黒人の知的能力が白人のそれに比べて低いのは、歴史的に(奴隷制度)経済的環境で不利な状況に置かれていたからだ。。。
と考えたのですが、それを裏付けるようなことを言っているような新聞または学術誌ご存じないですか?
英語ならなお良。
webページでも教えて下さればうれしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

えっと、KINGBIRDさんの回答でかなり描写されたんですが、Affirmative Actionについてよく取りざたされてるのが、Actionは本当に人種差別を防止しているのか、それとも逆差別(特にアフリカ系アメリカ人が歴史的背景に影響された現状を踏まえても、必要以上に優遇される可能性)を生み出すのか、っていうのあると思います。


Affirmative Actionは、過去の差別について白人がマイノリティに与える優遇措置ではなくて、現在の人種差別(黒人だから大学には入れない、とか)を防止すべく作られた制度だと思うのです。しかしながら、人種差別をするなと言っても白人の多い学校もあると思います。学校側が仮に人種差別をしていても、それを言及すれば「そりゃあんた、我々の選び方に問題があるわけじゃないよ。黒人は教育的水準が低いから」といわれてしまえば(つまり歴史的背景を持ち出されてしまえば)それ以上追求できない、人種差別されているかどうかはうやむやになってしまうのです。それを阻止するべく、本当に正しい方法かは定かではないけれども、とられたのがAffirmative Actionです。ある一定の割合のマイノリティを必ず入学させることにより、肌の色さえ関係なかったら入学できるであろう生徒を必ず入学させるためにとられた制度…これがA,Actionの主旨だったと思います。このA.Actionを監視する機関もあると思います。この監視・検査がある意味鬱陶しいため、成績は同あれ一定の割合のマイノリティの生徒を入学させちゃえ、ってのがカリフォルニアの例ではないかと思います。
大きい意味で言えばA.Actionは人種差別の産物ですが、その用途は別にあること、おわかりいただけましたでしょうか?
アメリカの検索で A.Action とUniversityなどを探せば結構出てくると思いますよ。下記のURLは参考になるほどの量ではないですが。

参考URL:http://www.hutch.demon.co.uk/prom/affirm.htm
    • good
    • 0

 ・・・あの、やはり私も質問の趣旨とはかけはなれておりますが。


#5のshibako74さんと同じく、私も論文としておっしゃっているようなことをすべてつなげるのは難しいと思うのですが・・。
 私としては今ぱっと思いついたのは以下です。
1.カリフォルニアの大学からAffirmative Action廃止後マイノリティーの数がぐんと減った理由は、単に彼らの得点が低かったためでなく、Affirmative Actionの当初の目的である人種差別が原因であるかもしれない。
 つまり「数が減った」理由の本当のところを追求せず、人種別の平均所得(?)にただちに結び付けている。
2.Affirmative Actionはそもそも学力が低い学生の救済措置でも過去の非人道的待遇への贖罪でもなく、人種差別防止のための制度。存在意義が違う。
3.Affirmative Actionは黒人のみが対象ではない。他のマイノリティーに対しても適用されるもの。が、アジア系に限って言えば学生のIQテストではアジア系はわりあい高い数字を出している・・資料・・資料が・・・ない・・説得力ぜろ(汗)。
 しかも、途中からずれてますね・・何が言いたいのかわからなくなってしまった。4もあったのにな・・。
 知能テストについてレポートをまとめたときに何かそれに近いことを読みました。ただし、黒人が知的能力で劣るとかそういう話ではありませんでしたが。むしろ白人のほうが低かったような・・?
 どちらにしろ、私は人種差別を背景とした所得格差や生活レベルの差が教育に対して影響を与えるところまではわかりますが、それとAffirmative Actionと結びつけるのはとても迂遠な議論だと思います。・・個人的にはね。
    • good
    • 0

学習心理学か教育学の内容で.引用和書(多分昭和40-50年代発行の本)読んだことがありますが.原著は読んでいません。


所得水準が同じ黒人と白人では知能検査に有意さがないとの内容です。

学習心理学関係の本を探してみてください。
    • good
    • 0

あの、本来の質問とずれてしまうのですが、「ある大学に入学できたマイノリティの一生徒よりも、自分は頭がいいのに、Affirmativ

e Actionのせいで(=マイノリティの割合を満たすために)落とされた」、という裁判を白人の学生が起こしたニュースをきいたことありますか? その裁判の結末は知りませんが、前提としてAffirmative Actionとは、本来学校の生徒選抜においてマイノリティが人種差別をされないように何パーセントかを入れる、という制度あるからだと思っていたのですが、どうでしょう? (違ってたらごめんなさい)もし私の記憶が正しければ、最初に教育水準が低いと書いてしまうと論文として成り立たないと思います…

この回答への補足

ん?ちょっと理解できませんでした。
その白人の起こした裁判によりカリフォルニアの大学ではaffirmative actionが廃止され黒人、マイノリティの数がぐんと減ったと聞きました。黒人の方がSATなどの平均得点を見ても低いのは、歴史的背景のせいであるから(奴隷制など)、その償いとしてでもActionは廃止するべきではない、という観点から書いています。
また論が不明なときはおっしゃってください。
とても助かります。

補足日時:2001/11/05 02:06
    • good
    • 0

Cultures and Organizations という本(Geert Hofstede著、MacGraw Hill出版の第二章に、そのようなことが確か書かれていたのを覚えています。


「1970年代に黒人の知的能力は遺伝である、という説がはやったのだが、その後のテストでアジア系の知的能力が白人を上回ったため、この説は途絶えた」という部分を鮮明に覚えてます。その前後で教育環境や文盲率なども少し述べられていたと思うので、同じ本の最後の方にある文献で載っているかもしれません(私は違う主旨でこの本を読んだため、お求めの文献が載っているかは定かではないですが…すいません。)

    • good
    • 0

No.1の方と同じなんですが、


> 黒人の知的能力が白人のそれに比べて低い
のかどうか疑問です。
自然科学、社会科学ともに研究分野で活躍されている黒人の方は多いと思います。
黒人であるが故に受けている、教育を受ける機会の差別を乗り越えて、それでも知的分野で活躍できる人がいるということは、知的能力が低いとは言えないのではないでしょうか。

本当に「黒人の知的能力が低い」のかを調べていけば、tea2さんの探しているものが存在するのかどうか、存在していればその文献などを見つけることができるのではないかと思います。
    • good
    • 0

まず、


>黒人の知的能力が白人のそれに比べて低い
を検証された方が良いと思います。
知的能力が同じようにあるのに、知的能力が必要な場に参加されることを疎外されるのはなぜか、もしくはその能力を引き出す教育の機会は平等に与えられているのか、という問題の立て方であれば、いろいろな研究がなされていると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q障害者の問題と、マイノリティの問題(長文です)

こんにちは、よろしくお願いします。

私の夢は、すべての障害者や、色々な人種、思想の人、色々なマイノリティの方が、みんな仲良く一緒に暮らすことです。

と本当に思っているんですが、障害者の問題と、マイノリティの問題を一緒に論じることって、一般的に何か問題を感じる方って、いらっしゃいますか。

というのが、たとえば、障害者問題で言えば、比較的、手話ですとか盲導犬だとかは、最近一般の人にも理解がありますよね。でも、いまだにたとえば地域で暮らす知的障害の方に対するかなり激しい差別があったり、することがありますよね。
マイノリティの問題で言うと、性同一性障害の方については、最近ずいぶん理解が進んでいますが、同性愛については、(特に男性同士)いまだに激しい差別にさらされることが多いですよね。
世の中に、なんとなく受け入れられやすいマイノリティと、生理的に受け付けないマイノリティがある、というのは、なんだかちょっと変な気がします。
障害者のノーマライゼイションについて考えるときにも、マイノリティの存在を認めることと、同じような問題であると思うのです。

ただ、一般の方にとって、マイノリティという言葉は、どこか「普通の人と違った少数派」といった、その言葉自体に差別的な意味を含んで使われることが多いような気がするんですね。
そういった意味において、障害者の方や、障害者にかかわって働いている方が、「障害者をマイノリティ呼ばわりするなんて、失礼な!」といった感情が生じる可能性があったりするのでしょうか。

(ちなみに、私は、同性愛者です。)

こんにちは、よろしくお願いします。

私の夢は、すべての障害者や、色々な人種、思想の人、色々なマイノリティの方が、みんな仲良く一緒に暮らすことです。

と本当に思っているんですが、障害者の問題と、マイノリティの問題を一緒に論じることって、一般的に何か問題を感じる方って、いらっしゃいますか。

というのが、たとえば、障害者問題で言えば、比較的、手話ですとか盲導犬だとかは、最近一般の人にも理解がありますよね。でも、いまだにたとえば地域で暮らす知的障害の方に対するかなり激しい差...続きを読む

