卵って全ての栄養素が含まれる完全商品って聞いた事がありますが、いかんせんコレステロールが高いのが痛いです。
一日3回とか食べるとかなり体に悪いものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

コレステロールは人にとって必要な成分で、体内でも生合成されます。

一部の人を除けば、それほど気にする必要は無いと思います。

イセ食品のウェブサイトに、これについて説明されていますので、参考にしてください。

参考URL:http://www.ise-egg.co.jp/study/qa/index.html
    • good
    • 0

体質によるのではないでしょうか。

普通であれば3コくらい食べても大丈夫だと思います。高脂血症があれば余り食べない方がいいよウです。
 しかし卵の栄養に過信してはいけません。肉も魚も野菜も必要です。卵が完全食品ですか。そんなこと無いんでないでしょうか。
 食物繊維も必要だし、ビタミンCなんかそんなに入ってい無いんでないでしょうか。
 大変バランスがいいことは確かです。特に人間が必要とするアミノ酸のバランスで、タンパク質がとれます。プロテインスコアーは100%といわれます。
 余談ですが、私は日本人の寿命を延ばしてくれた大きな原因は卵だと思っています。ほとんどの家庭の冷蔵庫には卵が沢山入っているのではないでしょうか。豊かさの象徴ではないかと思います。
 医療の進歩もあるのですが、貧しい時代は風邪すら恐い病気でしたから。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/takakis2/col.htm
    • good
    • 0

こんばんは。


コレステロールという観点からすると一日1個くらいが適量かな・・・と。
私も卵ご飯がむしょうに食べたくなります(^^)

イカの生(刺身)がコレステロールが群を抜いて(たまごよりも)多いですが。ちなみに。
    • good
    • 0

卵は免疫力をアップする働きがあるとかで、1日1~2個が適量だそうです。


生より、固ゆでより、半熟が一番効果的だそうですよ。
みのさんの「おもいっきりテレビ」でやってました^^受け売りです^^
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q栄養素の多く含まれる食品

以下の栄養素を全てとは言いませんので補える食品を教えてください。

カロリー、たんぱく質、脂質、炭水化物、ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄分、亜鉛、マンガン、ビタミンD、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB12、脂肪酸、コレステロール。

これは、実験的な質問です。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7104710.html

Aベストアンサー

牛乳と卵
ただ、マンガンは入って居たかな?
卵と牛乳は、完全食品に近い物で、ビタミンCが入って居ない位で、あとは平均的に入って居ます
子供の元と、栄養ですから(^-^)

Q白米に含まれる栄養素について

世間ではごはんよりパンを多食して、ご飯の消費量は年々落ちていると言われています。
そこでどこかの団体などが白米がいかに体に良いかを説明しております。

白米に含まれるビタミンやミネラルは様々ありますが、正直そのすべてが微々たる量です。
仮に白米を多く食べることによってそれらの栄養素を多く摂ろうとすれば、逆に
炭水化物の摂りすぎになると思います。

私の個人的な見解ですが、白米よりもパスタやそばの方がタンパク質がまず多く含まれており、
わざわざ白米を摂らずともその他のおかずで栄養は十分摂れると思っています。
むしろ白米の食べすぎは炭水化物の摂りすぎだと思っています。

白米には私の知らない、白米特有のなにか際立った栄養素が含まれているのでしょうか?

Aベストアンサー

>仮に白米を多く食べることによってそれらの栄養素を多く摂ろうとすれば、逆に
>炭水化物の摂りすぎになると思います。

白米はその栄養素を見ればわかりますが、殆ど炭水化物の塊です。ビタミン、ミネラルを摂りたいのであれば、おかずから摂る必要があります。
白米食だけでは特にビタミンB1不足による脚気となることが知られています。その昔、田舎で雑穀飯を食べていた人は脚気になることは
ありませんでしたが、江戸に出て白米ばかり食べていると脚気になることがあり、「江戸やまい」と呼ばれたこともあります。
また、旧日本軍のうち、海軍は麦を混ぜた麦飯を主食としていたため、兵士が脚気になることはありませんでしたが、陸軍の主食は
白米で、おかずの乏しい環境では脚気になる兵士がいました。

カロリー面で同じ100gで比較すると、白米のご飯は168kcalですが食パンですと264kcalあり、パンはご飯より高カロリーと言えます。
ご飯と同じ感覚でパンをお腹に詰め込むと、カロリーがやや過剰となります。ご飯ではありませんが、その昔ポリネシア人は
タロイモを主食としていました。タロイモは100gで58kcalと低カロリーな食品です。伝統的にタロイモを腹いっぱい詰め込む
食習慣がついていましたが(そうしないと必要カロリーが摂れなかったからです)欧米からパンが入ってくると、同じ感覚で
パンをお腹に詰め込んで食べるようになりました。すると多くのポリネシア人は少々でっぷりと太った方が多くなりました。

