印刷屋さんで挨拶状を頼むと、文章に句読点がないのはなぜですか。転勤や、喪中のはがきにもありません。
印刷屋に聞いてもわかりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「。

」「、」は本来は漢文の訓読のための記号です。日本語の文は、活字本にするための原稿用紙には「。」「、」を書きますが、これは活字の文章を読みやすくするためです。
手紙文では今でも使用しないことが多いです。挨拶状は原稿用紙に書くものではなく便箋に書くものですので印刷やさんもそのつもりで句読点は入れないのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
たいへんわかりやすく、参考になりました。
専門家の印刷所に聞いてもわかりませんでしたが、理解できました。
回答はメールで来るのかと思っていたためお礼が遅れてすみませんでした。
はじめて本欄を使用したため、利用方法がよくわかっていませんでした。
今後ともよろしくお願いします。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q句読点のつけ方(文頭の「また」「しかし」等)

意味が重複する質問があった場合はお許しください。

文頭に来る言葉にどのように句読点を振ればいいのか教えてください。

作成した文章をチェックを受けた時に、

○ また○○という企画では…
× また、○○という企画では…

○ しかし、□□という案件では…
× しかし□□という案件では…

という修正を受けるのですが、このような違いはどのような条件で発生するのでしょうか。

またこういった事柄について、よくまとまったwebページなどありましたらご教授ください。

Aベストアンサー

どうも、質問の文は、ビジネス文書のようです。通常の日常会話や文章とは違う要素があるのかもしれません。ビジネス文書だと、「メッセージの明確な伝達・要領の良い伝達」を「感情表現の良さ」よりも重視するのでしょう。
 
ビジネス文書で、文頭に「また」をつける必要があるのかも少し気になります。
Aの企画について(特徴・長所などを)一応説明した後で、追加補足して説明を加える場合、その段落を改めるのであれば、「また」よりは「A企画では」と始めた方が締まる気もします。その視点で考えると、「また、………」よりは「また………」の方が、【(また)が、重く強調されてしまった感覚】を軽減できるので、良いでしょう。しかし、「また」を使わないで済ませられるのであれば、使わない方が良いと思います。
 
文頭に「しかし」を使う場合は、前節で述べた内容をこれからの節では否定する意図を示す【お断りの宣言】なのでしょう。「先の節では○○であると言い切ったように思うかもしれませんが、そうではありません。それは、、、、」のような宣言を文頭で行う意図であれば、「しかし、………では」と、読点を入れ、一呼吸おく感じにするのでしょう。
 
文頭以外で使うのであれば、(ビジネス文書でなく、会話の記述などなら)「新宿に明日行くつもりだ。しかし空模様が悪ければ延期する」のような表記で良いと思います。
 
なお、ビジネス文書では「………という」のような表現は避け、A企画では、Bの案件では、Cの事例では、と表現した方が良いように思います。
 
ビジネス文書でない場合は、色々です。(この左の読点は、まさにその例です)
http://www.asahi-net.or.jp/~mf4n-nmr/touten.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1379261.html
http://blogs.itmedia.co.jp/editech/2011/12/post-c109.html
ビジネス文書でなければ、(また/しかしではないですが、読点は)
a)茶色い目の、かわいい、ぬいぐるみをもらった。
b)茶色い目の、かわいいぬいぐるみをもらった。
c)茶色い、目のかわいい、ぬいぐるみをもらった。
どれでもあります。
d)目のかわいい、茶色いぬいぐるみをもらった。 
たぶんd)は、a)b)c)とは、まったく感情が違うのです。ビジネスでは、相手に伝えたい重点ポイントは読点や語順で示すのではなくて、ストレートに示せる表現法を工夫するのが良いのです。
 
下のは、ビジネス用に限定した推奨だと理解するのが良いと思います。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20110527/360777/
また、しかし、さらに、そこで、では、よって、そしてなどの文と文を繋ぐ接続句は出来るだけ使わないで、(文頭で使わくて済むことが多いです)
http://leo.nit.ac.jp/~ohki/ohki/HowtoWr.htm
「お爺さんは山に柴刈りに行きました。そして、大きな桃の木の下で休みました」
「お爺さんは山に柴刈りに行きました。そして、お婆さんは川に洗濯にいきました」
「お爺さんは山に柴刈りに行きました。けれど、大きな桃の木の下で休みました」
「お爺さんは山に柴刈りに行きました。けれど、お婆さんは川に洗濯にいきました」
「お爺さんは山に柴刈りに行きました。そこで、大きな桃の木の下で休みました」
「お爺さんは山に柴刈りに行きました。そこで、お婆さんは川に洗濯にいきました」
「お爺さんは山に柴刈りに行きました。しかし、大きな桃の木の下で休みました」
「お爺さんは山に柴刈りに行きました。しかし、お婆さんは川に洗濯にいきました」
「お爺さんは山に柴刈りに行きました。また、大きな桃の木の下で休みました」
「お爺さんは山に柴刈りに行きました。また、お婆さんは川に洗濯にいきました」
 
例文が大分不自然な文章になっていますが、ビジネス文書だとすれば、こうした接続詞や接続句は、カットした方が良いことが多いです。
 
http://kokugo.j-tatujin.com/thesis/c05.html
「次にくるであろう文章の内容予測するために重要なものが接続語(接続詞)」と思うので多用しがちになります。しかし、ビジネス文書では出来るだけ使用しないようにした方が良いです。(この文の場合、前半で一般的なことを述べ、後半でそれを部分否定するので、前半を読んだヒトに注意喚起するために「しかし、」を使っています。そうしないと、わかりにくくなる恐れを感じるからです)

どうも、質問の文は、ビジネス文書のようです。通常の日常会話や文章とは違う要素があるのかもしれません。ビジネス文書だと、「メッセージの明確な伝達・要領の良い伝達」を「感情表現の良さ」よりも重視するのでしょう。
 
ビジネス文書で、文頭に「また」をつける必要があるのかも少し気になります。
Aの企画について(特徴・長所などを)一応説明した後で、追加補足して説明を加える場合、その段落を改めるのであれば、「また」よりは「A企画では」と始めた方が締まる気もします。その視点で考えると、「また、...続きを読む

Q喪中用年賀はがき(印刷済み)を5枚ほど買いたい

 『喪中用年賀はがき(印刷済み)』を5枚ほど買いたいのですが、どこに行けば売っているでしょうか? コンビニ(ローソン)でも郵便局でも駄目でした。 売っているところを知っておられる方がいましたら教えてください。 5枚以上は要らないと思います。

Aベストアンサー

スーパーやホームセンターで売られています。文具屋さんや書店でも扱っている所もあります。

Q句読点のつけ方

 次の文の「のです。」の句点を疑問符「?」に直してもよろしのでしょうか。上昇調で読むのでしょうね。
 よろしくお願いします。

「あいかわらず機械いじりに熱心ですね。いつまで、そんなことをやっているつもりなのです。まともに働いたほうがいいように思いますがね」

Aベストアンサー

疑問符にかえても問題ないですよ。
読むときは上昇調です。

jchenさんは、日本語のネイティブではないのでしょうか?
20年位前の小学校の教科書では疑問符はあまり使われなかった記憶がありますが、
小説や実生活では普通に使われています。

Q個人向けに文章を打ってくれる印刷屋さんについて

こんにちは。
私は、とても気に入っている詩があるのですが(少し長めの文です)、
現在私がノートに手書きで書いたものしかないので、それをきちんとした紙にタイプで印刷してもらいたいのですが(額に入れて飾るため)、どこでそういうことを頼めばよいのか、またそのようなお店があるのかもわかりません。
どなたかご存知でありますでしょうか。お教えくだされば幸いです。

お願いします。

Aベストアンサー

あなた以外の人が書いた文章ならそれを誰かに依頼して打ってもらうのは法的にマズイですよ。
パソコンのワープロ機能を使って自分で打つことを薦めます。
ワープロソフトをお持ちでないのなら無料で使える素晴らしいソフトがありますよ。
http://oooug.jp/start/

↓タイピングができないのならこれを。
http://www.sourcenext.com/titles/sel/74340/

Qカッコつけ方がムカつくと言われます

どうも自分のカッコつけ方はムカつくらしく、よくそう言われます。
どんなカッコつけ方をされるとムカつきますか?

逆に、どんなカッコつけ方ならムカつきませんか?

カッコつけないのが一番なのでしょうが、自分は人目を気にしてしまう性格で
自然にしてるつもりでもそうなってしまうようなんです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

40代男性です。

どんなカッコつけ方をされるとムカつきますか?
 ⇒容姿が悪い男性がカッコつけてると無性に腹が立ちます。

逆に、どんなカッコつけ方ならムカつきませんか?
 ⇒カッコいい男性は何もしなくてもカッコよく見えます。

カッコつけないのが一番なのでしょうが、自分は人目を気にしてしまう性格で
自然にしてるつもりでもそうなってしまうようなんです。
 ⇒自然体が一番です。 多少ドジで天然ボケぐらいがモテます。
   まぁこれも『ただしイケメンに限る』かもしれないですが。。。
   無理は禁物です。

こんな感じです。

Q喪中はがきの作成について

毎年夫婦で、個々の名前で別々の年賀状を作成しています。
喪中はがきも個々の名前で別々に作成していいのでしょうか?
それとも同じ家に住んでいるので、喪中はがきを連名にするべきでしょうか?
何か決まりごとがあれば教えてください。

Aベストアンサー

お葬式の来てもらった人や親戚関係は連名で、仕事や個人の友人関係は個人でいいんじゃないでしょうか。
ただ亡くなった人と自分の関係を(主人の父とか私の父などというように)きちんと文面に書かないと、受け取った人には分からない時があります。

Q寿司のしょうゆのつけ方

最近友人と議論になったことがあります。それは寿司を食べるときのしょうゆのつけ方です。友人に聞いてみるとさまざまなつけ方がありました。
私はネタとシャリ半々にしょうゆをつけます。軍艦巻きのときは箸でしょうゆをすくって上から垂らします。

みなさんはどういう風にしょうゆをつけますか?

Aベストアンサー

うちの主人いわく、醤油はガリにつけて、それを寿司にちょんちょんとつけ、食べるのだそうです。

Q句読点の打ち方。文章の書き方。帰国子女です。

ロンドンからの帰国子女です。ここのサイトでよく言われるので、とても傷ついてるのですが「日本語が幼稚ですね」「貴方は文章が馬鹿ですよね。旦那に浮気されますよ」などです。いちいち「帰国子女です」(これは日本人にとって自慢になると言われてきましたから、あまり言わないように育ちました。)と書いて、質問をしてないので中傷をされとても傷ついてます。純粋に質問したいのに、、、という気持ちが中傷され、何故だろうと思います。
一番知りたいのが、カンマ「、」を何処で打つのが一番いいのでしょうか。教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

あなたの回答を見る限り、これといって問題と感じる部分は見当たりません。というか、そもそも句読点自体が各自の感覚で付けられているので、これといった決まりはないのでは…?
また「、」はカンマではなく読点です。これは大抵文節や接続詞の前後で付けられることが多いです。それから、

>純粋に質問したいのに、、、という気持ちが中傷され

という文は、「純粋に質問したいのに…という気持ちが中傷され」のほうが自然であり、理想です。

URL参照されたし。

参考URL:http://www.kotono8.com/2004/01/06kutoten.html,http://www.kotono8.com/2004/01/08touten.html

Qハゼつり えさの上手なつけ方

今日ハゼつりに行きました。時間帯が悪く、自分も周りの人もあまりつれませんでしたが、私は特につれませんでした。つりは初心者です。
道具もえさも同じようなものなのにどうして?
えさのつけ方が違うのかな?と思いました。
えさはゴカイです。上手なつけ方があるのでしょうか?

Aベストアンサー

ハゼは動く餌に飛びつく習性があるようです。
針先から2センチ程度のたらしにして、こまめな誘いを入れてやると飛びつくように食いついてきます。
本能的に食いつく状態ですから、食い込みも当たりも大きめになりバラシも少なく釣果があがってきます。

Q喪中で年賀の遠慮のはがきが来た相手には年賀状は出さない?

タイトルのとおりです

私はそう思ってきましたが、
相手が遠慮して年賀状を出さないだけで、
こちらからは出すべきなんでしょうか?

不安なので、ご意見をお伺いしたいと思います。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 いまの風習では、出さないのが一般的です。どうしても出したいのでしたら、普通郵便で1月7日以降に寒中見舞いとして出した方がいいです。

 あなたが心配されていますように、本来「年賀欠礼」のはがきは、自分が喪中である事、そして、申しわけありませんが、新年のご挨拶を辞退させていただきます。という事をお伝えします。それが本当の意味なのですが、いつのまにかそれが転じて、今では「年賀欠礼」のはがきを貰ったら、年賀状を出さないという風習になっています。
 
http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU20011121A/index4.htm

参考URL:http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU20011121A/index4.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報