Methoxy-PEG-Thiol MW5000とMW2000の分子の長さを教えてくださいませ!

A 回答 (1件)

>分子の長さを


どのような意図からの質問でしょうか・・・?

補足お願いします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポリエチレングリコールの動粘度

ポリエチレングリコール♯600の動粘度が98.9°で10~12[mm^2/s]でした。
20°での動粘度が知りたいのですがどうやって求められますか?

(ポリエチレングリコール♯600の平均分子量は570~630です)

誰かわかる方いらっしゃったらお願いします(>_<)

Aベストアンサー

医薬品製造用のマクロゴール600に20℃のデータがありました。

14 - 17 mm2/s (20 °C)

ただし分子量分布がご覧になったMSDSのものと同じかどうかは不明です。

参考URL:http://www.merck-chemicals.com/japan/polyethylene-glycol-600/MDA_CHEM-817004/japanese/p_CDSb.s1LnJwAAAEWgeEfVhTl

Q高分子の分子量分布の広がりを表す程度としてMw/Mnを用いる根拠

高分子の分子量分布の広がりを表す程度としてMw/Mnを用いる根拠を教えてください。。。

Aベストアンサー

分子量分布を分子量と分子数でプロットした分子量分布関数において、
その分布関数の標準偏差の2乗はMw・Mn - Mn・Mnとなります。
(詳細な計算経過は、とても書くことが出来ません。)
よって、標準偏差/Mn={(Mw/Mn)-1 }の1/2乗となります。
つまり、Mnが同じ場合、Mw/Mnが大きいほど、分布は広くなり、
同じ標準偏差でも分子量が大きくなるほどMw/Mnは1に近づきます。
ところで、初めの分子量分布関数を分子数ではなく重量分率でプロットした場合の標準偏差を用いると
標準偏差/Mw={(Mz/Mw)-1 }の1/2乗となります。
よって、この分布関数ではMw/Mnではなく、Mz/Mwが標準偏差と関係するのです。

Qポリエチレングリコールの粘度はいくつですか?

ポリエチレングリコールの20°での粘度[g/(cm・s)]はいくつでしょうか(>_<)?
誰か教えて下さいm(__)m

Aベストアンサー

ポリエチレングリコールはエチレングリコールの脱水重合体の総称です。
ですから、分子量が違う物が理論的には非常にたくさん有る筈です。
試薬のカタログをご覧下さい。
色々なものが入手できます。

Q高分子の多分散度Mw/Mnについて

Mn=Σ(Mi×Ni)/ΣNi

Mw=Σ(Ni×Mi^2)/Σ(Ni×Mi)

であって、Mw/Mnが高分子の多分散度となりますが、
どうして、そのようになるのでしょうか?

定義であると言われれば、それまでかもしれないですが、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

定義です。
と言ってしまえばそれまでですので、少し実情を。

まず高分子はいろんな分子量の集合体と言うことを理解しているとして話を進めます。
そのとき、その平均分子量の決定にいろいろな方法があります。
例えば膜浸透圧法や光散乱、GPCなどがあります。
そして同じ試料でもその測定法によって平均分子量が異なることが知られています。(質問にあるMnやMwのことです)
当然、MnとMwの定義式が違うので異なる平均値分子量が出るのは当然ですが、唯一MnとMwが一致する場合があります。
それは、全ての分子の分子量が同じ(分子量分布を持たない)場合で、そのときMw/Mn=1となります。
逆に、分布が広いときはMnとMwの値は大きく異なるので、Mw/Mnの値は大きくなります。
そこで、Mw/Mnを分子量の分布を示す値として広く使われています。

Qポリエチレングリコールの貧溶媒

ポリエチレングリコールの貧溶媒を探しています。今のところヘキサンはわかっているのですが他にもより貧溶媒があるのならぜひ知りたいのです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご自分で溶解性試験を行えば、わかると思いますよ。
わかる範囲でお答えします。
アセトン、エーテル、
イソプロピルアルコール(IPA,冷蔵4℃以下程度)
などです。
精製のためなのかどうかわかりませんが、このへんの溶媒でいいと思います。ただしIPAの場合、粘性が高いので当方は遠心分離にて上静(IPA)を除去しています。

Q【分子】「大きい分子は目でも見れる」 肉眼で見れる「大きい分子」って何があるか教えてください。

【分子】「大きい分子は目でも見れる」


肉眼で見れる「大きい分子」って何があるか教えてください。

Aベストアンサー

検索してみたら「巨大分子」っていうのがあるようです。
https://kotobank.jp/word/%E5%B7%A8%E5%A4%A7%E5%88%86%E5%AD%90-53418
びっくりですね!

