ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

(1)How about you? と What about you? は同じと理解していますが,もし違いがあれば教えてください。

(2)それと,「どう思う?」は,
What do you think? であって How do you think? ではないと,今まで思っていましたが,
最近,How do you think? と書かれているのを見かけました。
どちらでもいいのでしょうか。
それとも何か違いがあるのでしょうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ネットから面白そうなサイトを拾ってみました。



-----------------------------
「彼の離婚についてどう思う?」という文を作る場合、次のように述べると誤りである。

1) *How do you think about his divorce?

この誤りの原因は、日本語に引きづられて、「どう」→「どのように」→ howと短絡的に考えている点である。ところが実際は、英語のWH疑問文を作る場合には、意味が重要なのではなく、まずWHで問う部分が「名詞か否か」が最優先されるのである。

そこで、まず、平叙文を使ってthink の関連する文型を確認してみよう。

2) I think (that) he will regret his divorce.

(あいつは離婚したことを後悔すると思う。)

3) I cannot think why their marriage ended in divorce.

(どうして2人の結婚が離婚に終わってしまったのか理解できない。)

4)*I think happy about it.

(それを嬉しく思う。)

すると2)~3)からわかるように、think は文を目的語とすることがわ

かる。目的語になっているということは、こうした下線部の文が名詞の

働きをしているということになる。それに対して、4)でわかるように、think は形容詞が直後に続くことはない。

これを総合すると、think の次に来る部分を問うには、必ず名詞的なWH疑問詞が必要であり、非名詞的なWH語では不適切になる。



5)□ You think [名詞] about his divorce.

↑ │

└─ what ──┘

(*how)

つまり、名詞的なwhatならばOKで、非名詞的なhow は不可となる。

6) What do you think # about his divorce?

*How do you think # about his divorce?

では、4)のように、後ろに形容詞が来れる動詞はないかというと、feelが存在する。

7) You feel awful about his divorce.

(彼の結婚についてはひどく残念だと考えるわけだね。)

すると、その部分をWH化すると、非名詞的how になる。

8) How do you feel about his divorce?

*What do you feel about his divorce?

では、feelを使って他人の考えを聞く場合、how だけしか使えないかというと、そんなことはない。次のような動詞型があるからである。

9) I feel (that) he's going to enjoy it.

(それを楽しむと思うよ。)

ここでは、下線部の文は名詞の働き(目的語)をしている。よって、この文を基にしてWH疑問文を作ると、当然whatを用いることになる。

10) What do you feel # about his divorce?

まとめると、think とfeelはその動詞型によって、次のようなWH疑問文になる。

11) think + 名詞/文 → What do you think # (about it)?

12) feel + 形容詞 → How do you feel # (about it)?

名詞/文 → What do you feel # (about it)?

注意すべき点は、こうした疑問文のどれを使っても、「どう思いますか/感じますか」というふうに、日本語では疑問詞の部分は同一になる。だからと言って同一のWH疑問詞が使われるわけではなく、あくまで英語の動詞型によって、その選択が決まってくるのである。
-----------------------------------

誤感 "...... so that is my proposal. How do you think?."

正しくは "What do you think?"

今回はとっても初級ですけどよく見かけるケースですので挙げときます。「どう思いますか?」のつもりなんですが、この「どう」の部分を直訳してしまってHowとなってしまう間違いですね。Thinkとは「あるideaを持つ」という意味をとらえれば、how(どう)ではなくwhat(なに)であるということはおわかりですよね。

すらすらと練習してきたプレゼンテーションが終わり、How do you think?で終わられるとaudienceはガクンときます。傾向としては自分で作り上げた英文を、それまでのinputなどを通じてcalibrateする癖のついてない人がこの手の間違いを気がつくことなく長年使っているケースが多いですね。仕事で使う場合、なかなか誰も指摘しませんからね。

How dare can you think it that way!! なんていうのはありですが、この場合は「いったいどうすればそういう風に考えることができるんかい!(信じられん)」と、ある考えに至った過程を問うているわけですからHowですね。

