57歳の父前立腺ガンで治療を悩んでましたが、手術が一番適していると思われましたが、本人の仕事の都合上入院をすることが今無理なので、放射線をすることにしました。当院ではまだあまり症例が少なく副作用でごくまれに大腸に障害がでて人工肛門をしなくてはならないことがある、といわれ実際前立腺ガンの放射線の副作用、治療の実績などあまり本にものってないし、教えていただきたいのですが・・57歳の父は、6カ所中1カ所のみの初期の癌といわれています。PSAは7前後肥大も合併しています。当院の放射線は外部より1分間ほど毎日照射して6から7週間通院するみたいです。よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

プロトコールとは…


「あらかじめ病状の段階に応じて決められている『標準的な』治療法です。」

各悪性腫瘍の場合には当該団体の腫瘍研究部会ないしは各大学の腫瘍グループが作ったものまであり、それぞれにはマイナーな違いはいくつかありますが、現段階での学会や論文発表されているものの内から、信頼できる情報をあつめて標準的な対応方法をあらかじめ決めておいたものです。
前立腺癌の場合、ステージBについてはいくつもの議論がされてきた結果手術療法を標準治療とするのが決まった経緯があります。ステージCについては現在も積極的な議論が行われているようです。ステージAについては、放射線療法を行うのが積極的な立場の部類、W/Sといって厳重観察とするのが保存的な立場の見解です。全ての疾患はこれにしたがって多くの治療研究成果が発表されたりもします。ただし、プロトコールは絶対に従うべきものとは規定されていません。これを基準に各患者さんの状況を加味し主治医が実際の治療法を決定するものです。しかし、専門医としてプロトコールを熟知していないのはお粗末としかいえません(?)、これは専門医の基礎知識に属します。

これまでのお話を伺う限り、主治医の先生には全く問題がありません。とても優秀な方だと思います。副作用などについても伺えばもっと詳しく教えてくださるように思うのですが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。主治医の先生を信頼してお任せしようと思います。とてもわかりやすく説明してくださりほんとうにありがとうございました。父も覚悟をきめて昨日から放射線をはじめました。がんばります。

お礼日時:2001/11/07 14:03

前立腺癌に対する治療法の中で、メインと考えられているのは『手術』および『ホルモン療法』です。


いわゆる『抗がん剤治療』や『放射線療法』はこれらの周辺に位置する治療法ですが、放射線療法のみはごく初期の前立腺癌の治療にも用いられます。また骨転移による痛みの軽減のためにも用いられますので、前立腺癌の治療ではいつも念頭に置いている治療法です。
放射線の副作用は、粘膜や骨髄では大きく、心筋などでは少ないなどの特性がありますが、基本的には過剰照射は組織を壊すため、それぞれの組織ごとに一定の線量が決まっていて、その病院の方針もそれに従っています。副作用は照射域にあり避けられない箇所にでると考えられるので前立腺周囲にある大腸や直腸に影響がでると説明されたのだと思います(普通にする説明です)。これ以外の症状として尿道刺激症状、頻尿、血尿、血精液症などの排尿・射精トラブルがあります。治療実績ですが、stageAに対しては通常プロトコールに入るのでデータがあったと思いますが、stageB以降には標準プロトコールで無いのでまとまったデータは出ていないと思います。ただし、大半の前立腺癌株は初期の段階であれば放射線に対する感受性が維持されていることが多く、そのため効果は十分期待できるものと考えます。問題は癌マーカーが正常化するまでの効果があるかどうかですが、これは『やってみないとわかりません』。
以前にお答えした方と考えて答えていますが、手術療法がこのステージのプロトコールとなったのにはそれだけの理由があるからです。それは十分に承知して置いてください。

最後に、同じような質問をされる場合は、過去の質問については適時『締め切って』下さい。
残念ながら満足な回答が無かった場合は、締め切った後再度同じ質問をされたらいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にご回答ありがとうございます。やってみないとわからないのですね・・・よくわからないのですが、プロトコールとは、どういう意味なのでしょうか?よかったら教えてください。
同じような質問をして締め切りもせず、すいませんでした。実は、質問者が締め切りすると思ってなかったので・・言ってくださりありがとうございました。

お礼日時:2001/11/06 15:22

放射線治療は、がん細胞に重粒子線をあてて、細胞のみを殺すものだったと思います。

がん細胞は、3Dな形をしているわけで、正確に大きさ、形を調べないとほかの正常な細胞に当たってしまい、その細胞を殺してしまうわけです。特に前立腺などは線量が溜まりやすく、放射線の影響がすぐ出てしまいます。
副作用については詳しく知りませんので、やはり、詳しいことは放射線医学総合研究所に聞くのが一番だと思います。

参考URL:http://www.nirs.go.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々に回答ありがとうございます。よくわからないのですが、前立腺は線量がたまりやすく影響がすぐにでるということは、効果があるということなのでしょうか?

