『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

トラックドライバーに転職を考えているものです。

求人に10tウイング使用とか25tウイング使用とあるのですが10t車と25t車の区別がつきません。


大型箱トラックなのですが積載量が倍も違うのに車体大きさは同じに感じられます。

大きさ自体ちがうのでしょうか?
それとも車体大きさは同じだがフレーム関係が違うのでしょうか?

何か見分ける方法ありますか?
また、乗った感じは(運転のし易さ)全然違うのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

なんだか評判悪いみたいですね(笑)



え~と、免許は持ってますか?免許取るとき習ってるんですけどね。

10トンという言い方はちょっと昔の”最大積載量”を差す言葉です。
25トンという言い方は最近の言い方で”車両総重量”で表現する方法です。

10年ほど昔、最大積裁量が緩和されまして、15トンまでとなりました。
ですので今の大型車は最大積載量14.5トン、車両総重量25トンあたりの車があります。

それ以前のは最大積載量10.5トン、車両総重量2トンあたりの車が主流でした。

ウイング車等ですと架装によって車体重量が違ってきますので(車体が重いと積載量が減る)
最大積載量13トン、総重量25トンあたりが多いみたいですね、つまり10トン車、15トン車、25トン車キャビンはおなじ車です。
    • good
    • 23
この回答へのお礼

評判悪いですね(汗

免許は持っております。が、習った記憶が。。。。無いです。

車両総重量が25tという意味なんですね!
25t分の荷物が積めると思ってまして不思議に感じていました。
納得しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/08 09:08

25t超のシールが貼ってるトラックって、最大積載量が12t程度じゃなかったけ?



フレームも強化してるし、付けてるタイヤの耐荷重も違うけど。

大きさは同じだね。
日本の道路は単体で長さ12m以下の車しか走れないことになってるからね(許可を取れば走れるけど)
    • good
    • 10
この回答へのお礼

25t超のシールが貼ってるトラックってあるんですか!?
見た事ないです。

25tって数値は求人欄に載っていたんですよ~。なので10t車の倍以上の大きさの車体なのかな?と勘違いしていました。大きさは同じなんですね!

皆さんからご回答頂き、納得できました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/08 09:15

見分け方は


単純に車体後部に張られた『最大積載量』で見分けるのが早いです(笑
10t車(車体総重量20t)は8t~11t辺りまででしょう。
24t超車は12t~13t近辺かな?
旧規格で大型車の車両総重量(積載状態)は20tまでと決められていたのですが、規制緩和で車両総重量が25tまで引き上げられたのです。
フレーム系での見た目で分かる差は、後輪(2軸)の間隔が25t車の方が(見た目少し)広いです。

運転に関しては、重量が増えた分だけ積載時、車が重い。
取り回しに関しては、差は無い様です(外寸は同じだから)。

ps 結果 規制緩和以前に作られた道路の舗装は傷むのです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

『最大積載量』で見分けていたのですが10t、13t等ありましたが車体大きさが変わらないので何が違うんだろうと思ってました。
要は外寸は変わらず25tから車体重量を引いた数値が『最大積載量』となり、表示されているんですね!
納得しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/08 09:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q4T車、10T車などの荷台寸法について

荷物を積みたいのですが、トラックの荷台の寸法がわかるようなサイトなどご存知の方教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

一概に何トン車だから、何mという定義はありません。
4t車でも9400mm×2350mmのクルマもありますし。
10t車でも長さが短いクルマもあります。
大型車の場合低床車もあれば高床車もあります。

ウィング車の場合一般的に(長×幅×高)
13トン長尺車で10200mm×2350mm×2200mm
10トン標準尺車で9400mm×2350mm×2200mm
低床車だとこれらに250mm程度高さに加わります。

4トン車の場合は様々です。
総重量8トンという制約があるので、車体が大きくなるに従って、積載量が減って行きます。

大きさだけは13トンクラスのクルマもありますが、
この場合積載重量は1トン程度にしかなりません。

一般的な4トンロングで6200mm×2100mm×2200mm程度です。
しかしこの場合もハコ車で3700Kg程度。ウィング車だと3000Kg程度しか積めません。