---------------------------
日本人が起こす英語の誤りの多くは、日本語の表現を英語に直訳するのが原因です。世界の誰もが外国語を学習すると、自分の母国語の文法や表現が外国語にも適用できると思ってしまいます。例えば、あるアメリカ人が日本人の先生に日本語で「指の包帯はどうしましたか」と聞かれ、「燃やしてしまった」(「やけどした」は英語で I burned my finger と言います)と答えました。英語では「燃やす」も「やけどする」も "burn" というから日本語も同じだろうと考えたのでした。日本人が日本語の表現や文法を英語で適用する場合、次のような誤りがありえます。
誤文: How do you think about local elections in Japan?
   (日本の地方選についてどう思いますか。)
正文: What do you think about local elections in Japan? 又は、How do
you feel about local elections in Japan?
誤文: Please teach me your email address?
   (メールアドレスを教えてください。)
正文: Please tell me your email address?
誤文: We couldn't get a seat because the people were too many.
   (人が多すぎて席が取れなかった。)
正文: We couldn't get a seat because there were too many people.
違うのは言葉だけではなく、ネイティブの表現は考え方まで違います。このために多くの日本人の英語の先生たちは英語で話す時、英語で考えなければならないと言います。しかし、「英語で考える」ということも経験と想像力が必要だと思います。What do you think? (R.P.)
----------------------------
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございました。
最後の誤文の例は私も言ってしまいそうな例でおもしろいでした。
How do you think about his divorce? の説明もよくわかりました。
このような説明が見られるサイトを教えていただけると嬉しいです。

お礼日時:2005/09/07 00:50

1の方がかかれているように両方間違いありません。


ただ2のHow do you think?の場合はどう思う?ではなくてどのように考えますか?です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

よく考えてみると,日本語の「どう思う?」も
気持ちを聞く場合,考えを聞く場合,同意を求める場合など
状況によって使い分けていて難しいと思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/07 00:39

(1) 同じだと思います。

ただ,「あなたの方は?」というときの How about you? では what に変えることはできません。
(2) What do you think of ~?「~はどう思いますか」という言い方は,think much of ~「~を重んじる」,think little of ~「~を軽んじる」の疑問詞表現です。この much や little は highly や lightly という副詞に置き換えることができるという点で,副詞と考えられますが,どこかに,think の目的語という感覚があるのか,通常 what で尋ねることになります。
 そして,How do you think ですが,確かに,「どういう方法で(状態で)思うのか」という意味にならないこともないのでしょう。しかし,めったにそういう言い方はしないでしょう。How do you think はそういう意味で文法的に正しい,とかいうのでなく,上で説明した,「~について,どう思いますか」という意味で用いられることも多いのです。それは,上で述べたように,much や little を素直に副詞ととらえているからだと思います。ただし,正式な用法は what であり,how は非標準的な言い方だとされているようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>think の目的語
そういう考え方を思いつきませんでしたが,
そう考えると,よくわかりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/07 00:28

How do you think? は意味は変わりますが文法的に間違いではありません。

例えば寝ながら考える人もいるわけですから。
(1)については違いは無いと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。
前後の文で「どう思う?(あなたの考えは?)」としか当てはまりませんでしたので,
How do you think? は,間違いなのでは?と思いましたが,
自信がないので,もしかして,そんな言い方もあるのかもしれないと思いました。

お礼日時:2005/09/06 20:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWhat do you think と How do you think の違い

ある事柄について相手の意見を求めるときに What do you think...? と How do you think....? に微妙なニュアンスの違いがあるのでしょうか? それともどちらでもいいのでしょうか? 教えていただければ参考になります。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

同じような質問がありますので参考にしてみてください。 言いたいことによって表現の仕方も変わる情況がある可能性を含む回答なのでちょっと注意して読んでいただければいいと思います。

http://pc.okwave.jp/kotaeru.php3?q=1042615

http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=458805

http://pc.okwave.jp/kotaeru.php3?q=549544

どう思いますか?というフィーリングとどうそのように考えられるのですか?というフィーリングの違いがあると言うことも読んでいただく前に頭の隅において置いてくださいね。 これだけたくさんの人が書いてくれた回答ですのでうまく使っていただければいいと思います。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

参考URL:http://pc.okwave.jp/kotaeru.php3?q=1042615, http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=458805

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

同じような質問がありますので参考にしてみてください。 言いたいことによって表現の仕方も変わる情況がある可能性を含む回答なのでちょっと注意して読んでいただければいいと思います。

http://pc.okwave.jp/kotaeru.php3?q=1042615

http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=458805

http://pc.okwave.jp/kotaeru.php3?q=549544

どう思いますか?というフィーリングとどうそのように考えられるのですか?というフィーリングの違いがある...続きを読む

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

QWhat do you think~とHow do you think~

How do you think~はTOEICなどでは間違いとされていますが,ブリティッシュイングリッシュではしばしば使用すると聞きました。TOEICの勉強をかなりやっていたので,How do you think~は間違いというのが頭にかなり強く残っているので許容だと聞いた時にはかなりショックでした。でも,これってホントなのでしょうか?イギリス留学経験者,イギリス在住の方,教えて下さい。

Aベストアンサー

CAMBRIDGE UNIVERSITY PRESS が出している Advanced Grammar in Use の Unit35に、以下のような記述がありました。

・What do you think of her work? (not How ...)

