あどの大夫に鈴をまゐらしょ

歌集名をご存知の方いらっしゃいませんか?
宜しくお願い致します。。

A 回答 (2件)

> 選択肢の内2つは和歌で、後の2つが卜養狂歌集,頼政集なのです。



 『頼政集』も和歌集ですよ。それに、源頼政は平安時代末の人ですから、時代も違います。

 『ト養狂歌集』は江戸時代の成立ですし、「翁」は、義太夫など、色々な古典芸能や大衆芸能に継承されたようですから、どちらかといえば、『ト養狂歌集』ということになりそうです。

 けれども、確認できないので、一度図書館で『ト養狂歌集』調べてみるのがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たいへんわかり易いご説明有り難うございます。
お時間割いて頂いて申し訳ありませんでした。感謝感謝デス。。
はい、図書館でも調べてみます、確認してきますね。
何から何までホントにどうも有り難うございました。

お礼日時:2001/11/05 20:41

 これは、言葉遣いから考えても、和歌ではありませんね。



 祝賀能「翁」の中の「三番叟」の台詞だと思います。

 下記のページあたりを参考にしてみてください。

http://www3.ocn.ne.jp/~tayuu/sikisanba.html
http://allabout.co.jp/entertainment/noukyogen/cl …

 はっきりした回答ではなくて、申しわけないです。

この回答への補足

早速のご回答どうも有り難うございマス。
ハイ、和歌ではないと言う事で(助かりましたァ)4択から2択に。。
実は問題として出されてるモノがありまして
選択肢の内2つは和歌で、後の2つが卜養狂歌集,頼政集なのです。
色々と調べたのですが基礎的な知識が全く無いもので・・
もしまたお時間あるようでしたらアドバイス宜しくお願い致します。。

補足日時:2001/11/05 18:56
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qミッドウエー海戦、最年少戦死者は15歳の少年4名だそうですが、

ミッドウエー海戦、最年少戦死者は15歳の少年4名だそうですが、
乗艦名(できれば4名の名前も)を教えてください。
よろしくお願いします。

城山三郎氏の対談集『気骨について』(新潮社)で知りました。

Aベストアンサー

『記録 ミッドウェー海戦』澤地久枝著、文藝春秋、昭和61年6月発行によれば、赤城1名、蒼龍2名、三隈1名となっています。名前などは図書館にはあるでしょうから自分で調べてください。以上

Qこの詩の作者をご存知の方いらっしゃいませんか?

間違っているところもあるかもしれないのですが。。。
こんな感じの詩だったと思うのですが
作者を探しています。。。検索しても見つからなくて。。。

**************************
花咲く樹は美しい
それはいとせずして人の心を喜ばせる
葉を落としている樹は美しい
それはいとせずして天を仰がせてくれる
花咲く人は美しく
枯れて行く人もまた美しい
花咲く人は行くべき道を示し
枯れて行く人は帰るべき道を示す
道はそれぞれにいとせずして道である
*******************

Aベストアンサー

ちょっと正確にはわからないのですが、最後の締めの一句が老荘思想っぽいので老子の現代語訳とか、アメリカ人が訳した老子の日本語訳とか、荘子の現代語訳などを探してみると良いかと思います。

アメリカ人だと老荘思想は「Tao」と言います。

Q復興支援マッチ 日本~台湾戦 BGM曲名

いま放送中の台湾戦で19:01ごろにかかった曲名を教えてください。
相方は、かなり古い曲だと申しています。
聞いた事があるけれど、曲名がどうしても思い出せないそうです。
いい感じの、ロックでした。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

19:01は観てなかったのですが、今流れていたのはジャーニーのセパレート・ウェイズ です。

Qこのお話をご存知の方、いらっしゃいませんか?

とてもあやふやな記憶で申し訳ないのですが、
あるお話の正しい内容と出典を知りたいのです。

昔、ある旅人が森(山?)で行き倒れてしまいました。
すると、動物たちが旅人のために
木の実など、様々な食べ物を集めてきてくれました。
ところが、ウサギ(?)だけは何も持ってくることができず、
「どうぞ私を食べて下さい」
と、火の中に自ら飛び込んだ…

というような内容だったと思うのですが…。
うろ覚えなので多少違っている部分があるかもしれません。

どこかの国の昔話か、宗教的なお話なのか…
お分かりになる方、お教え願います。

Aベストアンサー

インドのお話ではないでしょうか。ジャータカ神話だったかな?

「月で兎がお餅をついている・・・」という元のお話だと思います。

さるときつねと暮らすうさぎが、「世のためになるいいことをしよう」と
言っているのを聞いた帝釈天が、老人の姿に身を変えて三匹の前に現れます。

さるやきつねは果物や魚を老人にあげるのですが、木に登れず泳げないうさぎ
は、あげるものがありません。
そこで焚き火に飛び込み、「自分を食べてください」と・・・。

老人(帝釈天)は黒焦げになったうさぎの姿を月の中に永遠に置いてあげよう、と
いったことから月にはうさぎの姿が見えるようになりました。


こんな感じです。
イロイロなところから要約したのですが、だいたい合っていると思います。
はしょっているところもありますので、参考URL等ご覧になってください。

参考URL→googleで「ジャータカ神話」検索をしたもの。

参考URL:http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A

インドのお話ではないでしょうか。ジャータカ神話だったかな?

「月で兎がお餅をついている・・・」という元のお話だと思います。

さるときつねと暮らすうさぎが、「世のためになるいいことをしよう」と
言っているのを聞いた帝釈天が、老人の姿に身を変えて三匹の前に現れます。

さるやきつねは果物や魚を老人にあげるのですが、木に登れず泳げないうさぎ
は、あげるものがありません。
そこで焚き火に飛び込み、「自分を食べてください」と・・・。

老人(帝釈天)は黒焦げになったうさぎの姿を月...続きを読む

Q代表戦などの選手入場の時に流れる曲の曲名は?

代表戦などのおそらくFIFA主催の試合でだと思いますが、
あの選手入場のときに流れる曲の曲名はなんと言うのでしょうか。
この曲に関することが書いてあるホームページでも結構です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「FIFA ANTHEM」という曲らしいです。正式にはJASRACによると「FIFA HYMNE~ANTHEM」で、「FIFA ANTHEM」は副題というか通称なのかな。FIFA公認テーマソングで、作曲はFRANZ LAMBERTという人です。CDは出ていないみたいですね。

Qご存知の方いらっしゃいますか?

 初めまして。aikousagiです。

 実は、私の祖母がもう、何度も話してくれているのですが
何と言うものかわからず、探す事が出来ません。
 
 それは、『町の辻』と言う詩らしいのですが
(祖母のうる覚えなのでよくわかりませんが。。。)
とても心に残っているものだそうです。今もしあるなら読みたいと言うので
投稿してみました。

 祖母は明治生まれでその時の教科書?に載っていたようです。
 内容は、道路を渡ろうとしてしているお婆ちゃんを見た自転車に乗った男の子が
自転車を止めてそのお婆ちゃんの手をひき渡らせてあげる・・・とかそう言うものらしいのですが・・・。
 
 今、祖父がガンで余命。。。と言った状態で祖母もショックを受けています。
出来れば少しでも気が紛れるようにと思って、常日頃言っていたこの事を調べて教えてあげたいと思っています。
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
aikousagiさんの投稿を拝見し祖母を思いやる心に感銘いたしました。
早速私なりに調べては見たのですが、明治の年代や他の資料が乏しく、筑波大の図書館や国立図書館にても「町の辻」ではデータベースにありませんでした。
そこで、もう少し詳しい年代(教科書の)等は解りませんでしょうか。
もし、ご自分でお探しになるのなら以下に参考URLにアクセスし、おばあちゃんにその時の教科書の写真を見ていただくのも良いかと思います。

※東書文庫・・・江戸時代から現代までの教科書15万冊を保持。検索も可。

参考URL:http://www.tosho-bunko.jp/

Q浦和開幕戦で使われていた洋楽の曲名

ちょっと、カテ違いかもしれませんが…。
昨日の、Jリーグ開幕戦で埼玉スタジアム内に流れていた洋楽の曲名を知りたいのです。

だいたい、選手が練習を始めたぐらいに2,3曲洋楽が流れたと思うんですが、もし分かる方がいたら教えて頂けますでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

音楽が流れている時に選手のコメントを読んでいた朝井夏海さんの事務所のホームページで詳しく調べることが出来ます。
もし、いつも流れている曲と違う曲ならば掲示板で質問してみてください。

また、このページから一部の曲を視聴&購入も出来ます。http://www.komura.com/urawa/music/

参考URL:http://homepage2.nifty.com/my-s/mainmenu.htm

Q小学2年生向けのお薦めの童話集などありましたら宜しくお願いします。

子供の頃、姉からよく童話を呼んで貰いながら夜、寝ていました。とても寝つきがよくなり、今となっては懐かしい思い出です。

その本をずっと探しているんですけども、全く見つかりません。本のタイトルは「二年生の童話」だったと思います。どこの出版社かもわかりません。単行本で、表紙カバーは無く、単行本の表紙には6マスにそれぞれ絵がついていて、月と女の子の絵や老眼鏡のおばあさんが針仕事をしてる絵でした。その本には、数々の有名作家の童話が収録されていて、新美南吉「ひとつの火」おきのいわさぶろう「カラスと水車」はまだひろすけ「ねつのでたばん」…など、巻末には全国の小学生の読書感想文が掲載されていました。どれも明治か大正時代の古いお話でした。

これと同じ本はもう見つからないとしても、明治・大正・昭和初期の時代設定の古い小学2年生向けの童話集で何か良い物があれば教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

こんにちは。

私も子供のころ「はまだひろすけ童話集」を読んでいたので、懐かしく思い、調べてみました。「二年生の童話」は、金の星社から昭和34年に出た本で、内容は以下の通りです。

からすとみずぐるま(沖野岩三郎)/ぶらんこはゆれる(徳永寿美子)/ねつのでたばん(浜田廣介)/あたらしいつくえ(槇本楠郎)/ちょうちょと牛のはなし(武田雪夫)/まいごの子ぶた(奈街三郎)/花ばたけ(水谷まさる)/しろい花とあかい花(岡本良雄)/においのくにへ ひかりのくにへ(島崎藤村)/ひとつのひ(新美南吉)/つきよのきつね(二反長半)/青いさかな(柴野民三)/かにとごむにんぎょう(茶木滋)/お日さまのことば(松原至大)/ころげたやしのみ(加藤てる緒)/とうだいのおじいさん(宮脇紀雄)/にじとかに(坪田譲治)/男のおかあさん(相馬御風)/善吉くんのおつかい(渋沢青花)/なきむしうさぎ(大木雄二)/とけいの中(平塚武二)/きりぎりすと足(北村寿夫)/ゆうやけぞらのがん(酒井朝彦)/かみどこやのだいこんさん(村山籌子)/月とのりもの(塚原健二郎)/とばしたたこ(土家由岐雄)/三ちゃんのぼうえんきょう(武内俊子)/ゆきにんぎょう(西山敏夫)/花をうる子(川崎大治)/きたかぜはさむくない(佐藤義美)/とけい(細川武子)/春よこいこい(北川千代)/きくの花としゃぼんだま(小川未明)

書籍としてはさすがに入手不可能なようです。古書で同じ出版社の同名の本が出ていましたが、出版年と内容が違いました。ただこの本は、国立国会図書館がすでにデジタル化しています。地元の図書館で複写が可能なはずです。一冊丸ごとの複写が可能かどうかはわかりませんが、お問い合わせになってみたらいかがでしょうか。

「二年生の童話」
国立国会図書館 書誌情報(「目次・巻号」をクリックすると、内容が確認できます)
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1638694

複写可能な図書館
http://dl.ndl.go.jp/ja/soshin_librarylist.html

また、国立国会図書館のホームページには、パソコンで直接閲覧できるデジタルコレクションもありますが、そこで「金の星社」の書籍を検索すると、当時の児童書がたくさん出てくるので、読むことも印刷することもできます(ここに出ている「二年生の童話」は、お探しのものとはちがう書籍で、昭和5年刊のものです)。

http://dl.ndl.go.jp/search/searchResult?reshowFlg=1&viewRestrictedList=0&detailSearchTypeNo=T0&publisher=%E9%87%91%E3%81%AE%E6%98%9F%E7%A4%BE&rows=20

このころの児童文学作家と言えば、浜田広助、小川未明、坪田譲二、新見南吉、鈴木三重吉などが特に有名だと思います。ほかの作者のものは、国立国会図書館以外での入手は難しいと思いますが、この作家たちの作品なら、今でも書籍として入手できます。手軽なところでは、文庫版でだいたい出ており、「小川未明童話集」は私も持っています。

小川未明童話集 新潮文庫
鈴木三重吉童話集 岩波文庫
新見南吉童話集 岩波文庫
浜田廣介童話集 ハルキ文庫

文庫以外では、たとえば、

風の中の子供(坪田譲治名作選)小峰書店
赤いろうそくと人魚(21世紀版・少年少女日本文学館)講談社(浜田広助、小川未明、坪田譲二の代表作)
http://www.ehonnavi.net/ehon/37955/%E8%B5%A4%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%86%E3%81%9D%E3%81%8F%E3%81%A8%E4%BA%BA%E9%AD%9A/

など。

あとは、それぞれの作家名をアマゾンの検索に掛けると、絵入りの児童書などがたくさんあります。

なお、「二年生の童話」に収録されている作家のうち、著作権の切れている人の作品は、「青空文庫」でも読むことができます。

小川未明
http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person1475.html#sakuhin_list_1

新見南吉
http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person121.html#sakuhin_list_1

鈴木三重吉
http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person107.html#sakuhin_list_1

沖野岩三郎
http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person1180.html#sakuhin_list_1

槇本楠郎
http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person1175.html#sakuhin_list_1

村山籌子
http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person1172.html#sakuhin_list_1

以上、御参考まで。

こんにちは。

私も子供のころ「はまだひろすけ童話集」を読んでいたので、懐かしく思い、調べてみました。「二年生の童話」は、金の星社から昭和34年に出た本で、内容は以下の通りです。

からすとみずぐるま(沖野岩三郎)/ぶらんこはゆれる(徳永寿美子)/ねつのでたばん(浜田廣介)/あたらしいつくえ(槇本楠郎)/ちょうちょと牛のはなし(武田雪夫)/まいごの子ぶた(奈街三郎)/花ばたけ(水谷まさる)/しろい花とあかい花(岡本良雄)/においのくにへ ひかりのくにへ(島崎藤村)/ひとつの...続きを読む

Q日本代表戦のときに流れる曲名がわかりません

日本代表戦の時に流れる曲を探しています。
外国人が歌っているのはTVで見たことはあるのですが、曲名や歌手がわかりません。
どなたかわかる方いませんか?

○W杯予選でも流れている曲です。
○番組のサッカーコーナーになると、流れる曲です。
 (川平さんの時に良く流れるかも)
○もしかしたら、CM(マークX)で流れてるのは同じ曲か も。

Aベストアンサー

サラブライトマン
ア・クエスチョン・オブ・オナー
だと思います
以下URLで試聴できます

参考URL:http://www.toshiba-emi.co.jp/sarah-brightman/disco/tocp40151.htm

Q単語の読み方が分からないのですが、ご存知の方教えてくださいませんか。

これは日本の有名の作家が書いた文章です。今読んでいます。中にある読み方のわからない単語があります。辞書を調べましたが書かれていないのです。教えてほしいです。よろしくおねがいいたします。

うめの開花は、所により、はやい・おそいの差は大きいが、北の国でもそろそろ咲き始めた。白うめにも、青みがかったもの、赤みをおびたものなど、いろいろだが、それぞれに美しい。白うめは、雨もよいの曇り日がとくにきれいだ。

質問(1)「曇り日」という単語の読み方はくもりひですか、くもりびですか。


質問(2)「白うめにも」の「にも」の使い方ですが
    並列の「と」の意味ですか。
   
   白梅のもの、青みがかったもの、赤みを帯びたも   のなどいろいろだが、......

   私の理解はおかしくないのですか。
   ご存知の方よろしくお願いいたします。

 

Aベストアンサー

(1)くもりび だと思います。

(2)違います。
  『白梅の中には』という意味で、
   白梅の種類には、青みがかった物、赤みを帯びたもの…
   という風な意味合いだと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報