出産を機に、私の持ち家で同居を始めました。年金収入のみの義理の父母は扶養親族になれるのでしょうか?世帯主は私(女)で子供の扶養者も私になっています。夫婦健在の場合は、父に扶助義務があるので、ダメなのかな?素人なもので、いろいろなHPをよんでも良くわかりません。特に所得うんぬんがよくわかりません。年金の金額も正確には聞いていません。そこがかかわるのであれば、聞かなくてはいけませんが、なにせ義理なもんで・・・。よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

扶助義務があっても、実際に誰が生計を支えているか、が問題になりますので、扶養家族ですね。



ところで、息子(夫)さんの収入はどうなのでしょうか?
一般には、収入の多い方(課税対象所得の多い方)の扶養家族にした方が、得だということです。また、健康保険があるばあいには、そっちの扶養にしてもらったほうが保険料が得ですね。
    • good
    • 0

 No2の追加です。

扶養には、税法上の扶養と健康保険の扶養の2種類があります。

 税法上の扶養は、生計を一つにして生活の面倒を見ている場合は、義理の父母であっても税法上の扶養として控除することが出来ます。

 医療保険の場合ですが、社会保険の場合はNo1のような扶養をしなければならない理由が必要となりますが、国保の場合は世帯単位ですので扶養という概念はありません。

 現在年金収入が咲いて控除額より低いのであれば、医療保険は社会保険加入の息子さん(夫)の扶養になることが出来ますので、国保税は納めなくても良くなります。

 それらも含めて、家族みんなが負担が少なくなるように、相談してみて下さい。
    • good
    • 0

扶養控除の対象となる範囲は、「六親等内の血族および三親等内の姻族」となっていますから、義父母も含まれます。


従って、生計を一にしている、いわゆる「面倒をみている」場合は収入の制限をクリアすれば扶養家族として認定されます。

年金収入の場合の収入制限は、65歳以上だと年金が178万円以下、65歳以下だと108万円以下です。
この金額以下なら扶養家族となります。
    • good
    • 0

 義理の父母を扶養する人がいない場合、例えば子供がいないとか、既に死亡しているとか、の場合であなたしか扶養をしてくれる人がいない場合で、実際に生計を一つにして生活費の大半をあなたが負担しているばあいは、税法上の扶養家族として控除が対象になります。



 年金収入のみの場合、国民年金だけでしたら年額80万程度ですので所得が生じませんが、社会保険加入期間がある場合は年金も多くなります。年金控除は年金受給額から、65歳以下は70万円、65歳以上は140万円の最低控除がありますので、この額を超えて所得が発生するようであれば、額にもよりますが扶養とはならないでしょう。

 医療保険は、どうなっていますか? 義理の父母だけで国保なのでしょうか?その辺とのかねあいもあります。確認してみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の回答ありがとうございました。んー私の日本語が下手で申し訳ないのですが、夫も夫の兄弟も健在です。となると、もう対象外かな?年齢は二人とも65歳以上で年金はたぶん最低控除より少ないと思うんですけど・・・。医療保険は、国保だとおもいます。また、教えて下さい。

お礼日時:2001/11/05 13:40

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/zeikin/20010524 …

http://www.mhio.panasonic.co.jp/hoken/f_a_1_c.htm
これを参考にしてください。

年金収入がいくらかがネックです。

奥様にそれとなく聞いて頂くのがベスト。

扶養にする場合、明らかにしないとなれないんです。

何かあれば補足してください
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q父母を扶養するについて

前回No.2376249の同タイトルでいろいろと質問をさせていただき
結果、税金面で父母を扶養できることがわかりました。

本当は健康保険の面でも扶養に入れたい(こちらは主人の方に)のですが
条件をクリヤすることができなさそうなので断念しました。
年金+農業収入が二人で360万以内なのですが
年収の1/2を超えてしまうので。
(でも 農業収入には自家消費の分ははいるのでしょうか?)

で、会社に書類を提出しようとして ふと、父母を私の扶養に入れた場合
健康保険料にひびくんじゃあないのかな?
白色申告で収入は0なんですけど 私の扶養になることによって
父が母の分の配偶者控除とかうけてた分がなくなるので
それが 健康保険料の算定にかかわってくるのでしょうか。
父がいうには 市民税とか払ってるらしいのですが
年金受給者でも市民税・住人税などの税金って払うものなのですか。

一度市役所に聞きにいきたいのですか 休みがなかなかとれなくて。
税務署、税理士? どなたに相談するのよいのでしょか?

一つクリヤすると すぐわからないことがでてきます。
父母はややこしいならこのままでいいよと言います。
でも 少しでも理解して 改善できることならしていきたいんです。

よろしくお願いします。

前回No.2376249の同タイトルでいろいろと質問をさせていただき
結果、税金面で父母を扶養できることがわかりました。

本当は健康保険の面でも扶養に入れたい(こちらは主人の方に)のですが
条件をクリヤすることができなさそうなので断念しました。
年金+農業収入が二人で360万以内なのですが
年収の1/2を超えてしまうので。
(でも 農業収入には自家消費の分ははいるのでしょうか?)

で、会社に書類を提出しようとして ふと、父母を私の扶養に入れた場合
健康保険料にひびくんじゃあない...続きを読む

Aベストアンサー

>父母を私の扶養に入れた場合健康保険料にひびくんじゃあないのかな?
いいところに気がつきましたね。
先のご質問内容だと多分父は非課税範囲程度ではと思っていたのですけど、

>父がいうには 市民税とか払ってるらしいのですが
これ幾らくらい支払っていますかね。
というより確定申告での所得が幾らになっているのかですね。

国保の保険料の計算は昨年度の住民税の課税金額に深くかかわっています。ただ計算方法が自治体でばらばらなので、幾らなのか、どのように計算するのかはわかりません。納税額から出す場合もあれば、所得で算出する場合もあります。



>年金受給者でも市民税・住人税などの税金って払うものなのですか。
もちろんそうですよ。税金は一定所得以上あれば必ず支払います。

>税務署、税理士? どなたに相談するのよいのでしょか?
うーん。それはずばり国民健康保険課にもし父の母に対する扶養控除がなくなったらどの程度金額が上がるのかと確認したほうがよいかもしれません。
税金の計算は税務署でも、税理士でも、市町村の税務課でもわかりますけど、国保の保険料は国保課でないとわかりません。
そもそも父は母を専従者として控除しているのかそれとも配偶者控除をしているのかがわからないのでどちらなのかの確認も必要ですね。これは確定申告の控えを見ればわかるはずです。

>父母を私の扶養に入れた場合健康保険料にひびくんじゃあないのかな?
いいところに気がつきましたね。
先のご質問内容だと多分父は非課税範囲程度ではと思っていたのですけど、

>父がいうには 市民税とか払ってるらしいのですが
これ幾らくらい支払っていますかね。
というより確定申告での所得が幾らになっているのかですね。

国保の保険料の計算は昨年度の住民税の課税金額に深くかかわっています。ただ計算方法が自治体でばらばらなので、幾らなのか、どのように計算するのかはわかりません。納税...続きを読む

Q年金受給の親を扶養者として扶養者控除したいのですが

年金で生活している母親(70歳超)を私自身の扶養家族として扶養控除できるかの質問です。
少し調べたのですがはっきりしないことがあるのでお教え願います。
1)現在別居をしていますが、実際に金銭的な援助を証明するようなものは必要ですか?(銀行口座への入金記録とか)
2)所得ですが、本人が受給している国民年金と亡父の遺族年金があります。それ以外の所得はありません。
この場合、母親の総所得は自分の国民年金と父の遺族年金を足したものになりますか?

もう一点、質問からそれてしまいますが、母親を扶養親族とできた場合、健康保険はどのようになるのでしょうか?私自身は会社の健康保険ですが、母親のもそれに加入できることになるのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#2です。

>生活費の証拠書類は、申告書に添付することは義務付けられていないのですね。

その通りです。

>健康保険に関しては、所得税と違い、遺族年金も収入も合算したものが180万円を超えなければ母親を扶養者とすることができるということですね。

その通りです。

Q親が私を「扶養親族」とし「扶養控除」にしている

親が私を「扶養親族」とし「扶養控除」を受けています。

しかし、昨年私は収入が103万円以上になったため,
親に6万9千円支払うように税務署から親の会社に通達が着たらしく、総務に払うよう命ぜられたようです。

親は元々私を「扶養親族」とし「扶養控除」にしている段階で、もし私が103万円以内であれば親は税金を減税されているのですよね?

つまり、親は得をしているのですよね?

損得で話をすると私が103万円を越えた場合、親は損をしますよね?
昨年までは払わなくて済んだものを今年は払わなくてはいけなくなったということで。


私は親に6万9千円払うように言われました。これって何かおかしくないですか?

それならば私が扶養親族から外れたらいいのですか?
今までは私がいたことで得していたのに?
学生の間くらいは今でのことを加味して6万9千円払ってくれてもいいですよね??


愚痴はこのくらいにしまして^^

今回私が、皆様にお聞きしたいのが、私が「扶養親族」とし「扶養控除」になっている段階での減税はどのように計算すればいいのですか?

ちゃんと計算をし、私一人が全額を支払わなくてはいけないのはおかしいのではないかということを証明したいのです。

皆様、どうにか少しでも払わなくて済むように親を理論づけて言いくるめることが出来る案を下さい。

よろしくお願いいたします。

親が私を「扶養親族」とし「扶養控除」を受けています。

しかし、昨年私は収入が103万円以上になったため,
親に6万9千円支払うように税務署から親の会社に通達が着たらしく、総務に払うよう命ぜられたようです。

親は元々私を「扶養親族」とし「扶養控除」にしている段階で、もし私が103万円以内であれば親は税金を減税されているのですよね?

つまり、親は得をしているのですよね?

損得で話をすると私が103万円を越えた場合、親は損をしますよね?
昨年までは払わなくて済んだものを今年は払わな...続きを読む

Aベストアンサー

それは親の言ってることがおかしいですね。
要するにどこに標準を持ってくるか、自分都合の良いところに標準を持ってくるといういわば詭弁術みたいな話になってしまいます。

>親は元々私を「扶養親族」とし「扶養控除」にしている段階で、もし私が103万円以内であれば親は税金を減税されているのですよね?

これはその通り。

>つまり、親は得をしているのですよね?

これもその通り。

>損得で話をすると私が103万円を越えた場合、親は損をしますよね?
昨年までは払わなくて済んだものを今年は払わなくてはいけなくなったということで。

ここがおかしい、損はしていませんよ。
今までの状態が得をしていたのであって、この状態が標準なのであって得も損もしていないのです。
元々得をしている状態を標準としてしまうからおかしいのです、これが冒頭に書いた「自分都合の良いところに標準を持ってくる」ということです。
その得をした状態を標準として損をしたと言う発想ですが、これはおかしい損をしたのではなく、損も得もしていない標準の状態に戻ったと言うのが正しい表現です。

>私は親に6万9千円払うように言われました。これって何かおかしくないですか?

そうおかしいですよ、理由は上で説明しました。

>それならば私が扶養親族から外れたらいいのですか?

そうですだから103万を越えたらその時点で親に言うべきです、その点だけは質問者の方に責任があります。

>学生の間くらいは今でのことを加味して6万9千円払ってくれてもいいですよね??

これはまた別の話である種の感情論です、この手の話は混乱を招くだけです、むしろもっと論理的に話すほうがいいでしょう。

>今回私が、皆様にお聞きしたいのが、私が「扶養親族」とし「扶養控除」になっている段階での減税はどのように計算すればいいのですか?

これはちょっと意味不明です。

>ちゃんと計算をし、私一人が全額を支払わなくてはいけないのはおかしいのではないかということを証明したいのです。

上で書いたように言ってみてはどうですか。

>皆様、どうにか少しでも払わなくて済むように親を理論づけて言いくるめることが出来る案を下さい。

以上でどうでしょうか。

それは親の言ってることがおかしいですね。
要するにどこに標準を持ってくるか、自分都合の良いところに標準を持ってくるといういわば詭弁術みたいな話になってしまいます。

>親は元々私を「扶養親族」とし「扶養控除」にしている段階で、もし私が103万円以内であれば親は税金を減税されているのですよね?

これはその通り。

>つまり、親は得をしているのですよね?

これもその通り。

>損得で話をすると私が103万円を越えた場合、親は損をしますよね?
昨年までは払わなくて済んだものを今年...続きを読む

Q扶養、扶養控除について教えてください。できれば簡単な表現でお願いします。私は既婚でパート勤務をし

扶養、扶養控除について教えてください。
できれば簡単な表現でお願いします。
私は既婚でパート勤務をしています。主人の扶養からは外れております。
私の両親が家賃が払えないので、一緒に住む事になりました。収入は国民年金のみの後期高齢者です。
血族でない私の両親を、主人の扶養にできますか?それとも私の扶養でしょうか。
また、扶養控除申告書の記載は、私なのか主人なのかも良く分かりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

簡単な表現でということなので。

①税金の扶養について
 ご主人でも奥さんでもかまいません。
 どちらか一方の扶養控除申告書で
 申告してください。
 収入の多い人の方が節税効果が高いです。

 同居老人扶養親族として
②所得税で58万
③住民税で45万
の所得控除があります。
②は所得税率5%~で
 所得税2.9万~の軽減
③は住民税率10%で
 住民税4.5万の軽減
となります。

②社会保険の扶養について
 親御さんは後期高齢者なので
 社会保険の扶養家族とすることは
 できません。
 後期高齢者医療制度にそのまま
 継続加入となります。

同居することにより、保険料や
医療費負担額が高くなる可能性が
あります。
世帯収入が上がるため。

また、もうすぐ臨時福祉給付金
が給付されます。3万円。
今回は受給できますが、
来年以降受けられなくなるかも
しれません。

どうですか?
分かりますか?

Q母と義理の母を扶養したい

私は現在遠方に住む母に仕送りをしていて老人扶養親族(同居老親等以外)の控除を受けています。母は、私たちと同居より一人が良いとの事でそのまま一人で住んでします。
そんな折、妻の母(私の義母)が妻の兄家族とトラブルがあり見かねて私たちと同居することになりました。そこで、質問ですが、自分の母についてはそのまま老人扶養親族(同居老親等以外)の控除を受けれると思いますが、妻の母(義母)については老人扶養親族(同居老親等)控除を受ける事をできるのでしょうか?

Aベストアンサー

>母は自営業で小さな商店を営んでいます。もちろん、所得0円の個人経営ですが問題なく扶養控除の対象と考えてよろしいでしょうか?

結果的に所得金額が38万円以下となるのであれば、たとえ自営業者であったとしても扶養に入れる事はできます。
(もちろん、それ以外の所得もある場合には、合算して判断すべき事となります)

万が一、扶養親族として会社に報告していたが、年が明けて計算してみたら、結果的に38万円を超えてしまっていた、というような場合には、ご質問者様が確定申告されて、扶養控除していた事による不足分の税額を納付すべき事となります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報