Aベストアンサー

可能性というか、今は未だ有ると思いますよ。

端的に言って、「障害者の障害は自分で選択できたわけではないけれど、マイノリティ、例えば同性愛者の場合は自分で選択しただけでしょ?」てな感じなのだと思います。

つまり、嗜好性の一種だと捉えているからです。嗜好性とは好みで有って、言い換えれば、単なる我がままだと捉える事が出来るので嫌悪感を抱く方々が居るのですね。

ただ、ご質問文にも有りますように、性同一性障害などのように、生まれ持ったものという認識も受け入れられていますから、これからはある程度は認知されていくと思われます。

しかし、個人的には、皆仲良くと言うのは無理だと思うのです。

それは、喫煙を例にあげると判りやすいのですが、他者への影響が有るものはやはり公では受け入れられないからです。こういった他者への影響があるモノは、ある程度隔離と言うか特別な空間を用意する必要が有ると思います。

同性愛者に関しては、かなり難しいと思います。個人的にはなんの偏見も有りませんが、種族の保存という生物の根幹に関わる訳ですから、どうぞお好きなように!とは普通の国家は認めるわけにはかないと思います。

そして、一番厄介なのが思想の違いです。少し乱暴ですが思想とは価値観です。価値観とは優先順位です。中東や北を例に出すまでも無く、その信ずるものの為になら自分や他者の命もいとわない思想も実際有るのです。

こういった他者を認めない思想がある限り、皆仲良くとはいきません。現状では武力や経済力で他者を睨みながら互いの不可侵のバランスを保っているのだと思います。

少し話が飛躍しました。が、この状態と言うのは日常生活においても同じだと思うのです。普通とは違う人でも他者へ攻撃しない人は受け入れやすいし、共生できる。しかし、他者への影響を及ぼしてしまう人は、恐怖感を抱くので排除したり、隔離してしまいたい。そう言うものだと思うのです。

>私の夢は、すべての障害者や、色々な人種、思想の人、色々なマイノリティの方が、みんな仲良く一緒に暮らすことです。

それにはやはり、みんなに障害者やマイノリティの実情を知ってもらうのが大変だけど近道だと思います。今でしたらネットが有りますので、比較的やり易いですしね。そういう地味だけど日常を知って貰えれば、偏見や誤解と言うのは少しずつだろうけど払拭できると思うのです。

可能性というか、今は未だ有ると思いますよ。

端的に言って、「障害者の障害は自分で選択できたわけではないけれど、マイノリティ、例えば同性愛者の場合は自分で選択しただけでしょ?」てな感じなのだと思います。

つまり、嗜好性の一種だと捉えているからです。嗜好性とは好みで有って、言い換えれば、単なる我がままだと捉える事が出来るので嫌悪感を抱く方々が居るのですね。

ただ、ご質問文にも有りますように、性同一性障害などのように、生まれ持ったものという認識も受け入れられていますから、...続きを読む

Q黒人と白人のハーフをなぜ黒人というのか

オバマさんが大統領に当選して、黒人初の大統領ということが非常に幼鳥されてますが、オバマさんは白人と黒人のハーフなので、なんで「黒人」と呼ぶのかよく分かりません。ハーフなのだから、白人でも黒人でもないでしょう。また、アメリカの人種構成比のチャートなどを見ますが、かなり混血が進んでいるのに、そんなに白人○%、黒人○%とできるわけでもないのに、そういうふうになっています。その辺、前から疑問に思ってたのですが、議論があまりなさそうにみえるのはなんでなんでしょうか?

Aベストアンサー

各マスコミのオンラインニュースの見出しおよび記事の抜粋です。

朝日は「オバマ氏当選、米史上初のアフリカ系大統領誕生へ」
読売は「米大統領にオバマ氏、黒人で初…民主8年ぶりに政権奪回」
産経は「【米大統領選】オバマ氏当選、初の黒人大統領誕生」
毎日は「米大統領選:オバマ氏が当選 史上初の黒人」
日経は「米国初の黒人大統領となる民主党のバラク・オバマ上院議員」

これを見ると人種問題を正確に把握しているのは朝日だけで、後は全部
「黒人」扱いです。
日本のマスコミの現状はこの程度の認識だということがわかりました。
誰も指摘していなかったことについてdona10さんは、よく理解されているようです。
私も勉強になりました。ありがとうございます。

Q「マイノリティ」=「普通ではない」

「マイノリティ」=「普通ではない」という意味なのでしょうか?
なんだか違うような気もするけど、そうだと言われればそうとも取れますか?

Aベストアンサー

「普通」という言葉にはさまざまなニュアンスがあります。
また「普通ではない」というのも、単に対義語という以上の、さらに異なるニュアンスがあります。
その上で『「マイノリティ」=「普通ではない」』と言い切れるかというと、言い切れないと思います。

普通という言葉には「正しい」という意味も「平凡」という意味も「多い」という意味もあるでしょう。しかし「正しい」=「平凡」=「多い」とは言えないと思います。
ところが「普通ではない」と言ってしまうとそれは「異常」という意味に感じるのではないでしょうか?それも社会的に認めがたいレベルの「異常」です。
「正常」に対して「異常」、というのとちょっと違う意味があるような気がします。

したがって「マイノリティ」を「普通ではない」という意味に考えるのは早計であると思います。

Qオバマ新大統領‐黒人と白人の間に生まれた彼は黒人?!

バラク・オバマ氏が米国の第44代大統領に就任しました。
米国史上初めての「黒人大統領」として、
メディアは大々的に新大統領について報道しています。

ところがオバマ氏についてよく調べてみると、
彼は父親が黒人で母親が白人だとわかりました。

黒人と白人の血をちょうど半分ずつ引いた彼を
「黒人大統領」と呼ぶことに対し、
私は違和感を禁じ得ませんでした。

実際のところ、多くの米国市民は彼を「黒人」とみなし、
黒人と白人の混血人種だとは捉えていないのでしょうか?

西洋諸国では、黒人と白人の間に生まれた者は
「黒人」として扱われるのでしょうか?

もし本当にそうだとすれば、
どのような背景からそのような認識が生まれたと
考えられるのでしょうか?

Aベストアンサー

日本経済新聞11月7日朝刊に、「母が白人 オバマ氏なぜ『黒人』/本人が主張」という見出しの記事が出て、報道関係者の間で少し注目されたようです。
日経新聞のサイトで検索しても当該記事はヒットしませんが、それを引用した記事によると、オバマ大統領を黒人扱いにする理由は、次の2点らしいです。

(1)少しでも黒人の血が混ざってれば、黒人とみなす基準がある(ワン・ドロップ・ルール:一滴主義)
(2)自分で黒人だと主張している
・演説などで自分が黒人である旨を表明している
・国勢調査の際に人種を選択する(自己申告)

夫人も黒人だし、自らのアイデンティティを黒人という人種に求めている以上、彼は黒人の大統領ということでいいんじゃないでしょうか。

参考URL:http://tenmei.cocolog-nifty.com/matcha/2008/11/post-d5c4.html

Q「セクシャルマイノリティ」ではなく「LGBT」

「セクシャルマイノリティ」は性的少数者という意味で、タイプ? を限定していません。
少し前までは、基本的にこの言葉が使われていましたし、
私も、文献や研修会で学んで、授業でこの言葉で説明していました。

現在、ほとんどの場面で「LGBT」が使われていると思います。

こちらは、性的少数者の中でも、4つのタイプの頭文字です。レズビアン、ゲイ、バイセクシャル。トランスジェンダー

でも、他にも、インターセクシャルなどの、セクシャルマイノリティの方がいて、
理解が進むことが望まれるのに、
なぜ今、「LGBT」の言葉で定着しつつあるのか、ご存知の方いらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

・「少数者」という表現には社会的排除や見えない差別的ニュアンスが含まれることがある。
・LGBTという言葉は性の多様性と性のアイデンティティからなる文化を強調するものであり(中略)肯定的な概念である。

これらが理由の一端でしょうか。インターセックス、クィアを含む、LGBTI・LGBTQ・LGBTIQ という表記もあるようですが、たしかに「LGBT」が一般化しはじめていますね。

性的少数者 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%A7%E7%9A%84%E5%B0%91%E6%95%B0%E8%80%85
LGBT - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/LGBT
用語解説|スクランブルエッグ - 青森県で活動するセクシュアルマイノリティ・ボランティアサークル
http://gochamazetamago.main.jp/page/more/dic.html#lgbt

Q白人と黒人の恋愛・結婚について

私の観た中ではアメリカの映画やドラマでは白人は白人と黒人は黒人というように、それが当たり前のようになっています。
過去の奴隷の歴史や人種差別など色々あり隔たりがあるのも事実でしょうが
実際今、どうなっているのでしょうか?
(白人と黒人の恋愛、結婚など)
ちょっと気になったので質問してみました。

Aベストアンサー

アジア人くらいですよ、割と差別少ないのって。
自分の姉もアメリカ系黒人と結婚してすでに離婚してますが、日本人でも家族の反対ありましたから。

で、白人と黒人ですが(すでにこの言葉が差別ですが)百聞は一見にしかずで、スパイクリー監督のジャングルフィーバーを見ると、良くアメリカの事情が解りますよ。

で、質問者さんの言うとおりで、
過去の奴隷性の影響ですよね。
比較的、フランスなんかではそういう恋愛あるのではないかと想います。
有名どころでは、ジュリエット・グレコとマイルス・デイビスの恋愛ですよね。

