの技術支援センターで貸し出ししている顕微鏡は、

・ネオパーク顕微鏡
仕様・性能: 倍率50,100,200,500。顕微鏡写真撮影装置付き。

・実体顕微鏡
仕様・性能: 倍率:3.75~64倍 ボラロイドカメラ写真撮影装置付

・測定顕微鏡

があるみたいです。
対象の生物を見る場合、これらの顕微鏡で観察可能なのでしょうか?
また、可能であるとしたらどちらを使用すればよいのか回答いただきたいです。
ネオパーク顕微鏡というものがわからないので、申し訳ありませんが知ってる方がいらっしゃれば教えていただきたいです。

初心者な質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
 

現在大学の研究室で、ある処理前後の海洋プランクトンの観察をしようと思っています。
自分は電気系なので生物の関係についてよくわからないので使用する顕微鏡について、お聞きしたいことがあります。

観察する対象のプランクトンは、細菌類を除いた生物
・50μm以上の生物(Lグループ)
・10μm≦~≦50μmの生物(Sグループ)
です。
要するに10μm以上の生物の数をを顕微鏡で観察するということです。

生物系ではないので実験室に顕微鏡がなく、技術支援センターでレンタルしようと思っています。
近...続きを読む

Aベストアンサー

プランクトンの形態を詳細に観察したいのであれば1000倍くらいあるといいと思いますが、100から500倍でも可能でしょう。
「ある処理」前後で例えばプランクトンが破壊されている、というような評価をしたいのであれば、上記のネオパーク顕微鏡というもので可能だとおもいます。(不勉強で申し訳ないのですが、ネオパーク顕微鏡というものを知りません)
問題はそのプランクトンが動いていると静止画像では評価しづらいかもしれません。

ぶっちゃけて言うと、
・まずはその技術支援センターに「プランクトンの撮影は可能かどうか」と問い合わせる
・東京海洋大学、東海大学水産学部、水産大学校、水産試験場、海洋研究開発機構・・・等、海洋生物学を扱っている大学や研究施設に共同研究として評価してもらう(顕微鏡を覗くだけなら、彼らにとってはたいした仕事ではないと思います)

Qクマムシの名前を調べたい

クマムシを2種類見つけましたが名前が分かりません。
日本には30種類くらい見つかっているそうですが、本にはなっていないようです。ネットでも良いのが見つかりません。
良いサイトがあったら教えてください

Aベストアンサー

陸棲のものならば「日本産土壌動物」(東海大学出版会)という図鑑で同定できます。
2万円以上する高価な本ですが、現在では最も詳しい本であろうと思われます。
ただし、海産のものは載っていません。

Q大学一年のものです。現在私の学科では動物の組織標本を顕微鏡で観察する授

大学一年のものです。現在私の学科では動物の組織標本を顕微鏡で観察する授業をしています。
そこで、組織切片の作り方について調べてくるという内容のレポートが出ました。
インターネットで調べましたが、キシレンを通す理由が分かりません。
なぜアルコール脱水→パラフィンではいけないのでしょうか?キシレンを通すにはどんな理由があるのですか?

Aベストアンサー

レポートの答えをそのまま書くのはマナー違反なのでヒントだけ。

ヒント
1:アルコールは水にもキシレンにも混ざる。
2:キシレンは水には混ざらないがアルコールには混ざる。
3:パラフィンは水やアルコールには混ざらないがキシレンには混ざる。
4:生体組織の主成分は水。

以上から考えてみましょう。

Qクマムシについて

緩歩動物のクマムシを探してます。
コケ植物を蒸留水を入れた遠心管に逆さまに浸し、1~2時間後に沈殿物を顕微鏡で観察しているのですが、なかなか見つかりません。どういう状態のコケをどのように処理すれば探せるのか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。kotenです。

 色んな体色のものがいるようですが、私が見ていたものは白色でした。よく冗談で「そのままのものはシロクマ、メチレンブルーで染めてアオクマ、ローズベンガルで染めてアカクマにして、3種類をペットとして飼いたいよね!毎日、顕微鏡を覗いて御対面するの…。」と言っていました(笑)。実際にはやっていませんが…。というより、無理でしょうね!
 形に関しては、一般によく顕微鏡写真等で紹介されているようなプロポーションとは違い、胴長(スリムと言うべきでしょうか…?)でした。かなり大きいものが多く、1mm近くあったように記憶しています。
 肉眼で見ても「細長い白い生き物がいるな。」と識別できてましたよ。そこで顕微鏡を覗くと、4対の肢をもこちゃか(この表現でいいのでしょうか?)と動かしている愛らしいクマムシくんに御対面、と言った感じでした。
 確かに、どのコケにも必ずいると言う訳ではありませんでしたが、諦めずに何度も挑戦していれば、必ず可愛いクマムシくんに会えると思いますよ!頑張って下さいね!!

Q双眼実態顕微鏡と 双眼実体顕微鏡実態の違い

中学1年生の理科(植物の観察)のところで、顕微鏡についての考察の単元があります。
 その項では、双眼実態顕微鏡を紹介しているのですが、参考書などでは、双眼実態顕微鏡ではなくて双眼実体顕微鏡実態を紹介しているものもあります。メーカーなどには、双眼実態顕微鏡と 双眼実体顕微鏡実態のどちらも取り扱っているところもあるようです。
 双眼実態顕微鏡と 双眼実体顕微鏡実態の違いは、あるのですか?よろしくご教授いただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

実体顕微鏡が正しい名前で、「実態」は誤変換でしょう。

英語でいえばstereo microscopeあるいはstereoscopic microscopeです。stereoscopicとは「立体鏡の、実体鏡の」というような意味で、観察対象をそのまま立体的に見られる事から名付けられたものだと思います。


人気Q&Aランキング