お礼日時:2001/11/06 15:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肺がん : 化学・放射線治療の副作用について

こんにちは。

(この場をお借りしていつもアドバイスを頂いている者です。)

肺がんの父は、8月中旬~10月頭まで

■抗がん剤
タキソール+?(名前忘れました)を3回でワンクール。

■放射線
計35回照射

という形で治療を受けました。

治療後は今まで自宅で療養中なのですが、
副作用がだんだんひどくなってきているようで
大変心配です。

具体的には、食欲不振、吐き気(むかむか感)、
全身倦怠感、あと、これは副作用かどうかわかりませんが、
胸をしめつけらるような違和感 などがあるようです。

それから、この前までは椅子に座ると楽だと
言っていましたが、もうどの姿勢も楽でなくなったようです。
(これって、がんが大きくなっているため
でしょうか。レントゲン上では変化がありません。)

---

上記の治療が終わって3週間くらい経っていますが、
いっこうによくならず、むしろ副作用がひどくなって
いるようで、家族として正直辛いです。

もう少しで良くなってくる可能性はありますか。
といいますか、もともろ副作用ってこんなものでしょうか。
もしそうならば悲観せずに時が経つのを待てる
と思いますが。。。

ご意見・アドバイスをいただけたら幸いです。
どうぞ宜しくお願いいたします。

※食欲がない中でもがんばって1日3回食事を取っています。

こんにちは。

(この場をお借りしていつもアドバイスを頂いている者です。)

肺がんの父は、8月中旬~10月頭まで

■抗がん剤
タキソール+?(名前忘れました)を3回でワンクール。

■放射線
計35回照射

という形で治療を受けました。

治療後は今まで自宅で療養中なのですが、
副作用がだんだんひどくなってきているようで
大変心配です。

具体的には、食欲不振、吐き気(むかむか感)、
全身倦怠感、あと、これは副作用かどうかわかりませんが、
胸をしめつけらるような違和感 などが...続きを読む

Aベストアンサー

タキソール、あります。イチイの木から取り出され、20世紀最高の抗がん剤といわれるそうです。
私の知人も、肺がんでこれを使っていましたが、副作用がきついらしいです。白血球の数が減るので、そんなときは、病室の外にも出ませんでした。タキソテールというのもあって、これはタキソールよりも副作用が弱いのですが、タキソールよりは効きも弱いとききました。

↓ご参考までに。
http://kawa2000.at.infoseek.co.jp/index-301.html

でも、治療終了後には必ず回復します。
治療、ご本人もご家族にとってもつらいものであると思います。
体力温存して、協力し合って支えあって(付き添う側にはこれくらいしかできないのが辛いところですが)乗り越えてください。一日も早いご快復を願っております。

Q放射線治療の副作用と対策について

こんばんは。

先日、肺がんで闘病中の父のことでご相談させていただき、たくさんの方々から貴重なアドバイスをいただきました。どうもありがとうございます。

父は目下、抗がん剤治療・放射線治療を平行して行っています。ところがここ数日、ものすごい倦怠感・疲労感を覚えています。その原因ですが、よくわかりませんが「放射線」によるものかと考えています。

ちなみに、抗がん剤・放射線治療はいままで以下のように受けています。

■抗がん剤
今まで1週間ごとに2回投与
■放射線
毎日(土日除く)、合計17回

もし、放射線による副作用である場合、しばらく治療を休ませても大丈夫でしょうか。(僕としては、毎日で17回はちょっと回数が多い気がします。)
明日からも月~金までの放射線治療が待っており、本人はもちろん、家族としても大変心配です。

アドバイス・ご指導いただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

放射線の照射は総線量50グレイくらいまでかけられます。月-金で毎日で1日(1回)にかけられるのは2グレイだけ。つまり総線量50グレイで25回となるので17回は普通です。

月-金毎日の決まった線量の照射でゆっくりと効果が出ます。土日のお休みもじわじわと効いてますし体も休められます。途中で放射線治療を休むと効果が出ません。
あまりに患者さんの状態が悪い場合は中止などもあるようですが。休まずきちんと受けることが大事です。

私はかけた部位が違いますが照射後、倦怠感と疲労感、食欲不振、匂いが鼻につくという副作用が出ました。
精神的なものもあったと思いますがそういう方も多いようです。放射線の照射は一種の日焼けのようなものだそうで
胸にかかると食道炎、口の中だと口内炎が出たりしますが一時的なもので治ります。

肺ということと抗がん剤の関係もありますからやはりきちんと医師に話された方がよろしいと思います。

Q中期の肺ガン、抗ガン剤・放射線治療以外の道は?