Qポリエチレングリコール(分子量500000)のサイズ

最近実験で上記の分子量のポリエチレングリコール(PEG)を扱っているのですが、そのサイズ(長さ)がよく分かりません。いくつか物理化学の教科書を見ているのですが、高分子のサイズについて触れられていません。もしこの質問について何かアドバイスをお持ちの方はご助言宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ポリエチレングリコ-ルなら分子式は

HO-(CH2-CH2-O)n-H ですよね。

繰り返し単位の(CH2-CH2-O) は分子量 12+2+12+2+16= 44 なので n = 500,000÷44 = 11,364
ですね。あとは C-C-O- の結合距離を調べれば判るのでは?

Q分子の長さは

酸素分子と窒素分子の長さが知りたいのですが、よく分かりません。
手元の資料集には
「原子が共有結合するときの半径」
という下に酸素と窒素、ともにおよそ0.074nmと書いてあります。
この場合は・・・酸素(窒素)分子になると、一体長さはどうなるのでしょう?
よく、分子の形は直線型になるとか言いますが、実際はどうなのかも気になりまして・・・。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

原子間距離ならは
Nの二重結合の場合の共有結合半径が0.62オングストローム
同Oが0.62オングストローム
です(化学便覧.基礎変.p1408.1975)。
が.分子は振動していて.横に伸びたり.ねじれたり.回ったり.していますし.電子雲の「どこまで」を「分子」とするか.が.意見の分かれるところです。極端な言い方をすれば.銀河の中心にある原子核に対して.隣の銀河にある電子が関係しているとも.取れますので(詳しくは電子雲の方程式をみて.距離無限大まで広がっていることに)。
一般には.最外殻電子のもっとも存在確率の高い面を外側と考えているようです。
それから.O,Nともに.直線上に2つの原子が存在することには.なっています。ねじれ運動等を伸縮振動に置き換えて考えますから。

Q○○分解とは?

好気分解と嫌気分解の違いは
酸素使って分解しない分解かの違いでしょうが

酸化分解とは何でしょうか?

Aベストアンサー

動植物の代謝方法の違いです

代謝方法とは生きるためのエネルギーをどのように得るかということです

人間を含めた魚類、両生類、爬虫類、鳥類、哺乳類は全て好気性代謝を行っています

具体的には、炭水化物(食べた米、麦、芋など)と酸素(呼吸で得られた空気から)を用い、水と二酸化炭素に分解し【これが正に酸化分解です】生きるためのエネルギーを得ています


好気性代謝と嫌気性代謝は、仰るとおり代謝に酸素を用いるか、用いないかの違いです


嫌気性代謝を行えるのは微生物の一部のみです

アルコールや味噌、醤油を作るときの発酵が嫌気性代謝の一つの例です

樽に入って酸素に触れない状態で原料の麦や豆から、アルコールや味噌や醤油を代謝してエネルギーを得ていきます


エネルギーを得る効率は圧倒的に好気性代謝のほうが有利です

しかし、酸素のない状況では好気性代謝ができないので仕方なく行っているのが嫌気性代謝です


なぜ嫌気性代謝と、好気性代謝が存在するかは、原始地球の生物発生にまでさかのぼらなければいけないので、割愛しますね

興味があれば調べて下さい


化学と、生物学に興味を持ってくれて嬉しいです

動植物の代謝方法の違いです

代謝方法とは生きるためのエネルギーをどのように得るかということです

人間を含めた魚類、両生類、爬虫類、鳥類、哺乳類は全て好気性代謝を行っています

具体的には、炭水化物(食べた米、麦、芋など)と酸素(呼吸で得られた空気から)を用い、水と二酸化炭素に分解し【これが正に酸化分解です】生きるためのエネルギーを得ています


好気性代謝と嫌気性代謝は、仰るとおり代謝に酸素を用いるか、用いないかの違いです


嫌気性代謝を行えるのは微生物の一部のみです

アルコールや...続きを読む

Qポリチオフェン分子の長さを吸収スペクトルから考察せよ

ポリチオフェン分子の長さを吸収スペクトルから考察せよ
っていう問題が学校で出されました。
チオフェン重合体の吸収波長の中心波長が1~3量体まで与えられています。
スペクトルは実験室でとりましたが、谷がはっきりしていません。
どうやって考察すればいいかわかる方、教えてください。
文章がわかりにくかったらすみません。

Aベストアンサー

極大波長が分からないので、例えばの話。
1量体~3量体の極大がそれぞれ 1nm、2nm、3nm だったとしましょう。

谷があろうがあるまいが、ピークが1~2nmに広がっているのだとすれば、1量体と2量体の混合物ではないか? その上で、1nmの方のピークが2nmの方のピークに飲まれているようであれば、2量体の量が多い混合物じゃないか?

という具合に考察を進めます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報