ご参考までに。

Qネイティブがよく言う ”I mean”, ”Yon know”の意味を教えて下さい。

ネイティブの方が話しをする時に頻繁に、
"I mean・・・"
"You know・・・"
という上記の言葉をよく話しているのを聞きますが、
日本語でいうと、どのような意味合いになるのでしょうか?
いくつか例文を交えて説明していただけると有難いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

I mean・・・
今風に言えば「っていうかぁ~」みたいに使いますし、一度言ったことにもうちょっと説明を加えたいときに使います。

I like this book. この本好きなの
It's interesting for me. おもしろいんだよね
I mean, the story was good, and characters, too.
ってかさ、話はいいし、キャラクター達もいいんだよね

You know・・・
意味はないです。単に間をつなぐ「えっと」「あのね」「でしょ?」っていう軽い表現です。

You know , I was so busy today, you know, I worked so hard, too much talked to my client.
あのね 今日すっごい忙しかったよ、あのね、一生懸命仕事してさ、お客さんといっぱい話したしさぁ。

一度覚えると使いやすい言葉ではありますが、多用すると聞き苦しい感じがします。
また両方ともカジュアルな会話で使いますので、使うときは周りの人が使っているかどうかよく確認してからのほうがいいかもしれません。

I mean・・・
今風に言えば「っていうかぁ~」みたいに使いますし、一度言ったことにもうちょっと説明を加えたいときに使います。

I like this book. この本好きなの
It's interesting for me. おもしろいんだよね
I mean, the story was good, and characters, too.
ってかさ、話はいいし、キャラクター達もいいんだよね

You know・・・
意味はないです。単に間をつなぐ「えっと」「あのね」「でしょ?」っていう軽い表現です。

You know , I was so busy today, you know, I worked so hard, t...続きを読む

QHow about you の意味と使い方がわかりません

How about you の意味と使い方がわかりません。
あなたはどう思っていますか?のような使い方だとは思うのですが、外人が話しているのを聞くとどうしてもいろんな使い方をしているような感じがして質問しました。使い方や話のどういう流れで使えばいいのか教えていただけませんか?よろしくお願いします

Aベストアンサー

あなたはどうなの?的な表現ですね。

例えば、

A:How's it going? (調子どう?)
B:Nothing much. (たいしたことないよ。)
How about you? (君はどんな感じ?)
A: Well, I'm alright. You know what? I've decided to move to NY next month. (まあまあかな。そういえば来月にNYに引っ越すことに決めたんだ)

------------------

A: Are you hungry? (おなかすいた?)
B: Yeah, a little bit, how about you? (うん、ちょっとだけ、君は?)


のような感じでしょうか。

Qcould be と would be の違い

could be と would be のニュワンスの違いを教えていただけますでしょうか。
couldはcanの過去形で、 wouldはwillの過去形であることは分かるのですが、
仮定法的な感じで使う時がどう違うのかが分かりません。
例えば、That would be nice! と That could be nice! では、意味はどう
違うのでしょうか?
私的には、wouldの方は「そうなるといいね~ 」という感じで、
couldの方は「それは素敵に違いない!」というような少し強い感じでしょうか?!
最近海外ドラマを見て英語の聞き取りの勉強をしているのですが、
結構に日常会話にcould、 wouldが、仮定法的な感じでよく使われています。

分かる方、ご解説いただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じような英語のQ/Aサイトに違いを説明する回答があり、ベストアンサーがこれでした。

Would" expresses the idea of "willingness" ,  and  "could" expresses the idea of "ability"

ですから《That would be nice》はこちらの良くなって欲しいという意思が加味されています。

一方、《That could be nice》の方は現状の諸条件を勘案すると、将来《nice》である可能性が極めて大きいといった可能性の予測が入っています。

他の文章で説明します。

●Would you please drop me here?
●Could you please drop me here?

前者は『ここで降ろして頂けると好都合なのですが、同意頂けませんでしょうか?』 相手と喧嘩中なら降ろしてはくれないでしょうね。 運転者のご機嫌を伺っているのです。

後者は『ここで降ろして頂けると誠に好都合なのですが、交通事情など周りの諸条件からして可能でしょうか?』 例えばいくらお家の前であっても高速道路上だったら不可能ですね。 そういう一時停止の可能性の有無を聞いていると判断出来ます。 

参考URL:http://answers.yahoo.com/question/index?qid=20090209230529AAjApFB

同じような英語のQ/Aサイトに違いを説明する回答があり、ベストアンサーがこれでした。

Would" expresses the idea of "willingness" ,  and  "could" expresses the idea of "ability"

ですから《That would be nice》はこちらの良くなって欲しいという意思が加味されています。

一方、《That could be nice》の方は現状の諸条件を勘案すると、将来《nice》である可能性が極めて大きいといった可能性の予測が入っています。

他の文章で説明します。

●Would you please drop me here?
●Could you pleas...続きを読む

Qlookとtake a lookのニュアンスの違いを教えてくださいm(・0・)m

『見る』を辞書で調べると、look.take a look. have a look などが書いてあるのですが、それぞれのニュアンスの違いがわかりません。なんとなくでもいいので、違いがあれば教えてください。

Aベストアンサー

日本語では動詞で表現するものを英語では名詞で表現すると
よく言われます。

take a look, have a look とすると、名詞 look の前に
色々と修飾語を加えることができ、表現する上で都合が良いからです。

take a look なら「ちょっと見てみる」、
take a long look なら「じっくりと見る」

動詞を修飾するのに、いっぱい副詞をつけるのは
わかりにくく、表現しづらいのです。

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

Q"ask for" と "ask to"の違い

初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、"ask for" と "ask to"の意味的な違いがよくわかりません。

例えば、以下のような例文があった場合、
 ・I want to ask you to do that.
 ・I want to ask you for doing that.
どちらも同じ意味として考えてよいのでしょうか?
また、そもそも"ask for"の場合は動名詞が続くことはなかったりしますか?

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

for ~は「~を求めて」で後には求める「もの」か
help, permission のような動作を表す名詞が来て,
動名詞はあまり見かけません。

ask for ~で熟語にもなっていますが,
ask O for ~もよく用いられます。

以前,入試の整序問題で
ask her for help
ask for her help
どちらも可能なものがありましたが,
正解はどちらのつもりだったのでしょう。
(site:us では前者が優勢)

be surprised to 原形
be surprised at ~ing
なんかも悩みますが,
こういう場合は不定詞にするのが基本でいいと思います。

QI'm going to の後にgoは必要ありませんか?

I'm going to+動詞の原型で「~するつもり」ですよね?
NHK教材で勉強しているのですが、「今日~の所へ行くつもり」という英文がいくつかあるのですが、どちらもI'm going toの後に「go(to):~へ行く」という動詞がありません。「go(to)」はなくても良いのでしょうか?

例1)I'm going to Yuki's house for dinner~
例2)She and Hiroshi are going to an inn near Mt.Fuji~

このbe going to の後に「go to」は要りませんか?
他の本(参考書や辞書など)にはbe going to の後に「go to」がある場合もありますし、私自身も動詞の原型が来ると覚えていたので分からなくなってしまいました。
英語が苦手なので何故要らないのか分かりやすく教えていただけると幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

次の事例で説明してみます。

----------------------

アメリカに行きます。

(1)まず頭で考えます。★何の準備もありません。

I will go to America.

(2)パスポートと航空券を★手配しました。旅立ちの日を★待っています。

I am going to go to America.

I am going to fly to America.

I am going to leave Japan.

(3)部屋の片付けをして飛行場までタクシーに乗るためタクシー会社に電話を★今しています。

I am going to America.

-------------------

※tetepさんは、I am going to America. と I am going to go to America. を混同されているようですね。

I am going to do は、I am going to ~ と外見は似ていますが、文法上も、考え方も全く違います。★をよく考えると違いがわかると思います。

次の事例で説明してみます。

----------------------

アメリカに行きます。

(1)まず頭で考えます。★何の準備もありません。

I will go to America.

(2)パスポートと航空券を★手配しました。旅立ちの日を★待っています。

I am going to go to America.

I am going to fly to America.

I am going to leave Japan.

(3)部屋の片付けをして飛行場までタクシーに乗るためタクシー会社に電話を★今しています。

I am going to America.

-------------------

※tetepさんは、I am goin...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報