5才の娘を虫歯にしたのは母親の私が悪いのですが...
やっと治療が終わり、奥歯はまあ普通というか削って穴に薬をつめて金属(?)をかぶせるという方法でしたが、最後に前歯の虫歯の治療が、進行止めの薬を塗るという方法で、黒くなります。といわれたので、それだんだんなくなっていくんですか?ときくとなくならないとのこと。
なんだかよくわからないけど、すでにくちびるが黒くならないようにとグリスをぬってくれて、無色透明のクスリが準備されていたので、治療なんだし、と思ってやっていただいたのですが、2、3日すると大変黒くなってきて、いままで口の中をよくよくみればうす茶色になってるのをみつけられる程度だったのが、かなりめだちます。娘も園で「虫歯だ虫歯だ」といわれるそうで、「虫歯じゃないわよ」といいかえしてはいるようですが、冬さむくてもスカートしかはかない彼女にとっては気になることではないかと、親もちょっと悩んでます。確かに私の歯磨きが下手なのがいけなかったのですが、めだたなくする方法ってないものなのでしょうか?前歯の大人版はいくつくらいではえそろいましたっけ?来年入学式と七五三なんですが...
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

うちの子も虫歯になり、前歯2本が黒くなったままです。


娘は6歳ですが、その薬は4歳のときに塗りました。
その時はフッ素といわれました。
フッ素は虫歯予防のものと、虫歯の進行止めの2種類があって
予防のものは無色だけど定期的に塗らなければならないし
進行止めのものは黒くなるけど効果はあると言われました。
結局前歯は歯の間のところが黒いままですね。
今年七五三ですが、全く歯はぐらついていないので
抜けるのも当分先かなという感じです。
子供の歯を見るたびにかわいそうだなと思ってしまうんですよね。

今、仁平製薬という会社から「こどもハミガキ上手」という
商品が出ているのを知っていますか?
液体ハミガキの中に、磨き残し(歯垢)があると赤く着色するものです。
イチゴ味ですし、子供が一人で磨いた後の仕上げ磨きにも有効です。
私も子供も使っていますが、食品用色素などを使っているので安心です。
今度のハミガキに活用されてはどうでしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「こどもハミガキ上手」は初めてしりました。
ぜひ使ってみたいのでさがしてきます。ただ子供はまだハミガキ剤をいやがってるのですが、これは液体なんですか?だったら使いやすいかな。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/07 13:28

子どもの前歯は歯質がとても薄いので大人の様に削ってつめるという治療が困難です。

うまくつめられたとしても、つめた材料の科学的刺激で神経がおかされてしまうこともあります。
そこで、フッ素ジアミン銀製剤を塗って虫歯の部分のたんぱく質を固化させて進行を抑え様子を見ることになるのです。神経がやられても子どもの歯の根ははえかわりのため吸収しますので、大人のように土台を建てて冠をかぶすことはできませんのでこの方法が多用されます。
気になるとは思いますが長い目で見ると利にかなっているのです。
今後このようなことが無いように、はみがきだけでなく、歯と歯の間は糸楊枝やフロスという糸で掃除する方が良いでしょう。
また、再石灰化を促進する歯磨きがありますので小児歯科の歯医者さんで買い求めて使うのも効果的でしょう。3つの味がありなかなか評判が良いですよ。ちなみにこれを決められた通り使用していると(かなりめんどくさいですが)フッ素ジアミン銀製剤でついた色が薄くなっていく子が多く見られます。(白くはなりませんが)詳しくはURLを記入しておきますのでそちらで聞いてみてください。

参考URL:http://shizuoka.cool.ne.jp/fujiishika/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
はやくはえかわるのを祈ります。

お礼日時:2001/11/08 12:13

前歯ですか・・・これは、たぶんサホライドという虫歯の進行を抑える薬です。

虫歯のタンパク質部分を固化させ進行を抑えます。これを使った場合は定期的に検診を受けるのが好ましいですね。
また、この後の処置として嫌であれば、あとは虫歯を削るかな?

