今年6月より住宅金融公庫35年で返済をしています。今現在600万ほど繰上げ返済可能なのですが、
いつ返済するのが得策ですか?
1.今すぐ
2.年明けすぐ(住宅減税措置で年末の借入れ額に対して減税されるから)
3.利子の上がる10年目以降
1-3のどれでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

概算ですが、2の年明け後がおそらくベストと思われます。


1.現在12月として1ヶ月早めに返済しても、支払う公庫への金利 は、600万円×公庫金利×1/12
2. 年明けを待って返済すると、税額控除が600万円×1%=6万円の税額控除になります。

1の公庫金利を正確に記憶してないのですが、3~4%、としてたとえ4%としても、公庫に支払う1ヶ月分の金利の方が低いはずです。

3.の10年後については、この時点で金利が上昇するタイプなのですね。状況が詳細に分からないので、断言はできませんが10年間、600万円を返済しないで、(預金などで)置いておくのは好ましいとは言えないです。
公庫金利を上回る運用手段があれば、考えられなくもありませんが。確定もの金融商品はないはずです。

また、10年後に金利が上昇する設定になっていても
現在(この場合1ヶ月後)返済しておけば、その分
10年間及びその後のトータル返済期間の金利を
減らすことができるわけです。

600万円返済後の設定において、返済期間を短縮するにしても、 しないにしても、早く返済した600万円分は返済期間に渡り金利を軽減することになるわけです。
ですから、公庫の金利と自分が運用できる(預金や債券などの)金利を比較して、返済できる分は早く返済した方が有利になります。

金利の計算は厳密にすると結構複雑です。
また減税についても、厳密な規定に基づいてないので、
断言はできませんが、
このケースでは2を選択しておいて間違いないのでは
ないでしょうか?
    • good
    • 0

出来るだけ早く返済することをお勧めします。


ただ、私が借りていた時は、8月と2月が繰り上げ返済の時期でしたので、どうしても年明けに返済していました。
返済残高がどれほどあるのかわかりませんが、住宅減税措置で年末の借入れ額に対して減税されるからで、いいと思います。
どちらにしても、6月借り入れだと、今は金利のみの返済ですので、できるだけ早く600万円を返済した方がいいですよ。銀行(借りたところ)に早く相談することですね。
時期については、「いつでもいい」ということは、ないと思いますので。
    • good
    • 0

2番目が一番良いと思います。


600万円を銀行に預けておいて付く利息よりも、公庫へ払う利息のほうが高いのですから。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅金融公庫の繰上げ返済に何が必要?

住宅金融公庫の繰上げ返済をしたいのですが、通帳、印鑑(または現金)の他に何が必要ですか?
また、窓口は返済している銀行に行けばよいのですか?

Aベストアンサー

繰り上げ返済に必要な書類などは特に有りません。

ただ、事前に取扱銀行に電話などで、返済日を連絡をして、利息の計算を事前に計算してもらう必要が有ります。
その上で、返済日までに銀行の窓口で手続をすれば、返済日に口座から引き落とされます。

Q住宅ローンの繰上げ返済後の繰上げ返済、10年で完済したいので、質問させて下さい。

今年分譲マンションを購入し6月末からローンを返済しています。
来年1月に繰上げ返済を450万円する予定なのですが、その後どれくらいの時期にどれくらいの金額の繰上げ返済をすれば、トータル10年位で返済完了できるのかお聞きしたいのです。

<詳細>
借り入れ金額:1600万円
元金均等支払
25年返済でローンを組んでいる
ローン引き落とし第一回目:2007年6月
毎月の支払は85000円弱・・・元金均等なので少しづつ減っています
毎月のローンの元金分:53,333円
繰上げ返済方法:期間短縮

1月末(ローン支払7か月分終了している)に450万円繰上げ返済すると大体、6年か7年位期間が短縮すると思います。(あっていますか?)
その後どれくらいの時期にどれくらいのお金を繰上げ返済すればトータル10年位で(大体でかまいません)完済するでしょうか?

色々なケースが考えられるとは思うのでが、自分で考えてもよくわからなかったので、もしお分かりになる方がいらっしゃればご意見よろしくお願い致します。
*不明な点は補足させて頂きますので、ご指摘下さい。

今年分譲マンションを購入し6月末からローンを返済しています。
来年1月に繰上げ返済を450万円する予定なのですが、その後どれくらいの時期にどれくらいの金額の繰上げ返済をすれば、トータル10年位で返済完了できるのかお聞きしたいのです。

<詳細>
借り入れ金額:1600万円
元金均等支払
25年返済でローンを組んでいる
ローン引き落とし第一回目:2007年6月
毎月の支払は85000円弱・・・元金均等なので少しづつ減っています
毎月のローンの元金分:53,333円
繰上げ返済方法:期間短縮

1月末(ロ...続きを読む

Aベストアンサー

元金均等返済ですから計算は簡単です。
64万円繰り上げる毎に1年短縮されます。
450万円繰上返済すれば、7年短縮されます。
トータル10年で返済するには、64万円×15年=960万円
960万円の繰上返済を行えばよいことになります。
450万円返済するのですから、残り510万円を繰上返済することになります。
早く返済すれば月々の利息が少なく、遅く返済すれば利息が多くなります。
住宅ローン控除は1%ですので、借入金利よりも少ないと思います。
早く返済するのに越したことはありません。

Q老夫婦の公庫繰上げ返済

住宅公庫の繰上げ返済について教えて下さい。
私達夫婦は自営業をしていて私(59歳)夫(60歳)です。
現在住宅金融公庫より二口に借り入れをしております。
(1) 返済金額・現在88161円(3,1%)平成20年より88510円(3,3%)
(2) 返済金額・現在19677円
平成23年11月までの支払いです。
残金は(1)5712111円
   (2)1256689円

平成10年に娘達を綺麗な家から嫁に出したいと建て替えました。
2000万円の借り入れでしたが繰上げ返済をし、借り入れ当初は月6万程でしたが
歳だったのと幾らかでも商売も良かったので頑張って繰上げ返済と現在の支払い金額にしました。

しかし最近の不景気に困り果て主人も体調思わしくなく悩んでおります。
107838円の支払いも最近は大変になりましたが長くなっては今後、生活は国民年金
と小額の商売の収入だけとなります。
小額で恥ずかしいのですが現在600万円程の現金があります。
150万円の繰り上げ返済したいと思っています。
65歳からは収入の少ない商売と国民年金の生活となると思うので早めに終わらせたいのですが
今の状況では10万も厳しいのです。
しかし、頑張って早めに返済したら良いのか、
(繰上げ返済は今までは(1・2)とも均等に返済しておりましたがどちらか一方だけの返済が良いのか)
月々の返済額を少なめにしたら良いのか
このまま現金は持っている方が良いのか、大変迷っております。

老後に大変不安を持っている老夫婦に良きアドバイスをお願い致します。
(解りづらい文章だと思いますが宜しくお願い致します)

住宅公庫の繰上げ返済について教えて下さい。
私達夫婦は自営業をしていて私(59歳)夫(60歳)です。
現在住宅金融公庫より二口に借り入れをしております。
(1) 返済金額・現在88161円(3,1%)平成20年より88510円(3,3%)
(2) 返済金額・現在19677円
平成23年11月までの支払いです。
残金は(1)5712111円
   (2)1256689円

平成10年に娘達を綺麗な家から嫁に出したいと建て替えました。
2000万円の借り入れでしたが繰上げ返済をし、借...続きを読む

Aベストアンサー

まず基本的なことですが、借金はしないのが一番お得です。
しかし一時的に資金が大きくマイナスになるとき、将来に発生するであろう余剰資金を現在にかき集めるやり方、それが借金となります。ですから、借金の返済ではそのそもそもの目的を外れることなくうまくその借りることによるコスト(金利負担)を押さえるという考え方が基本になります。
ご質問を見ますと、まず(2)を完済しますと毎月の返済額が88161円に下がることから、こちらを完済されるのがよいのではと思います。(1と2の金利が同じとして)
更に繰上返済できるのであれば、(1)を返済額圧縮にて行うのがよいでしょう。

損得で言いますと確かに期間短縮の方が効果は大きいです。しかしそれも今の生活が成立することが前提ですから、資金ショートしそうなのであれば、無理に期間短縮をすべきではありません。
返済額圧縮であっても、繰上返済の効果は非常に大きいですから。

ご質問の中にある貯金からの繰上返済がどの程度行った方がよいのかはわかりません。
これを判断するにはもっと広範囲に年単位の収支見通しを立てないとわからないからです。
こちらはご自身で見通しを立てて見てください。

少なくとも150万繰上するというのであれば、それにより返済は少なくなりますので楽にはなるはずです。

まず基本的なことですが、借金はしないのが一番お得です。
しかし一時的に資金が大きくマイナスになるとき、将来に発生するであろう余剰資金を現在にかき集めるやり方、それが借金となります。ですから、借金の返済ではそのそもそもの目的を外れることなくうまくその借りることによるコスト(金利負担)を押さえるという考え方が基本になります。
ご質問を見ますと、まず(2)を完済しますと毎月の返済額が88161円に下がることから、こちらを完済されるのがよいのではと思います。(1と2の金利が同じと...続きを読む

Q住宅ローン繰上げ返済について

本当に素人的な質問ですみません。
昨年の後半に一戸建てを購入し、銀行で35年ローン、3年固定1.05%、4年目以降1%金利優遇で2750万を借り入れしました。
100万ほど現在返済できる預金がたまりましたので繰り上げ返済をしようかと思っています。
そこでよく話題になっている住宅ローン控除との兼ね合いが気になります。低金利の3年間の間に借入金を減らした方がいいのか、控除を多くもらうために3年が終わる頃にどんと返した方がいいのか・・・。
ちなみに繰り上げ返済の手数料はかかりません。
ご教授願えれば幸いです。

Aベストアンサー

固定期間の金利が1.05%ならば所得税控除の1%よりも0.05%高いですから、ローン返済をした方が得になります。
ただ、例えば今(11月)に100万繰上げ返済をするのと、年明けの1月にするのではどうなるでしょうか。
今100万返すことによって
得する利息分は、
100万×1.05%×2/12(2か月分)=1750円 (元金均等の場合の概算)
所得税控除の減額分は
100万×1%=1万円

となるので、今するよりは年明け一番でした方がいいと思いますよ。

Q返済額軽減型繰上げ返済の計算方法について

マンションを購入しまして、そろそろ繰り上げ返済をしようと思ってます。繰上げ返済については「期間短縮」型、「返済額軽減」型の2種類があることをしって、各々の特徴はわかりました。
これからそれぞれのシミュレーションを行い、具体的な効果を計ろうとしてますが、「返済額軽減」型の計算方法がわかりません。

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは、
毎月払いボーナス払い無しの計算式は簡単に言うと、

m=A*r*(1+r)^n/((1+r)^n-1)
[m:毎月の返済額、A:ローン残高、r:月利、n:返済月数]
になります。
エクセルなどで各係数をセルに当てはめてると大体の返済額を計算することができます。

ただ、この場合にはご利用されている金融機関に直接尋ねたほうが、
手数料がいくら掛かるか、端数はどうするか等いろいろ教えてくれるので良いと思います。

ちなみに「期間短縮」型は再び返済期間をのばすことが難しいのです。
その点も頭の隅に置いてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報