過去の奴隷性の影響のみならず、貧困の差から生まれる犯罪率が黒人が多くをしめます。そういった現代事情もあると想います。

いまだに、KKK白人優位主義者もあります。
また、黒人音楽かけてドライブしてると警察に捕まる地域もあります。カントリーをかけていれば少々のスピード違反はゆるされたりとします。

肌の色の違いは、まだまだありますね。
僕たち黄色だって、差別されますよ、白人との恋愛の際に、、、

キリスト様だって、肌の色は白ではなく、少しアラブ系の肌をしているはずなんですね、本来。
白人が白人にした訳です。

これは、根強いと想います。黒人だって、白人を差別しているんですよ、当然。

黒人ではなくアフリカ系と書いた方が、公にはいいですよ。ではでは、、、。

アジア人くらいですよ、割と差別少ないのって。
自分の姉もアメリカ系黒人と結婚してすでに離婚してますが、日本人でも家族の反対ありましたから。

で、白人と黒人ですが(すでにこの言葉が差別ですが)百聞は一見にしかずで、スパイクリー監督のジャングルフィーバーを見ると、良くアメリカの事情が解りますよ。

で、質問者さんの言うとおりで、
過去の奴隷性の影響ですよね。
比較的、フランスなんかではそういう恋愛あるのではないかと想います。
有名どころでは、ジュリエット・グレコとマイルス・...続きを読む

Qマイノリティとマジョリティ

こんにちは。

何らかの自分に取って大切な事においてマイノリティであり、マジョリティにそれが伝わらず、勢力関係上マイノリティはマジョリティを理解する様求められるだけでマジョリティがマイノリティを理解しようとしてくれる事は無い。
そんな中、マイノリティがストレスを溜めたり、心の姿勢が変になってしまったり、ゆがみやすくなる精神を矯正する作業に日々追われたりなどという状態が解る方。

もしあなたがそういう立場だったら、あなたはどう対処していますか?
また、あなたはその立場ではないが、そういう対処法に知恵がある方である場合、どうすれば良いのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私の回答が分からないとおっしゃるので、質問者さんがどの程度の理解力および事態を把握しているのかと思い、あえて質問していました。
お礼の内容からすると問題解決したいわけではなさそうなので私の出番ではないようですね。

Qあなたは黒人が好きか白人が好きか

私は金髪の美しいナイスバディな白人女性が大好きです。
皆様は黒人がすきですか?白人が好きですか?
詳しく理由を教えて下さい。
皆様のご意見をお待ちしています。

Aベストアンサー

女性限定なら、すっとした容姿のアジア人女性がいいです。

日本人には限定しませんが、東アジアから東南アジアでイスラム圏じゃないところがいいです。ついでにいうとさらに英語が公用語のところも除きます。

Qセクシュアル・マイノリティの話題で半陰陽についてあまり触れられないのはなぜ?

今日のニュースで性的マイノリティについて扱われ、LGBTという単語が出ていました。
L:レズビアン
G:ゲイ
B:バイセクシュアル
T:トランスジェンダー
の略…とのことでした。
この言葉でも言えることなのですが、性的マイノリティの話題となると性愛の対象による区分や性同一性障害にばかり目が向いて、半陰陽について触れられることは稀でした。
この扱いの差はなぜなのでしょう?

『性的マイノリティ』でくくるのは無理があるのでしょうか?

Aベストアンサー

う~~~ん、難しいですね。

「何故扱いに差があるか」という問いに対して、
私個人の思うところを述べますと、LGBTは全て精神的な問題
(男なのに男が好き、体は女だけど精神は女などなど)ですが、
半陰陽は「性分化疾患」「染色体、生殖腺、もしくは解剖学的に性の発達が先天的に非定型的である状態」
という肉体的な問題だから…ではないかと。

※「問題」とか「なのに」とか言ってますが、他に良い言い方が
見つからなかっただけでして、消して否定的な意図はありません。

Q黒人男性と白人女性の子供

黒人男性と白人女性の子供でまったく黒人の血が入っていないくらい白人のような赤ちゃんが生まれる事はありますか?

Aベストアンサー

ありえるとは思いますが、滅多にないでしょうね・・・。
黒人男性の遠い先祖に白人の御先祖様がいる、とかだったら
可能性はあると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報