ただ、5歳というとまもなく前歯は永久歯に生え替わりますから、待つ方が良いかと思いますね。もしくは、その歯科に相談してみるのが一番良いです。
(永久歯は早くて5歳の終わり頃から遅くても小学校1~2年ぐらいに生え替わります)

ちなみに、子供の歯の仕上げ磨きの仕方ですが、歯科で指導を受けましたか?もし、歯磨きの仕方に自信がなくて何とかしたい場合はかかりつけの歯科に相談して指導を受けると良いですよ。(かかりつけの歯科で無理なら他の歯科を紹介して貰ってというのも良いです)

もし何かあれば補足を
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
もうすぐ生え変わるだろうとは思うのですが、お友達はもう抜け始めてる子もいるし..指導は何度もというか、自分のときも、上の子のときも歯医者さんで「ちゃんとみがきなさい」としかられてます。私はすでに前歯全滅で柱?だけのこして後ろ側が銀色の歯がかぶせてあります。TVの女優さんなど入れ歯のように美しい歯の人をみると、ジェット水流のはみがきでもしてるのかなと、うらやましく思います。

お礼日時:2001/11/05 15:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q5歳児の虫歯の治療についてです。今回、神経を抜きました。というのも半年

5歳児の虫歯の治療についてです。今回、神経を抜きました。というのも半年前ほどの虫歯治療の際につめたつめものが蓋の役割をしてしまい歯の中でばい菌がひろがり、神経まで到達してるためとのことです(行き場のなくなったばい菌は歯茎にまわってしまい歯茎がかなりはれました)素人目にみると、せっかくの虫歯治療が結果として神経までぬかなくてはならない結果をまねき、仇になったような気がするのですが、このような経過をたどるのはしょうがないのでしょうか?前回の処置(つめもののやり方)がよければこのようなことにはならなかったのでは?と思うのですが・・・。ご意見をおきかせください。

Aベストアンサー

いろいろなケースが考えられますが「詰め物が蓋をしてバイ菌が広がり神経まで到達する」という説明はプロの方が言ったのでしょうか?的を射た説明ではありませんね・・・逆に言うと、虫歯は放置しておけばバイ菌は外部に出て行くので神経が犯されることがないということになってしまいます。

詰め物・・・はコンポジットレジンという白いものですよね?

・詰め物の内部に隙間があった
・削るときに注水が届かず、歯髄が高温になって死んでしまった
・虫歯除去をしたさいに不顕性露髄(検索してみてください)があった


他にもあるかも知れませんね。可能性としては詰め物内部に隙間が出来てしまったのか、不顕性露髄があったのかどちらかではないかと予想します。

永久歯や前歯には少ないのですが、乳歯の奥歯ですと、不顕性露髄のケースがかなりあります。

Q虫歯→つめもの 虫歯の再発生が恐いです。

飴を毎日食べていたら虫歯になりました。

奥歯と隣の奥歯に穴があきました。
歯医者さんで治療してもらいました。
歯につめものをしてもらって、今は普通の歯のように
ものを食べたり、歯をみがいたりできます。

しかし、歯医者でこのように治療し、
ちゃんと歯磨きをしても、つめものの中から
虫歯が再発生することがあると聞き、毎日毎日、不安です。

どうやったら防げるでしょうか?
定期的に診てもらうべきだと思うのですが、
やっぱり、レントゲンじゃないと発見できないのでしょうか?
レントゲンはなるべく避けたい(将来の赤ちゃんのため)のですが、
どうすれば発見できますでしょうか?どうすれば防げるでしょうか?

Aベストアンサー

私も非常に虫歯になりやすいので、不安、よく分かります。毎日不安だということで、健康にすごく意識が高い方なのですね。

飴はお砂糖の塊ですし、ずっと口の中にいれておくので歯のためにはすごくよくないですね・・・。やめられたほうがいいと思います。
詰め物のところから虫歯になることですが、私も経験あります。ずいぶん前に詰めたもの(20年くらいとか)が、ポロッととれたことも。でもそれは、きちんと歯磨きできていない場合なので、とにかく歯磨きがとても大事です。そもそも虫歯になるところは歯磨きがきちんとできていないところなので、やはり同じ箇所が虫歯になりやすい、ということもあるのでしょう。自分では磨いているつもりでも、ブラシが届いていないのです。なので、一番いいのは歯磨き指導をしてもらうことだと思います。赤染め液で歯垢が残りやすいところがチェックできますから、自分で自覚して磨くことができます。

ちゃんとした歯医者さんでぴったりとした詰め物をしたのであれば、あとは歯磨きをきちんとすれば、特別詰め物のところから虫歯になるということは気にしなくていいと思います。それよりも、「その箇所にブラしが届きにくい」ということを認識されたらいいかと思います。

