最新閲覧日:

教師からの体罰ってどこからがそうなのでしょうか?
殴られたら?立たされたら?床に正座させられたら?
英語の時間に答えられない人や予習してない人を
床に20分以上正座させたりする先生がいるのですが、
今受験なので、色々な授業の小テストや予習をやるのが
いっぱいいっぱいで、英語の予習に一時間もかけられません。
それなのに正座させられると床は冷たく汚いし、
精神的にかなり疲れます。
そいった罰をかさに授業をやられても本当に意味がない気がするんです。
みんながやらないのは先生の授業がへたなせいであることもあるんです。
これは体罰でしょうか?
また、体育教師はなぜかえばり、
あまりに行いが悪いと人気のないところで殴ります。
鼻血がでたり顔が腫れるほど殴ることもあります。
これは体罰では?
教育関係の人いましたら判断を教えて下さい。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

30年程前に小学生だった者です


忘れ物をしたら走らされたり
掃除をさぼると罰として一人でやらされたり
位の事はありました
これも体罰と云うのは可笑しいと云う現場教師の声があり、私も同感でこれ位の罰則はあっても良いと思いますが

部活動等では
鍛える
強くする
統制をとる
と云う事で
今回の桜宮高校の様な事件を生み出したのだと思います
それを経験された方は
それで強くなれた
と肯定しますが
強くなれば他には歪みがあっても良いと云う風潮がある様です
    • good
    • 0

体罰消えろ!


らんらんるー
http://taibatsu.com/
↑しね
ここで一句いや一川柳(言わんかそんなの)
たいばつは
きえてなくなれ
すんなりと
    • good
    • 1

立派な体罰である。

至急教育委員会に直接訴えて。
と言うのもそんなクズ教員に育てられた人はろくな人にならないから。
よくそんなのが教員やってるなぁと思う。
学校に訴えてもダメ。学校はそのような事実を隠そうとする。
教育委員会に言えばそのような事実が公になって、そのクズ教員を追放するはず。
    • good
    • 0

やっぱり体罰だと思います。


自分は実際に体罰(部活での強制丸刈り)を受けました(今、高2でサッカー部にいます)。
先日の試合で気合が入っていなかったとか何とかで、突然体育館の倉庫に呼ばれ、(推定)5厘刈りにされました。(野球部のバリカンと言ってました)
本当に突然だったのであっという間の出来事だったので気づいたら青々した坊主のできあがりで、あとは床屋に言ってそろえてこいと言われそのまま直行。
 後頭部が均等に刈れてなかったので短いのに揃えなければならずさらに0.1ミリというバリカンで刈りました。
 ほとんどスキンヘッド状態でうちに帰り親はびっくりしてましたが、すっきりしていいじゃんで終わりました。
 その後は伸ばせると思いましたが、どういうわけかサッカー部が丸刈りになりいまでも坊主(1分刈)にしています。
 でもさすがに他の親がいま先生たちと話しをしているようです。
    • good
    • 0

すべて体罰の一つです。



>床に20分以上正座させたりする先生がいるのですが

→私も中学2年の技術の授業(製図)で手先が不器用で作業が人より遅いこともあり、廊下に正座させられ作業を行った経験があります。
    • good
    • 0

明らかに体罰ですね。

そういった教師は、、教育委員会、警察、マスコミに告発しましょう。              
                            
    • good
    • 1

こんにちは、私は、現役の高校3年生です。



 英語の時間に答えられない人や予習してない人を
 床に20分以上正座させたりする先生がいるのですが、
 今受験なので、色々な授業の小テストや予習をやるのが
 いっぱいいっぱいで、英語の予習に一時間もかけられません>

私も、進学校なのでこういう気持ちはよく分かります。
でも、この程度のこと(床に正座をさせる)はどの学校にもあることだと思います。私の学校にもあります。

体罰について
 私は、すじを通していれば、言葉は悪いですが殴ることもあっていいと思いま  す。(鼻血が出たり、骨が折れるほど殴ったり、男の先生が女子生徒を殴ることは 明らかに体罰ですが。)

 最近、10代の子供がキレるとよく言いますが
 私は、親や先生が子供を殴らなくなったことも原因だと思います。
 
 殴られたことがないために、殴られることの痛さや、どこまでやれば相手がケガ をするかなどの加減がわからず相手に大ケガを負わせたり、死なせてしまったり するのではないでしょうか?