はじめまして。
73歳の父親の肺ガンが中期(3A~B)で発見されました。若い頃患った結核の陰影と見まがい、年4度も受けていた検診にまったくひっかからず、保険が満期になったときに見つかったのが実に皮肉です。
転移が肺のリンパ節にあり、年齢をかんがみても手術での除去は不可能、と診断され、例のごとく抗ガン剤と放射線による治療を勧められました。
この方法でも、完治の可能性が10%程度あると告げられましたが(この進行度の癌は平均的な余命が1.5~2年くらいということです)、以前に身近な方がやはり癌になり、抗ガン剤で弱り果てた上に余命を充実させることもできずただ死に至った経緯を思い出すにつけ、「他の方法はないか?」と考える昨今です。
西洋医学に限らず、しかも老人が在宅でも適用可能な治療、なんてのは夢物語とは知りつつも、その筋の方の有効なアドバイスを仰ぎたい次第です。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は初めのガンの手術の後、1年後さらにその半年後と2回再発(リンパ節への転移を含む)し、計3回の手術を受けたのですが、3回目の手術の直前から再発予防のためにハスミワクチンとサプリメントを始めました。それから4年半の経過ではありますが、現在のところ、PET(=全身の検査方法の一種)などの検査の範囲で再発は認められておりません。抗癌剤、放射線治療を受けた経緯はありません。私の知っている範囲でを質問内容に合わせてお話しさせて頂きます。

質問者さんの場合ですと下記URLの ANo.3 中に記載の樹状細胞ワクチン「DCTI療法」が適用できるかもしれません。血液から採りだした樹状細胞(ガンを認識しTリンパ球などに伝達役割を持つ白血球)を活性化した上で体内の腫瘍に注入し、腫瘍自体を抗原としてガンワクチン化する新しい免疫療法です。これを用いる場合は、抗癌剤や放射線との同時治療は出来ないと思います。

http://okweb.jp/kotaeru.php3?qid=1113897

上述の「DCTI療法」が適用出来ない場合には同URLの ANo.3 記載の中で「ハスミワクチン」の中の「自家ワクチン」に「新開発のアジュバント(スーパーマグリナーゼ)」を組み合わせることも検討に値すると思います。主治医の許可が無くても使用可能です。


上記の「DCTI療法」や「ハスミワクチン」は、「ガンを敵として認識する力(能動免疫と呼ばれます)」を育てるものです。また、下記のサプリメント(機能性食品)の多くは「ガンと直接戦うTリンパ球などの増殖と活性化する(受動免疫と呼ばれます)」ものです。この両者は機能が異なり互いに補足しあいますので組み合わせるのが良いと思います。具体的には上記のどちらかと下記の例えば、1.と4.と6.とかの組み合わせです。同様のことが書いてありますが、下記の回答を補足的に参照下さい。

http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1125708


下記のものは肯定的な方向で研究がなされているサプリメントです。

1.マイタケエキス  商品名 MD-フラクション (株)ベルダ 社製
  ・マイタケ成分の一部分すなわちD部分のエキス
  ・期待される効果→受動免疫賦活、アポトーシス(ガンの自殺)誘導
  ・神戸薬科大学教授 難波宏影 の研究、ニューヨーク医科大学泌尿器科での研究 など

2.アラビノキシラン  商品名 レンチン プラス1000 大和薬品株式会社
  ・米ヌカの成分
  ・期待される効果→受動免疫賦活
  ・UCLA DREW 医科大学免疫学教授マンドゥ・ゴーナムの研究など(日本語の著作あり)、代替療法で有名な帯津三敬病院で使用されている

3.担子菌培養抽出物  商品名 AHCC イムノメディックピュアタイプ (株)アミノアップ化学
  ・キノコの菌糸体の成分
  ・期待される効果→受動免疫賦活
  ・多数の論文があります。
http://www.aminoup.co.jp/j/

4.昆布フコイダン  商品名 新フコイダンプラス (株)グランヒル大阪
  ・昆布に含まれる成分
  ・期待される効果→アポトーシス誘導
  ・宝酒造バイオ研究所と糖鎖工学研究所の共同研究(55回 日本癌学会総会 千福功ら)

