書道をはじめて5年くらいになりますが、1年ほどで筆の毛先が割れてしまい、すぐに筆をダメにしてしまいます。おそらく、墨をきちんと落とせていないことが原因だとは思うのですが、みなさんは毎回どのように、どれくらい時間をかけて筆を洗っていますか。特に小筆の場合は、根元まで筆を下ろしてしまわないように、気をつけなければいけませんよね?いい方法があればおしえて下さい。また、毛先の割れた筆を復活させる方法もご存知でしたらおしえて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

筆は大きく分類して


・「さばき筆」(買った時に穂がバラバラになっている筆)と
・「固め筆」(買った時に穂が固めてある筆)の2種類があります。
それぞれ手入れの方法は違いますが、ご質問内容から判断すると
「固め筆」の手入れについてのようですから、
「固め筆」の手入れについてのみ回答させていただきます。
1年程で穂先が割れる原因は、粗悪な筆か 
もしくは手入れに問題があるかのどちらかだろうと思います。
いろんな筆を買っても同様に穂先が割れるようでしたら
多分、手入れに問題がある可能性大です・・・。

一般的な手入れ方法 & 私なりの考えは次のようになりますので、
何かの参考にして下さい。

1、皿に水をため、筆の墨がついている部分だけ
水につけるようにしながら軽く洗います。
水がきれいになるまで繰り返します。
2、指で穂先に向かって形を整える。
3、反古紙(書き損じた半紙など)に穂の腹をかるくあてながら水分を拭き取る。
4、穂先を下に吊るして保管する。
(注、1の水洗いが不十分だと墨が穂先に降りてきて穂先が固まります。)

1年ぐらいで穂先が割れるのは、
多分 洗っている時に穂の内部の毛が乱れた状態のまま、
おりている部分とおりていない部分の境目で
墨が固めてしまっているからだと思います。
(一見してもよく分からない程度です)この状態から復活させる場合は、
境目以上までぬるま湯(40度~50度程度)に半日ぐらい漬けておいておくと、
固まった部分の墨が溶け出すので、その部分以上に余分に洗った後に
手順2、~4、のようにして一旦乾燥させます。

その後、穂に糊を付けて櫛で穂をすいて形を整えた後に吊るして
買って来た頃のような状態に仕上げて乾燥させます。
後は、新品の筆をおろすやり方で使えばいいです。
糊は、フノリ(海草のフノリ)を使用しますが、
大和糊(昔ながらの文具糊)でもかまいません。

蛇足ですが、私は筆洗いには水だけで
シャンプー及びリンスは使用しません。
筆は動物の毛を使用していますが、
筆の毛は死んでいますので油脂や汗などが付着することはありません。
髪の手入れとはまた別だと考えます。
ですから、シャンプーに含まれている界面活性剤などで
墨と油分を必要以上に落とす必要がないし、
洗剤で油分などを無理やり取ってパサパサになるから
次にリンスでグリコール等の油脂分を補うというやり方は
どうでしょう? 確かに穂の毛はサラサラにはなりますが、
しかし、その状態で墨をつけて書こうとすると
穂の吸墨量が若干少なくなるので
作品の味わいが微妙に違ってきます。(ごく僅かですが・・・)
逆に“かすれ”は出やすくはなりますが、
その“かすれ“を良しと判断するのかどうかの問題になる気がします・・・。
ご参考まで。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご丁寧に説明していただきありがとうございます。
水がきれいになるまで繰り返し…というところが大切なのですね。

お礼日時:2005/09/09 20:22

No.6です。


東京周辺にお住まいでしたら、JR大久保で降り、西方向JR新大久保方面に歩き、キリスト教会の前の小道を左に折れると50m程先に書道用具店があります。ここには中国製が多くそろえてあります。書道用具の安売り店です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

残念ながら、住まいは大阪なんです。でも、11月に東京に行く予定があるので、寄れたら寄ってみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/09 20:17

私の場合小筆でしたら、使った後に水道水を流しながら左手の人差し指の上で筆から墨を落とします。

その後ティシュで筆を調えながら水分を落とします。
筆は消耗品で特に小筆は早くだめになりますので、私の場合は中国製の筆を使い捨てに近くして使っています。
中国の小筆は安くて品質は良好です。同じ品質でしたら日本製の小筆の十分の一乃至それ以下で購入出来ると思います。中国製を色々試してみたらどうでしょう。
毛先が割れたらそれで終わりです。私は紙に書く前でも次の筆に交換します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中国製は安価なのですか。いつも道具は先生に選んでもらっていたので、自分の足で探したことがなく、知りませんでした。普通にある書道用品店で売っているのでしょうか。探しに行ってみます。

お礼日時:2005/09/07 22:18

#4です。

小筆の始末法について、#2の方と同じと書いてしまいましたが、#3の方と同じです。お詫びして訂正させていただきます。
    • good
    • 4

1年ほどで筆先が割れるとのことですが、使用する頻度や筆圧などによって筆の傷み方はちがいます。


毎日半紙に20~30枚も書いていれば穂先も磨り減って命毛がなくなってしまい、いくら硯の丘で穂先を研いでも先端が尖らなくなり、書いたとき起筆に髭がでたようになります。
そうなったら寿命です。

質問者の文面から、毎回よく手入れされているように察せられます。

私の場合、週に一度程度なので毎回使い終わったらすぐに水道の蛇口から細い水を流しながらよく洗います。(親指と人差し指で揉まない)
そのあと、穂を指先で優しくしごくようにして、穂の中心部の毛も真直ぐにするような感じで水分をとっていきます。それから筆を吊り下げておきます。

洗剤やリンスは使用しないほうがいいです。
毛はサラサラできれいにはなりますが、墨含みが悪くなり、書いたとき墨がサッと降りてしまい墨が続きにくくなります。

小筆の場合は、#2の方と同じで、ティッシュに水を含ませて墨をふきとっているだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も週に1回程度です。丁寧に説明していただいてありがとうございました。

お礼日時:2005/09/07 22:08

私は、筆を使った後、筆に残っている墨を大まかに半紙でふき取り、それから洗い始めます。


水洗いのみで、石鹸などは使いません。
石鹸を使う好み人によっても色々あるでしょうが、私は、筆の根元に石鹸の成分が残ってしまうのでは??と思い、そのせいで、墨色が変わってしまうのではと思い、水洗いのみです。
ちなみに、小筆は、ティッシュに水を含ませ、丁寧に墨を落とします。最初は黒い墨がどんどんティッシュに含まれますが、最後は、黒い墨が出てこなくなります。
毛先の割れた筆は、やはり、寿命と考えるのが妥当でしょう。筆も、消耗品だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

小筆の洗い方をまねさせてもらおうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/07 22:07

私も長いこと書道をやっています。

だんだん筆も増えてきました(^^
私がいつもしていることですが、お役に立てれば。。

まず、筆は使う前に水で濡らします。根元のほうまでしっかりと水につけてください。こうしておくと洗う時に墨が落ちやすくなります。
いきなり墨をつけてしまうと筆は目いっぱい芯まで墨を吸ってしまいます。

また、使った筆はすぐに洗うことも大切です。

洗うときは、ぬるま湯で根元の方から大まかに墨を洗い流します。そしたら、シャンプーでじゃぶじゃぶ。。。泡が濃いグレーからだんだん薄いグレーに変わり、ほとんど白くなります。
そしたら、泡をすべて洗い流し、ついでに軽くリンスもするとさらさらになります。
筆も動物の毛なので、トリートメントが大切なんです(^^)

洗ったあとは、ティッシュをくるくる巻いて穂先を下にしてつるしておきます。乾くまでに根元に残った墨をティッシュが吸い取ってくれます♪

長くなってしまいましたが、いかがでしょうか?
割れてしまった筆もぬるま湯につけて汚れをふやかして(?)、洗い直せば多少は変わるかと思いますが。。これは自信ないです(__;)

ご参考までに(^0^)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど…。使う前に水につけるのですか。試してみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/07 22:04
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にしてみます。

お礼日時:2005/09/07 22:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q筆王のイラストの一部を削除したい。

筆王で使いたいところのイラストをカットして、保存したのですが、

後ろや横にもイラストがあったため、残骸があります。

使いたいイラストだけにしたいのですが、
その方法を知っている方はお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

WINDOWSの「アクセサリ」に入っているお絵かきソフト「ペイントブラシ」
にイラストを貼り付け(コピー&ペースト)して、不要な部分を消してから
また筆王に貼り付け・・・ではだめでしょうか。
私はいつも、そうしているのですが。

Q筆の毛先が割れています

習字の筆のことです。
小学生のときに買ったものをずっと使っていたのですが、
昨日久しぶりに使ってみると筆の先が割れていて書きづらかったのです。

よく洗い逆さにして干してみました。
しかし今朝みてみるとまた毛先が割れていました。
小学生のときから使っていたのでもう寿命なのでしょうか?
最後の手段としてハンドソープで軽く洗ってみましたが効果なしです。
要望があれば例の筆の画像もあげます。

Aベストアンサー

洗ったら拭いていますか?
多分、外側のやわらかい毛が抜けて、
芯のかたい毛だけが残っているので、
割れているのだと思いますが…。
一応、捨てる前に試して下さい。

・半日ほど、40度ほどのぬるま湯につける。
・指で形を整える。
・半紙やティッシュなどで水分を拭き取る。
・上の方を糸でしばる。
・毛先を下にして吊るして乾かす。
・ヤマト糊をつける。

Qイラストの筆について・・

こんにちは、
私は最近漫画系のイラストを描きたくて、必要な画材を集めています。
そこで、筆について分からなかったので 質問させて頂きます。

筆はベタ塗りする時用の筆と、ホワイト用の筆が必要ですよね、
皆様は、「ベタ塗りする用の筆とホワイト用の筆」
それぞれ 何本使ってますか?
また 筆先はどの位の大きさなのでしょうか、
筆先の素材やメーカー等も教えていただきましたら感激です。

滅茶苦茶な質問で恐縮ですが、どうか教えて下さいませ。。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ベタ塗り用、ホワイト用という表現からモノクロイラストを描かれるものと想像してお答えします。

ベタ塗りは別に筆でなくても、筆ペンでも油性マジックでもまったく問題ありません。
注意すべきはホワイトやインクとの相性です。ホワイトが水性なのに水性インクの筆ペンを使ったらホワイトにベタが溶け出して修正にならなくなります。
なので顔料系と表示のある筆ペンを使うのがお勧めです。

ホワイトも筆を使うまでも無く、ミスノンの筆とペンにホワイトを付けて描くことで十分だと思います。

どうしても筆を使いたいなら、普通の面相筆でいいと思います。
本数は二本程度、太さで極細と中細でいいのじゃないでしょうか。

Q筆に付着する墨液のつぶつぶ

最近、筆の根元の方に付着した「つぶつぶ」が取れない状況になっています。

筆は、約4年前から週に3回程使用、長峰で高濃墨の墨液を使用しています。
使用後は、「石鹸で洗い」「よく水切り」し「さばいた後」吊るしています。
(石鹸は普通のモノで、シャンプーやリンスは使っていません)

しかしどんなに丁寧に洗っても、墨液のつぶつぶのようなものが取れず、
今はまるで犬のダルメシアンのようです。

どうかアドバイス・経験談をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

よい毛質の羊毫で、洗い方や保存方法がよければ半永久的に使えます。
使い込めば使い込むほど味わいのある線が出るものです。
初めは臨書用に使って、禿筆になったら作品用に使うとよいでしょう。

石鹸や、シャンプー、リンスは感心しません。
毛の細かなヒダに墨の微粒子が入って、程よい腰を作ってくれます。
石鹸やシャンプー等で洗うとせっかくのその作用を阻害することになります。

洗い方は、
1、使用したらすぐに洗うこと。
2、親指と人差し指の間に穂先を挟んで、筆管を細かく円を描くように揺らして、根元のところを十二分に(墨が出なくなるまで)洗うこと(根元に墨が貯まると、穂のワレの原因になります)。
3、洗うのは、ぬるま湯がいいでしょう。
4、水の流れに沿って毛並みを揃え、毛の根元の方から毛先に向かって指の輪をくぐらせて水分を絞ります。
5、できるだけ水分を残さないために、反故の画仙紙の上などに置いて水気を吸わせて乾かします。
6、でっかい文字を書く大筆の場合は、早く乾かすため(いつまでも湿っていると、腐って抜け毛の原因になる)に、さばいて干しますが、小さな筆の場合は、毛並を揃えてそのまま乾燥させた方が、毛に変な癖が付かないでよいと思います。

で、今お使いの筆、見た目はともかく、使えるのであれば大事に使いましょう。
多分、4年も使えば貴方の腕の一部分のような存在であるはずですので。
新しいのを買うのであれば、ちょいと奮発して質のよい毛の筆を買いましょう。
できれば同じ筆を2・3本用意して、交代交代に使うとよいと思います。

よい毛質の羊毫で、洗い方や保存方法がよければ半永久的に使えます。
使い込めば使い込むほど味わいのある線が出るものです。
初めは臨書用に使って、禿筆になったら作品用に使うとよいでしょう。

石鹸や、シャンプー、リンスは感心しません。
毛の細かなヒダに墨の微粒子が入って、程よい腰を作ってくれます。
石鹸やシャンプー等で洗うとせっかくのその作用を阻害することになります。

洗い方は、
1、使用したらすぐに洗うこと。
2、親指と人差し指の間に穂先を挟んで、筆管を細かく円を描くよう...続きを読む

Q”筆ぐるめ” でイラストの取り込み

  毎度お世話になります
 ”筆ぐるめ”Ver.8でファイルのイラストを取り込むと画像が非常に荒いんです。jpgでもbmpでも一緒です。ビューワで見るときれいに表示されている画像でもイラストに取り込むと全く使えません。何故でしょうか
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

筆ぐるめの画面にドラッグ・ドロップで画像を挿入し、「背景」や「イラスト」の状態で画像の大きさを変えてみても駄目ですか?

Q書道用の筆を自作することは可能ですか?

タイトル通りなのですが、素人が、こういうことを試みることは無理でしょうか。

Aベストアンサー

材料の調達の段階で挫折することになると思います。
(馬、イタチ、狸などの毛)

仮に調達できたとしてもそれを毛筆として加工する技術は
そう簡単に素人に真似できるものとは思えません。

http://www.bell.ne.jp/gyokurin/fude/
http://www.minase.co.jp/arimafude/koutei/main.htm
http://www.urban.ne.jp/home/yasue/htm/koutei.htm

Q筆ぐるめの旧VerのDVDイラスト取込について

今、使用しているNECのパソコンには筆ぐるめVer.18が入っております。
Windows7と貼ってあります。

手元には筆ぐるめ Ver.17の一つ古いDVDがあります。

このVer.17のイラストだけをVer.18に取り込むことは可能でしょうか?
(住所等は、パソコンを買い替えた時に業者の方がサービスでしてくれました。)

フォルダーを開いてみたものの、英語表記の為、何が何やらさっぱりです。

DVDは一回しか使用していないので、取り込める方法があるのなら、
イラストを見たいし、使用したいと思います。

パソコン知識は、Ver.18のナビゲーターに頼るくらいの50代です
なにとぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

多分圧縮されて収納されているため、直接DVDからの取り込みはできないと思われます

Q正統派の書家は固形墨で磨った墨を使うもの?

正統派の書家は固形墨で磨った墨を使うもの?
販売店で売っている化学薬品がはいってる墨汁は、ただの黒インクと同じであり
そのニセモノの墨汁を使って「私は書道家だ」と言い張っている人が
かなりいるといわれました。書で必要な 「筆 硯 紙 墨」をまともに使えない書家は
本当の書家ではないと言ってました。
練習用として使われる墨汁で書き多額の値段で売りさばく書家もいるとも聞きました。
素人には墨の判断は出来ないからとの事。
はたしてそうなのでしょうか?

Aベストアンサー

おやおや・・・
どうもこの手の質問は
関連者は質問者に対して攻撃的で見下す言い方しか出来ないですなw
まあ
お怒りはわかりますが、もうすこしソフトに行きましょう。
あくまでも質問なんですから。
ケツの穴とかwww どっちが?って思うよw


それじゃあ簡単に回答でもしましょうか。


● Gペンで墨汁使って字書いたら 書道と言ったら書道なんだよ!

● カツラ付けたまま書を書いても 書道と言ったら書道なんだよ!

● 絵の具使って書を書いても 書道と言ったら書道なんだよ!

● 近代アート作家と呼ぶな 書道家と言ったら書道家なんじゃ!

● 伝統ある代々受け継いでいる書道家なんだ 指で書いても書道なんだよ!

● 白と黒でしか表現できないんだ! どんな道具使っても別にいいだろ!

● 「書家」と名乗れば なんでも有りなんだよ!

● 自己満の集団なんだ! 書道家と名乗ってるからいいだろう!

ちなみに 茶道でいうなら

☆ コーヒーカップにお茶入れて飲ませても 茶道と言ったら茶道だ!


つまり「書家だ」と名乗れば何でも良いそうです。

おやおや・・・
どうもこの手の質問は
関連者は質問者に対して攻撃的で見下す言い方しか出来ないですなw
まあ
お怒りはわかりますが、もうすこしソフトに行きましょう。
あくまでも質問なんですから。
ケツの穴とかwww どっちが?って思うよw


それじゃあ簡単に回答でもしましょうか。


● Gペンで墨汁使って字書いたら 書道と言ったら書道なんだよ!

● カツラ付けたまま書を書いても 書道と言ったら書道なんだよ!

● 絵の具使って書を書いても 書道と言ったら書道なんだよ!

...続きを読む

Q「筆ぐるめ Ver.15」イラスト

「筆ぐるめ Ver.15」には「十二支のイラスト素材」が収録されている
のでしょうか?

過去に購入した筆ぐるめは2年分のイラスト素材が収録されていました
が、これでは2年に1回は購入しないといけないことになります。
使用頻度がそれほど高い訳ではないので、十二支のイラスト素材が収録
されていれば使い飽きるまで購入する必要がなくなり、節約にもなる
かなと(笑)

メーカーHPの機能紹介を見ると「十二支の素材が収録されている」と
書いてあるのですが、家電量販店の通販サイトの商品紹介にはその旨の
記載がないようです。
せっかくの売り文句なのに記載がないということは実際には収録されて
いないのかなとも思いますし、既に購入された方がいらっしゃったら
教えていただきたい。

Aベストアンサー

はい、収録してあります。

まず、完成レイアウトについては、来年~さ来年の2年分ほど多くは
ないですが、それでもそれ以外の10種の十二支のレイアウトがそれぞ
れ数十種類用意されています。

イラストについても、来年用の子がいちばん多いのは当然として、
それ以外の11種もそれぞれ50種類ほど用意されていますし、子丑寅と
いった干支の飾り文字も12種類ぜんぶ用意されています。

あらかじめ用意されているレイアウトやイラストで12年間(?)満足
できるかどうかは好みにもよりますが、これまで筆ぐるめをお使いに
なっていて、デザイン的な面で大きな不満(使いたいデザインがない)
を感じていらっしゃらなかったら、おそらく大丈夫ではないでしょう
か。

Qネーム入りの書道の筆

書道を趣味としている友人にネーム入りの筆をプレゼントしようとおもっています。
ネットで検索してみましたが、見当たらず。。
また、私は書道をやったことがないのでどのようなものが良いのか、
まったく分かりません。
どこか良いURLご存知な方お教えください。
そして、書道をやってらっしゃる方で、筆以外に書道関係で、欲しいプレゼントってありますか?
予算は1万円です。
みなさん宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は、筆を直接メーカーから取り寄せています。呉竹・博文堂・谷口松雄堂などですが、何処でも無料で筆に名入れをしてくれます。
お近くの専門店でも以来出来ますが、筆は使う人の好みが複雑ですので、ご友人の希望を聞かれるのがいいと思います。
無難なのは「墨」ですが、1万円のご予算ですとかなりいいものが入手できます。墨でしたら、油煙墨でも松煙墨でも大抵の人が使いますから喜ばれるのではないでしょうか?
専門店が近くにあれば、そこで「書道をしている友人にプレゼントする墨」と相談されることをお勧めします。
他の書道用具のプレゼントとしては、印泥(いんでい=高級朱肉)が喜ばれるのではないでしょうか?これは印を押すときの朱肉のようなものですが、中でもセンゾクという色は少し明るい色で、高級感もあり、印を押すときに使う印床・印矩といった道具とセットにすると「さすが」と喜ばれる?と思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング