これからの季節に親子でハイキング! >>

元々、優柔不断な人間なのですが、
最近、生活に支障を来たす程になってきており大変困っています。

今、一番、困っているのは、その日、着る洋服を決められないことです。
気候のことや、行く場所のこと、会う相手のことなど等、
色々と考えてしまい、頭が混乱してきます。
頭が麻痺するような感覚に襲われ、考えがまとまらなくなります。

平日は仕事へ行く時間ギリギリまで悩み、何とか着るものを決めるのですが、
日によっては、その服を選んだことを後悔し、気分が優れないこともあります。

最近では、日に日に悩む時間が長くなってきており、
職場へ着くのが遅刻ギリギリの時間になってしまっています。

かと言って、前日に決めようとすると、いくらでも悩んでしまって
寝不足になり、翌日、調子が悪くなってしまいます。
また、前日、良く見えた服が、朝になると、嫌になってしまうことも。

その他、外食する際に選んだ店やメニューのことでひどく後悔し、
泣き喚き、彼氏をうんざりさせてしまうことなどもあります。

以前、抑うつ状態になり、薬を飲んでいたこともあるので、
また、調子が悪くなってきたのかなぁとも思ったりしたのですが、
その時の状態とは違い、毎日、抑うつ的に過ごしている訳ではありません。
ただ、気分の浮き沈みが激しくなった気はします。

こういう状態が薬で改善されることはあるでしょうか?
(良くなった経験がある方はいらっしゃいますか?)
また、抑うつ状態になりかけているのでしょうか?
良くなる可能性があるのであれば病院へ行こうと思うのですが・・・。

ちなみに、現在は、生理前の数日間のみパキシルを服用しています。

回答、アドバイス等、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。

私も朝、会社に行く時にその日に着ていく服を決められない人です。彼氏とデートに行く時も何を着ていけばいいか分からなくて、その日のデートをキャンセルしたこともあります(^^;)彼氏にはその理由を言えずに、ただ行きたくないからと言ってしまったので、すごい喧嘩をしたこともありました。

そこで、私自身の解決方法を探してみたところ、原因は自分に自信が持てないことにあったようです。このスカートは変に見えるかなぁ、こっちの服は随分前に買ったしなぁんか今っぽくないし、この組み合わせは合わないかも・・とこんな具合です。デートの時は、更に自分をよく見せたいから,本当に悩んで悩んで大変でした。そこで、私は洋服の整理を最近始めました。そうしたら、紙袋5つくらい、もう着る予定のない服が出てきたんです。

服に限らず、自分のクローゼットにしまいこんでしまっている物や思いを一度、思い切って捨ててみてはどうでしょうか?捨ててみて初めて新しい物を手にする事ができる、ということもあります。

ちっちゃいことから・・・例えば、お気に入りのハンカチを3枚そろえてみて、その日の気分で気軽に持っていけるように、そうしたらだんだんと洋服だって、なんだって自分のしたいように、着たいように、自分の人生だって、自分の思いのまま生きていけるようになれたら・・・
ほとんど自分の希望で書いてしまいましたが、少しでもお役に立てたらうれしいです^^

今年の秋は、一緒にがんばっておしゃれしましょう^^

この回答への補足

私の場合も自信が持てないことは原因の一つだと思います。
あとは、この格好で行って寒かったらどうしようとか、
このスカートは気に入っているから休みの日に履きたいなとか、
とにかく色々なことが頭の中を駆け巡ります。

これは、程度の差はあれ、10代の頃から変わりません。
なので、「抑うつ」とかとは関係ないのではないかなぁとも思うのですが、
考えているうちに、どんどん、暗い気持ちになってしまうので、
やっぱり、抑うつ的になっているのかなと思ったり・・・。
どちらにしても、最近は、
考える時間が長くなることが多くてホント困りものです。

洋服の整理も困っていることの一つです。
洋服に対するこだわりがけっこう強くて、
気に入っている服が多いので捨てられず、
さらに、毎年、新しい服を買い足して行くので、
収集がつかなくなっています。

また、物を捨てることがとても心苦しくて、要らない服でも
捨てられないという面もあり、片付けることが出来ずにいます。
何度も、片付けようとしているのですが、服を決める時と同じように、
頭の中が混乱してきて、考えられなくなってしまい、
散らかったまま終わってしまうということを繰り返しています。

でも、どこかで断ち切らないとダメですよね・・・。
洋服のことで色々と迷うことさえなければ、
落ち着いた気持ちで生活できそうな気がするので、
どうにか頑張ってみようと思います。

捨てることはできないけど、リサイクルする方法など考えて、
少しでも整理することを考えていこうと思います。

補足日時:2005/09/07 19:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます!
何か、小さいことから、少しずつでも、生活を変えてみようと思います。

お礼日時:2005/09/07 19:07

harunohiさん、はじめまして。


優柔不断な人は結構いると思いますが(私もちょっとそうかも)、生活に支障をきたすようになってしまうとマズいと思います。

>以前、抑うつ状態になり、薬を飲んでいたこともあるので、
また、調子が悪くなってきたのかなぁとも思ったりしたのですが、
その時の状態とは違い、毎日、抑うつ的に過ごしている訳ではありません。
ただ、気分の浮き沈みが激しくなった気はします

抑うつになりかけているみたいだな、と感じます。
(あくまでも私の一意見ですが・・・)

>良くなる可能性があるのであれば病院へ行こうと思うのですが・・・。

行ってみて大丈夫だと言われれば、それで安心だし、なりかかっているのなら、薬とかを処方してもらえば安心じゃないですか?
参考になればうれしいです。

この回答への補足

>抑うつになりかけているみたいだな、と感じます。
以前、抑うつ状態と言われた時は、毎日、暗い気持ちで、
なかなか眠れなくて、生きていても仕方ないと思うような状態だったのですが、
現在はけっこう楽しい日々を過ごしていて、
優柔不断モードが出てこなければ問題ないので、
抑うつ状態ではないような気がしていたのですが、
また、なりかけているのかもしれないですね。
客観的なご意見が聞けてよかったです。

病院については、行った方が良いと思いつつ、
何ともないと言われて薬を出してもらえなかったら嫌だなぁ等思うと、
なかなか行く気になれなくて・・・。
でも、行った方がいいですよね。

補足日時:2005/09/07 18:42
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2005/09/07 18:43

 こんばんは。



 生活にもかなり支障をきたしているようですので、医者に相談した方がいいと思います。
 薬によって改善するかというご質問ですが、改善する可能性は高いと思います。

 すでに通院しているようですので、まずは通院している医師に相談してみることをおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

通院しているのはレディースクリニックなので、
なんとなく相談しにくいのですが、
これ以上、状況が悪くなるようであれば、
どこかの病院にかかろうと思います。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2005/09/07 18:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q優柔不断で後悔ばかり・・・

すべての物事について決断がすぐにできません。
ほんの些細な、どうでもいいこともすぐに考え込み無駄に時間が過ぎてしまいます。
優柔不断だけならまだしも、かなり考えて決めたことも必ず後悔してしまいます。たぶん何を選んだとしても後悔してしまうんだと思います。
昔からそういった傾向はあったのですが、最近はひどくて頭がおかしくなりそうです。何かの病気ではないかと思うくらいで・・・。
人前では優柔不断と思われないように、なるべくすぐに決めるようにしますが、やはり心の中ではその選択について後悔してしまいます。
やはりこれは何かの病気なのでしょうか?
そして、後悔しないコツ・考え方があればアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

これは治そうと思えば治せますよ。
すぐに決断ができない、決めたことを後悔する、というのは強迫です。
強迫は行動を止めることによって治すことができます。

例えばですね、お昼ご飯にカレーとハンバーグ、どちらを食べるかものすごく迷ったとします。
多分、これはどちらに決めてもあなたは「必ず」後悔します。しかも、迷えば迷うほど、決めるのに時間をかければかけるほど、出した結論には満足しないのです。

これを断ち切るには、強迫的な行動を止めること。
つまり、カレーとハンバーグ、直感的に「こっち」と思ったほうに決めて、すぐにオーダーしてしまうのです。
注文したあともあなたは必ず「いややっぱり・・」と思うでしょう。
それでいいのです。
食べ始めてからも「やっぱりあっちにしとけば・・」と
思うでしょう。それでいいのです。

つまり、行動を止めるのであって「後悔」するという感情までは抑えなくていいのです。
後悔はしていいのです。
ただ決めたことが失敗だったとしても、それがどれだけ自分にとっての損害になりますか?と考えてみてください。
カレーにして思ったより不味かったからって、それがどれほどの問題でしょうか。
強迫というのは、自分がその問題に対して「何の立ち向かう力がない」という自信のなさが、原因になっているものです。
つまりカレーにしてそれが失敗だとしても、ならば今度からこの店ではカレーは頼まなければいいだけのことなのです。
これはカレーとハンバーグだけではなく、人生のあらゆる問題が同じことです。
自分がそれに対して何か立ち向かうことができる「無力ではない」のならば、何も失敗や後悔を恐れることはないのです。

私自身、このやり方で重症の優柔不断が治りましたよ。
すぐに物事を決める、そして後悔しても失敗しても「それもあり」と認める。
それだけなのですが、このパターンを繰り返していくと、
だんだん物ごとを決めるのに迷わなくなりますし、本当に自分の足で立って生きているという実感が得られるようになるものです。参考になさってください。

これは治そうと思えば治せますよ。
すぐに決断ができない、決めたことを後悔する、というのは強迫です。
強迫は行動を止めることによって治すことができます。

例えばですね、お昼ご飯にカレーとハンバーグ、どちらを食べるかものすごく迷ったとします。
多分、これはどちらに決めてもあなたは「必ず」後悔します。しかも、迷えば迷うほど、決めるのに時間をかければかけるほど、出した結論には満足しないのです。

これを断ち切るには、強迫的な行動を止めること。
つまり、カレーとハンバーグ、直感的...続きを読む


人気Q&Aランキング