5.アガロオリゴ糖  商品名 寒天オリゴ糖 タカラバイオ(株)
  ・寒天から作成したオリゴ糖
  ・期待される効果→アポトーシス誘導
http://www.takara.co.jp/news/1999/07-09/99-i-012.htm

6.ビタミンC  商品名 日本薬局方 アスコルビン酸(ビタミンC) (株)武田薬品
  ・期待される効果→抗酸化作用
  ・広島県立大学生物資源学部の三羽信比古教授 の研究 など多数


ガン関連のサプリメントに関する本はかなりの数を読みましたが、その中で下記の本は一読の価値があると思います。上記サプリを含む効果割合に関して医者の実感として言及してます。特に原発が肺の場合も、効果が高いとの記述があります。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9975982255


また、食事内容、整腸、睡眠などの生活習慣に心がけることも重要と思います。

私は初めのガンの手術の後、1年後さらにその半年後と2回再発(リンパ節への転移を含む)し、計3回の手術を受けたのですが、3回目の手術の直前から再発予防のためにハスミワクチンとサプリメントを始めました。それから4年半の経過ではありますが、現在のところ、PET(=全身の検査方法の一種)などの検査の範囲で再発は認められておりません。抗癌剤、放射線治療を受けた経緯はありません。私の知っている範囲でを質問内容に合わせてお話しさせて頂きます。

質問者さんの場合ですと下記URLの ANo.3 中に記載の樹...続きを読む

Q肺がん生検しなくても放射線治療できますか? 90歳の父に肺がんが見つかりました。放射線治療が良いみた

肺がん生検しなくても放射線治療できますか?
90歳の父に肺がんが見つかりました。放射線治療が良いみたいなのですが、生検と言って、針を肺にさして、細胞をとる検査をしなければ放射線治療できないということです。生検は、90歳にはリスクがあるそうです。生検をせずに放射線治療できるところ、ご存知でしたら教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

妻70歳で肺がんに亡くしました。

一番副作用が少ないという放射線治療20回照射もしましたが、骨が弱ってしまい背骨骨折で激痛、今度は、骨を強くする点滴を毎月。

抗がん治療も。ハッキリ申し上げて、何もしなのが一番よかったと。90歳のお父さんを苦しめずに、余命を家族そろって楽しく暮らすのが一番です。妻は肺のガン潰瘍45mmから13mmに縮小しましたが、ガンでは死亡せず、治療のための副作用に心臓が耐えきれずに、逝ってしまいました。治療を始めるまでは通常生活でしたが、治療を初めてすぐに、ガンでない痛み、下痢、嘔吐、やけどのような皮膚のただれ、それでも、治したい希望で抗がん治療に。3年半、苦しみまくり、最後の半年は、自分で起き上がることもできずに。

最後は、医師の診断中、息子も私も立ち会っているときに、心臓停止、医師は、まだ蘇生できる可能性はあり、と心臓マッサージを始めましたが、息子も、もう逝かせてあげてください、と。

何もしなければ、1年以内余命宣言でしたが、せめて自分の足で歩ける、食事もおいしく頂ける、体に優しい旅もできる期間が長かかったのに残念です。

標本採集の生検は、手術室で全身麻酔をして標本採集で手術と同じ。体の負担もすごいです。

妻70歳で肺がんに亡くしました。

一番副作用が少ないという放射線治療20回照射もしましたが、骨が弱ってしまい背骨骨折で激痛、今度は、骨を強くする点滴を毎月。

抗がん治療も。ハッキリ申し上げて、何もしなのが一番よかったと。90歳のお父さんを苦しめずに、余命を家族そろって楽しく暮らすのが一番です。妻は肺のガン潰瘍45mmから13mmに縮小しましたが、ガンでは死亡せず、治療のための副作用に心臓が耐えきれずに、逝ってしまいました。治療を始めるまでは通常生活でしたが、治療を初めてすぐ...続きを読む

Q乳がんが背骨に転移したのですが、なぜ放射線を腹部から照射するのですか?

第五背骨左側に癌が転移したのですが、放射線照射目印を、下腹部(へその左下)と両脇腹につけられました。
なぜ背中から照射しないのですか?
ご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひお教えください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

おなか側と背中側と両方から当てていると思いますよ。場合によっては側面からも当てているかもしれません。
放射線は光と同じように、減衰していくので、目的とする脊椎骨に、目的とする線量を照射するには、1方向からの照射では不十分なので、多くの場合、前後から照射します(前後対交2門照射)。
しるしはあくまでも、毎回同じ場所に位置を合わせるためであり、比較的扱いやすい腹部と側腹部になっただけです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報