皆さんこんにちは。早稲田セミナーのデュープロセスという教科書とLECのブレークスルーという教科書と伊藤塾の教科書とではどれが最も見やすく分かりやすいでしょうか?情報量の多いほうがいいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

○LECのブレークスルー


私はLECのブレークスルーを使っています。図や比較表などが多用されているので見やすいと思います。情報量も多いです。過去問として「合格ゾーン」を使っていますが、説明文や図及び表がブレークスルーとだいたい同じですので過去問を学習する際でもストレスはありません。

○Wセミナーのデュープロセス
図や表は少なく、文字の羅列といった感じです。ただし、合格に必要最低限の情報はまとめられています。

○伊藤塾の教科書
これは私は使ったことはありませんので分かりません。他の回答者さんの意見を参考にしてください。

○総括
見やすさという点ではLECのブレークスルーだと思います。そして情報量という点でもLECのブレークスルーだと思います。ただし、情報量が多いからよい教科書ということではありません。LECのブレークスルーとWセミナーのデュープロセスを比べると、LECのブレークスルーの方が2倍以上のページ数になると思います。つまり1回通読するだけでデュープロセスの2倍の時間が必要になるということです。この差は大きいと思います。

従って、必要最低限の合格に必要な知識だけを取得するという意味では、デュープロセスで十分だと思われます。しかもLECのブレークスルーは市販されておらず、LECの講義に申し込まないと手に入りません。最終的には個人の好みになると思いますので、伊藤塾の教科書も含めて自分で実際に見てから好きなものを選べばよいと思います。

結論としては最終的に試験合格を目指すうえでは、(今回あがっていない他の予備校の教科書も含めて)どの教科書でも大丈夫なのだと思います。一番大事なのは「何を使うか」ではなく「どう使うか」だと思います。合格する人は多分どの教科書を使っても合格するし、だめな人は何を使ってもダメだというところでしょうか。ではがんばってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。すでに3校比較しました。LECのブレークスルーは関西、関東の講師&実務に携わっている司法書士の監修があるためコストがかかるらしいです。そのため内容は充実だそうですよ。

お礼日時:2005/09/08 13:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLECブレークスルー購入について

ブレークスルーはLEC受講生のみ購入できるとのことですが、例えば2008年度合格コースを受講して不合格となった場合、それ以降新たに講座を受講することなくブレークスルー(新刊)のみを購入することは出来るのでしょうか?

詳しい方おられましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ブレークスルーの購入には初級講座の受講証が必要です。そこで、受講講座をチェックして(春生や秋生の違いで、若干内容が違うこともある)、それに対応したものを販売しているはずですから、受講していないのに、新たなブレークスルーを買うことはできないと思います。

QLECと早稲田セミナー

現在、行政書士を目指して勉強をはじめようと考えています。
大学も辞めて、専門学校と親がやってる店の手伝いに専念しようと思い、通う学校を2つまで絞りました。
けれど、どうしてもどちらがいいのか決めかねています。

一つはLEC高田馬場校です。
説明会にも行ってきました。
雰囲気もよく、勉強しやすい空間ができている印象をうけました。
ただ、問題なのは、高田馬場校は全てビデオによる授業だということです。
今まで、大人数でビデオの授業を受けるなんて経験したことないので、不安を抱いています。
また、講師が校舎にいないということは、勉強の悩みや不安に対するカウンセリング等は相談できないのかなと不安です。

もう一つは早稲田セミナーです。
ここは、コースによって説明会の日程もバラバラだったため、まだ説明会には行ってません。
そのため、どんなところかまったくわからない状態です。

他の方の質問を閲覧しても、やはりこの2校をオススメしている方が多いようです。
どちらも近所なので、かなり悩んでいます。
印象で言えば、パンフレットの読みやすさからLECなのですが…。
どうか、アドバイスよろしくお願いします!

現在、行政書士を目指して勉強をはじめようと考えています。
大学も辞めて、専門学校と親がやってる店の手伝いに専念しようと思い、通う学校を2つまで絞りました。
けれど、どうしてもどちらがいいのか決めかねています。

一つはLEC高田馬場校です。
説明会にも行ってきました。
雰囲気もよく、勉強しやすい空間ができている印象をうけました。
ただ、問題なのは、高田馬場校は全てビデオによる授業だということです。
今まで、大人数でビデオの授業を受けるなんて経験したことないので、不安を抱い...続きを読む

Aベストアンサー

行政書士に関しては、私の場合、クレアールアカデミーを通信で利用しました。
十分対応可能な講義内容でした。
他に問題集を購入して勉強したせいもありますが・・・。
司法書士など、隅から隅までというような資格を除いて、基本的には私はクレアールアカデミーに好意を抱いています。
LECも早稲田セミナーも隅から隅までという学習社なので、行政書士のように基礎を押さえれば合格できるような資格の場合は、他の学習社でもよいのではないかと思います。
ただ、二つに絞ったのであれば、どちらかと言うと、LECをお勧めします。
司法書士の勉強をしていたとき、質問に関してもとても丁寧に答えていただくことができましたよ。
参考にしていただければ幸いです。
ご健闘をお祈りしております。
頑張ってください。

Q伊藤塾とLECで悩んでます…。

こんにちは。私は大学二年なのですが、司法書士を目指してダブルスクールをしようと思っています。法学部生ではないので初学者でも分かりやすい予備校がいいのですが、たくさんあって悩んでいます。