レントゲンですが、私も嫌いです。なるべく撮りたくないですが、2年に1度は歯の全体の検診のためにレントゲンは撮っています。身体は極力拒否するのですが、歯は私のウィークポイントなので、歯のために撮っています。そういう不安にもきちんと回答してくれる歯医者さんを選ばれてはどうでしょうか?
虫歯の発見は、定期検診がいいと思います。私は4ヶ月に1度チェックに行っています。

定期検診などを推奨している歯科協会:健康を守り育てる歯科協会
「日本ヘルスケア歯科研究会」↓

参考URL:http://www.healthcare.gr.jp/

私も非常に虫歯になりやすいので、不安、よく分かります。毎日不安だということで、健康にすごく意識が高い方なのですね。

飴はお砂糖の塊ですし、ずっと口の中にいれておくので歯のためにはすごくよくないですね・・・。やめられたほうがいいと思います。
詰め物のところから虫歯になることですが、私も経験あります。ずいぶん前に詰めたもの(20年くらいとか)が、ポロッととれたことも。でもそれは、きちんと歯磨きできていない場合なので、とにかく歯磨きがとても大事です。そもそも虫歯になるところは歯...続きを読む

Q虫歯の治療 神経について

ここ最近冷たいものをのんだりすると歯がしみます。
昨日の夜は普段の時も少しいたいかなって感じがしました。

今日歯科にいってきて、いざ虫歯を削ってみると、
神経ぎりぎりらしく、少し神経がみえてしまっています。
神経を抜くかつめもので治すか聞かれて、痛いのはいやだったので
つめものを選び仮づめをしてもらいました。

神経を守る(?)ためのものを塗って治療してもらいました。
栄養をまわすため?といっていた気がします。
もし、虫歯が神経までいっていた場合神経を抜くという以外方法はない
のですか?
神経を抜くのは怖いですが、今の治療で治るかもとても不安です。
今日虫歯のところが少し痛むきがするのですが、これは普通なのですか?
それとも神経が虫歯までいっている証拠なのでしょうか?
仮づめをした場合でも次歯医者にいったときに
やっぱり神経抜かなきゃだめっていうことになってしまう場合もあるのでしょうか?

Aベストアンサー

神経がみえても感染した歯質が除去できていれば神経を抜く必要はありません。
でも神経が露出した状態なので痛みがでる場合があります。先生は覆髄といって神経を保護をする治療を行ってますが、その後痛みが治まらない場合は残念ですが神経を抜く場合もあります。疲れたり体調不良の時は特に痛みがでやすいので体調管理にはきをつけてください。

Q前歯の虫歯の治療後

昨日、前歯の虫歯の治療をしまいた。
小さな虫歯とのことで麻酔をかけず削り、詰め物をして1回の治療で終わりました。
その後ですが、冷たいものを飲むと1口目だけしみてしまいます。
しみるのは初めの1口のみで、あとは大丈夫です。
来週予約が入っているので痛みが継続するようならもちろん医師に相談してみますが、こういった前歯のしみというのは継続的なものでまた再治療が必要でしょうか・・。
それとも治療後よくある一時的なものでしょうか。。
前歯なので、とても憂鬱です。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

継続的なものなのか、あるいは一時的なものなのか、ということですが、あまり詳しい事が分からないのでなんとも言えませんが、両方ともありえると思います。

虫歯を削ったことにより神経に刺激が加わり、一時的な炎症を起こしている場合もありますし、歯と詰め物との間に隙間があり、そこから水などが入り込みしみているのかもしれませんし。

さらに今回の虫歯に使用した材料が何かにもよりますが、前歯の虫歯との事なので、光を当てて硬化させるタイプの白い詰め物ではと思われます。

昔は違いましたが、今の新しいタイプのこの材料を使用したのであれば、きちんとした前処理さえ行っていれば、神経に直接かぶせても問題ないという論文も出ています。

来週の予約日まで待ってみて問題ないと思いますが、あまりに気になるようであれば、早めに先生に相談してみても良いかも知れませんね。

Q虫歯で歯の神経を抜いた後の治療法について疑問を持っています

今年に入り虫歯で歯の神経を抜いたものです。歯の神経を抜いた後の後の治療法について大きな疑問を持っており、皆様のお知恵をお貸しいただきたく、質問させて頂きました。
Q1:神経を抜いた後の歯の治療は5~6回の継続した治療が本当に必要なものかどうか
Q2:神経が元々通っていた経路を拡張し(傷みもかなりある)、そこに薬を流し込むというのは通常行われる治療方法なのか
Q3:神経を抜いているにもかかわらず、神経経路拡張作業後かなりの痛みがあるが、これは通常ありえる事なのか、治療がまずいから痛むのではないか。
虫歯箇所:右上奥から2番目の歯
経緯:
(1)2006年9月 右上奥歯に虫歯が見つかり、歯を削り虫歯を除去
(2)2006年12月 9月に治療した箇所が痛み出す。歯医者に行った所、「神経が痛んでいて、それが回復していない」といわれ、電気を歯に流し、神経回復を待った。
(3)2007年1月10日 同箇所の痛みがひどくなり、再度歯医者に赴く、”以前見てもらった時とは違う先生”に診察いただいたところ、「神経が腐っている」から神経を抜くしかないと診断を受け、神経を抜くに至る。神経を抜いた後、該当箇所には固いゴム状の詰め物をしました。神経を抜き、麻酔が切れた後、治療した箇所が非常に痛みました。鎮痛剤を飲んでもかなりきつかったです。
(4)2007年1月17日 詰め物を外し、該当箇所に麻酔をした上、小さな針のようなもので神経が通っていた経路を削り、ゴリゴリ経路を拡張された。先生曰く、神経を抜いた後は、経路を拡張し、最終的にそこに消毒薬を流し込んで封入する。神経を抜いた後は、2,3回拡張作業が必要になるとの事。この日も治療後、麻酔が切れた後かなり歯が痛みました。
(5)2007年1月31日 1/17と同じ治療を繰り返す。17日との相違点は、この日で神経の経路の拡張は終了し、次回から歯のかぶせをするための土台作り、次々回に型取りをする事になった。

今年に入り虫歯で歯の神経を抜いたものです。歯の神経を抜いた後の後の治療法について大きな疑問を持っており、皆様のお知恵をお貸しいただきたく、質問させて頂きました。
Q1:神経を抜いた後の歯の治療は5~6回の継続した治療が本当に必要なものかどうか
Q2:神経が元々通っていた経路を拡張し(傷みもかなりある)、そこに薬を流し込むというのは通常行われる治療方法なのか
Q3:神経を抜いているにもかかわらず、神経経路拡張作業後かなりの痛みがあるが、これは通常ありえる事なのか、治療がまずいから痛むの...続きを読む

Aベストアンサー

Q1:抜髄後の処置は、その状況によって違います。
a)歯質が残っていて神経が露出(露髄)していない場合は感染しないようにその日のうち、或いは1~3回程度の治療後根充します。
b)露髄が疑われる場合は、感染の有無を細菌培養試験などで確認してから根充します。
注:治療回数は条件によって変動します。特に上奥歯は根が3本あるので、細くなってしまっている場合は6回以上通院する場合もあります。
b-1)感染していた場合は抜髄後、感染根管治療へ移行します。この場合は培養試験が陰性になるまで治療は続きます。

Q2:これは基本的な治療法です。神経の通っていた管の周囲に有機質があると、それが原因になって将来膿を持ったり痛みが出る事がありますから。また、薬剤が入りやすいように広げ、周囲の壁を滑らかに整えます。
Q3:抜髄の場合は神経の末端が残っていたり、側枝といって枝分かれしている事があり、この場合は治療時に痛みが出る事があります。
通常は1~3回程度で痛みはなくなりますが、側枝の場合、炎症が強いと少し時間がかかる事があります。長い人では2ヶ月に及ぶ事もありますが、ある日突然痛みが消えます。
 この時期に転医すると「前歯科はヤブ。後歯科は名医」と誤認される場合があります。
 もう一つの可能性として、歯医者が根の周囲の健康な組織を傷つけている場合があります。これは根の長さを測定すれば防げますが、測定せずに治療をするケースが少なからずあるようです。

ただ、最近(うちでは)他院で「根が腐っている」と診断されて、実際には神経が活きている場合が増えています。
根が腐っているという診断をつけるためにはレントゲンだけでなく、生活反応の試験もしなければなりません。
実際、どの程度の検査をして「腐ってる」と診断されたかにより、状況は大きく変わる可能性があります。

Q1:抜髄後の処置は、その状況によって違います。
a)歯質が残っていて神経が露出(露髄)していない場合は感染しないようにその日のうち、或いは1~3回程度の治療後根充します。
b)露髄が疑われる場合は、感染の有無を細菌培養試験などで確認してから根充します。
注:治療回数は条件によって変動します。特に上奥歯は根が3本あるので、細くなってしまっている場合は6回以上通院する場合もあります。
b-1)感染していた場合は抜髄後、感染根管治療へ移行します。この場合は培養試験が陰性になるまで治療は...続きを読む

Q虫歯治療は前歯が先?

6年前に奥歯の虫歯を治療したのですが、4年前にかぶせ物?が取れました。それ以後痛みも無かったので先月までそのままにしていたのですが、そろそろ治療しようかと歯医者に行ったのですが、他に虫歯が4本見つかり、前歯に近い方から治療していくと言われました。私としては大きな穴が空いている奥歯を先に治療して欲しかったのですが、どういう理由で前歯に近い方から治療していくのか理由がわかりません。

確認のため再度医師に奥歯の治療の順番を再確認した所、前歯から順番に治療していくという返答が返ってきました。

ここで質問なのですが、私は今回発見された虫歯については、何の不自由も感じていません。痛みもありません。又見た目虫歯だと解らない状態です。
普通一般的な考えですと、大きな穴が空いている奥歯を先に治すのが当然だと思うのですが、前歯から治さなければならない理由が医学的にあるのでしょうか。

理由をご存じの方、経験者の方ご回答宜しく御願いします。

Aベストアンサー

断言はできませんけど、他の歯医者に行ってみましたか?
そこの歯科医院がどうかは別にして、一般に歯医者には痛くなってから行き、痛みが治まると、治療の途中でも通院しなくなる人がたくさんいますよね。それは診療代や長期に及ぶ週一回程度の通院も馬鹿にならないからです。
でもって、歯医者さんにしてみれば、あちらも商売ですから、患者が来て、治療をしないことには商売にならないんです。今日、歯科医院といえば、50メートルに一軒なんていうくらい多いし、つぶれてるとこもあるんですよ実際。
それに、どんなに前歯の状態がひどかろうが、患者さんに説明して、診療の許可を取れたのでなければ、医師が勝手に、主訴以外の治療をしていいわけはありません。
ただ、虫歯の治療は、早ければ早いほど、痛みも少なく、安く、早くできると言うのも事実ですから、あなたが納得できるなら治療してもらったらいいと思います。

Q神経を抜いた場合の虫歯の治療期間

3月の頭に虫歯の治療に行ったところ、既に神経付近まで虫歯が進行しており、神経を抜きました。
神経を抜いた後、その抜いた穴に薬を詰め、白いカバー?みたいなもので歯を覆いました。1週間に一度詰めた薬を交換し、これを数回繰り返し、穴がきれいになったらかぶせ物をして治療が終わるという説明を受けました。
前回5回目の薬の交換に行った時
「次の交換時に、状態がよければ歯を埋めましょう」
と言われました。

次で本当に終わればいいのですが、神経を抜いた場合、虫歯1本の治療に1ヶ月も普通かかるものでしょうか?
時間や治療費もかさみますし、そろそろ終わらせたいです。
こういった場合の平均的な治療期間を教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

私も一度経験ありますが、確か1ヶ月位かかりましたよ。
4,5回のお掃除(かぶせものを取って中を消毒だか薬だか入れてました)
もしくはもっと行ったかも・・。
普通の範囲だと思います。

Q前歯の虫歯の治療後の詰め物について

前歯が虫歯になり治療したのですが、その後に詰めた詰め物が、周りの歯の色よりも黒っぽくて目立ってしまいます。歯医者さんに、もっと目立たなくできないのかと聞いてみたんですけどあまり変わらないんです。これ以上目立たなくはできないのでしょうか?
先生によると、上唇によって影ができて、そのせいで黒く見えるみたいなんです。でも影ができないようにして確認してみても、詰め物と歯の色が違うのです。詰めるときは特に何もいわれず、最初はもっとひどくて、それから少しは改善されたのですが、やっぱり目立つし、とても悩んでます。

Aベストアンサー

#1です。
もしかして誤解があるといけないので再レスします。

今回chaousiさんが受けた治療は保険でのレンジ充填だと思います。
保険外の場合でも同じレンジ充填になりますが、使う色の種類やレンジの品質などに差があります(そうでなければボッタです)。

通常保険適応だと8色程度ですが、保険外ではその倍は色の種類があります
し丁寧なところだと混ぜたり、何色かを使い分けてほぼ天然歯に近い色合い
を出してくれます。
その分手間もかかるのでほとんどの場合保険では対応していません。

何度もレンジの充填を行うとその都度歯を若干ながら削りますので、もろく
なったり、知覚過敏の原因になったりしますので、次やり直す際には信頼
出来るところで行ったほうがよろしいですよ。

Q虫歯の治療で神経を抜いた治療中の歯が痛い

虫歯があり、治療のため歯医者に行くと、神経にまでいっているようなので神経を抜きましょうと言われ、先日神経を抜きました。
そして2回ほど消毒をし、神経の中身を薬で埋め終え、虫歯の歯に入れる被せ物の型を取り終え今はセメント?のようなもので仮で歯にフタをしています。
次回セラミックの型ができているはずなので、最終的にセラミックの被せ物を入れて治療終了。
となる予定なのですが、
現在セメントのようなもので仮フタをしている状態だからなのか何なのか、
ポテトチップスやたまねぎなど、それほど固いわけではないものでもその虫歯の歯で噛むと鈍い痛みがあります。
これはまだ治療途中で完全な型を嵌めているわけではないからその歯を使ってものを食べると些細なものでも痛みを感じるのは当然で、ちゃんとした型を入れて治療が終了するとこの痛みはなくなるものなのでしょうか??

それとも治療途中であれ、神経を抜いた筈の歯がそれほど固くないものを食べただけで痛みを伴うのは異常で歯医者の治療ミスとなるのでしょうか??

たぶん次回の来院で治療終了となると思うので、もし今の状態が問題なようであれば歯医者さんに伝えて神経が炎症を起こしてないかなどの確認をお願いしなければいけないので、神経を抜く虫歯の治療をして同じように痛みが出たことがある方、もしくは専門家の方がいらっしゃいましたら是非ご意見お聞かせ下さい。

虫歯があり、治療のため歯医者に行くと、神経にまでいっているようなので神経を抜きましょうと言われ、先日神経を抜きました。
そして2回ほど消毒をし、神経の中身を薬で埋め終え、虫歯の歯に入れる被せ物の型を取り終え今はセメント?のようなもので仮で歯にフタをしています。
次回セラミックの型ができているはずなので、最終的にセラミックの被せ物を入れて治療終了。
となる予定なのですが、
現在セメントのようなもので仮フタをしている状態だからなのか何なのか、
ポテトチップスやたまねぎなど、それほど...続きを読む

Aベストアンサー

まず、結論から言ってしまいますが、
痛みがあるのであれば、次回の来院時に
絶対に痛みがあることを伝えましょう。

できれば、今回のようにどういう時に痛みが出るのか、
何もしていなければ痛みがでないのかなど、
詳しく伝えるとより良いと思います。

歯の神経は、人により太さが違い、
痛みの原因となる神経を今回は綺麗に取り除いたところまで
きているようですが、何もしてないのに痛みがあるならば
質問者様の神経が細くて、少し取り除けていないのかもしれません。

神経の取り残しは、まれにあるようなので、
痛みがでているならば、伝えましょう。
治療している先生が、一番原因がわかる方ですから。

お大事になさってくださいね。

Q前歯の虫歯治療 レジンかハイブリッドセラミックか

こんにちは。
今度虫歯の治療で歯医者に行きます。前歯なのですが、裏側ですが
前にも見えそうなので、なるべく白いもので治療してもらいたいです。
それで調べた結果、レジンかハイブリッドセラミックかいいのではと
思いました。
みなさんはどう思いますか?
今そんなにお金がないので、今レジンを詰めてもらって、後から
ハイブリッドセラミックに変えてもらおうかとも思っているのですが、
その場合は、レジンをとるときに、さらに自分の歯もけずらなくては
つめられないですか?
そうしたら最初からハイブリッドセラミックをつめといたほうが
いいですよね?
回答よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

実際に診察をしていないので
どういう風に削るかが分からないのでなんとも言えないというのを
はじめに言っておきます。


統計的にはやり直す際には一層削ると思っていいですよ。
その一層削る時に神経まで達してしまったら…という事もあります。
そしたら一部詰めるどころじゃなくなってしまいます…。

はじめに良い治療を、という事になりますね。
ただやっかいなのがハイブリッドセラミック=良い治療というわけでも
ないんですよ、これがまた^^;
ハイブリッドセラミックだとぐるっと削りますよね?
かぶせるセラミックですよね?
それだと虫歯が一部なのにぐるっと削る必要はないという
医師や患者さんもいます。
審美性を重視するなら保険外のセラミック。
必要以上に削りたくない、保存なら保険のレジン。
でいいのかな…と思いました。


よく先生と相談なさってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報