質問者さんの言う荷物はどのような荷姿なのか、分割可能なのか、重量の程度など、
それによって選ぶトラックが変わってきてしまいます。

一概に何トン車だから、何mという定義はありません。
4t車でも9400mm×2350mmのクルマもありますし。
10t車でも長さが短いクルマもあります。
大型車の場合低床車もあれば高床車もあります。

ウィング車の場合一般的に(長×幅×高)
13トン長尺車で10200mm×2350mm×2200mm
10トン標準尺車で9400mm×2350mm×2200mm
低床車だとこれらに250mm程度高さに加わります。

4トン車の場合は様々です。
総重量8トンという制約があるので、車体が大きくなるに従って、積載量が減って行きます。

大きさだけ...続きを読む

Q長距離トラックドライバーの生活面を教えて下さい

ネットを出来ない友人に頼まれたのですが
代理で質問させて頂きます

現在、地元(福岡)で大型に乗ってるそうなのですが
長距離に興味があって転職を考えてるそうです

生活がどの様に変わってしまうのか、かなり不安な様子です
現役の方や経験者の方いらっしゃいましたら
出来ましたら具体的に教えて下さい

月の半分は移動で、昼夜逆転、寝るのはトラックの中
風呂もあまり入れない
と、こんなイメージなのですが・・・

回答をそのまま電話で報告したいと思います
お手数ですがよろしくお願いします

Aベストアンサー

定期便に近い形でしょうか?それともスポットの連続かな?
定期ならたとえば福岡~大阪位でしたら、朝か午前出勤~積み込み~午後には福岡発~夜半過ぎに大阪着~麻まで車内で仮眠~荷扱い~帰り荷の倉庫へ~積み込み~大阪を午後発~福岡に夜半着~翌朝まで仮眠~荷扱い~一旦車庫へ戻り、
ここから分岐
着発の折り返しがあれば一旦帰宅して着替え&風呂~又積み込み~~~以下上記に同じ
無ければ、翌日の積み込み手順確認して帰宅。通称3日航海です。

福岡~東京ですとこれが5日航海となります。

荷扱いは朝一必着が普通ですので、昼夜逆転ではなく着から朝までと荷扱い~引き取りの間で二回に睡眠時間が分散されます。
風呂は・・・全線高速ですとたとえば大阪で探すかしないと。着が同じ会社の大阪支社とかでしたらシャワーはあります。
2号線下道でしたら、風呂付き24時間営業の大きな駐車場があるドライブインが沢山あります。
岡山市以東は殆ど無いですね。

私は関東地方の運送会社で大阪定期(納入先は色々)で三日航海、たまに折り返しでした。
この場合、こちらでの出荷は常に同じ客先、着と帰り荷の客先は色々、大阪に営業所有り、そこで朝の仮眠&シャワー&帰り荷の確認が出来ていました。

九州便は不定期で5日航海でした。(行程の約半分は下道、ルートの指示無し)午後発で翌々朝着ですから昼間寝て夜に距離を稼いでいました。

とにかく長距離と言っても形態が様々ですので私よりずっとキツイパターンの会社もあります。大手宅配便のセンター便でしたら必ず中継が入って三日航海、しかも同一営業所間のみ、ルートも1つと簡単です。
面白いのはやはりこちらから九州でしたね。
帰り荷の着先を含めて、殆ど全てが初めての連続ですので。これを面倒と思う人はセンター便がいいでしょう。
私は初めての客先だと一番に手を挙げていました。
おかげさまで市町村名で大抵どのへんでどこに近い、行き方はこうで、とか人間ナビになりましたね。

定期便に近い形でしょうか?それともスポットの連続かな?
定期ならたとえば福岡~大阪位でしたら、朝か午前出勤~積み込み~午後には福岡発~夜半過ぎに大阪着~麻まで車内で仮眠~荷扱い~帰り荷の倉庫へ~積み込み~大阪を午後発~福岡に夜半着~翌朝まで仮眠~荷扱い~一旦車庫へ戻り、
ここから分岐
着発の折り返しがあれば一旦帰宅して着替え&風呂~又積み込み~~~以下上記に同じ
無ければ、翌日の積み込み手順確認して帰宅。通称3日航海です。

福岡~東京ですとこれが5日航海となります。

...続きを読む

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q大型トラックと大型トレーラーの積載量

大型トラックは15t積めて、大型トレーラー25tぐらい積めるらしいですが、どうして大きさは同じなのに、トレーラーの方が多く積む事が出来るのでしょうか?(トレーラーの方が多く積める理由)

Aベストアンサー

 タイヤの数です。
 タイヤ一輪または一軸あたりの対地荷重に制限があるため、タイヤの数が少ない車両は荷物を含む総重量の上限が定められています。
 一輪あたりの対地荷重を輪荷重といい、これは5t以下と決められています。また、一軸あたりの対地荷重を軸重といい、これは10t以下と定められています(車両保安基準第四条の二)。
 大型トラックは前輪と後輪合わせて最大でも3軸が標準ですが、トレーラーの場合はトラクター部とトレーラー部合わせて5軸くらいあります。
 トレーラーの方が車輪の数が多いので、対地荷重の制限値が大きくなるため、より多くの荷物が搭載できるのです。
http://www.road.jp/~smatsu/Law/S26_Unyu67-F.htm

Q最大積載量?

こんにちは。

素朴な疑問です・・・。

よく「4トン車」とか「10トン車」という言い方をしますが
これは、そのトラックの最大積載量のことを表しているのでしょうか?

付随して質問ですが
トラックの後部に貼られている「最大積載量○○kg」の表記には
9500kg、10500kgなど
数字が微妙に違う物を見かけますが
なにか差があったり、数字が違うだけの理由があるのでしょうか?
それとも、そのトラックの能力を
正直に表しているだけなのでしょうか。

Aベストアンサー

まず、基本として自動車には「車両重量」と「最大積載量」と「車両総重量」という3つの重さがあります。
車両重量+乗車定員*55kg+最大積載量=車両総重量となります。
4トン車とか10トン車という呼び方は最大積載量がそれぞれ4トン、10トンを想定して作られた車ということになります。

車両重量は、車体+燃料(満タン)+架装物(荷台)になります。
トラックはその積載物によって様々な架装物があります。
中には、特殊な装置もあり、それだけでもかなりの重量になります。

積載量に絞って話をしますが、自動車が登録検査に合格するには一定以上の強度がある事が求められます。トラックの場合、特に車軸やタイヤの耐荷重能力ですが、これは車両総重量と関係します。

詳しい計算は省きますが、
例えば、耐荷重が10トン、車両重量が5トンだったとします。(乗車定員*55kgは計算簡略化のため今回省略します)
この場合、
10トン-5トン=最大積載量は5トンとなります。
しかし架装物が予想より重くて車両重量が5.5トンになった場合、
10トン-5.5トン=4.5トンが最大積載量となってしまいます。
これを各車軸(前後、4軸車なら前前・前後・後前・後後の4箇所)すべてにおいて計算上基準を超えない範囲で最大積載量を設定します。
ユーザーとしては最大積載量をできるだけ多く確保したいところなので質問者の指摘のように半端な数字になることもあります。
また、自動車重量税は最大総重量に比例しますので、税額が上がらないように最大積載量を調整することもあります。

同じ荷台でも最大積載量が違う場合が起こりますが、最大積載量以上積めるからといって積んでしまうと過積載ということになります。

まず、基本として自動車には「車両重量」と「最大積載量」と「車両総重量」という3つの重さがあります。
車両重量+乗車定員*55kg+最大積載量=車両総重量となります。
4トン車とか10トン車という呼び方は最大積載量がそれぞれ4トン、10トンを想定して作られた車ということになります。

車両重量は、車体+燃料(満タン)+架装物(荷台)になります。
トラックはその積載物によって様々な架装物があります。
中には、特殊な装置もあり、それだけでもかなりの重量になります。

積載量に絞って話...続きを読む

Q大型トラックの車軸数について

大型トラックの車軸数(軸構成)って、幾つか種類がありますよね。前1軸・後2軸、前2軸・後1軸、前後2軸(4軸)、など。これって、使う側は何を基準に選んでいるのでしょうか。積荷の種類とかで決まってくるのでしょうか。特に、前2軸・後1軸の奴ってどんなメリットがあるのですか。雪道を登る時など、前の2軸が抵抗になって登りづらいということを聞いたことがあるのですが、もしこれが本当だとすると通常の舗装路でも前の2軸の抵抗が大きく、燃費も悪くなるのではないのですか。それに回転半径も大きくなると思うし。どなたかご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
昔、大中型車の販売会社で整備をしてました。

(1a) 前1後2軸(1デフ)=一般的にロングタイプの荷台で舗装路の走行を主としたものに多いです。また空容器(ドラムカンなど)や発砲スチロールなどの軽量物の運搬に用いる車は、最後軸がWタイヤではなくシングルタイヤのものもあります。(デフは後軸2軸のうち前のみ)

(1b) 前1後2軸(2デフ)=後軸2軸共にデフを持っているタイプで、主にダンプやミキサー車等の荒地を走行することのある車両に多く使われます。

(2) 前2後1軸=タンクローリー等の液体運搬車に適しています。車両が動けば通常の運搬物と違い液体は加速すれば後ろに、減速すれば前に、曲がれば外側に遠心力で過重が移動します。タンクの内部も細かく仕切るなどの工夫がされその影響は軽減されてはいますが、それでも前1軸だと軽い減速をしながらカーブを曲がるときなどはフロントタイヤのトラクションが負けてしまい、極端なアンダーステア(外側に膨らむ)になり、過去に事故が多発したためにこのタイプが造られたようです。回転半径が大きくなると言われますが、前2軸にすることでむしろより曲がる能力の向上と、さらにブレーキングの能力があがっています。また積雪の多い地方ではまた別の問題があるようですね。

(3) 前2後2軸=このタイプは車体を支えるタイヤの本数を増やすことによりタイヤ自体の大きさを小さく出来、さらに軸数も増えるのでリーフスプリング(サスペンション)の枚数が少ないため車高が下がり、より高さのあるものが運搬できる(一般道は積荷を含めて最大3.8mまで)という利点があり、また車高が低いためブルドーザーなどの道路を自走できない車両の積み下ろしが安易にできます。

また、前1後2軸の車両には全輪駆動(6WD)のものもありますが、一般的にはあまり使われておらず、自衛隊車両や営林署などで使われてます。

こんにちは。
昔、大中型車の販売会社で整備をしてました。

(1a) 前1後2軸(1デフ)=一般的にロングタイプの荷台で舗装路の走行を主としたものに多いです。また空容器(ドラムカンなど)や発砲スチロールなどの軽量物の運搬に用いる車は、最後軸がWタイヤではなくシングルタイヤのものもあります。(デフは後軸2軸のうち前のみ)

(1b) 前1後2軸(2デフ)=後軸2軸共にデフを持っているタイプで、主にダンプやミキサー車等の荒地を走行することのある車両に多く使われます。

(2) 前2後1軸=...続きを読む

Q(ロング)大型トラックの運転の仕方

今度、仕事で(ロング)大型トラックを運転するかもしれないのですが、とても不安です。曲がる時の注意点、バックする時の注意点、車線変更する時の注意点・・・その他に何かありましたら教えてください。特に曲がる時は、あんな大きいのが曲がれるのかな~??と思います。

Aベストアンサー

構内で練習が必要ですね。
曲がる方の後輪が白線を踏むぎりぎりを通るように覚えていくことです。
普通車では必要なかった振り込みが必要になるかも知れません。
溜めと、素早く大胆で、なおかつ繊細なハンドルさばきが必要です。

最初は怖いので、対向車が来たら左に逃げるかも知れませんが、良く確認しましょう。
二輪や歩行者が居るかも知れませんし、枝や電柱があって、ミラーを吹っ飛ばすこともあります。

ロングなら、しっぽが長いので、カーブで飛び出す可能性があります。

おもちゃ屋でミニカーでも買って、動かしてみても面白いかもね。

あとは、思いっきりかな。 対向車が普通車なら少々中央線はみ出しても向こうが逃げてくれるし。

Q三菱ふそう社の大型車のCADデータ(DXF、JWC、JWW)を探してお

三菱ふそう社の大型車のCADデータ(DXF、JWC、JWW)を探しております。(一応メーカー指定です。)

ご存じの方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

PDFなら、公開していますネ~
http://www.mitsubishi-fuso.com/jp/lineup/truck/super_great/10/specification/index.html

PDFをCADに貼り付け、トレースするとか・・・・・

PDFデーターをCADデーターに変換出来るソフトを使うとか・・・・

参考URL:http://www.mitsubishi-fuso.com/jp/lineup/truck/super_great/10/specification/index.html

Qコンクリートの単位容積重量はいくらぐらい?

一般的なコンクリート塊の単位容積重量はおよそどれぐらいですか。
できたら、Kg/立方mで教えてください。

Aベストアンサー

コンクリートの単位容積重量(正式には単位容積質量)はコンクリート中の
砂、砂利、の質量とコンクリートの乾燥具合によって変わってきます。

現在日本で使われてるセメント、砂、砂利の比重から考えて2300~2400Kg/立方m
と考えて良いでしょう。

特殊な用途があれば軽いコンクリート、重いコンクリートも作ることが出来ます。
元生コンクリート技術に従事していました。

Qトラックはクラッチを一気につないで発進するって?

マニュアル教習で免許を取りましたが、ずっとATのみ運転してきました。最近、たまに4トンのトラックを運転するようになったんですが、発進する際 弱々しいトロトロとした 発進になってしまいしまいます 。トラックはアクセルをふかさずにクラッチをつないでから発進すると聞いていたんですが、半クラ→止めていたクラッチをゆるめる→動き出す→回転が落ちてしまう→エンストが怖いのでクラッチを完全にあげきる前にアクセルを踏み込むんで発進→クラッチを完全に離す→回転ばかり上がってスピードが出ないモタモタ というかんじになってしまっています・・・・.
アクセルの踏み込みのタイミングと踏み込む量が悪いのでしょうか?
それとそのうち今度は、発進する際、クラッチをあげてきてもグッとつながる感じがなくなり、つながる位置がわからなくなってしまうことがあります。
こんな運転をしたせいで、クラッチがすべっているということなんでしょうか?すべっているというよりクラッチのつながる位置が変わることがあるということでしょうか?クラッチの戻りが悪くなってしまったということでしょうか?
『トラックでは半クラッチを使わない。一気にクラッチをつなぐようにする。』というのをネット検索で知りました。一気に・・というのがよくわからないのですが。トラックやバスの運転手さんからの私の運転の診断と正しい力強い発進のコツのアドバイスをお願いします。

マニュアル教習で免許を取りましたが、ずっとATのみ運転してきました。最近、たまに4トンのトラックを運転するようになったんですが、発進する際 弱々しいトロトロとした 発進になってしまいしまいます 。トラックはアクセルをふかさずにクラッチをつないでから発進すると聞いていたんですが、半クラ→止めていたクラッチをゆるめる→動き出す→回転が落ちてしまう→エンストが怖いのでクラッチを完全にあげきる前にアクセルを踏み込むんで発進→クラッチを完全に離す→回転ばかり上がってスピードが出ないモタモタ...続きを読む

Aベストアンサー

>『速度に連れてクラッチを更につなぐ』・・・
>なるほど、私はつながりかけで、アクセルを踏み込んでいたんですね
>完全につながるまでのタメがたらないということでしょうか?

ですね、その運転ですとクラッチの寿命が半分以下になります。アクセルを踏み足すのを我慢して、完全にクラッチがつながるまで待つ。
乗用車に比べて加速が鈍いのでついつい焦って踏みたくなりますが、ぐっと我慢で。
結局、半クラでアクセルを踏み足すと、より高い速度まで半クラッチ状態を継続しなくてはいけないので。
クラッチがつながりかけの時に一瞬回転が下がりますよね。そのほんの少し回転が下がった状態で速度が乗ってくるのを待ちましょう。
空き地か安全な構内で、3速でクラッチペダルのみの操作で発進の練習をしてみてください。アクセル踏まずにアイドリングでも発進出来ますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング