今年の春から、ある会社のシステム部で働くことになりました。
会社の経理的な知識を覚えなくてはならないのですが、理系でしたので
大学で経理的な知識を勉強したことはありませんでした。
そこで、会社のシステムで必要な経理知識を分かりやすく学べる参考書(書籍)が
あれば教えていただけないでしょうか?
先輩に教えてもらうだけでは、良く理解できません…
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

入門書としては、こんなところでしょうか。


最初から難しい本だと、拒絶反応が出ますから、最初は易しいものにしてください。

http://www.biglobe.com/cgi-bin/jbook/link.cgi?ke …

http://www.biglobe.com/cgi-bin/jbook/link.cgi?ke …

http://www.biglobe.com/cgi-bin/jbook/link.cgi?ke …

参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.biglobe.com/biz/accountinfo_body.html
    • good
    • 0

ありきたりの回答かもしれませんが、簿記3級・2級の資格を取得されてみてはいかがでしょうか?


参考書は星の数ほどあると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q上場会社の経理に必要な知識

この度、中小企業の経理から、上場企業の経理に転職することになりました。
中小企業では、せいぜい「中小企業の会計指針」と「法人税法」くらい頭に入れておけば、なんとかなったのですが、上場企業では、そういうわけにはいきません。
できれば、入社前に出来る限り勉強しておきたいのですが、どなたか詳しい方いらっしゃいましたら、
上場企業の経理に必要な法令をすべて教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

上場企業といってもいろいろありますから一概にはなんとも答えにくいかなと思います。

また、上場企業だと組織が大きいため、変に一部分に特化した部署編成であったりもします。
資金しかやらないとか決算しかやらないとか税務しかやらないとか・・・更にその部署の中でも細分化されていたりします。

全て知ってるに越したことはないでしょうがそれは不可能なことですし、まず最初に必要になるのはその会社のその部署の仕事の仕方的なことになるのかなと思います。

上場だとすると中小ない会計監査があるので会計的なこと(会社法とか監査6法系の知識)が大事かもしれませんね。

Q会社の経理ないし、運営をしていく上で必要な簿記の知識について教えてくだ

会社の経理ないし、運営をしていく上で必要な簿記の知識について教えてください。

現在、IT系の小さな会社で開発の仕事をしております。
先の通り、人数も少ないので私も経理の仕事をすることになりました。
しかし、IT関係の仕事ばかりしていたため、経理とは何をすべきか、そして何を勉強していけばよいのか、まったくわかりません。
まずは簿記の資格をとることで、経理の基礎を学ぶべきなのでしょうか。
そして、簿記にも日商やら工業やら種類があるみたいですが、どの種類の簿記を学ぶべきなのでしょうか。
そもそも簿記ではなく、他の知識をつけるべきならば、何の知識をつけるべきでしょうか。
よく営業が使っている原価計算などの知識もつけたいと考えております。

何点も質問をしまして、申し訳ありませんが、
お分かりになる方や経験者などおられましたら、ご教授ください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

・まずは簿記の資格をとることで、経理の基礎を学ぶべきなのでしょうか。

=資格は特に必要ありません。あればそれに越した事は無いのは間違いないですが、経理の基礎を学ぶのでしたら、資格を取らなくても、市販の「簿記・経理入門」みたいなのを購入し、それで勉強するので充分通用します。そもそも簿記を難しく考える必要はありません。入出金明細や経理内容の内訳(仕入れ・交際費・通信費など)は色々ありますが、家計簿を付ける感覚と同じです。


・そして、簿記にも日商やら工業やら種類があるみたいですが、どの種類の簿記を学ぶべきなのでしょうか。

=どの簿記とかでは無く、「帳簿の付け方」をまず学んでください。それがスラスラできる様になれば、どれが良いかという種類は無いです。簿記は簿記で結構です。


・そもそも簿記ではなく、他の知識をつけるべきならば、何の知識をつけるべきでしょうか。

=他の知識より簿記優先です。簿記の基本は先程も書いた通り、帳簿の付け方、書き方です。


・よく営業が使っている原価計算などの知識もつけたいと考えております。

=これは簿記・経理を学んでいなくとも、自分が解かり易い様にエクセルを使用して「原価計算書」を作り、それを使用するのがベストです。僕の場合は、品目・原価・掛け率・売値・在庫の5項目に分類し、利益率を計算していました。品目の中には、当然、運賃・梱包費など、その製品・商品に対し、かかった金額を全て入力し、手間賃も含めた原価は最終的に幾ら、売値は幾ら、という風に記載していました。あくまでも僕の場合ですよ。


当然、パソコンでの管理も必要になってきますから、例えば取引のある事務機屋さんと相談して、ソフトを入れてもらう方法もあります。


一番お勧めな書籍は「マンガで覚える○○」といった本です。字ばかりの小難しい本よりはサクサクと頭に入ってきます。

家計簿を少し難しくした程度に考えてれば大丈夫です。数字音痴の僕でさえもできたんですから(笑)

・まずは簿記の資格をとることで、経理の基礎を学ぶべきなのでしょうか。

=資格は特に必要ありません。あればそれに越した事は無いのは間違いないですが、経理の基礎を学ぶのでしたら、資格を取らなくても、市販の「簿記・経理入門」みたいなのを購入し、それで勉強するので充分通用します。そもそも簿記を難しく考える必要はありません。入出金明細や経理内容の内訳(仕入れ・交際費・通信費など)は色々ありますが、家計簿を付ける感覚と同じです。


・そして、簿記にも日商やら工業やら種類があるみたいです...続きを読む

Q上場会社の経理で必要な知識は簿記以外でなんですか?

読んでおいた方がよい書籍がありましたら教えて下さい。
おそらく基本的な業務から担当すると思います。
ちなみに簿記の知識はあるので簿記以外でお願いします。

Aベストアンサー

経理・財務スキル検定FASSは、(上場企業クラスの)経理人材に必要なスキル分野を網羅していると思います。
これのテキストを一度眺めてみられてはいかがでしょうか。

http://www.zeiken.co.jp/fass/index.htm

Q4人だけの小さな会社の経理をしています。経理は全くの素人です。

4人だけの小さな会社の経理をしています。経理は全くの素人です。
複数の会社から商品毎の納品書が毎日それぞれ数十枚、多いときは100枚強来ます。税込み、税別様々です。
1日合計600枚くらいです。
その納品書を全て1枚ずつ、会計ソフトに入力しています。
そこで3点質問させて下さい。

1、これを会社別に納品書日付毎の数字に合計して入力してもよいものでしょうか。
納品元からの請求書は納品書番号と納品日が記載されています。

2、社内では全て税込みで入力してるため、税別で来る納品書は手計算で1枚ずつ消費税を足しています。
これは普通のことでしょうか?ほかの会社では通常どのようになさっているのか分からないもので。。
ちなみに1、のやり方がOKであれば、日付毎の税抜き合計にまた手計算で消費税を足すことになるのですが。

3、前払いの会社がいくつかあるのですが、全て買掛金で入れています。
そのため、買掛帳残高がマイナスになっている会社がいくつかあるのですが、これはやり方を変えるべきでしょうか?

できるだけ帳簿の数字をきれいにしたいと思うのですが、末払い、2ヶ月後払い、前払いと会社によって
様々なのでなかなかうまくできません。

ちなみに社長も経理は素人で、やり方は私のやりやすいように好きに変えてよいと言われています。
ただ、通常上記のようにしてよいものかどうか判断がつかないため教えて頂ければ大変助かります。

よろしくお願い致します

4人だけの小さな会社の経理をしています。経理は全くの素人です。
複数の会社から商品毎の納品書が毎日それぞれ数十枚、多いときは100枚強来ます。税込み、税別様々です。
1日合計600枚くらいです。
その納品書を全て1枚ずつ、会計ソフトに入力しています。
そこで3点質問させて下さい。

1、これを会社別に納品書日付毎の数字に合計して入力してもよいものでしょうか。
納品元からの請求書は納品書番号と納品日が記載されています。

2、社内では全て税込みで入力してるため、税別で来る納品書は手計...続きを読む

Aベストアンサー

1 納品書日付毎に入力してもかまいませんが、
 事務量が増えて煩雑なだけで、その必要があるかどうか。
 だけの話だと思います。

 仕入れの管理をするなら別途しないと、
 ここで間違えると経理や決算に影響するので好ましくありません。

2 既出ですが、経理では請求書が来て初めて記帳(入力)するもので、
 納品書で処理しているところはないと思います。

3 これは仕訳のやり方が間違っています。
 前払い実施時 前払金/現金 1000
 購入時    仕入 /前払金 100 (請求書の締切日例えば月末とか)

これで前払金残高が残っているところは前払金がプラス勘定。
前払い金を越えて仕入れた場合は、買掛金勘定が発生します。

Q不動産業界の経理を勉強したいです。マンションディベロッパー、住宅販売会社の経理の実例等が分かるURLはありますでしょうか。

簿記を勉強しているのですが、今度会社で不動産関係の事業部がスタートするかもしれないという事で、不動産業界の経理を勉強したいと思っています。
販管費に関しては一般企業と特に変わる事はないと思うのですが、建設仮勘定や仕掛りといったものがあると聞いて???という感じです。
不動産業界の経理を勉強するのに参考になるURLはありますでしょうか。もしご存知でしたら教えて下さい。
(マンションディベロッパー、住宅販売会社の経理の実例や、例題が分かると凄く有り難いです。)
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

デベロッパーであれば消費税でしょうか?
課税売上と非課税売上がまとまっていて課税仕入割合
の按分が必要かと思います。
たとえば2980万円(税込)の新築マンションは
土地 1300万 (非課税売上)
建物 1600万 (課税売上)
消費税  80万 (仮受消費税)
---------
計  2980万

これが他の業種と比較して変わっているところでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報