それでも、体罰だと思われる場合は、他の方の言っているような対処を速やかにとったほうがいいと思います。

同じ立場のものとして、私はこのように思います。
    • good
    • 0

わたしの親世代だと、「先生のいうことは、聞くのが当たり前」「先生に叩かれたら、それは、おまえが悪いことをしたんだろう」というような、考えが根強くあります。


そんなのは、今の時代に合いません。
昔ののんびり学業にはげむ、時代ではありません。
一時期(バブル期)、教師も大量に採用し、また、その時期は、優秀な人は、
一流企業に、引く手あまたでしたから、あまりいい人材でなくても教師になっていると思います。一部ですが、教師も、質が、落ちているのだから、過度な期待は、
しない方がいいと思います。
個人的には、団塊の世代も、人格形成に問題ありのひとが、多い様に思います。
一時、暴走族・不良・お礼参りなど、かなり学校が崩壊しそうなくらい、荒れていた時期がありました。
学校で、シンナーを吸ったり、消火器をふりまわしたり、中学生で暴力団とつながりがあったりと、わたしの中学ぐらいまでは、そういう時代でした。
そのころから、教師の暴力も目立ち始め、日常的になったように思います。

なので、「根強い教師崇拝」、「体罰は、愛」という考えも根強いので、そういう人には、くれぐれも、相談しない様にしたほうがいいと思います。

みなさんが、おっしゃっているように、仲間の同じ意見の親を、出来るだけ多く集め、教育委員会に、訴えたほうが、良いのではないでしょうか。
教師も、人間ですから出世しにくくなるような、問題はかかえたくない、面倒にまきこまれたくないと、思っている人は多いと思います。

体罰は、あってはならないことです。
いまだに、おこなわれていることが、びっくりしました。
体罰反対に、賛成・協力してくれるお母さん達は、多いと思います。
自分のおかあさんがだめなら、友達のおかあさんに相談してみてはどうでしょう。
小・中学校で、PTA役員をしていた母親など頼りになりそうですが、身近にいますか。
    • good
    • 0

明らかに体罰です。

体罰の定義も対処法も出されているようですので、横道にそれますが、別な視点から。

「極端な体罰」や「それなりの理由があったから」という表現がありました。しかし、家庭や学校、その他あらゆる場面において、児童生徒(子ども)に手をあげるという行為は、あらゆる場面において、法的にも認められないはずです。どれだけ親や教師の言うことを聞かず、反抗的な言動を繰り返したとしても。(許されるとしたら、自己防衛か)

こういった考えを持つ人は多く、また学校に期待する親も多く、私個人は、それ自体まったく否定するものではありませんが(問題?)実際にあってはならないことです。
    • good
    • 0

私の中学時代、極端な体罰をする先生がいました。


例えば、その中学は男子は丸刈りしなければならなかったのですが、1センチ以上長い坊主は虎刈りにされたり、また、授業中に居眠りをしている男子生徒を見つけると持っている鍵束で「かしこみ、かしこみ~」とか言いながら頭を殴ったり、果ては大きいゴミ箱の蓋で男子生徒の頭を殴って教室のガラス戸に頭から突っ込ませたり…、結局その先生は行き過ぎる男子生徒への体罰が原因で、他校へ転任を余儀なくされました。
しかし、一部にはあまりにも言うことを聞かない生徒を殴ろうとするものの、勇気が出ずに全身が震え、それが原因で、先生の信頼度が落ち、他校へ移った先生もいました。

根底には、生徒になめられてはいけない!自分の立場をなんとしても守らなければ!そのためには、自分自身を恐怖の対象に置いておかなければならない!そしてその結果無意味な体罰へ傾く…、そんな図式が一般的なのでしょうか?
確かに中には、人格的に問題があって体罰をする教師もいるとは思いますが。

いずれにせよ、mibuさんのおっしゃっている対象の先生は、明らかに無意味な行き過ぎる体罰です。
これは、生徒のためにも、先生のためにも、学校のためにも、是非教育委員会へ訴え出るべきですね。でなければ、その先生の体罰はエスカレートしていく一方で、取り返しの付かない事態を招きかねません。
頑張って進言してください!!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