プロが教えるわが家の防犯対策術!

昭和初期を舞台とした映画をいくつか見てみたいと思ってます。
当時の文化や服装、風景を感じられる映画をご存知でしたら、
タイトル(出来れば監督さんや俳優さんの名前も)を教えてください。

以前観た『ユメノ銀河』(石井聡亙/監督 浅野忠信/主演)がとても好きで、
あんな風なしっとりとした雰囲気のものを探しています。
『ユメノ銀河』の原作である『少女地獄』が書かれたのが、
1930年代とのことでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 映画とは、フィクションであると同時に、時代を記録する貴重なメディアでもあります。

昭和初期を舞台とした映画をいくつか見てみたいとお思いなら、その時代に作られた作品を見るのが一番です。巧まずして、その時代の風俗が映し出されているからです。1930年代の映画になると思います。
 この頃の時代で言うなら、小津安二郎の作品にいいものが多くあります。「朗かに歩め」〔30.〕「東京の合唱〔コーラス〕」〔31.〕「大人の見る絵本 生まれてはみたけれど」〔32.〕「青春の夢いまいづこ」〔32.〕「出来ごころ」〔33.〕「一人息子」〔36.〕等、いずれも傑作です。ぜひ、ご覧ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
小津安二郎作品は、名作との評判をよく耳にしながら、
今までほとんど見たことがありませんでした。
これを機会に、色々観てみたいと思います。

お礼日時:2005/09/07 17:06

ノスタルジックなファンタジー系の作品ですが、



林海象監督の作品はどうですか?

『夢見るように眠りたい』は、探偵物。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005H …

『二十世紀少年読本』は、サーカス物です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000062 …
 

また、夢野久作の小説を映画化した作品なら

松本俊夫監督の『ドグラ・マグラ』という悪夢のような映画もあります。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000194 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
探偵物・サーカス物、どちらも大変興味深いですね。
『ドグラ・マグラ』はパッケージからして、恐ろしげですが。
是非観てみたいと思います。

お礼日時:2005/09/07 17:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昭和初期が舞台の映画

当時の文化や風俗・服装などの資料を集めています。
昭和初期(戦前の1930年前後)頃が舞台の作品・もしくはその当時作られた作品でおすすめがあれば是非教えて頂きたいです。当時作られたものは手に入りづらいかな…と思うので、普通にレンタルや購入が出来るものだと助かります。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

松竹でビデオで出ていたのでは、
「愛染かつら」(1938)、「浅草の灯」(1937)、「暖流」(1939)あたりでしょうか。
「浅草の灯」は大正時代の浅草を舞台にしてますけれど、戦前の浅草を描いた作品では屈指の出来だと思います。
あとは小津安二郎や溝口健二の戦前の現代劇映画だと、比較的、DVDでもレンタルしやすいかと思います。
個人的には戦前の小津映画「学生ロマンス若き日」「生まれてはみたけれど」「青春の夢いまいづこ」が当時の大学生気質や、サラリーマン家庭を描いていて面白いですが、「淑女は何を忘れたか」なども当時のホームドラマですので、戦前の中産階級の都会人の生活を知るにはいいかと思います。
溝口健二の「愛怨峡」は戦前のカフェーのシーンなども出てきます。
戦後の作品ですが、成瀬巳喜男の「放浪記」も舞台は戦前です。これもDVDで出ています。
木下順二の「喜びも悲しみも幾歳月」は灯台守の話なので、いわば特殊な環境におかれた一家の話ですが、戦前の一般人の思考回路というか、生活形態というか、素直に描けていると思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング