最新閲覧日:

河川浄化などに使われている、EM菌という菌があるよう
なのですが、EM菌ってなんなんでしょう?

なんか話しによると、宗教団体とか絡んでいるようなのですが、ご存知の方いらっしゃいましたら、ご教授いただきたくお願いいたします。

A 回答 (3件)

私も、関係質問に回答したことがありますが、市販されているEMは、主成分は、酵母菌や乳酸菌だそうです。

高いお金をだしてかわなくても、米ぬかやヨーグルトの残りで使えるそうですよ。(市販品は米ぬかが原料みたいです)

生ゴミ処理につかっているやつは、結局「ぬかづけ」をつくっていることになるのですね。

比嘉教授の発表は、産業分野ばかりで学術分野での検証に欠ける、という話も聞いた事があります(救○教関係の文書だったと思うのですが、いつから救○教はEMにはまったんだろう・・)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ぬかづけですか・・・あの匂い・・・なるほど。
買って使っているという何人かに聞いたのですが、
単価が2000円だったと言う人から、2万円だった
という人まで、同じ物を買ったのでは無いと思うのですが
米ぬかが、2万円で売れるとは・・・。
たいへん参考になりました、ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/04 07:53

EMとは有用微生物群(Effective Microorganisms)の事で、一般的には発酵を促す微生物のことを指します。


土壌中にはさまざまな微生物が住んでおり、作物に対する病原菌よりもEM菌が多ければ結局人間にとって住みやすいという考えがEM菌を利用する根拠です。
 EM菌を含んだ水が河川に流れると、菌が河川の底にある有機物(枯葉、死がい、ゴミ等)を効率よく分解してくれるのでヘドロ化を防ぐことができます。EM菌がなくとも有機物は別の菌(腐敗菌)によって分解されるのですが、嫌なにおいを出したり有害物質を出すためヘドロ化し、河川が汚れるのですね。
 実際に病原菌や腐敗菌を除去するという考えは農業において非常に重要で、土壌・水質の向上には有用であるといえます。

参考URL:http://www.sun-inet.or.jp/~asahi/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えて頂いた有用微生物群”Effective Microorganisms”をたよりに調べて、もう一つの答えにもたどり付きました
EM菌を使った農業のことを、英語ではKYUSEI NATURE FARMING(救世自然農法)と言うんですね、宗教との関連も判ったので納得いきました。手がかりをくださり感謝しております、本当にありがとうございました!。

お礼日時:2001/11/05 22:20

TOPページで「EM菌」と入れて検索すると沢山Hitしますので参考にしてください。



「EM菌」は琉球大の比嘉教授が考案されたもので、乳酸菌等各種の嫌気性・好気性菌が入っているようです。

これに関する書籍もいくつか出版されてます。

>宗教団体とか絡んでいるようなのですが
この情報は知りませんが、我が家でも「ぼかし」を使用して生ゴミ処理をここ数年してます。
ある地区では積極的に自治体レベルで推奨しているところもあり、最近は本の情報によると海外までも広報活動をしているようです・・・?

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

TOPページからの検索で、いろいろ出てきました(類似検索してなかったのが、ばれちゃいましたね)見ていく内に、宗教の件の答えも、そこからのリンクで見つかりました。世○救○教さんでした。いろいろ勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/05 21:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