当方,小学校の教師をしています。
このたび,平嶺清光 作詞,滝本泰三 作曲の「子どもソーラン節」を音楽会で演奏することになりました。そのために作詞者と作曲者の読み方を提出書類に書かなければならないのですが,よく分かりません。googleで検索もしてみましたが,ヒットしませんでした。作曲者の方はおそらく「たきもとたいぞう」でいいと思うのですが,問題は作曲者の「平嶺清光」の方なのです。ご存知の方,教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

学校行事としての無料音楽会なら、著作権料が発生することはないと思うので、日本音楽著作権協会(JASRAC)に直接問い合わせるのがいいかもしれません。

JASRACでは著作権の発生する全ての楽曲についてのデータがあります。「学校行事での音楽会に著作権は発生しますか?」と質問して、ついでに「一般の音楽会にのせるときの参考に作詞作曲者のよみかたを教えてください」ときいてみるといいと思います。
学校行事での音楽会での著作権の発生がないかどうかについては
http://www.jasrac.or.jp/park/inschool/
にのっています。本来のご質問からははずれますが、ついでに知っておくとよい内容なので、一応目を通されてご質問の音楽会の内容が著作権にひっかからないこともチェックされてみるといいかと思います。

参考URL:http://www.jasrac.or.jp/info/local_a.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。なるほど,そんなやり方があるんですね。JASRACとは思いつきませんでした。

お礼日時:2005/09/08 15:53

日本音楽著作権協会には、『子どもソーラン節』の権利者名のヨミは「ヒラミネキヨミツ」と「タキモトタイゾウ」で登録されています。



参考URL:http://www.jasrac.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やはりJASRACですね。今後同様のことがあったら,JASRACの方で調べるようにしたいと思います。

お礼日時:2005/09/08 15:54

たぶん、ひらみねきよみつ、でしょう。

ひらみねは動かないでしょうが、きよてる、きよあき、とも無理なく読めます。

周知の有名人というわけでもなさそうですから、アナウンスで誤読となってもまあ、そう恥じるには及ばないように思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。確かにそうなのですが,以前自分がこの音楽会の事務局を担当していたときに,結構いい加減な書類があって困ったことがあったものですから,できればきちんとしたいなと思って・・・。

お礼日時:2005/09/08 15:52

残念ながら存じ上げませんが、「ひらみねきよみつ」あたりの読み方が順当なところかと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうとは思っているのですが,自信がなくて・・・。

お礼日時:2005/09/08 15:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの童謡のタイトルと作詞者・作曲者知りませんか?

♪迷子の迷子の子猫ちゃん、あなたのおうちはどこですか
 おうちを聞いてもわからない
 名前を聞いてもわからない
 にゃんにゃんにゃにゃん
 にゃんにゃんにゃにゃん
 ないてばかりいる子猫ちゃん
 犬のおまわりさん
 困ってしまって
 わんわんわわん・わんわんわわん

 という童謡がありますが、どなたか、この歌の正確なタイトルと、作詞・作曲者ご存知ありませんか?

Aベストアンサー

いぬのおまわりさん
作詞 佐藤義美  作曲 大中恩

うたまっぷ
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=E06656

Qヘンリー8世が作詞・作曲した歌のタイトル

同世代の廷臣たちと遊ぶ若き王の姿を歌った、ヘンリー8世が作詞・作曲した歌のタイトルはなんでしょう???
回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

is0721さん、こんにちは。先日も回答したものですが…

「Pastime with Good Company」(良き仲間との戯れ)

ではないでしょうか。これで検索してみてください。英国のサイトではかなり詳しく紹介されています。

Q「がっこう」という卒業ソングの作詞・作曲者

小学生の時に卒業式で歌った歌の作詞・作曲者がわかりません。
どなたかご存知の方いらっしゃらないでしょうか?

タイトルは、「がっこう(学校)」(ひらがなだったか漢字だったかはっきりと覚えていません…)で、歌詞が、

♪水は流れ、次々さって二度と戻らない
でも川は今日も明日もここにある
緑の葉っぱは地面に落ちてやがて消えていく
でも木はここにしっかりと立っている~
私たちはどこからかやってきてここにいる
私たちはやがてここから出てゆくだろう~

というものです。
歌詞もメロディもしっかりと覚えているのですが、作詞・作曲者がわかりません。教えてください!

Aベストアンサー

回答ではないので恐縮ですが

全国的に知られた歌ではない可能性はありませんか。たとえば、地元の人や卒業生、同窓生が学校のために作った曲、歌詞が変えられている、クラシックのメロディに詞をつけたなどです。

自分の小学校でも歌詞を変えて卒業式で歌われていた歌があり、後になるまでオリジナルの歌詞を知らなかったということがあります。

もし可能であればメロディをドレミで書けば何らかのヒントが得られるかもしれません。

Q島田雅彦 作詞三枝成彰 作曲 合唱曲「また、あした」の 歌詞の意味

島田雅彦 作詞
三枝成彰 作曲 合唱曲「また、あした」の
歌詞の意味を教えてください。

世界と僕は戦っている きっと世界が勝つだろう

僕に味方はいるのだろうか

ああ、世界は今日もまた少し退屈になっていく



でも君のことが好きになったから

冷たい空しさを 紛らしながら

歌っていることにしよう



ついでに謎の教師に訊ねてみよう

友達ってなんの役に立つのですか



世界と僕は戦っている きっと世界が勝つだろう

僕に味方はいるのだろうか

ああ、世界は今日もまた少し残酷になっていく



でも君と二人でいられるから

乾いた悲しみを 笑いに変えて 踊っていることにしよう



ついでに謎の教師に訊ねてみよう

恋人ってなんの役に立つのですか



なまけものの友達も あまのじゃくの恋人も なぜかあしたに望みをたくす
むやみに元気な恋人や笑いを忘れた友達は迷いを捨ててあしたも走る



世界と君は戦っている たとえ世界が勝ったとしても

君は決して負けないだろう

つかれたらおやすみ いい夢をみて

またあした またあした

島田雅彦 作詞
三枝成彰 作曲 合唱曲「また、あした」の
歌詞の意味を教えてください。

世界と僕は戦っている きっと世界が勝つだろう

僕に味方はいるのだろうか

ああ、世界は今日もまた少し退屈になっていく



でも君のことが好きになったから

冷たい空しさを 紛らしながら

歌っていることにしよう



ついでに謎の教師に訊ねてみよう

友達ってなんの役に立つのですか



世界と僕は戦っている きっと世界が勝つだろう

僕に味方はいるのだろうか

ああ、世界は今日も...続きを読む

Aベストアンサー

地球の尊さ(環境悪化に対する主張),友達の重要性と裏切りなどを交え自分にとって大切なものとは何か?信頼すべきものは何か?そしてこの先どのように生きていけばいいのかを生徒の視線で描いた曲です。

https://www.youtube.com/watch?v=qiFoos90N44

Q金子みすゞ作詞、鈴木憲夫作曲の「みすゞこのみち」について

鈴木憲夫先生がどういう思いで、この詩に曲をつけられたのか、
また、この中にある曲の初演の様子などをご存知の方がおられたら、是非、詳しいことをお教え頂きたいと思います。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは!

とても清廉な雰囲気の美しい曲ですよね。姪が合唱コンクールで歌ったのを聞いて、すごく感動しました。

鈴木先生ご自身のHPに掲載された先生のお話の抜粋によると

 この作品の第一曲目「このみちI」、そして終曲「このみちII」は同じ曲です。しかし「このみちII」ではソロが入ります。同じ曲をどうして違うスタイルにしたかというとそれなりに理由があります。組曲のタイトルを「みすゞこのみち」としたように、この詩はみすゞさんの「声」そのもののように私は感じました。うつむくことばかりの多かったであろうみすゞさんの現実の中で、常に空を、雲を遠くに仰ぐような思いでみすゞさんは生きてきたのだろうと思います。
「このみちII」のソロは、まるでみすゞさんその人が歌うかでもするように、宗教曲をイメージしました。いわば鎮魂歌です。みすゞさんへの。
 この作品はたんに組曲ではなく「合唱ファンタジー」となっています。それはこの作品のきっかけを作った下さった杉並児童合唱団指揮者・志水隆先生の命名によるものです

だそうです。
初演の様子については書かれていませんね。

ご参考になれば幸いです。

こんにちは!

とても清廉な雰囲気の美しい曲ですよね。姪が合唱コンクールで歌ったのを聞いて、すごく感動しました。

鈴木先生ご自身のHPに掲載された先生のお話の抜粋によると

 この作品の第一曲目「このみちI」、そして終曲「このみちII」は同じ曲です。しかし「このみちII」ではソロが入ります。同じ曲をどうして違うスタイルにしたかというとそれなりに理由があります。組曲のタイトルを「みすゞこのみち」としたように、この詩はみすゞさんの「声」そのもののように私は感じました。うつむくことば...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報