一番親しみがあるのが伊藤塾とLECです。去年から法学に興味を持ちはじめ、伊藤先生の「試験対策講座」や「C-Book」なんかを読んでたので…。と言っても、憲法や民法総則・刑法総論くらいですが。その感じだと、分かりやすいのは伊藤塾、頭に入りやすいのがLECでした。パンフや資格相談会などで調べた限りでは、講義もサポートも伊藤塾がいいな…と思ったのですが、ちょっと不安に思うのがテキストです。LECのブレークスルーというテキストは大変良いと聞きます。テキストの知識でちょうど必要十分だと。それに対し、伊藤塾の司法書士のテキストは言葉が難しいというか表現が硬いというか…。読んでも分かりづらいような印象を受けたのですが、講義を聞けば分かるのでしょうか?知識量はブレークスルーと同様にちょうどよい程度だと思われますか?これらのテキストを使って合格された方、勉強中の先輩方、是非教えてください。

こんにちは。私は大学二年なのですが、司法書士を目指してダブルスクールをしようと思っています。法学部生ではないので初学者でも分かりやすい予備校がいいのですが、たくさんあって悩んでいます。

一番親しみがあるのが伊藤塾とLECです。去年から法学に興味を持ちはじめ、伊藤先生の「試験対策講座」や「C-Book」なんかを読んでたので…。と言っても、憲法や民法総則・刑法総論くらいですが。その感じだと、分かりやすいのは伊藤塾、頭に入りやすいのがLECでした。パンフや資格相談会などで調べた限りでは、講...続きを読む

Aベストアンサー

No.1ですが、たびたびすみません。
LECと伊藤塾についての私の意見なんですが、
LECは、司法書士受験教育の歴史が長く実績もあるので、
その分資料が多く、テキストも含めてよく分析されているなぁという感じです。ただ、LECは値段も比較的高く他の予備校に比べてフォロー制度が充実していないように思います。(休んだ分のビデオやカセット受講が有料)
伊藤塾は、司法試験受験では相当有名ですが、司法書士受験に関してはまだ短いので(はじまって4~5年だと思います。)まだ発展途上という感じがあります。ただ、私が通っていたのは始まって間もないころだったので、今はテキストも講義の質もかなり良くなっています。伊藤塾は価格が安く(テキストが受講料込み。別途テキストを買うと3万円くらいかかってしまいます)フォロー制度がしっかりしている(講義を休んでも、家でインターネットで講義が無料で見れるなど)ところが良いと思います。
あと、講義は私はライブ講義を受けることをお勧めします。通信の方がやりやすい方もいるとは思うのですが、もし校舎が自宅から通える範囲内ならば、ライブ講義がオススメです。やっぱりビデオなどで講義を受けるより緊張感もあるし、受験仲間ができるとやる気も起きます。
でもまぁ、前にも書きましたが予備校に通う上で一番重視してほしいのは講師だと私は思っています。
長々と私の勝手な意見を書かせていただきましたが、
参考にしていただければ幸いです。

No.1ですが、たびたびすみません。
LECと伊藤塾についての私の意見なんですが、
LECは、司法書士受験教育の歴史が長く実績もあるので、
その分資料が多く、テキストも含めてよく分析されているなぁという感じです。ただ、LECは値段も比較的高く他の予備校に比べてフォロー制度が充実していないように思います。(休んだ分のビデオやカセット受講が有料)
伊藤塾は、司法試験受験では相当有名ですが、司法書士受験に関してはまだ短いので(はじまって4~5年だと思います。)まだ発展途上という感...続きを読む

Q行政書士-LECか伊藤塾の通信カセットどちらにするか迷ってます

行政書士の勉強をしようと思っています。
LECか伊藤塾の通信カセットで勉強しようと考えていますが、どちらにしようか迷っています。活用されたことがある方の感想を伺いたいです。
また、どちらも試験対策用ということで、合格後、実践には役に立たないのですか?、勉強された期間はどれくらいでしょうか?
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 自分も今勉強中の身なんですが、カセットのほうはよく分かんないけどLECの方は一回体験で行ったことがあります。
 内容はすごく分かりやすく、悩んでたことが一発で解決しました。(ちなみに今年で受験二回目です。去年はCD付の通信教育でがんばってみました)
 結局講座は受けなかったんですけど、お金と時間が都合つかなかっただけで、最短で確実に受かりたかったら、LECのほうが良いかも。
 あと試験と実務についてはどの本みても、かけ離れてるみたいですね。しかも行政書士試験の本はたくさんあるのに、実務書はなかなか見当たらない。ちなみに下の参考URLの丸山さんっていう人のHP&本は結構おもしろいので一度見てみては?

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/~ciw18250/

Q資格試験のための各種予備校(LEC、Wセミナー、大原 等)で20万円や

資格試験のための各種予備校(LEC、Wセミナー、大原 等)で20万円や30万円の講座を
申し込む場合は一般的に値切ったりできるのでしょうか?
ちなみに、教育訓練給付金は最後に使って3年経ってないのでまだ無理です。

自動車や高額なソフトウェアの値切りはよく聞きますが、この手の資格の講座は値切ったり、また、担当者に値引き権限はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的に、値切ることは出来ないかと思います。毎年、新しい教材を制作し
ているので「賞味期間」が元々、短い「商品」ですし、2、30万の講座は
その学校の総力を結集した予備校を象徴する&難関資格のモノだからです。
それをやたらに値引きしたのでは「講座に自信やプライドがないのか?」と
思われてしまいますしね。ただ、新年度や夏休み期等に色んなキャンペーン
を実施したり、書籍や模試を買ったりすることによる累積ポイントや組み合
わせ条件などで、受講料が定価より割安になる事は結構、あります。また、
大抵は「分割支払い」や「ローン」を取扱いしていますので、ある程度の所
得や預金があれば、支払いは出来そうですが・・・ですが、中々面白い発想
をなさいますね・・・


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報