マイコンピュータ→任意のドライブ(2000が入ってます)→プロパティ→ツール→エラーチェック
でエラーチェックをしようとすると、
『ドライブへの排地アクセス権を取得できなかったため、
ディスクの検査を実行できませんでした。』
とでます、何が原因かわからず困っています。
どなたかご存じの方教えてください。

A 回答 (5件)

No.#4のRIO-Freakです。

すみません、ちょっと、訂正です。

ディスクのエラーチェックを「コマンドプロンプト」から行う場合のパラメーターを"/f"と書きましたが、"/r"でした。正しくは、

chkdsk ドライブ名: /r /x

です。
    • good
    • 0

win2000上でドライブのプロパティからエラーチェックをしようとすると、質問にあるように、



『ドライブへの排他アクセス権を取得できなかったため、ディスクの検査を実行できませんでした。
次回のシステム起動時に、このディスクの検査をスケジューリングしますか?』

というメッセージが表示され、『はい(Y)』『いいえ(N)』を選択することになりますが、ここで、『はい』を選択すれば、次回Windows起動時にエラーチェックが行われます。

もし、今すぐエラーチェックがしたい場合には、『コマンドプロンプト』を起動し、

chkdsk ドライブ名: /f /x

と入力すれば、"/x"パラメーターによってドライブへのマウントが解除され、"/f"パラメーターによりエラーの発見と修復が行われます。
    • good
    • 0

 これは、あなただけの場合に出る表示ではなくて ごく当たり前のように出る物です !!


 その後、必ず 「次回起動時にチェックするようにスケジュールしますか?」と表示されるはずです。
 それで はい(OK)と答えておけば、次回 再起動などWindowsを立ち上げる際に ディスクチェックがかかります !!
 なので、こう言うものだと思って下さい ! (^_^)v
    • good
    • 0

その後のメニューで次回起動した時にエラーチェックする様なプログラムがでませんでした?。


次回起動時にできるはずですが、他の事が原因で間違ってたらすいません。
    • good
    • 0

Administrator権限のあるIDでログオンすれば問題ないはずです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング