1歳の子供の父親です。先週、郵便局から子供宛に保険加入通知が届きました。封筒を空けてみてビックリ!保険加入の質問表に親権者として私および私の妻のサインと印鑑が押されているではありませんか!しかも、親二人の筆跡はどうみても同一人物が書いたもの。
筆跡を見ても思い当たる節がなく、郵便局に問合せをしたら、更にびっくり!郵便局員が勝手に作成していました。義母が孫のためになにかしようと思っていただけなのに(保険に入る気はなく、積立預金でもしようとおもっていたらしい)、この郵便局員が保険加入を決めたらしいのです。
この郵便局員は保険料を義母から徴収し、書類は郵便局員が自作したとのことです。自分の非を認め、保険解約はできましたが、勝手にこんなことをされて腹の虫がおさまりません。おかげで義母との関係もギクシャクしてしまいました。
刑事告発および慰謝料請求をしたいのですが、相手が非を認めている以上、何もできないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

なんだか身につまされる話です。


私のところでも、おばあちゃんが孫のためを思って、積立金や保険加入をして将来に備えてあげるという話がよく聞かれます。
親に内緒でというのもよくあります。
我が家でも例外ではありません。
郵便保険は私たちにとって結構身近ですから親心から利用してしまうのかもしれません。お嫁さんに何となく気兼ねといいますか、いいにくくて・・・・でも何かしてあげたいと思う気持ちもあったのではないでしょうか?
郵便局職員のかたに確かに非はあったかもしれませんが、孫を思うおばあちゃんの気持ちを考えると騒ぎ立てることはおばあちゃんを攻めてしまっているように思います。お節介でごめんなさい。もちろん郵便局職員の非はあるものの、相手の非ばかり追求してしまう考え方は今後もおばあちゃんだけに限らず人間関係にトラブルを生み出してしまうように思います。冷静に考えてはいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ことの端緒は義母にも悪いことがあったと承知しています。この郵便局員もそんなに悪気があったとは思っていません。
ただ、勝手に郵便局員が代書し、印鑑を押したことに気持ち悪さが残っています。
厳罰を望むようなことはありませんが、Complianceの徹底と事件の再発を当該郵便局にお願いし、郵政監察局にもその旨を伝えました。

お礼日時:2001/11/09 17:46

 追加です、何度も申し訳ありません。

「5時まで・・・」の件で、追加したくなりました。
 
 それが、役人の体質なのです。じゃあ、「現金書留を送りたいけれど、仕事が8時に終わるので、8時30分に郵便局に行くから待ってくれるのか、お客を大切にしろ」と言ったらどんな対応が待っているのでしょう。

 そんな役人の体質を「改革」させるためにも、郵政監察局に申し出ることをお勧めします。是非是非、頑張って下さい!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。結局、本日夕刻(勿論5時以降の私の都合のいい時間)に会うことにしました。会う相手はこの郵便局員ではなく、上司の保険課課長と総務課長代理です。本人を連れてこないのかといったら、その課長は「監督責任は私にあるので私が説明いたします」とのことでした。
いずれにせよ結果は郵政監察局に報告します。hanboさんに教えていただいたURLでみたところ、私の申立しようとする郵政監察局がこの保険課のある郵便局と同じ場所にあるので、公正な判断がなされるか若干心配ですが...

お礼日時:2001/11/06 09:52

郵政監察局に最初から最後までの経過を報告されたらどうでしょうか。


公務員の多くは、相手の都合を聞きません。
また、あなたの休みの日時を指定し、局長よりもっと上の役付きの一筆を持参してもらったらどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
11/6夕刻に課長と会い、事情を聞くことにしました。

お礼日時:2001/11/06 09:55

 No1の追加です。

外部機関への訴えですが、本人が「非」を認め保険も解約し保険料も支払った方に戻っていますので、「実害」は無くなっています。従って、訴えるとした場合は、民法上の「慰謝料請求」をorahoさんと義母が起こすことになるかと思います。その郵便局員の上司や、局長からは謝罪の言葉はあったのでしょうか?慰謝料請求の訴訟を起こしたとしても、全面的に戦うのであれば日数がかかります。又、請求できる慰謝料も、それほど大きな額にはならないと思われます。

 郵政監察局による調査で、行政処分の道を選ばれた方が賢明かと思います。調査が満足のいく結果でない場合は、納得がいくまでの説明を求めることもできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまた、ありがとうございます。
担当者と上司の課長が謝罪に来たいというので、「いつでもどうぞ」というと「私たちの勤務時間は平日の5時までですので、その時間内にお願いします」というありがたい言葉が返って来ました。おまえらが謝りに来るために、私に会社を休めといってるのか!

いろいろあって、かなり頭に来ていましたが、冷静に考えてみると、hanboさんのおっしゃるとおりのことが賢明とおもいます。
いろいろとアドバイスをいただき、感謝しております。

お礼日時:2001/11/05 16:34

 郵政事業に対する「監査」をする機関として、「郵政監察局」という組織があります。



 同様の事例が下記URLにありましたので、最寄りの郵政監察局に申し出ると、調査して該当職員、上司が処分を受けることになるでしょう。

参考URL:http://www.yusei.go.jp/service/p-insp/insp3.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、ありがとうございます。
最近の郵便局の選挙不正などを見てみると、身内を調査する郵政監察局がうまく機能するかどうか疑問です。できれば、外部機関に訴えたいと思っています。

お礼日時:2001/11/05 15:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報