少々長くなりましたが、白米のご飯はパンよりも水分が多くかさばるため、パンよりも炭水化物過剰にはなりにくいです。
むしろ、ご飯と同じ感覚でパンをお腹に詰め込むときの方が炭水化物過剰(つまりカロリー過剰)になりやすいです。

>わざわざ白米を摂らずともその他のおかずで栄養は十分摂れると思っています。

それはその通りです。これは好みの問題となりますが、白米は美味しいです。塩だけで握ったしおにぎりでも
非常においしく食べられます。昔、母がおこげで握ってくれたおにぎりなど非常においしかったです。
おかずなど何もいりませんでした。しかし栄養的には炭水化物に偏りすぎです。

>白米特有のなにか際立った栄養素が含まれているのでしょうか?

ここが重要なポイントです。ご飯に含まれるたんぱく質はパンのそれよりも少ないです。しかしパンのそれより良質です。
良質というのはタンパク質の品位を比較するときのアミノ酸スコアで比較したときです。下にアミノ酸スコアに関する
一覧表と説明があります。

http://www.chiffonya.com/shop/kouza/titokudata_6.htm

タンパク質は量を食べても、質の悪いものであれば、分解されて余ったアミノ酸は活用されず、体外に排泄されます。
ご飯のタンパク質はパンのそれよりも良質で、日本人が伝統的に食べてきた大豆たんぱくと非常に相性が良くなっています。
ご飯と納豆、豆腐などの組み合わせであれば、それぞれのタンパク質に含まれるアミノ酸が補完しあって、良質なたんぱく質
となります。ご飯をパンに置き換えるとそうはいきません。したがって、パンとともに食べるタンパク質は肉、魚、乳製品が
必要です。伝統的な和食では、魚介類を除くとタンパク質は大豆中心でしたが、それでも栄養的に何とかなったのはご飯と
大豆製品のタンパク質の相性が良かったからです。

あとはおまけですが、お米と麦の単位面積での収穫量を比較すると、1ha当たりお米は5tであるのに対し、麦は3.5tです。
つまりお米は人口の密集しているアジアには向いた作物なのです。

>仮に白米を多く食べることによってそれらの栄養素を多く摂ろうとすれば、逆に
>炭水化物の摂りすぎになると思います。

白米はその栄養素を見ればわかりますが、殆ど炭水化物の塊です。ビタミン、ミネラルを摂りたいのであれば、おかずから摂る必要があります。
白米食だけでは特にビタミンB1不足による脚気となることが知られています。その昔、田舎で雑穀飯を食べていた人は脚気になることは
ありませんでしたが、江戸に出て白米ばかり食べていると脚気になることがあり、「江戸やまい」と呼ばれたこともあ...続きを読む

Q一日に必要な栄養素(アミノ酸量)

よく、一日に必要な栄養素はこれだけ! とテレビなどでいっています。家庭科の本にも載っていたと思います。
家庭科の本がないので、必要な栄養素がどれだけか調べたくてもわかりません。
一日に必要な栄養素(アミノ酸量)について書いてあるHPをご存知の方いらっしゃったら教えてください(o゜▽゜)ゝ(o_ _)o))ペコ

Aベストアンサー

アミノ酸はタンパク質を組成している物質ですので、量というよりその組成によってタンパク質の質を左右(評価)するものです。
アミノ酸組成が人体のタンパク質に近いタンパク質を「良質たんぱく質」といい、卵・しじみ等の食品中のタンパク質がそれにあたります。
アミノ酸自体には「一日に必要な量」というものはありませんが、食事から摂取するタンパク質の量(一日に必要な量)に置き換えて考えると良いと思います。
下記のURLの最後の方にタンパク質所要量の求め方が載っていますので参考にされて下さい。

参考URL:http://www.obihiro.ac.jp/~meatscience/nutri.htm

Qビタミンやミネラルの栄養素は一日どれくらいの量を摂取すればいいのでしょうか?

私は今Pharmanexのライフパックというサプリを摂取してます。このサプリはビタミン、ミネラルが均等に含まれており人間が一日に摂取しなければいけない栄養を簡単に補えるという利便性を持ちます。そこで質問ですが、ビタミン(ビタミンA、B、C、D、Eなど)やミネラル(カルシウム、鉄、カリウムなど)はそれぞれ一日にどの位の量を摂取しなければいけないのでしょうか?また栄養を過剰に摂取した場合は、人体に悪影響を及ぼすのでしょうか?

Aベストアンサー

参考URLは最近私が栄養の事について作成してみたページです
一日の成分について書いてみました。役に立てばうれしいです。

摂取量は個人差があります。例えばスポーツ選手のような体をたくさん動かす人と普通の人では一日にとる
ビタミン ミネラルの量は違います。

あなた様が男性であるか女性であるかは分かりませんが性別でも目安摂取量は違います。

カリウムとビタミンCは過剰症は聞かないですね。
しかしビタミンCは空腹時にサプリメントを飲むと
胃に刺激になるので良くないと思います

ビタミンB群も過剰症になのがあります。後は
ADEカルシウム、鉄、などは過剰症になると勉強しました。

普通の食品の中で摂っている分は過剰症の心配は
大丈夫だと思いますが、サプリなどで大量に取ると
良くないと思います。

例えば鉄なんかを大量に取ると血が濃くなったりとかです。

参考URL:http://plaza.rakuten.co.jp/omise99/10000

Q体内で作れる栄養素、作れない栄養素

炭水化物
脂質
たんぱく質
亜鉛
ビタミン
ミネラル

例えば2日間何も食事をしないとします。
その上で

(1)体内で勝手に作ってくれる栄養素
(2)体内で絶対に作れない栄養素

それぞれ何ですか?

Aベストアンサー

 栄養素とは、体に必要な物質のうち食事など体外から摂るものを言いますので、質問自体が自己矛盾しています。

炭水化物とは、糖(糖類)のことですが、高等動物はグルコースまで分解して取り込みます。グルコースが糖の基本形のひとつで、生物の多くはエネルギー源として利用します。植物はグルコースをデンプンとして蓄えたり、セルロースで細胞壁を作ります。動物はグリコーゲンと言う形で貯蔵します。糖質が栄養として取り込めないときは、蓄えられているグリコーゲンを分解し、それでも足りないときは脂肪やタンパク質からグルコースは合成できます。

脂質、高級脂肪酸のグリセリドですが、脂肪酸は他の脂肪酸や糖から合成できる物もありますが、必須脂肪酸は体内での合成量が少ないかも出来ないものです。いわゆるω-6脂肪酸とω-3脂肪酸がそれに当たりますから、ω-6脂肪酸とω-3脂肪酸は食事として摂取しなければなりません。

タンパク質:アミノ酸のポリマーですが、アミノ酸まで分解して消化吸収されます。体を構成するアミノ酸の多くは体内で再合成できますが、体内で再合成できない物、その量が少ない物は食事から摂取しなければならない必須アミノ酸です。--トリプトファン、リシン(リジン)、メチオニン、フェニルアラニン、トレオニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、ヒスチジンです。

亜鉛:いわゆる無機塩類(ミネラル)のひとつですが、亜鉛だけでなく、ナトリウム、マグネシウム、リン、硫黄、塩素、カリウム、カルシウム、クロム、マンガン、鉄、コバルト、銅、亜鉛、セレン、モリブデン、ヨウ素が、それに当たります。
 これらは元素ですから、体内で作り出すことは出来ませんが、短期間なら体内の物を再利用できます。

ビタミン:上記以外の有機化合物

(1)体内で勝手に作ってくれる栄養素
 体内で作るものは栄養素とは言いませんから回答できません。
(2)体内で絶対に作れない栄養素
 栄養素自体、体内で作られないものを言います。

>例えば2日間何も食事をしないとします。
 もっとも重要なものは「水」でしょうね。それ以外は栄養素(食事)として摂らなくても大丈夫です。酸素は除きます。

 栄養素と言って「ひとくくり」に議論は出来ません。栄養素は総称であって、ひとつひとつの物質について考えないとなりません。
⇒炭水化物( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%AD%E6%B0%B4%E5%8C%96%E7%89%A9 )
  炭水化物代謝( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%AD%E6%B0%B4%E5%8C%96%E7%89%A9%E4%BB%A3%E8%AC%9D )
⇒脂肪酸( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%82%E8%82%AA%E9%85%B8 )
  必須脂肪酸( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%85%E9%A0%88%E8%84%82%E8%82%AA%E9%85%B8 )
⇒タンパク質( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9F%E3%82%93%E3%81%B1%E3%81%8F%E8%B3%AA )
  アミノ酸( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%8E%E9%85%B8 )
  必須アミノ酸( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%85%E9%A0%88%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%8E%E9%85%B8 )
⇒ミネラル( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%A9%E3%83%AB )
⇒ビタミン( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3 )

 栄養素とは、体に必要な物質のうち食事など体外から摂るものを言いますので、質問自体が自己矛盾しています。

炭水化物とは、糖(糖類)のことですが、高等動物はグルコースまで分解して取り込みます。グルコースが糖の基本形のひとつで、生物の多くはエネルギー源として利用します。植物はグルコースをデンプンとして蓄えたり、セルロースで細胞壁を作ります。動物はグリコーゲンと言う形で貯蔵します。糖質が栄養として取り込めないときは、蓄えられているグリコーゲンを分解し、それでも足りないときは脂肪や...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報